<< 恥ずかしがり屋です 今年はちょっと大変 >>
夢にまで見たこの日
f0097970_2017139.jpg

この日を夢見ていました。
今年で3年目の秋、ようやく我が家の畑から小豆が出来ました。
そしてその小豆で作った「おはぎ」です。



2007年、あの年は、ちょっと高をくくって種まきをした小豆。
全滅でした。

2008年、あの年は、前年の事があったので、慎重に事を始めたのですが、莢が出来てきたところで油断してトンネルを外してしまいました。
ほんの少しだけの収穫。
やはりほとんど全滅でした。


そして今年、小豆の品種を「大納言」から「夏小豆」に変えました。

農薬を虫が発生する時期に一度撒くという選択もありましたが、一度も使った事がない農薬を使うというのにも抵抗がありました。
それより「なぜ大納言?」って思って・・・・。
別の品種は無いかと探しました。
「大納言」で失敗を繰り返すより、蒔き時も収穫時期も違う新しい品種で、改めて試してみようと思ったのです。


そして出会った「夏小豆」
生育の時期が2ヶ月ほどずれるだけで、虫が付く事もなく豊作と言っていい出来でした。




おマメは大納言よりずっと小さかったし、
炊いてもちょっと硬いところもあったけど、
私にとっては、今年も入れて3年分の気持ちが入った小豆。


いつの間にか柔らかくなった秋の日差しの中で食べるおはぎ、
それは それは、格別の味わいでした。 
[PR]
by shogame2 | 2009-10-04 20:53 | オイシイもの | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/12061324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mori_papa at 2009-10-04 22:06
小豆の収穫、おめでとうございます。
そして美味しそうなおはぎが出来ましたね。
苦節3年の成果はひとしおではないでしょうか、
私なら2年であきらめてしまう所です。
Commented by sakko at 2009-10-05 08:12 x
お早うございます。
念願のおはぎ。良かったですね。
苦節3年のお味、写真からも伝わってきます。

