<< 今度はこんな物作ってみました 悲しい収穫→楽しい手作り >>
美味しいトマト作りの極意
毎日雨ばかりで、畑は最悪の状態です。
トマトは赤くなる前に割れてくるし、あれ程元気だったズッキーニも
しょぼしょぼで実が出来てきません。
まあこのことを書いてもどうにもならないので、今日はトマトの話題。



前からちょっと疑問に思っていたのですが、どうして家庭菜園のトマトはスーパーの物と比べて皮があんなにかたいのでしょう。
普通のはそうでもないけど、ミニトマトは味が濃く甘くできても皮がかたい。
実はその答えを見つけたのです♪


f0097970_10174253.jpg


ウチの近くに地元の低農薬か無農薬の野菜を中心に売っている八百屋さんがあります。
そこで売られているトマトは、「Aさんのトマト」とか「Bさんのトマト」といった風に
生産者の方の名前入りです。
これが食べ比べてみるとビミョーに味と食感が違うのです。

Aさんのトマト:ものすごく甘いけど皮がかたい。
Bさんのトマト:皮は柔らかいけどちょっと甘味が薄い。

といった具合です。

私の場合はSさんのトマトがご贔屓で、味が濃くAさん程は甘くないのですが
皮も柔らかい。(と書いても分からないので残念なのですが)

そこで店長さんに質問してみました。
実はこの店長さん、新しい畑の地主さんなので色々プロの内緒の話が聞き易い。

そこで分かった「美味しいトマト作りの極意」

美味しいトマト作りは、ずばり「水分のバランス」
           
もちろん夏の野菜なので、お天道様の恩恵というのもはずせないのですが。
水が少ないと濃くて甘いトマトに。だけどそうなると皮がかたい。
水分が多いと皮は柔らかくなる。しかし薄味。

このビミョーなバランスを上手にとれた人が、美味しいトマトを作れる。

ーーな〜んだ。これじゃあ何も分からないじゃない!ーー
しかもこの長雨で、そんなこと言われても!ムリムリ!って思いますよね。

そうなんですよね。だから極意。

しかし もう一つ重要なヒントをくれました。
「リン酸」です。
リン酸は実の成る物に使う肥料で、私もイチゴには使っています。
そうかぁ。トマトにも使えばいいんだ。
「リン酸」は、有機なら「骨粉」無機なら「過燐酸石灰」。
骨粉はどちらかというと元肥向きだそうです。
でも有機の方が美味しくなるそうです。
あ ちなみに化成肥料は「いかん」そうです。


