<< すっかり忘れてた! ようやくトマト仕事 >>
インゲン考
皆さんは、インゲンを「蔓あり」「蔓無し」どちらで作っていらっしゃるでしょうか?
私は、ずっと蔓無しで作ってきました。
それは「蔓無しが良い」というわけではなくて
雪印種苗のベストクロップキセラというインゲンの品種が気に入っていたからです。



f0097970_947916.jpg
ベストクロップキセラ、2009年の収穫の時の物です。
この美しさ!
沢山の収穫になっても ほとんど変形が無いのです。
それは、味にも通じてくるのです。
とびきりの美味しさはもちろん固さとか食感も私好み。
しかも調理もしやすい。

ただ 一度に大量に出来てしまい、しかも収穫期間が一ヶ月弱。
次々種まきをしなくちゃいけないけど、後半はどうしても成長も悪い。
つまり、短期集中型なのです。
おまけに しゃがんでの収穫なので、腰が・・・・・。

蔓性なら、最初の柵作りは面倒でも、その後の収穫も楽だし
少しずつ長期にわたって収穫できるというの良いのに
クロップキセラの味とカタチが無くちゃ嫌なので、他の蔓性の品種にはしませんでした。




f0097970_9274571.jpg

ところが昨年から雪印種苗でクロップキセラの半蔓性の「アルハマ」という品種が出ました。
今年、初めて買ってみました。
棚を作るのはちょっと面倒でも、その後は発芽したインゲンが勝手にアミを蔦って伸びてくれるのでそれは楽ちん。
いつの間にか花が咲いて実が付きました。
これは良いな〜。
1回の収穫が少ないから、ゴマ和えとかしようと思うとちょっと足りない時もあるけど
とにかく収穫も楽!





f0097970_9335211.jpg
ところが、ベストクロップキセラに比べたら、随分とカタチが変形している物が、収穫開始後比較的早く出てきました。
写真は、それでも比較的形の良い物をピックアップして撮影したのですが・・・・。
まあ 追肥をしていない横着者なのでそのせいもあるかとは思うのですけどね。

そして 味ですが、これはね〜、絶対的にベストクロップキセラに軍配です。
私、インゲンなんて味はどれも大して変わらないと思っていたんですが
このこのインゲンに出会って、考えが変わりました。
そのくらい美味しい。

おなじ姉妹のような蔓ありアルハマ。
でも味は落ちました。
どういう風にっていうのも難しいですが、ちょっと水っぽいとか
食感がイマイチだったり。


そうそう このブログをアップするにあたって、久しぶりに雪印種苗を見たのですが
なんと「アルハマ」が無いんですよ!
やっぱり何か問題があったんでしょうか?



で です。
早くも来年の夏の話ですけど、やっぱりお手入れや収穫時に腰に負担があっても
いっぺんに沢山出来て収穫が大変でも、
短期だから楽しめる時期が少なくても、



やっぱり 好きな「ベストクロップキセラ」に戻そうと心に決めたのです。
気に入った物を作るのが一番ですからね。
[PR]
by shogame2 | 2011-07-25 09:43 | 2011春夏畑のお話 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/16322992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikeblog at 2011-07-25 13:07
インゲン考、ですね。インゲンといえば田舎で作っているモロッコインゲンの味に慣れているのでいつも作るのですが今年は特に早くから暑くなってしまったので壊滅状態です。25℃から温度が上がると機嫌が悪くなるのです。よく高地で作られていますが、ここいらはやたらと温度が上がるので夏は無理で、お盆過ぎてから蒔いて霜の降りるころまで作るのがいいようです。それで今年は不本意ながらツルナシモロッコインゲンというのを作ってみました。まだ収穫まで行っていませんが暑さにも負けずだんだん育ってきました。やっぱり収穫の時に疲れそうです(笑)
>ベストクロップキセラ、おいしいインゲンなんですね。夏に強い種類はマンズナルとか三尺ササゲとかありますがおいしくないんです。サラダにするのにおいしいのがいいですね。今年はどうでしょうか。
Commented by oyajisans at 2011-07-25 14:35 x
こんちわ。私は今年ツルありを作りました。
何故かというと、つる無しの手入れなんですが、ホンマに大変で
少し楽をしようと思って、タキイさんのケンタッキーを作りました。
しかし、いざ食してみると…鞘の舌触りが結構ザラッとしてて
やはり以前のつる無しの方に軍配が上がります。

