<< ひょろり〜ん トマト発芽中 >>
ナゾ
f0097970_16334476.jpg

この苗を見て、知っている人なら「トマトの苗」って思いますよね。
まさか ラベルの島唐辛子とは思わない・・・・・。

先日のブログで島唐辛子が発芽したと書きましたが、どうも変????って思っていました。
第一、島唐辛子が2,3日で発芽するってあり得ない事だし・・・・・。



f0097970_1654982.jpg

島唐辛子の苗は、実はこんな感じ。
これは2010年の苗ですけど。
双葉ではほとんど分かりませんが、本葉だとしっかり分かります。



それじゃあ なぜ島唐辛子のポットからトマトが発芽したか・・・・・。

まったく分からないのです。
トマトの種は、その時はまだ出していませんでした。
あったのは、島唐辛子とナス、それにアスパラガスの種です。

可能性はというと・・・・・・・。

1.ポットに昨年以前の種が何かの拍子に付着していた??
  →ここ2,3年、このポットではトマトを育苗していません。

2.育苗用の土の中に紛れ込んでいた??
  →確かに、昨年使わなかった土をもしかしたら 袋に戻した時に発芽しなかった種がたまたま紛れ込み
   今年、たまたま土と一緒にポットに入れられた・・・・かも?

3.ナスの種とトマトの種は、ほとんど同じなので、昨年いつのまにかトマトの種がナスの種に
  紛れ込んだ??
  →トマトは、小さなジップ付きの袋に入れてあるし、
   ナスと一緒に作業をすることはあまりないんだけど・・・・。



まあ このくらいしか思い当たらないし、本当にナゾの出来事。

第一、このトマトの品種はなんだろうか・・・・?
トマトが出来るまで分からないというのもなんだか、ミステリアスだわ〜。
[PR]
by shogame2 | 2013-02-27 17:05 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/18698579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by t-haruno at 2013-02-27 20:15
このトマトの苗は、定植しないわけにはいかないでしょうねぇ。
こういう想定外の苗は
こぼれダネから出た苗のごとく、すごくタフだったりして。
夏一番の豊作の株になったら、まるでおとぎ話のようですが
さて、どうなりますか。
この夏の大きな楽しみがまずひとつ、出来ましたね♪
ところで、
島唐辛子の種も蒔かれたのでしょう?このポットに。
これから出て来たら、
どうしましょう?????????
Commented by K@アリゾナ at 2013-02-28 10:42 x
ここではトマトの苗が自然に直ぐに生えてくるので、まだ種を撒いた事ないです。
さて、どんなトマトか楽しみですね。
自然からの贈り物ですね。
Commented by shogame2 at 2013-02-28 19:31
*harunoさん*こんばんは
畑の計画だとこの(トマトの)苗は本数には入っていません。
まあ 仰るとおり、植えないわけにはいかないし
どんなトマトが出来るのかもかなり気になるところなので
怖い物見たさ?(笑)的な興味がふつふつと。
でも まさかナスの種の袋に、間違って工場でトマトの種を入れるわけはないので、
本当に不思議です。

島唐辛子は、もうちょっと暖かくなってきたらもしかしたら発芽してくるかもしれませんね。
ちなみに 別のポットの島唐辛子、今朝発芽していましたが。
Commented by shogame2 at 2013-02-28 19:33
* K@アリゾナさん*こんばんは
こちらでも春も終わり頃になると、昨年のトマトの種から芽が出てきたりします。
でも ほとんどのトマトは一代交配なので、おそらくは生石とも後にはならないと思われ
育ててみたことはないんですよ。
自分で育てると、品種も好きの物が作れるので、
それなりに嬉しいですけどね。
このトマト・・・さて どんな風な実が出来るのかお楽しみです。
<< ひょろり〜ん トマト発芽中 >>