<< 9ヶ月待って 雛の日 >>
種まきと土
今年の夏野菜の種まきは、満願寺唐辛子以外はちゃんと発芽したのですが、みんな徒長してしまいました。
慌てて植え替えを考えたのですが、まだフタバが出たばかりの苗で、ちょっと抜いてみるとほっそりとした根らしきものが一本有るだけです。

迷いましたが、思い切って育苗用の土を「タキイの種」から買ってみることにしました。


f0097970_2271229.jpg
こちらが、育苗用の土。
ピートモスが沢山入っているみたいで、とてもふかふかです。
水でしめらせてからそっとか細い苗を植えました。




f0097970_22145918.jpg
ここの所お天気が良かったこともありますが、苗の育ち方がとても早くてしかも丈夫になったような感じ。2月26日にアップした写真とは雲泥の差です。

水は、毎朝あげるのですが、土の保水力もとても良くて、乾くこともなく又表面が硬くなることもありません。
袋にはチッソ330:リン酸280:カリ340と表示されていました。



徒長してしまった理由が土のせいばかりでは無いと思いましたが、なんだかとても良い感じがして、種まき用の土も買ってしまいました。

f0097970_22231568.jpg
育苗用の土よりさらにピートモスが多く、それ以外の分からないツブツブも細かくなっています。
こちらはチッソ460:リン酸500:カリ440となっていました。
芽を出すためには、微量ですがリン酸を一番多くするのが育苗と違うところ。
でも2種類の土の大きな違いは、どうも粒子の細かさのようです。
種まき用は、とても細かい粒子で、でもふかふかにしてあるので、小さな種を撒いて水をやっても土が硬く締まることもなく空気もしっかり入って上手く発芽出来そうな感じがするのです。


この土に種まきの第2弾、キュウリとかズッキーニ、結局芽が出なかった満願寺唐辛子などを撒きました。
これでどんな風に発芽するか見てみようと思います。

どうも徒長が気になった最初の種まきの土ですが、普通にHCに売っていた「花と野菜の土」みたいなものです。
f0097970_22301116.jpg
ちょっと湿っていたこともありますが、土がコロコロとして重たい感じです。
この土は、ちょっと水が足りないと土はすぐに硬くなりますし、粒も大きいので小さなセルポットだと扱いにくい土です。

でも 何と言っても安価なのが一番。
有る程度大きくなって、普通のポットで育苗できるようになると、問題ない土なのです。
種まき用と育苗用の土は50Lですが、3000円近くするので、かなり勇気が要ります。

畑の資材もこの時期は種とともにとても出費がかさむ時期ですが、ウチの場合ありがたいことに昨年から堆肥にかかる費用が、鶏糞と発酵促進剤くらいになったため今回はちょっと奮発しました。
50Lと言う量はかなりの量で、特に発芽用は数年持ちそうなくらいです。

今まで安い「花と野菜の土」しか買ったことがなかったのですが、今回初めて苗を植えてみてとても良い感じだったので、「種まきの土」もどうか効果が現れますように。




■あの落ち葉堆肥は?
f0097970_22482294.jpg
日曜日に積み込んだ落ち葉堆肥。
発酵が進んでいれば、今日あたり60度くらいになっているはずなのですが、これは本当にがっかり。
35度しかありませんでした。
放っておけばいずれ堆肥になるとはいえ、かなり落胆。
発酵のための資材が少ないのでしょうか?
この後もう少し積み込むので、今後に期待しましょう。
[PR]
by shogame2 | 2008-03-05 22:52 | 2008春夏畑のお話 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/7606135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mintbox1 at 2008-03-06 09:00
北海道の野良仕事は、他の地方と比べて1ヶ月以上も出遅れますが、
でも、そのお陰でこういう情報をゲットして、自分の野良仕事に生かす
ことができるんですよね。よそ様が先に実験(ごめんなさい)してくれて
その結果を見ることができるでしょう?これ、とっても有難いんですw
Commented by 菜園 at 2008-03-06 09:37 x
おはようございます

植え替え後の育ちがよさそうですね、さすがタキイ、それにしても50リッターで3000円とは値段もタキー(高い)ですね。
会社になり代わって御礼申し上げます。どんどんご利用くださいませ!!