もしかしたら他の品種ならイイものもあるのかなと思いましたが
このケンタッキーは来年以降どうしようか悩んでいます。
あのベストクロップの舌触りは滑らかで旨味もあってやはり
私も手が掛ってもつる無しかなと思いました。
Commented by mintbox1 at 2011-07-25 15:14
私は以前、蔓ナシのインゲンを作っていたんですが、やはり一度の
収穫量が大量なのと、手入れが大変なのが原因で、数年前から
蔓なしインゲンを作るのをやめてしまいました。正直、インゲンなんて
どれも味は同じって思っていたので、どの品種が美味しいっていうのも
よくわからない状態で…。蔓ありインゲンも作ったことがあるのですが
こちらは、味の評判がよくありませんでした。

ここ数年はミケさん同様、モロッコインゲンばかり作っています。
Commented by tomokeda at 2011-07-25 15:21
こんにちは。
いんげん考・・・深いですね~。
私は、あまりいんげんを真面目に考えていませんでしたね。
そうなんですね。味もいろいろ違うんですね。
何だかshogame2さんのお話しを聞くと、何だかベストクロップキセラ
をつくってみたいな~なんて思いますね。
Commented by hokkori-hime at 2011-07-25 17:57
こんにちは~
インゲンですね、家のはもう終わりましたので、またもう一度種まきしてみようと、種を水に漬けました。
ベストクロップキセラって、種苗店では見かけない、ネットで購入かな?

