<< 41回目のバレンタイン 放任が正解? >>
今年も


f0097970_07433664.jpg
昨年に引き続き 恐らく軟腐病と思われる病気がキャベツに発生しました。

地面にいる細菌です。

土壌水分が多く 空気湿度が高い条件で発生しやすりらしいのです。

強風とかで葉が傷ついても発生。

はっきりした原因は分かりませんが

少なくとも我が家の畑では土壌水分が多いといいうことはほぼ無いので

お正月の高温とか 空っ風とか

環境大きな変化が菌を増殖させた可能性は大です。





f0097970_07431882.jpg
置いておくとどんどん酷くなるし

今の所目に見えるのは3玉程度ですが

他のキャベツにも移ったら困るので 取っておきましたが。

これ以上酷くならないことを祈るばかりです。










[PR]
by shogame2 | 2017-02-12 07:51 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/27551145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikeblog at 2017-02-12 22:53
こんばんは。今日も朝から風が吹いて寒い一日でしたね。乾燥して寒いので野菜の葉の中の水分が凍ったり溶けたりしているうちに腐ってしまうのかと思っていました。ウチでもブロッコリーが一本同じ状態になってダメになりました。腐敗菌が弱った野菜に付くのでしょうね。白菜なども外から見たら無傷でも中の葉が傷んでいたりします。今年は野菜には厳しい冬になりましたね。
Commented by chobi at 2017-02-13 10:24 x
初めまして。
shogame2さんのブログを毎回楽しみにしているものです。
趣味の家庭菜園をやっていますが、我が家のキャベツも
毎年同じように葉が黒くなります。
寒さが厳しくなると特にひどくなるようです。
やはり軟腐病なのでしょうか?
茶色く乾いた葉になっているのは、カルシウム不足との説もあるようです。(にわかに信じがたいのですが)
苦土石灰でなく消石灰が良いらしいので、来年はトライしてみようと思います。
今後もブログの更新を楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。
Commented by shogame2 at 2017-02-14 14:11
*Mikeblogさん*こんにちは
ウチの畑は畑の土としては結構良くて
水はけが良いんですよね。
だから 軟腐病なんて関係ないと思っていました。
が 昨年あたりから どうも様子が軟腐病なんですよね。
よくよく調べたら 細菌が悪さをしていると・・・・
でも やっぱり1月上旬が暖かすぎで
その後蒸れたりしたんじゃないかなという疑念は
ぬぐい去れません。
解決方法は農薬散布らしいのですが
それもちょっと嫌だし。
今年はやっぱり全体に野菜は受難の冬ですね。
だからお店でも高いわけですね。
Commented by shogame2 at 2017-02-14 14:17
*chobiさん*初めまして
コメントをありがとうございます。
そして いつも見てくださっているとのことで
とても嬉しいです!
キャベツは秋から冬に出来る分は なんともないのに
今頃から春にかけて出来るキャベツは
ここ数年この病気になります。
カルシウムも関係しているんでしょうか?
私は蛎殻石灰を 使っているのですが
天然のものなので カルシウムが足りないのかな~??
消石灰は良いと聞きますが
私はずっと以前に使ってみたところ
どうも私の気管支が弱くて 吸い込んだりむせったりして
その後 具合が悪くなったり・・・・で
使うのをやめてしまったんです。
ちゃんとマスクとかしたら良かったんですけどね。
効果があるようならまた教えてください!
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
<< 41回目のバレンタイン 放任が正解? >>