落ち葉堆肥あと二三日でもうちょっと温度が上がるといいですね。
私の場合ですが、材料の上に土を薄くかけ、何層かに積み上げながら踏み込みすぎないように注意しています(空気が必要なため)。

ウェイパァー美味しいですね、情報ありがとうございました。
Commented by ピコパパママ at 2008-03-06 09:59 x
暖かさが増せば、発酵するのですか?
アメリカの蜜蜂が、大挙してどこかに逃走??今朝、ラジオで
聞きました。
一代限りの植物のせい・・?
受粉用に、年中移動生活をさせられているせい?
分からないらしいです・・。
自然も難しいことになっているようですねえ・・・。
Commented by yaya_seiko_udoku at 2008-03-06 13:04
こんにちは。
50L@3000円。。。
いいお値段ですね。でも、良いものなら・・・。
先日、種まき用土の小袋を購入しましたが、それもずいぶんなお値段でした。効果があると良いのですが・・・。
ふだん、ホームセンターの培養土15L@198円のを使ってます。
(そのままだと軽すぎるので、小粒の赤玉土を混ぜてます。)
shogameさん。トマトの種を蒔いてから1週間経過しても、芽が出る気配なしなんです(泣)。失敗でしょうか?
Commented by kalut at 2008-03-06 16:58 x
よく耳にするのは、培養土だと養分が多すぎるから種まきに適さないと。なのでいつも種まき専用を使っています。でも狭い空間でプランタ栽培だったから、種まき専用を使っても惜しくなかったですけど、畑だと育苗する苗の量がぜんぜん違いますもんねぇ。できるだけお金はかけたくないですわ。
Commented by shogame2 at 2008-03-06 19:36
*mintboxさん*こんばんは
と 言うことは私の場合「勇気ある先駆者」と言うことになりますね。へへ
でも正直、種まき用と育苗用は見た目に多少の差はあってもそれほどの差は無いような気もするんです。
ただ、育苗用は肥料の日持ちが良いように書いてあります。
きっと発芽用は一気に芽を出させて大きくし育苗用にバトンタッチするという感じなんでしょうね。
実験は始まったばかりですが、な〜んとなく育苗用だけでもいけるんじゃないか?って気はしてるんですよ。
ちょっと悔しいですけど。
Commented by shogame2 at 2008-03-06 19:41
*菜園さん*こんばんは
いつもカタログを横目で見て「ふん!HCの培養土で充分さっ!」なんて思っていたのですが、目の前の土を見るとさすが3000円(実際は2950円だけど)ご立派なものです。今年の夏野菜はさぞや美味しくできるんでしょうね、タキイさんって感じ?

堆肥作りは、検索をかけても色々な方法があってどれが本当?ってかんじですね。土をすこし入れていくのも確か出ていました。
shogame1もこれを読んでいるので参考にするかも。一応私の担当ではないので。

ウェイパァー気に入っていただいて良かったです。
お手軽中華ですよね。最近は中華料理手作りが主流になってきてるし。

Commented by shogame2 at 2008-03-06 19:45
*ピコパパママさん*こんばんは
う〜ん、いきなり難しい問題ですね。
でも神様だけが知る、なにか自然の約束事というのが有るような気がするんですよ。
うちの落ち葉堆肥も、どこかなんかがずれているような気がしないでもない、まあ 私が突き詰める事ではないので、はい。
shogame1に頑張って貰うしかないのですが、気温が上がれば、ほら、モノが腐るのも気温が高くなれば腐りやすくなるのと同じ?って、これって短絡的でしょうか??
Commented by shogame2 at 2008-03-06 19:53
*睦月さん*こんばんは
私は、ずっと「今週の特価品。草花培養土」なんて言う感じのモノを使ってきたので、今回の土は目から鱗でした。
その位驚いたんですよ。お値段も質も。今回は清水から飛び降りましたが、骨折しそうです。

トマトの種は、比較的発芽が早いんです。でもシシリアンはうちでもちょっとゆっくりでした。
10日経っても発芽しなかったら
1.発芽温度が足りない。
2.水分が足りない。
3.深植えしすぎ、浅植えしすぎ。
位がさしあたって考えられるところかな。
種は、腐らない限りは失敗と言うことは無いので、撒いた種全部まだ発芽しないなら種のせいでは無いと思うし。
一番考えられるのは発芽温度でしょうか。特に夜中の。
頑張って〜。
Commented by shogame2 at 2008-03-06 19:57
*kalutさん*こんばんは
ああ ちゃんと種まき用の土を使っていらっしゃったんですね。
種まき用なんてほんのちょっとで良いので、一袋買えば数年持ちそうなんですよ。なのに「高すぎ!」って思っていたケチ者です。
でも昨年、タマネギも発芽があまり良くなくて、やっぱり土のせいかなっていうのは、ちょっと思っていたんです。
お金は出来るだけかけないで、美味しい夏野菜欲しい!わけですが、やっぱりかけるところにはかけないとだめって事でしょうかね。
Commented by t-haruno at 2008-03-06 20:32
ちょうど昨夜読んでいた本に、EMボカシを使っての育苗用の土の作り方というページがありまして、そこに「昔から<苗半作>と言われるように・・・>なんて書いてありました。
苗作りと、そのための土作りって、それくらい大切なことだったのですね。
私は、ずっと<花と野菜の土 20ℓで398円>というようなのを使って発芽させてきたので、その本といい、shogame2さんの今回の記事といい、勉強になりました。