↓サンマルツァーノは良いですね~皮を湯剥きしにくいですが、大きい分使い勝手が良い♪ 
ただ・・・・真っ赤になるまでがかなり長くないですか?
Commented by ann at 2011-07-25 18:58 x
そーなんですか~
味にはこだわりがあるのですね、第一、雪印種苗って、この辺じゃ聞かないな~
トーホクかタキイですかね~
私はつるありインゲンで、おおひらさやいんげん、というのが今まで作ったなかで一番良かったな~
モロッコインゲンはちょっと大きくなりすぎて下品です。
大平鞘インゲンは、形もよく、味もよく、サイコーでしたが、どこの種だったのかワカランくなりました。
Commented by woodstove at 2011-07-25 20:29
美味しいインゲンとの出会いだったんですね。
いいなぁ。。。。家庭菜園はとにかく味にこだわりたいですよね。。。。(^^ゞ
Commented by offsidegallery at 2011-07-25 21:57
shogameさんのようにきちんとすると
うまくいくのよネ・・・と時々話にでます。
いまさらちゃんとする・・・て難しい~。
きれいなインゲン見ながら・・
ピコパパママ
Commented by sakko at 2011-07-26 04:57 x
インゲンの蔓あり、蔓なし、
園芸店で種を買うとき迷いますね。
私は蔓ありの「ドイツ豆」を毎年植えています・
これはずっと自家採取種を植え続けています。
近所の農家の方もずっとこの「ドイツ豆」を植えています。地に合っているのでしょうね。
胡瓜のネット、エンドウのネットなど、前のネットをそのまま使っています。
shogame2さんの「ベストクロップキセラ」きれいな形ですね。味もいいのですね。
インゲン類も暑さにはそう強くなさそうですね。
私のドイツ豆も6月終わりの猛暑に痛んでいましたが
最近ちょっと涼しいので復活、今しこしずつ収穫しています
Commented by daphnid at 2011-07-26 09:02
shogame2さん、こんにちわ。
私はshogame2さんのブログを読んで、ベストクロップを昨年作りましたが、いやぁ、はまったはまった。美味しかった!
でもやっぱり瞬間最大風速型であっというまに終わってしまい、2代目は育たなかったので残念でした。
厚さのせいかと思って今年は同じ系列の「サマーキセラ」にしましたが、味はベストクロップより落ちます。そして、最大瞬間風速型なところは同じでした。
来年は私もベストクロップに戻す予定です。でもサマーキセラのタネも残ってるんですよねえ・・・
Commented by shogame2 at 2011-07-26 09:32
*mikeblogさん*おはようございます
家庭菜園を始めた頃に、畑仲間からモロッコインゲンを頂いたのですが、どうも我が家はあまり人気がありませんでした。
それで 当時は、普通の蔓無しインゲンを作っていました。
まあ 夏野菜だし、ゴマ和えとか好きだし。
でも 特別に好きという感じでもなかったんですよ。
それが クロップキセラを試しに買ってみたら、もう姿形で惚れ込んでしまい、続いて味で離れられなくなりました。
でも インゲン、真夏の物じゃないんですね。
何となくそんな感じがしていましたが。
もしかしたら 今年イマイチだったのは、短い梅雨の後急激に暑くなったせいかもしれないですね。
今から播く蔓ありのインゲンは、ウチはやっぱり棚のこともあるのでちょっと引き気味かな〜。
昨年の残りの蔓なしを播いてみようかな〜。
Commented by shogame2 at 2011-07-26 09:35
*おやぢさん*おはようございます
おやぢさんも 蔓無し派(?)ですか。
私は蔓ありは、このアルハマしか作ったことがないので、他は分からないのですが、期待大きすぎたのか、ちょっと残念な状態です。
既にピークを越えているようなので、今度は解体が・・・・。
やっぱり来年は元に戻してベストクロップになりそうです。
Commented by shogame2 at 2011-07-26 09:40
*mintboxさん*おはようございます
そもそも このベストクロップキセラと出会えたのは、mintboxさんのおかげです。
シシリアンルージュを教えていただいて、当時販売していた雪印種苗のHPを見て見つけたのです。
そんなはまったベストクロップキセラだったので、蔓ありはかなり期待していました。
でも 結果としては、キセラとはかなり違ってしまいちょっとね。

でも 確かに矮性のインゲンは、手間はかかりますね。
倒れたりするから支柱をちゃんと立ててあげないといけないし
縛るのも枝分かれするから難しい。
何より瞬間に大量に出来てしまうインゲン・・・・・。
選択するのは、難しいです。
モロッコインゲンは、ウチはちょっと・・・・なので。
さて 来年、この分だと元の鞘におさまりそうです。
Commented by shogame2 at 2011-07-26 09:43
*tomokedaさん*おはようございます
いえ インゲン考といっても大して奥深くもなく、底は浅いです・笑
でも 同じトマトでも色々と好みがあるように、インゲンにも色々とあるんだというのが分かりましたね。

ベストクロップキセラ、今のところ売っているお店は限られています。
HCなどでは見たことがないので 私はいつも
http://www.rakuten.ne.jp/gold/otaseed/
で 買っています。
Commented by shogame2 at 2011-07-26 09:49
*hokkori-himeさん*おはようございます
そう 私もHCなどでは見かけないですね。
いつも、ネットで買っています。
今年は、蔓と棚の撤収を考えると、次を播こうか迷います。
っていうか 引き気味です・笑

サンマルツァーノは、皮がとても柔らかいので、私はいつも剥かずに使います。
それは、皮の所に旨味味成分のグルタミン酸があるからなんですよ。
でも 確かにあのトマトは、赤くなるのに時間がかかり、赤くなると他のトマトより柔らかくなるのが早いので、ダメになるのも多いかも・・・・。
でも 保存して使うトマトの中では味はやっぱりかなり良いと思っています。
Commented by shogame2 at 2011-07-26 09:53
*annさん*おはようございます
雪印って付くくらいですから、やはり北海道で開発をしているようですよ。
販売は、ネットでもしていないみたい。
北海道に種苗店があるようです。
で 私はネットで買っています。

