<< 早々と秋 総天然色 >>
お祝いごはん
f0097970_10223229.jpg


小さい粒だけど、小豆です。
あ こんな風に漢字で書くと「文字通り」って感じです。


最初の最初は、お祝いをしよう。
と いうことで、これはもう「お赤飯」しかないでしょ。

我が家の畑で採れた小豆。
品種は「夏小豆」となっていました。
5月に撒いて、8月下旬に収穫。

カバーはしていましたが、虫も付かず粒が小さい事を除けば
美味しい小豆が出来ました。
「大納言」と比べると、ホクホクした蝕感はさすがに落ちます。
でも 何とも美味しく感じるのは、やはり3年の月日のせいでしょうか。




さあ 次は、いよいよ 念願の「おはぎ」をっ!
[PR]
by shogame2 | 2009-09-09 10:29 | オイシイもの | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/11898572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yasaibu-oyaji at 2009-09-09 13:59
おめでとうございます!
わ~、すごいすごい。苦節2年。うれしいですね。
お赤飯はふつう、めでたい事があって炊くものだと思いますが、
お赤飯自体がめでたいってのも面白いですね~。

次はおはぎか~。楽しみです。
Commented by nonkinaokome at 2009-09-09 15:30
やりましたね!おめでとうございます!!
やっぱり最初はお赤飯ですね^^
3年越しの愛が実を結んで感慨も味もひとしお!ですね。
私は久しぶりに大納言を蒔きました。
これでおはぎと赤飯をするのが今年の夢です。
偶然ですが、今日はおはぎを作ろうと思って、
あんこ炊いてました。今、ご飯がちょうど炊けたので
これを書いたらとりかかります。
去年の頂き物の小豆、使ってしまわないと~~
Commented by komorebi at 2009-09-09 18:21 x
自分の小豆ってすごすぎますw
お赤飯ってなんかほんのり幸せ色で
大好きです!
ピカピカに光ってて、美味しそう~!

やっぱり畑を探さなくちゃ…

Commented by t-haruno at 2009-09-09 20:41
「石の上にも3年」って言葉が、最初の写真にオーバーラップしてしまいました。
素晴らしい。
良かったですねぇ。
小さい小さいとおっしゃいますが、今は、プロの小豆が大型化しているのです。きっと。
昔、農家が、自分ちで小豆を作っていた時代は、このサイズの地の豆で、
しっかりした味と咬み応えのある小豆だったのじゃないかな~
って思います。
試行錯誤の勝利ですね。ホントに、おめでとうございます~~~!
Commented by offsidegallery at 2009-09-09 21:04
ステキ!ステキ!
さぞかし美味しかったことと・・・。
最近ちょっと作ってみただけで嬉しいですもの・・・。
ピコパパママ
Commented by yaya_seiko_udoku at 2009-09-09 22:35
お米がほんのりとピンク色になってて、美味しそうなお赤飯ですね。
お赤飯の小豆って小さい方が美味しいように思うのですが・・・。
うふふ。
これはもう!嬉しそうなshogameさんを想像しちゃいますね~。
おはぎを作ってる最中もきっとそうなんでしょうね!
いいなぁ・・・。こういうのって家庭菜園やってて、ホント良かったなぁ・・・!!って思う瞬間ですよね!
ほんと良かったですね^^
Commented by sakula-factory at 2009-09-10 04:50
特別においしいお赤飯だったでしょうね!
お米に小豆の色がほんのり付いて、愛おしいくらいですね。
なんといっても3年越し。
おはぎも楽しみにしています^^。
Commented by sakko at 2009-09-10 08:21 x
おはようございます。
今朝は随分と涼しいというより寒い朝です。14度です
小豆の無事な収穫、おめでとうございました。
そして、お赤飯にもおめでとうございます。
念願が叶いましたね。
「夏小豆」と云うのがあるのですね。
カバーをしておられたのですね。
でも夏の方が虫が少ないのでしょうか。
私の大納言は今花が咲いています。
今はカメムシが付いていませんがあの長い虫がいます
日が照って来ると日向ぼっこしにでて来ますから
毎朝日課に虫取りをしています。
明日は金曜日、畑に行かれるのですね
白菜が無事に育っているように祈っています。

Commented by mikeblog at 2009-09-10 15:39
おお!ついにお赤飯になりましたね。ほんとにおめでとうございます(笑)小豆って健康にもとてもいいそうです。次はおはぎ! もうお彼岸まで待ちきれませんよ。ウーちゃんも大好物でしょうね。
Commented by oyajisans at 2009-09-10 16:13
だんだんと世界が広がってますよねぇ~。こんなの見たら作りたくもなっちゃいますが、私には無理やろうなぁ…(汗)しかしおはぎが食べたいなぁ…
Commented by shogame2 at 2009-09-10 20:15
* yasaibu-oyajiさん*こんばんは
そうそう お祝い事には昔からお赤飯と決まっていますが、今回はそのお赤飯自体がお祝いです。
何かのお祝いだと、普通に食べてしまうお赤飯ですが、今回はしっかりとかみしめて食べました。
何とも言えないお味でした。
おはぎはどうなるでしょうね。
今度は小豆の味が試される感じがします。
Commented by shogame2 at 2009-09-10 20:21
*nonkinaokomeさん*こんばんは
結局大納言では収穫まで至らなかった事がちょっと残念ですが、とにかく小豆の収穫が出来て、お赤飯が炊けて、さらにどうやらおはぎも作れそうとなるとこんな嬉しい事はありません。
そちらは一足早くおはぎですね。
おはぎは、shogame1も大好きなので、私もはたく作りたいです。
Commented by shogame2 at 2009-09-10 20:28
*komorebiさん*こんばんは
とうとう出来ました!
普通に売っている小豆から比べるとかなり小さめですけど、紛れもない小豆でした・笑
ホントお赤飯のごはんがほんのりピンクに染まるって何とも言えず幸せな色って感じで、いかにもお祝いという感じがします。
頑張ったね、私っていうお祝いです。

