<< ほんのり スイカの人工授粉 >>
元肥の入れ方と収量
ジャガイモ、先週末収穫しました。
今年は、ちょっと小さな試みをしまして。


ジャガイモの元肥、簡単に言っちゃうと
「地中埋込式」VS「シャッフル式」で収量に違いは出るのか・・・・。


なるべく同じ条件になるように、
今年のお芋「十勝コガネ」と「キタアカリ」をそれぞれ半々で試しました。





で 結果です。




f0097970_20564127.jpg
「地中埋込式」


f0097970_20565598.jpg
「シャッフル式」


見た目 分かりにくいですよね(汗)

解説すると

分量的には双方それ程違わないように思いました。
秤がなかったので、実際の重さは分からないのですけど
見た目ほとんど変わらない感じ。


でも 大きさからすると「地中埋込式」の方が大きいし揃っていました。
「シャッフル式」はピンポン球以下の極小のお芋がとても多かったです。



f0097970_2111987.jpg

ただ 「地中埋込式」のお芋からは、数個の割れジャガイモが出ました。
いずれも大きかったので、ちょっと肥料過多?
又は、直接肥料に付いてしまったとか。
「シャッフル式」の方はこの状態のお芋は全くありませんでした。



全体に大きめで粒が揃っていて使いやすそうなのは、やはり「地中埋込式」の肥料で出来たお芋。
でも「割れ」が出る可能性もあるし、
土作りの段階で、「シャッフル式」よりかなり手間な作業です。



さて 比べつつ収穫した今年も「キタアカリ」と「十勝コガネ」
量的には
キタアカリ3kg→→たぶん10倍くらい(小さいのも入れて)
勝コガネ1kg→→たぶん→10倍くらい(小さいのも入れて)
どちらも 豊作な感じ。


お芋の使いやすさは粒ぞろいですから「地中埋込式」に軍配。
でも、「割れ」が出たのは、ちょっと問題。
さらに 土作りにちょっと手間。
特に土を作っておくことが出来ないので
意を決して(?)の作業になりそう。

そんな感じでした。

さて 来年、若しくは秋ジャガ、どうしようかな・・・・。




ところで、今年は、ヨトウムシが大発生していたみたいで・・・・



f0097970_21274091.jpg

こんなお芋が結構ありました。
ちょっとがっかり。
[PR]
by shogame2 | 2013-06-10 21:31 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/19791773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakko at 2013-06-11 00:37 x
ジャガイモ、豊作でよかったですね。
実験結果、地中埋め込み式に軍配ですか。
でも、いろいろ考慮して、次はどちらにされるのかな。
私はまだ少しずつ掘っているのですが
一番下の写真のようなのがありました。
あれはヨトウムシの仕業なんですね。
ヨトウムシが大発生していたのですか
私はサツマイモの苗蔓を切られてしまいました。
雨が降らないので、一雨あってからだと芋が大きくなるかな?
いや、濡れてしまって腐りやすくなるかな
と迷っています。どちらがいいでしょうか
Commented by ann at 2013-06-11 08:39 x
今年は雨が少なかったのがじゃがいもにはよかったのか、たいへんいい出来でしたね

そーそー、春に肥料の入れ方について書いておられましたね
なるほど、比較実験されていたんですね

埋め込み式だと肥料が偏って、効きすぎるところがでるのでしょうか?
私は毎年「シャッフル式+置き肥え」ですが、掘り遅れて大きなイモが入ってた年は、割れたのが2~3個ありました
でもこの実験では肥料以外は同じ条件ですから関係ないですね
やはりあまり大きなイモに育てないほうがいいのですね
Commented by oyajisans at 2013-06-11 09:06
色々と試されてるのですね~。
今年は私も新たな野菜にチャレンジしてます。
なんと自然薯…(笑)今、芽が出て弦が出ています。
年末には濃い自然薯が採れるかもぉ~(笑)
Commented by mikeblog at 2013-06-11 12:05
ジャガイモの植え方も研究の余地アリですね。ものの本には芋と芋の間に置き肥をするといいと書いてありますが私は面倒くさいので一面に撒いてしまいます。コンポスターから出した肥料だったり鶏糞とその他だったりです。全面に撒いた上に種芋の間に置き肥もいいでしょうね。
それよりもみんなが今年は不作だというのにshogame2 さんところはかなり豊作だったのはよかったですね。
Commented by ミジンコ at 2013-06-11 21:52 x
もう十勝も収穫できたんですね。早いー。
うちの十勝は探り堀してみましたがまだのようでした。
今週末と思っていましたが、今日しっかり降ってしまったので、来週まで待とうかと思います
Commented by shogame2 at 2013-06-12 05:37
*sakkoさん*おはようございます
ジャガイモの元肥は、埋込式が粒ぞろいで
小さなお芋も少ないのですが、
あらかじめ土を作っておくと、肥料が入った場所がビミョウにずれたり
分からなくなる可能性があり
土作りから種芋を植えるまでをいっぺんにやらなくてはならず
迷いますね。
肥料をばらまく方式ならとりあえずヒマな時、早めに土を作っておけるので
そちらの方が良いかな〜って思ったり。

台風が来ているので、今朝は雨が降っています。
久しぶりの恵みの雨で、これで夏野菜はぐんと大きくなりますね。
お芋はどうでしょう?
Commented by shogame2 at 2013-06-12 05:40
*annさん*おはようございます
annさんの置き肥式っていうのもありますね。
もしかしたらシャッフルとダブルで、一番良い方式なのかも。
追肥も要らないしね。
ジャガイモも玉ネギもそうですけど
あまり大きくすると長持ちしないですよね。
ジャガイモは割れとか空洞とか。
玉ネギは、どうも早く腐ってきそうな気がして・・・・。
Commented by shogame2 at 2013-06-12 05:42
*おやぢさん*おはようございます
自然薯ですか!
それはまた楽しみですね〜。
色々とお忙しいでしょうけど、出来たらレポしていただけません?
作ったこと無いし、どうなっていってどういう風に出来るか
一度見て見たいです!
Commented by shogame2 at 2013-06-12 05:47
*mikeblogさん*おはようございます
私が持っている本には、地中埋込式を推奨していたんですけど(笑)
色々と肥料の入れ方はあるのですね。
でも なんと言ってもシャッフル式が一番楽ですね。
第一、先に土をつくっておけますものね。
肥料をまとめて置き肥にする場合、その日いっぺんにやらないと
どこに肥料を入れたか分からなくなりそう・・・。
ジャガイモは、どういう訳か今年は上出来でした。
昨年、同じキタアカリが全くダメだったので
今年はホッとしています。
理由・・・不明です。植えるタイミングが良かったのですかね。
Commented by shogame2 at 2013-06-12 05:49
*ミジンコさん*おはようございます
ウチはもしかしたら植えるのが早かったのかもしれないです。
1,2個駄目になったのもあったので、ちょっと心配しましたが
結果はなかなか良かったです。
台風が思ったよりも早くなり、雨も少なければ週末掘れるんじゃ無いでしょうか。
<< ほんのり スイカの人工授粉 >>