今年の蔓ありは、その美味しいベストクロップキセラの蔓あり版だと思ったので、期待は大きかったんですよ。
でも 残念ながら・・・・・。
大平鞘インゲン、蔓ありでも美味しいんですね。
ちょっと調べてみようかな〜。
Commented by shogame2 at 2011-07-26 10:01
*woodstoveさん*おはようございます
自分で野菜を作るまでは(作り始めてからもしばらくは)、安全性は気にしても、品種までは・・・という感じでした。
作りやすかったり、食べ比べたりして、これは美味しいとなると
やはりファンになり、そればかり作ることになりますね。
そういう品種に出会えたら 本当に嬉しいもの。
ベストクロップキセラは、そんなインゲンです。
Commented by shogame2 at 2011-07-26 10:02
*ピコパパママさん*こんにちは
素人の自然相手の農作業ですから、上手くいく時もあれば
全く駄目なんて時も結構あるんですよ。
ブログにアップしないことも結構あるし・・・・。
やっぱりブログアップは、上手くできたのよっ!ってのが
誇らしくもあり嬉しくもあり・・・ですから。
Commented by shogame2 at 2011-07-26 10:02
*sakkoさん*おはようございます
そうそう sakkoさんは毎年ドイツ豆というのを植えていました。
こちらでは聞いたことがないし、私の種のカタログにも出ていない品種なので、きっとそちらの地方で長年育てられてきた品種なんでしょうね。
土地にあっているというのが一番ですね。
私には、そういうのが無いので、なかなか探し出すのが難しいです。
今年は、蔓ありの新しい品種で、期待は大きかったのですが
ちょっと残念な結果。
もっとも その年の気温とか気象状況に寄ることもあるので何とも言えませんが。
Commented by shogame2 at 2011-07-26 10:20
*ミジンコさん*おはようございます
そうそう ミジンコさんが作ってくださって
美味しいと言ってくださった時、嬉しかったですよ!
でもね〜。
あの収穫・・・大変すぎますよね。
しかも支柱を立てたりお世話の手間も・・・・。
でも アルハマはダメでした。
もちろん 今年の天候というのもあるかとは思いますが。
ただ 棚をつくってというのは、確かに楽です。
作るのは面倒ですが、その後は勝手にネットをつたって伸びてくれるし。
他の品種で良い物があれば・・・かな?
でも 皆さんのコメントを見ると、やはり蔓ありはちょっと味が落ちる?
ミジンコさんもベストクロップキセラに戻すんですね。
私もアルハマの種、残っているんですけど戻そうかと思っています。
今年やらなかった、グリーンカーテンをゴーヤの代わりにベランダにやってみても良いかなとか?笑
Commented by yasaibu-oyaji at 2011-07-26 11:40
うう、インゲンの品種なんて気にしたことなかったです。。
うちは狭いのでツルなしでやってますが、今年は非常に出来が悪いです。すんごく短足。。数も少ないですね。

写真をみるとこうも違うのか~とびっくりしています!
Commented by shogame2 at 2011-07-27 06:14
*うじのすけさん*おはようございます
私もこのベストクロップキセラに出会うまでは、インゲンの品種なんて気にしたこと無かったんですよ。
自分のツボにはまる品種だとやっぱりわかるものです。

ところで 今年は出来が悪かったんですね。
ってことは、ウチの蔓ありの出来が良くなかったのは、品種のせいだけじゃないようですね。
天候 おかしいですものね。

最初の写真、2009年のインゲン、すごいでしょ?
私もびっくりの美しさでしたよ。
<< すっかり忘れてた! ようやくトマト仕事 >>