落ち葉堆肥は、これから気温が上がれば、きっとホカホカと湯気が立ってきますよ。ずっと、寒かったですもんね。落ち葉も冷え切っているのでしょう。
微生物も縮こまっているのかも。
なんだか、湯たんぽをあてがってやりたくなりますね!
Commented by shogame2 at 2008-03-06 21:14
*harunoさん*こんばんは
私もその<花と野菜の土 20ℓで398円>を使っていたんです。
これって冬野菜のキャベツとかの種まき用には全然問題ないのですが、タマネギにはどうも不向きなようで、昨年発芽率がとても悪かったのです。そして今回の夏野菜の種まき、やはり気になっていた粒子の粗さ。だからどうなのっていうのがまだよく分からないので、これからお試しなのですが、大して変わらなかったらガッカリ。でも徒長した苗は育苗用の土で確実に状態がよくなりました。
栽培というのは、その時の気候、温度、土の状態、栄養、水分と色々なことがきっとビミョウに噛み合わさって上手くいったり失敗したりするんですね。
これが正解!って絶対出来ないところが、毎年面白くて止められないところだったりします。
Commented by hokkori-hime at 2008-03-06 21:47
こんばんは^^
アノォ・・・・種蒔き培土も、50リットルで、3000円でつか??
こちら、ひいきの種苗店では、同じタキイさんのが、1680円なんですが・・・・
おかしいなぁ??
家は、まだ、シシリアン、芽が出ませんが、大丈夫でしょうか、
不安です。。。。。

Commented by masa3141 at 2008-03-06 22:11 x
こんばんは~。ご無沙汰しています。

ロマネスコの日記は拝見して、読み逃げしていました(汗。
無事収穫できたようですね。今回はロマネスコを栽培しなかったのですが、リクエストが多い野菜なので、次回の冬はチャレンジしますよ!
特に甘みの強さが印象的ですよね。

ハウスがあると便利ですよ~。冬場の朝晩の換気が必要なので気が抜けませんが...ハウスが無くてもトンネルで色々栽培できますよ。

これから珍しいイタリア野菜などの日記、楽しみにしておきますね♪
条件が違うから、毎年1年生の栽培を今年も楽しみましょうー!

ではまたお邪魔しますね☆メッセージ有難うございました。
Commented by tiny_zucky at 2008-03-06 23:59
私は種まき以外の土は全部自分でブレンドして作っていますが、種まきには無菌のものが良いのでこれだけは買っています。でも、種には発芽に必要な養分がちゃんとあるので、無菌であれば土に養分はさほど必要ではなく、種まきするだけなら芝の目地用の土で充分なんだそうです。挿し木と同じですね。
Commented by sakko at 2008-03-07 08:05 x
土によって随分育ちが違いますね。
花の土、中々いいのに出会えません。
種まき用と育苗用の土をHCで買ったのですが、
あまり上手く発芽しませんでした。
タキイの土、いいな~。でも3000円ですか。
ふかふかの腐葉土も、もう直ぐ出来上がりますね。
私は発酵牛糞40L入りを5袋買いました。
少しずつ土に混ぜて耕そうと思っています。
sakko一人で楽しみながら苦しみながら、春の植え付けの用意をします。
Commented by mikeblog at 2008-03-07 11:01
みなさんの種蒔き報告を読むと少し焦る私ですが、うーん、がまんがまん。培養土は私も安いので間に合わせていますが、細かい種だと難しいですね。発芽には養分は要らないとか言うしー。で、まずセルトレイに培養土を入れて、水をたっぷりかけます。その上からフルイで土を細かくしたのを降りかけて、そこに種を播き、またフルイで土をかけます。その上をちょっと押さえて出来上がりー。あとは無事に出てくれるのも待つだけですが、種もやはり時期が来ないと考えているようでなかなかうまく出てくれません。そうは言いながらもうボチボチ始めないとねー。
Commented by shogame2 at 2008-03-07 11:45
*hokkori-himeさん*こんにちは
実は、hokkoriさんのコメントを読んで、ハッと気付いたんですよ。どうして今回はネットで調べなかったんだろう???ネットで注文したのに。で、ちょっとググってみたらちゃんとお安いのが有るじゃないですか。ああ もうガッカリです。
買いに行く暇もないし持って帰ってこれないからって、いつもなら絶対調べるのに今回はどういう訳か・・・。
次回(数年後?)の注文は気をつけます。ありがとうございました。