夏小豆と出会えてよかったですね。
先ずはおめでとうございます。
うーちゃんもちょっとだけ頂けたかな。
この間の栗蒸し羊羹のこともあるし・・・・・。

Commented by oyajisans at 2009-10-05 08:56
苦節三年…(涙)おめでとうございます。やっぱ、失敗を経て成功した野菜って格別でしょうね!!私は今年、同じような思いでタマネギを栽培しています。まだ播種して、発芽したばかりなので何とも言えませんが、昨年の失敗を糧に出来たらイイなって思っています。とにかくおめでとうございます!それと、ベストクロップの一番生り見つけました!揃ってから収穫しようと思います!
Commented by ミジンコ at 2009-10-05 12:19 x
おめでとうございます!おいしそうなおはぎですね!!
3年分の思いが詰まったおはぎ、格別だったでしょうね!!
お喜び申し上げます(^^)
Commented by yasaibu-oyaji at 2009-10-05 13:53
や~、おめでとうございます!
待っていましたよ、このTOPの写真を。
小豆の品種を変えたりと、色々やられてたんですね~。
中秋の名月でしたし、グッドタイミングですね!
Commented by tomokeda at 2009-10-05 15:19
こんにちは。
ついにやりましたね~。おめでとうございます。
また、たっぷりな餡子に包まれたおはぎ・・・もしかして月を見ながら
食べたりして~?とっても美味しそうです。
手抜きな私は、草大福を買って月も見ずに食べました。(^^ゞ
Commented by yaya_seiko_udoku at 2009-10-05 18:50
おめでとうございます!
美味しそうです!!
おはぎってことは、中身はご飯?
ウチは今年初挑戦で、ほんのぽっちりでしたけど。
あの大量の虫を見ると、うまく行かないのも納得でした(T_T)
がぜん、夏小豆に魅力を感じてしまうのですけどー。
Commented by shogame2 at 2009-10-05 19:56
*mori_papaさん*こんばんは
ありがとうございます。
いや〜、長かったです。
でも小豆は、毎年父から貰っていたので、買わなかったと言う事があったし、場所もあったので、ちょっとはお気楽だったかな?でもさすがに今年は迷いました。
夏小豆との出会いが良かったですね。
Commented by shogame2 at 2009-10-05 20:05
*sakkoさん*こんばんは
ありがとうございます。
毎年sakkoさんがお上手に作られているので、いったい私は何処がいけないのかちょっと悩んだりしました。
結局 気候のせいにする事で良い事に・・・。
大納言が出来なかったのは残念ですが、夏小豆でも充分に美味しくて、第一収穫までこぎ着けた喜びは大きいです。
特に このおはぎは、一番の夢だったのでとっても嬉しいです。
Commented by shogame2 at 2009-10-05 20:09
*おやぢさん*こんばんは
ありがとうございます。
かなりしつこい女ですよね。もう意地?って感じでしょうか・笑
そちらは、タマネギなんですね。
でも ブログで拝見しましたけど、良い感じにみんな目が出ていますね。
後は、越冬ですよね。
この後の温度で、苗が大きくなりすぎると、春にトウ立ちしてしまったりするし、逆だと寒さに負けてしまうし。
ベストクロップキセラ、出来たんですね。
おめでとうございます。
ウチは、何だか莢が今ひとつ綺麗じゃなくて・・。
やっぱりインゲンは夏が良いです。
Commented by shogame2 at 2009-10-05 20:12
*ミジンコさん*こんばんは
ありがとうございます。
ホント嬉しくて、お鍋であんこに練り上げるのも全然苦痛じゃなかったです。
普通なら、餡が重くなってきて、腕が痛くなるんですけどね。
あんこも うちわでさっさと冷まして、出来上がるまでが早かった!
直ぐに食べましたけど、まだほんのり人肌くらい暖かくて、何とも言えない美味しさでした。
Commented by shogame2 at 2009-10-05 20:17
*yasaibu-oyajiさん*こんばんは
ありがとうございます。
夏小豆との出会いは偶然でしたけど、こんな風に出会わなかったら、今年も悩みながら大納言を作って居たでしょうね。
実はほんのちょっとだけ、撒いてあるのですがどうやら無理みたい。
やっぱり相性は悪いようですね。
おはぎ、幸せいっぱいに美味しそうに写っているでしょうか。
Commented by shogame2 at 2009-10-05 20:19
*tomokedaさん*こんばんは
ありがとうございます。
ああ ホントお月様を見ながら食べられたら良かったですね。
ウチのマンション、天幕みたいなのが張ってあるので、外の様子はほとんど見えません。残念です。
でも作って直ぐに食べましたよ。
ホント 幸せの味でした。
Commented by shogame2 at 2009-10-05 20:23
*睦月さん*こんばんは
ありがとうございます。
ね〜、美味しそうでしょ?
もうこんな風に書いて憚らないくらい美味しかったんですよ。
いえ 本物の味なんて分かりませんが、とにかく私としては×3年分美味しかったの!
中身はご飯です。
餅米2:白米1です。
あまりもっちりした感じは好きじゃないので、これで炊いてご飯粒が残る程度につぶします。
「夏小豆」で検索かけると袋入りで売っているお店が結構出てきますよ。
でも睦月さん、大納言を1年目から上手に作っていらっしゃいましたよね。
来年は、同じ大納言でももっと上手に?!
Commented by hokkori-hime at 2009-10-05 21:33
うわぁ~~本当におはぎです。
おめでとうございます^^
自家製の小豆で、3年目の正直ですね。
おはぎっていうと、ご飯をすりこ木でトントンとついて、丸めて・・・・
子供のころを思い出します、板張りに座り込んで、すり鉢を必死で押さえて・・・・
夏小豆の成功をかてに、来年は大納言に挑戦ですか?
Commented by mikeblog at 2009-10-05 23:28
おはぎ!すごいです。自家製の小豆で作るなんていう方はそんなにはいらっしゃらないでしょうね。すばらしいです。おいしかったでしょうね。
Commented by mintbox1 at 2009-10-06 06:22
ついに、おはぎの完成ですね!おめでとう!そしてまた、このおはぎの
美味しそうなこと!失敗しても果敢にアタックするところは、さすが
shogameさん。私だったら、最初の年で挫折してました、きっとw
Commented by nonkinaokome at 2009-10-06 10:06
おめでとうございます!
やりましたね!!3年もがんばるshogameさんに乾杯です!!
品種を替えるという選択がうまくいったのですね。
私はshogameさんに反して、大納言蒔いてみました。
今のところは順調だけど、さてこれからどうなるか?
Commented by t-haruno at 2009-10-06 19:37
いや~~~、おめでとうございます。
美味しそうですねぇ。美味しそう×3年ですね。
ピンクの小皿と赤いフォークが、おめでたさをますます盛り上げてます。
幸せ~~~な雰囲気いっぱいの写真ですね。
出来が良かった「夏小豆」。
これでもう、shogameファームの地豆決定、ですね。
Commented by shogame2 at 2009-10-06 22:02
*hokkori-himeさん*こんばんは
ありがとうございます。
本当におはぎが出来ました!
そうそう炊きあがったご飯をすりこぎでトントンたたきました。
子供の頃にお手伝いしたみたいに沢山では有りませんでしたが、この時間も楽しいモノです。

大納言、実はほんの数本、種を撒いてあります。
もちろんぴっちりとトンネルにして。
でも やっぱりちょっと難しい感じがします。

Commented by shogame2 at 2009-10-06 22:05
*mikeblogさん*こんばんは
ありがとうございます。
3度目の正直で、本当に出来てしまいました!
ちょっと硬いおマメも有りましたが、食べながらにやにやとにやけました・笑
あとほんの少し残っているので、お汁粉?とか思っています。
Commented by shogame2 at 2009-10-06 22:08
*mintboxさん*こんばんは
ありがとうございます。
私も何度も迷いました。
mintboxさんの「農薬を使っても」の事、私も考えたんですよ。
父は、使わないと出来ないと言っていましたし。
夏小豆と出会ったのが良かったですね〜。
これなら、トンネルにしたまま放っておけば、8月に出来上がるので、お彼岸にも食べられるし。
もう止められないかも・・・。
Commented by shogame2 at 2009-10-06 22:13
*nonkinaokomeさん*こんばんは
ありがとうございます。
夏小豆という品種に出会って本当に良かったです。
蒔き時が5月、収穫は8月で、大納言より2ヶ月早めですね。
この2ヶ月の違いが、虫が付くか付かないかの差になったようです。
そちらは、また気候も違うので、きっと上手くいくと思いますよ〜。
Commented by shogame2 at 2009-10-06 22:17
*harunoさん*こんばんは
ありがとうございます。
それにしても 懲りない女ですよね・洗
相当にしつこいです。
夏小豆は、小さいのでホックリとした美味しさにはちょっと力不足ですが、ちゃんと小豆の味で美味しかったです。

お皿、オフホワイトなんですけど、なんと小豆の赤茶色とフォークの赤がお皿に写り込んでピンクに見えているようです。
ちょっと 艶っぽい感じになりました。
<< 恥ずかしがり屋です 今年はちょっと大変 >>