結論。
トマト作りが上手な人は、肥料3要素(チッソ・リン酸・カリ)の中でリン酸を多めにし、水を上手くコントロール出来る。

さて 参考になったでしょうか。

f0097970_10415190.jpg
[PR]
by shogame2 | 2006-07-21 10:46 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/2860428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikeblog at 2006-07-22 09:51
おはようございます。トマトは野菜の中でも難しいものですね。最近は雨続きでほとんど割れて落ちてしまいます。今から種蒔きしてどうするーという状態で、やはり雨除けの屋根がないとダメなようです。来年はしっかりした屋根をつけてやろうと(今年も)すでに反省している私ですが、まだこれから苗を育てても大丈夫かもしれないとも思うのです。だってトマトは霜が降りるまで大丈夫ですから。
Commented by ピコパパママ at 2006-07-22 09:51 x
なるほど!なるほど!ばかりです・・。
水遣りを絞っているというフルーツトマト(?)を食べていました。
結構なお値段でしたが・・。
確かに皮は、硬いです。
でも、その固めの食感が、好きでした。
一つのものにこんなご苦労があるとは!!
食べる専門家も感謝します。
しばらく、お天気がわるそうですね。
Commented by grasshouse at 2006-07-22 10:26
「トマトは水無しで育てると甘い」とは本やテレビでもよく言われていますよね。
甘い=皮が固い、はどうしようもないものだと思っていましたが
施策があったンですねっ!
・化成肥料は「いかん」 φ(・_・。 )フムフム
トマトにはちょと熱を入れてて(つもり(笑))
でも、この雨では今年のトマトは…。
Commented by mintbox1 at 2006-07-22 11:43
メモってしまいました。なるほど、どうりで私のトマトは皮が固いわけだ。
私はトマトには米ぬかを使ってたのですが、来年からは元肥に骨粉を
入れてみようかなぁ。それにしても、トマトって難しいですよねー。
難しいからこそ、面白いんですけどね(笑)
Commented by はたけ番@緑ネット at 2006-07-22 15:51 x
あまりの長雨で畑に行くのもおそろしい毎日です。
我らの大先生は「トマトをつくって数十年だが、一度も満足したことないな」とおっしゃっています。shogame2さんのこのエントリーで、ふむふむ、やっぱ難しいんだぁと納得です。
Commented by shogame2 at 2006-07-22 21:18
★mikeさん★
トマトってナス、キュウリと共に家庭菜園夏の定番ですが、意外と難しいですよね。特にこの時期の雨量にはかなり左右される。空梅雨だとトマトは元気でとても甘くなるのに。
トマト初霜の頃まで畑に植えて置けるのですか?うらやましい。
ウチは10月になるとまだ実がいっぱい付いていても冬野菜のために抜くしかなくてトマトにも申し訳ないやら私ももったいなぁ〜いって感じです。
Commented by shogame2 at 2006-07-22 22:24
★ピコパパママさん★
水の管理をするって事はきっととても手間暇がかかる事でしょうからお値段もよくなるのでしょうね。
私のトマトは、かなり皮が固いのでコレを柔らかくするには、水を沢山あげればいいのでしょうか?
でも今年みたいに沢山雨が降ると完全露地栽培のトマトは、今度は写真のように割れてしまうし。
屋根があって、雨をよけつつ水やり。そして骨粉を多めに。
う〜ん難しい。やっぱり高いトマトになりますね。
Commented by shogame2 at 2006-07-22 22:28
★grasshouseさん★
えらそうに解ったといっても具体的にどうすると言っても水やりってそれだけで大変だし。じゃあ皮を柔らかくするために毎日水やりする?って言われてもね。でもリン酸で甘くするのは出来ますよね。
Commented by shogame2 at 2006-07-22 22:36
★mintboxさん★
米ぬかも良いんですよね。私はイチゴには、米ぬかと過燐酸石灰を使っています。骨粉は結構良い値段難なのでケチな私は買いませんでした。イチゴに過燐酸石灰使うようになってイチゴは甘くなりましたよ(それだけじゃないかも知れませんが)でも有機なら骨粉ですよね。来年はトマトにも骨粉おごるかぁ。
そうトマトは、みんな作る割に難しい。大きいトマトだと木が病気になって葉っぱがチリチリになるし、今回の長雨でワレワレになるし。
北海道は梅雨無いって言うけど今年はどうですか?
Commented by shogame2 at 2006-07-22 22:39
★はたけ番さん★
大先生でもそうですか。私はたぶんもう少しハードルが低いと思うので1回か2回くらいは上手くいったことがあるような。でも皮はいつも硬いです。ミニトマトなんかでも湯むきして食べるとき有ります。でもやっぱりスーパーのトマトよりは、オイシイと思うんです(自画自賛)
Commented by hinaharu16 at 2006-07-23 16:17
こんにちは。
随分参考になりました。
トマト栽培は今年が初めてだったので、トマトが生りさえすれば良いという感じで育てていましたが、来年は美味しいトマトを沢山作ってみたいと思っています。
水のコントロールは知っていましたが、リンですか。
家はベリーを育てている関係で肥料は全て有機肥料です。
来年は肥料も少し工夫してみます。
有難うございました。
Commented by shogame2 at 2006-07-23 20:24
★hinaharuさん★
実の成る物はリン酸が良いようです。
私もトマトには過燐酸石灰とか米ぬかを使っていました。
ブルーベリーは、あまり情報がなかったので最近で回っている「ブルーベリーの肥料」なるものを安易に使っています(笑)でもあれも実の成る物。成分を調べるときっとリン酸が多いのでしょう。
トマトは偉そうに書いても水の管理はやはり難しいですね。
Commented by hatake-garden at 2006-07-25 15:12
ほほぅ!!!!! 大変お勉強になりました! 今年、庭の畑と、ウッドデッキの植木鉢とで 同じ『ミニトマト アイコ』を作ってるのですが、畑の方は今の所実が小さく、味もやや薄め、鉢の方は実が大きく 味もとても濃く、まるで果物のようで感動しました。鉢だと朝晩水やりしても抜けちゃうからこんなに甘くなったのか・・・。で、皮はどっちもかたいです・・・。成長もはやくとてもいい出来だった鉢ですが、急激にダメになってます。成長がピタッと止まったんです。で、病気かと思ったんですけど、どうも、鉢いっぱいに根がまわってしまったようです。思わぬ落とし穴でした・・・。
と、私の「畑ガーデン」にお越しいただきまして感謝です。リンクさせていただきたいです。と、勝手にしちゃうのでダメだったらおっしゃってくださいませ。
Commented by shogame2 at 2006-07-25 20:45
★hatake-gardenさん★
来てくださってありがとうございます。
なんだ私がブログに書いたことは、もう実験済みじゃないですか。
トマトの皮を柔らかくするには、相当の水が必要なんだそうです。
でも上は覆いがあって雨は当たってはダメ。だからウッドデッキでちょっと多めの水とあともう少し多めの土があったらきっと素晴らしく皮の柔らかいトマトだったのでは?
ウチは野ざらしなので、来年は屋根か?って考えても見ますが経費も手間もかかるので、考えちゃいますね。
こちらこそリンクヨロシクお願いいたします。
<< 今度はこんな物作ってみました 悲しい収穫→楽しい手作り >>