ところでシシリアン発芽しないですか?
私は他のトマトと一緒に撒いたらシシリアンだけ2日ほど遅れて発芽しました。ちょっとゆっくりのようですけど、やはり気になりますよね。一粒85円だし(笑)
睦月さんの所でも書いたのですが、だいたい15度以上を保てる環境が無いとたぶん発芽しないのでは?と思います。
私は50cm×50cmくらいの小さいホットカーペットを昨年1980円とかでgetしてそれを使っています。昼間はガラス越しの日光だけです。発芽はちょっと強制的に温度を作らないとやはり難しいですね。一端出てしまえば、案外勝手に伸びていくんですけど。
Commented by shogame2 at 2008-03-07 12:18
*masaさん*こんにちは
お久しぶりです。私もそちらのブログは読み逃げでした(笑)
一昨年、masaさんの畑で出来ていたのに、こちらでは、大失敗だったのであのときは本当にガッカリでした。
今年 たった1コでしたが出来たのはとても嬉しくて、思わずご報告しました。
そうですね。一度だって全く同じ条件で野菜を作れることはないのですから、いつも新一年生ですね。新鮮な気持ちで今年も夏野菜に取りかかることにします。
ハウス、良いですよね〜。結構夢ですね。特にこの時期には。
Commented by shogame2 at 2008-03-07 12:20
*zuckyさん*こんにちは
さすが!ガーデニングもやっていらっしゃるから、土のことちゃんと考えていらっしゃるんですね。
私はこんな風に専用の土を買うのは初めてでしたが、なるほどという風には思いました。
ただ、ちょっとタキイさんに奉仕しすぎたような(笑)
もう!ダメだぞ、ジブン!って感じでしょうか。
でも くよくよしてもしょうがないので、買った土はとりあえず有効に使うことにします。
Commented by shogame2 at 2008-03-07 12:28
*sakkoさん*こんにちは
タキイの土ですが、ネットで調べると、結構安いのが有ります。
タキイの場合送料が掛からないので、その分も考えないといけないですが、きっともっと安く手に入ると思います。
私は、調べるのを忘れたので、高い土になってしまいましたが。
そうそう 私も数年前までは、この時期になると堆肥とか大量に購入していました。
私は車の運転が出来ないので、そのたびに友人とかshogame1にお願いして買いに行きました。
昨年から自家製になったので随分楽になりました。
Commented by shogame2 at 2008-03-07 12:28
*mikeblogさん*こんにちは
牛糞が届くまで、ちょっと気をもみますね〜。
でも 来たら忙しくなるから今のウチにのんびりと、作戦を練って置くという手もありますね。
土のこと、mikeさんもちゃんとやっていらっしゃったんですね。こうしてみるとわたしくらいなもんですね。何にもしていなかったの。お恥ずかしい。
これでよく今まで大した失敗もなくやってこられたものです。
今年は・・・・、大丈夫でしょ!
何と言っても3000円もする土ですから(笑)
Commented by hokkori-hime at 2008-03-07 20:20
こんばんは^^
シシリアンのアドバイス、ありがとうございます。。。。
今日(ブログにものせましたが・・・) 我慢しきれず、ほじりました(・_・;)
さすがに、シシリアンは、ほじりませんでしたが、(笑)
同じ調理トマトの「エスクックトール」が発芽しそうだったから、待てば大丈夫ですね^^(ホッ。。
Commented by shogame2 at 2008-03-07 21:47
*hokkori-himeさん*こんばんは
今ちらっと見てきました。ブログ。
他のトマトがちゃんと発芽しそうなら、もうすぐですね、シシリアンも。
ほじってしまう気持ち、とってもとってもよく分かります。
私も目立つ種だと結構やります^^;
我慢できないですよね〜。
でもシシリアンはもうすぐと思うので、辛抱辛抱。
<< 9ヶ月待って 雛の日 >>