<< まだまだ初めての事もある ようやく本領発揮 >>
3度目の正直
f0097970_21533782.jpg
普通の小豆に比べたら、とっても小さな小豆。
でも 3年目にして初めて出来た小豆です。


f0097970_2157521.jpg
どれだけ小さいかと言えば、マッチ棒の先と比べれば一目瞭然。
でも 小豆は小豆です。



f0097970_2158767.jpg
私にとっては、長い道のりでした。
昨年の様子からも、この土地で小豆を作るのは無理なんじゃないかと思いました。
お薬をほんの少し使えば、もしかしたら出来るかもしれないけど、やっぱりそれはしたくないし。

そんなこんなを色々と考えてていた時に見つけたのが「夏小豆」
蒔き時は5月、収穫は8月〜9月。
例年、虫が発生する頃に収穫してしまいます。

粒が小さそうだし、やはり「大納言」に比べたら品質も落ちそうです。
でも「小豆が作りたい、自分で作った小豆で作ったおはぎが食べたい」という望みを叶えていないし、思い切って品種を変えてみようということで、「夏小豆」になりました。

そして 出来上がった小豆です。
昨年と同様にトンネルにして、ずっと開けずに今日まで置いておきました。
沢山の莢が収穫できたけど、中身はほとんど未確認。
小さくても、みんな元気で綺麗な粒でありますように。
これから乾かして、一粒一粒莢から出していく作業があります。


そして その先にあるのは、
3年間待ちに待った「自作のおはぎ」
今、目の前にある小豆から出来るおはぎです。
[PR]
by shogame2 | 2009-08-23 22:20 | 2009春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/11790911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakula-factory at 2009-08-24 05:40
おはようございます!
小豆って、こんなにかわいらしかったんですね。いつも、ざらざらとたくさん袋に入ったものしかみていないので、こうして見ると違った感じがします。
3年越し…。shogame 2さんの喜びが、こちらまで伝わってきます。土との相性っていうのもあるんですね。たくさん粒がありますように…。
Commented by offsidegallery at 2009-08-24 10:47
ワッ、きれい・・・と思わず。
手ぬぐいの絵柄になりそうな構図。
でも、食べるものですものネ!
おはぎの歌を思い出しました・・・。
おはぎがお嫁に行く時は~・・・
ピコパパママ
Commented by mikeblog at 2009-08-24 14:35
こんにちは。小豆ができましたね。3年越しの悲願(彼岸)のおはぎができますね。私ね、豆を殻から出すのが好きなんです。ピシピシと殻を破ってポロポロっと。子供の頃からよく「豆を剥いて。」って言われてこたつでやりました。田舎で豆を剥く時期って秋祭りの頃で夜はもう寒くなるのでこたつを作ったのです。 shogame2 さんはどこで剥くのかしら。あのイスかな?なんて思っています。
そういえばこちらでは早い畑ではもうゴマを刈り取って干しています。小さい粒だから仕事が大変そうですね。 shogame2 さんちではまだかしら。
Commented by tomokeda at 2009-08-24 16:04
こんにちは~。やりましたね~ついにっ!!!(^^ゞ
何だかおはぎも期待出来そう・・・。
おはぎは、お彼岸辺りに作るのかしら?
何だかこちらも待ち遠しいです~。

