<< 新兵器登場 キャベツの親子 >>
タネタネしくない
野菜って、どこを食べているかは普段あまり気にしていない。
大抵は、葉っぱだったり、根っこだったり、茎だったり、実だったり。

でも 野菜を作ることになると、ちょっと気になってくる。
これってっ?

f0097970_2143813.jpg

ソラマメです。そうお豆。ちょっと色がヘンなのは、これがソラマメの種だからです。

お豆というのは、実はみんな野菜の種です。


f0097970_21461468.jpg
これは食べるときはグリンピースだけど、作るときは乾燥させてグリンピースの種になります。
でも収穫している時にグリンピースの「種」美味しそうなんて思わない。








f0097970_2148629.jpgこちらは小豆。来年は是非作ってみたいお豆です。
こちらも実は種なので、来年はこれを播きます。
お豆好き、いえ「お種好き」(?)のshogameですが、この「小豆」を「小種」と・・・書き直すとなんだかなぁ。
のどにこの「小種」が引っかかって、エゴエゴするような・・・。
言葉というのは、不思議です。




畑では、今が「豆まきシーズン」
毎年、キヌサヤ、スナップエンドウ、グリンピースは作っているけれど、ここ数年ソラマメは、アブラムシが沢山付くので止めていました。
5月頃、mikeblogさんの所でソラマメを見て、食べたくなったので久々復活・・・の予定だったのが、あんまりのんびりしていて種まきすっかり忘れてた。
エンドウ達と一緒の撒き頃なら11月初旬でいいや。今秋はちょっと暖かめだし。などと思っていたら、この「ソラマメ」は、早生なので10月中旬〜下旬に撒かなくてはいけなかったのでした。

畑の用意もまだしてなかったので、大急ぎ石灰を撒いて、「ソラマメ」は小さなポットに取りあえず撒いてみました。
後は、週末にちょっと早いけど畝に黒ビニールで保温して撒いちゃおっと♪

こんなんだからどこか抜けていて、ちゃんとマメマメしくやろうと思っても
ちっともマメマメしく・・・・・いえタネタネしくないんだね。ワタシ。
[PR]
by shogame2 | 2006-11-01 22:15 | 2006秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/3683318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miyaki_ya at 2006-11-02 10:03
ソラマメも野菜の種!?
なんだか変な感じがしますね。
食べ物としてしか、見られない悲しい性です。
そこで質問!
スーパーで売ってるソラマメも(もちろんその他の豆類も)土に
返すと芽が出てくるんですか?
何か加工してるのかなぁ~。

それと、プンタレッラの情報が。
別の人のブログのコメントから拝借してきたのですが、

NHK日曜朝の番組『月刊やさい通信』で
プンタレッラへの取り組みが放映されます。
10月29日(日)午前6時15分からNHK総合テレビ
再放送時間は11月3日(金)12:00からNHK教育テレビの予定。