畑 きっと良い場所が見つかりますよ!
Commented by shogame2 at 2009-09-10 20:50
*harunoさん*こんばんは
harunoさんが仰る事、実は私も思っていました。
小豆にどれほどの品種があるか知りませんが、小豆と言えば「大納言」っていうくらいブランドですよね。
でも北海道みたいに寒いところ、湿気の少ないところが栽培の適地な訳で、でも日本中の農家できっと小豆も作られていたでしょうからきっと色々な小豆があったはずです。
そう思うと、この夏小豆に出会えて本当に良かったと思いました。
確かに大納言だけが小豆じゃないはずだし。
色々あって良いんですよね、きっと。

Commented by shogame2 at 2009-09-10 20:53
*ピコパパママさん*こんばんは
とうとうたどり着きました!
本物の小豆で炊いたお赤飯!
お赤飯って、お祝いごはんだからもともと何となく幸せなモノですが、今回はいっそう美味しく幸せに感じました。
Commented by shogame2 at 2009-09-10 21:06
*睦月さん*こんばんは
ふふふ 分かります?
いつも晩ご飯はお一人様ごはんなので、適当なのですが、この日はちゃんと(?)ごはんでした。
「ぐふふ」と言った感じに自然ににやけて食べていました。
おマメは小さいのですが、ご飯との絡み具合(?)は良い感じで、むしろ私も粒が大きな大納言より美味しいか?と思ったほどでした。(負け惜しみじゃなくて)
一膳のご飯、ご飯だけならほんの10分程度で食べてしまいますが、この日はどの位かかったでしょうか?
一粒眺めては、食べてみて、他の粒はどんなかしらと別の粒も食べてみたりして・笑
はたから見たら絶対変なおばさんだった事でしょう。

Commented by shogame2 at 2009-09-10 21:07
*pocpocさん*こんばんは
特別な味わいでした、このお赤飯。
しっかりとひとくちひとくちかみしめて食べましたよ。
頑張ったね、自分。みたいな気持ちでしょうか。
粒も小さく、大納言みたいにホックリという感じでは無かったのですが、私にとってはとっても美味しいお赤飯でした。

Commented by shogame2 at 2009-09-10 21:09
*sakkoさん*こんばんは
小豆にこんな種類があるとは知りませんでした。
蒔き時も5月だし、収穫も8月下旬〜9月上旬。
大納言なら丁度虫の卵が孵る頃に収穫となるので、もしかしたら上手くいくかもと思いました。
もちろん大納言が出来たら一番良かったのですが、わたしにとってはこの夏小豆でも充分に美味しい小豆でした。
Commented by shogame2 at 2009-09-10 21:10
*mikeblogさん*こんばんは
とうとう たどり着きました!
思っていたより沢山の収穫があって(と言っても、小さなボウルに一山でしたが)お赤飯の他におはぎも作れそうと言うのがとっても嬉しいです。
ウーは、私が莢から小豆を外す時に、いつも下で身構えていて、落ちてきた小豆を食べていました。
こう言う時は素早いんですよ。

Commented by shogame2 at 2009-09-10 21:14
*おやぢさん*こんばんは
この夏小豆は、大納言よりも2ヶ月近く早撒きです。
そして、カバーをしておいたら、ほぼ虫も付きませんでした。
差k後の方は、カバーの下が上がっていても大丈夫でした。
ただ 1本1本莢を収穫しなくてはならないし、その後はその莢からマメを1粒ずつ外す手間が案外バカになりません。
はっきり言って、かなり手間です。
私は、3年目にようやくできた小豆だったので「ウハウハ」で作業をしましたが・・・。
そしてお赤飯の味は格別でした!
Commented by mori_papa at 2009-09-10 21:49
おめでとうございます。
自分で栽培した小豆でお赤飯。美味しそうです。
次のおはぎも楽しみです。
Commented by tomokeda at 2009-09-11 10:33
おはようございます。
念願のお赤飯ですね~、それは、すごいすごい。
早くおはぎも見て見たいです。
お赤飯、美味しいですよね。我が家では、結構食べますよ~。
Commented by shogame2 at 2009-09-11 20:41
*mori_papaさん*こんばんは
ありがとうございます。
大納言とは行きませんでしたが、ちゃんと小豆、
しかも美味しかったです。
お祝いの主役がお赤飯というのも良い感じでしょ?
この調子で、おはぎもうまく行くと良いのですが。
Commented by shogame2 at 2009-09-11 20:43
*tomokedaさん*こんばんは
私もお赤飯って大好きなんですよ。
ですから ようやく出来上がった小豆の一番最初のお祝いが、お赤飯というのが、とても嬉しかったです。
おはぎもこの調子で美味しく作りたいのですけど。
<< 早々と秋 総天然色 >>