長雨のせいか・・・あまり今年の野菜は、上手く出来なかったな~と
もう反省モードに入ってます。
25度で、秋ですよ~。
Commented by shogame2 at 2009-08-24 22:45
*pocpocさん*こんばんは
この小豆の莢って、グリンピースとかと違って、一つ一つの小さなベッドがあって、それがまた可愛らしいのです。
そして今年初めて出来た小豆もとっても小さくて可愛らしいです。
土の相性や、気候の違い、色々あっておもっていたよりずっと作るのが難しかった小豆ですが、ようやくたどり着いたという感じ。
今日はさやからほんのちょっと外す作業をしました。
Commented by shogame2 at 2009-08-24 22:48
*ピコパパママさん*こんばんは
おはぎの歌が有るんですか!
私は知りませんでした。どんな感じでしょう??
お会いする事があったら是非お聞かせ下さい!
この小豆、今日はちょっと莢から外しつつ、おはぎの前にお赤飯でお祝いか?って思ったり。
Commented by shogame2 at 2009-08-24 22:54
*mikeblogさん*こんばんは
うまいっ!座布団2枚って感じです。
この「悲願」は、いずれ使わせていただくかも・笑
今日、ちょっとその莢を破いて小豆を出してみたのですが、はじけ飛ぶモノもあって、それを狙う黒い子・・・・。
小豆って食べさせて良いのかどうか分からなかったので、ちょっと心配になりました。
ゴマは、莢が大分色が濃くなってきましたが、まだまだと言う感じです。
もう収穫?早いですね〜。
今年もまたあの細かい作業、ちょっとココロして収穫しないと。
Commented by yaya_seiko_udoku at 2009-08-24 23:05
改めまして!おめでとうございます!!
夏小豆、粒が細かくて美味しそうですねー。
おはぎの餡子(つぶ餡)やぜんざいの粒は細かい方が好きです。
悲願を達成するお彼岸・・・mikeさんたら巧いこと^^
ちまちま・・・と時間と手間がかかりますが、この豆を剥く工程、楽しくって結構好きです。
shogameさんもそんなタイプな気がします(笑)
Commented by shogame2 at 2009-08-24 23:06
*tomokedaさん*こんばんは
ありがとうございます。
今年ついにおはぎが自前で!
まずは、莢から出してどんな具合かを見てから、お祝いとしてお赤飯か?とか思っています。
そして おはぎまで作れたらとっても嬉しいです。
でもきょう開けてみた莢、駄目な小豆もやっぱりありました。
また ご報告します!
Commented by mintbox1 at 2009-08-25 10:16
これだけ収穫があれば、秋のおはぎには充分ですね。莢から出した
小豆がどんな様子か楽しみです。なんか、わくわくするわー。
Commented by hokkori-hime at 2009-08-25 13:46
わぁ~沢山取れましたねぇ~
おはぎもはもちろんですが・・・・暑い夏に小豆で作った枕がいいそうです。
(うふっ、もったいなくて使えないでしょうけど・・・・)

そうそう!!
まずは、お祝いのお赤飯ですね^^
Commented by shogame2 at 2009-08-25 20:26
*睦月さん*こんばんは
ありがとうございます。
今日もまたちまっと莢を割ったりしていました。
ほんのちょっと時間があると、ついつい割ってみたくなります。
ご想像通り好きですね、この作業。ぷぷぷ
でも 中を見ると結構黒くなっていて 使えないかな?ってものもあります。
実際に食べられるのってどの位でしょう?
しかも莢の数はあっても粒が小さいのでほんのちょっとかも。
でも やっぱり初めての快挙(?)ですから嬉しさは隠せません。
Commented by shogame2 at 2009-08-25 20:30
*mintboxさん*こんばんは
それが、莢がかさばっているので沢山ある様に見えますが、何しろ粒が小さいので、沢山莢を割ってみても大した量にはならないんですよ。
夫は、おはぎに目がないので、どうぜなら沢山作って存分に食べて貰いたいのですがどうなるでしょう。
畑には、まだすこし緑の莢もあるので、それが出来上がるともうちょっと増えるかも。
あと問題は小豆の味ですよね。
母は、夏小豆はあまり美味しくないと言っていました・涙
Commented by shogame2 at 2009-08-25 20:32
*hokkori-himeさん*こんばんは
ようやく出来たんですよ!本当に嬉しいです。
皆さんのご声援(?)とか、慰め(笑)とか、沢山頂いて本当に嬉しかったです。
小豆の枕・・・・・ですか・・・・。
今年はちょっと・・・。
もっちないのは、食べるのも実はもったいないのですけどね。
でもまずは、お赤飯にしてお祝いしてみます。
<< まだまだ初めての事もある ようやく本領発揮 >>