<< 細くても美味しい ichigo day's >>
地上と地下と
f0097970_1542278.jpg
あとヒトイキのスナップエンドウ。
もうかなり太ってきて居るんだけど、あと一歩。
週末辺りから『スナップ祭り』開催か?


f0097970_15434339.jpg
こちらは、ラストスパートのソラマメ。
今年は、春の初めにアブラムシが付いたけど、唐辛子+酢農薬で、無事退治。
成長点も既に切って止めてあるので、後はぷっくりと太ってくれるのを待つだけ。
眺めていると 妄想ばかりが・・・・。





f0097970_1551340.jpg
一方 こちらは久しぶり『袋ゴボウ』作成中。
肥料の大袋は、とっても丈夫なので、これを使用して中に支えの支柱を4本。
底は抜いておきます。

f0097970_15514765.jpg
お隣で土を作って、袋の中に投入。
前回この試みをした時には、あの土の中に埋めるのも掘り出すのも大変な作業になったので、今回は地上で地下を作りました。
種まきをして、あとは芽が出てくるのを待つだけ。
楽しみです。
[PR]
by shogame2 | 2010-05-12 16:01 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/13686858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakko at 2010-05-13 01:34 x
スナップエンドウ、もうすぐですね。
一寸実が膨らんだくらいがおいしいですね。

ソラマメももうすぐ、
ソラマメは葉先の方にアブラムシが付いたのですが
其処は切り取りました。それで虫は治まりました
この天候不順、虫も少ないように思います

ごぼうはこうして植えうると、掘る心配が要りませんね。
なるほど・・・と、感心しています。

Commented by oyajisans at 2010-05-13 09:54
こんちわ。ウチもエンドウは順調です♪しかし、今大きな壁にブチ当たっているものがあります。それは島唐辛子…(涙)GW中にジフィーセブン6個に各3個ずつ播種してたのですが反応は無し。そして今週初めに9×5でロックウールに蒔いたのですが、なかなか反応はありません(涙)毎年お上手に発芽させられるshogame2さんを尊敬します。はぁ…何が悪いのか凹みますよ…あ・本題からズレた書き込みお許しください(汗)
Commented by tomokeda at 2010-05-13 15:48
こんにちは。
ごぼうを袋で育てる~?画期的で、ナイスアイディアですね。
一度、ごぼうを植えたんだけど、一本掘るのに大変な時間が
かかり、買った方がましっと言う事になりました。
これなら収穫も簡単ですよね~。良い事、聞いちゃった♪(^^ゞ
Commented by shogame2 at 2010-05-13 21:09
*sakkoさん*こんばんは
スナップエンドウ、もうちょっとです。
一つ二つ取ってみたのですが、手に取ると何だかもうちょっとプックリした方が美味しそうという感じです。

ソラマメ、ウチもちょっと付いた所はもう切って処分しました。
ここまでくると、今ある綺麗なソラマメが大事なので、あとからの花や小さな莢は、思い切って切ることにしています。

ゴボウは2007年にはじめてやったのですが、どうも結構大変な作業にしてしまい、その後はやっていませんでした。
mikeblogさんが、昨年作っていらっしゃって、ウチでも改良版で復活です。
Commented by shogame2 at 2010-05-13 21:18
*おやぢさん*こんばんは
いえいえ 気にしないでくださいね。
ちょっとお節介オバサンですけど、島唐辛子は発芽にかなり温度が必要です。
具体的にはたぶん25度以上は必要だと・・・。
 さらに種は、嫌光性なのでしっかりと土をかけた方が良いです。
発芽までの時間も結構かかって、冬場の発芽だと温度を上げても1週間から10日くらいかかります。
GWの種まきなら、温度が保たれていればそろそろ発芽すると思いますよ〜。
ただ これから発芽だと 収穫までにちょっと厳しいかもしれないです。
鷹の爪とかと違って南国の植物なので 秋風が吹くとなかなか真っ赤にならなくなります。
Commented by shogame2 at 2010-05-13 21:21
*tomokedaさん*こんばんは
この実験的計画は2007年に初めてやってみたのですが、その時は袋の底を切らずに穴だけ開け、しかも地中に埋め込んだため、埋め込みも掘り出しも結局大変な作業になりました。
で 保留状態だったのですが、mikeblogさんが昨年上手に作っていらっしゃって、それを真似て今年は改良版で作ってみることにしました。
心配は直射日光ですが、まあ 何とかなるかな〜。
やってみます?
Commented by mikeblog at 2010-05-14 05:56
おはようございます。
昨日一昨日の強風で寒冷紗の中のトマトやナスがかなり大きく揺れていました。今になって遅霜の心配をするなんてネー。まだ風除けのつもりで掛けたままの寒冷紗が役立ってくれました。今日は風が無いようだったらウチで育てた苗さん達を定植しようと思っています。

袋ゴボウ(拍手)ウチのはもう本葉が出始めています。袋同士をぴったり寄り合わせて立てるので倒れないように立てる棒は一本だけです。ゴボウはかなりタフなのであまり心配も要らずいい野菜ですね
Commented by shogame2 at 2010-05-14 06:25
*mikeblogさん*おはようざいます
昨年のmikeさんの袋ゴボウを見て、もう一度トライすることにしました。
だって 直蒔きしても結局やはり 掘り出すのはとても大変なんで・・・・。
この方法なら収穫は、かなり楽そうですね。

またしても寒さ到来?もう5月中旬なのに。
ウチはトマトの支柱をもう立ててしまっているので、心の中で頑張れと言うしかないけど、きっと寒さに負けず頑張ってくれると思っています。
mikeさんの夏野菜達も大事に育てられて、いよいよ定植ですね。
<< 細くても美味しい ichigo day's >>