だそうですよ。
野菜通信って。。。一体。。。
Commented by kalut at 2006-11-02 17:59 x
マメッこkalutです、豆大好き。
来年は試しにヒヨコマメとレンズマメを蒔いてみようと計画中。
とか何とか来年の話をしていますが、裏庭の野菜、いまだに処分してません…ワタクシももっとマメマメしくならなくては。
Commented by y-kokano at 2006-11-02 21:21
えっっ!!!?世間ではもう豆撒きのシーズンだったのですね。
焦ります。
明日は自由時間がありそうなので、私も↑kalutさんみたく、裏庭野菜整理から取り掛かります♪
Commented by mikeblog at 2006-11-02 22:57
こんばんは。最近は豆撒きとたまねぎの定植で疲れてブログ畑の拝見を怠っていました。播くのにはその前の準備があって、その前に片付けるものがあってあっちこっちを同時進行でいくと「アレ、ここは石灰はもう撒いたんだっけ。」とか「鶏糞、また撒いちゃった。」とか訳のわからないことになってます。畑仲間の奥さんの話「うちはふたりでやってるでしょ。だから私の種播きしたところに主人がまた違うものを播いちゃったの。」だって、これには笑いました。
Commented by shogame2 at 2006-11-02 23:06
★miyaki_yaさん★こんばんは
スーパーで売っているお豆は、そのままだと種としては未熟なので土に埋めてもおそらく腐ってしまいます。あれは、生っている莢のまま畑で茶色になるまで乾燥さたものを収穫します。それが種です。グリンピースも同じ。でもアズキは売っているアズキ播けば良いんです。落花生は、煎ってなければ茶色の皮ごと土に埋めるようですよ。
プンタレッラの情報ありがとうございます。
是非見たい!お昼忘れないようにします。
Commented by shogame2 at 2006-11-02 23:10
★kalutさん★こんばんは
レンズ豆、ウチにもあるけど、あれをそのまま撒けば良いんですかね。撒き時はやはり春でしょうか。このレンズ豆がまた美味しくて大好きなのね。ワタシも。調べてみます!
未処分の野菜、北海道だともう雪が降ります?そのまましおれて春雪解けと供に土と混ぜたら?ってワタシもずぼらだわ。
Commented by shogame2 at 2006-11-02 23:13
★こかさん★こんばんは
新しい仕事で疲れているでしょうが、思いっきりクワとか振るったらストレス発散。案外良いかも知れません。
お豆は、種類にもよるし、第一住んでいる場所できっと随分違うと思います。が、そう書いているワタシも焦っていてこの3連休はたぶんバタバタ。頑張りましょう。
Commented by shogame2 at 2006-11-02 23:18
★mikeblogさん★こんばんは
ウチも最近旦那様と2人で畑仕事なのですが、こちらはワタシの方がはるかに先輩なので、取りあえずワタシの指示に従って作業をして貰っています。でも私自身ごちゃごちゃで、お豆の方が先なのにタマネギの方の土の支度をさっさとしていました。
明日から大忙し。のらぼう菜もいよいよ定植です。
Commented by mintbox1 at 2006-11-03 09:09
あぁ、そっか…。そちらでは今が豆まきシーズンですもんね。
豆と言うと『初春にまいて、夏に収穫』 って思ってたので、なんだか
不思議な感じ。ソラマメの画像、カワエエ…。
Commented by hinaharu16 at 2006-11-03 09:55
おはようございます。
確かにそうですね、普段は余り意識していないです。
豆類の種蒔きは今頃ですか?
早いですね、来年はソラマメをはじめ沢山のマメ類(種類)の収穫が出来ると良いですね。
Commented by grasshouse at 2006-11-03 12:28
そうね、そうね、そら豆はそのままそら豆が種!
実家では毎年蒔いていて、その時初めて種を見た時はちょっと笑ってしまいました。_(^^;)ツ アハハ
グリンピースもね♪わが家のグリンピースは春蒔きでいきます。
待てよ!?
今から蒔けば収穫が早いのでしょうか?
収穫が遅いのは春蒔きだったから?
早く収穫出来るのなら今年中に蒔きたいな!どうなんでしょう?
Commented by shogame2 at 2006-11-03 20:01
★mintboxさん★こんばんは
北海道だと冬越えの苗は無理ですよね。こちらでも今年の冬は、もの凄く寒いときがあって、一部の苗が枯死しました。早く撒きすぎて、ちょっと暖冬だと大きくなりすぎで、霜でだめになったり。結構撒き時はムズカシイものです。
ソラマメ、カワエエでしょ?この顔は、いつ見てもホント愛嬌があって大好きです。
Commented by shogame2 at 2006-11-03 20:06
★hinaharuさん★こんばんは
豆と言っても<ソラマメ、グリンピース、エンドウ>が関東だと今頃撒きます。あまり遅いと芽が出ても霜や寒さでダメになったりします。早すぎると、冬に大きくなりすぎてやはり霜と寒さに負けます。お豆がなるのは、6月頃なので、この野菜も結構長丁場です。
Commented by shogame2 at 2006-11-03 20:09
★grasshouseさん★こんばんは
種類にもよりますが、関東だと今頃だいたい撒きます。撒き時は場所によると思います。私も知らなかったのですが、北海道の方は、初春に撒いて夏に収穫だそうです。grasshouseさんは、東北なので、雪とか寒さとかを考えると、やはり春まきの方が良いのではないでしょうか。今まで上手くいっていたならきっと同じの方が失敗なしっ!って思います。
Commented by ピコパパママ at 2006-11-06 09:10 x
本当に豆豆しくていらして・・・!!
昨日は、何をしていたんだろう??と思わず、思ってしまいました。
Commented by shogame2 at 2006-11-06 21:45
★ピコパパママさん★こんばんは
もしかしたら畑の事はちょっとマメかも知れません。家に帰るとなんだかガッカリするような散らかりようで、何もしたくなくなります。そんなと時も畑のこと考えると、「あれをやってみよう」とか「今度畑に行ったらあれしよう」とかやっぱり楽しい畑好きです。
<< 新兵器登場 キャベツの親子 >>