<< はてさて・・・・・ 光の中へ >>
今年こそ
f0097970_21115375.jpg
何だと思います?
このカバーの下には、小豆が植えてあります。
トンネル状態だったのですが、どんどん大きくなったので、3畝ぶんのトンネルカバーを洗濯ばさみで連結しています。



昨年初めて作った小豆は、この時期にこんな状態になって、その後全て虫にやられて全滅しました。
野菜が全く出来なかったのは、初めての経験で結構へこみました。

それでも 今年やっぱり自前でお汁粉とおはぎが食べたいという野望は消えず、リベンジを。



f0097970_213729.jpg
今年は種まきからずっとカバーの中で、超過保護で育ててきました。
そして ようやくここまで。
黄色の可愛らしい花の下に小さな小豆の莢が見えています。
虫にやられているところも少々ありますが、昨年とは比べものにならないくらい沢山の莢が見えます。



f0097970_2142247.jpg
こちらは、ずいぶん大きくなった莢。
インゲンにうり二つです。
どうかこのまま虫にやられることなく、大きくなりますように。


お汁粉、待って居ますよ〜。
[PR]
by shogame2 | 2008-09-28 21:45 | 2008秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://nuruilife.exblog.jp/tb/9206851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by junjun-bread at 2008-09-28 22:34
自家製の小豆でお汁粉とおはぎだなんて!!羨ましいっ。
去年、残念だったんですね。。。
今年はこのトンネルできっとたっぷり収穫できますよね。
今日はすっかり涼しくなったので、虫のちょっと元気なくなるでしょうし。

ところで小豆がこんな鞘にこんな風に出来うって事、初めて見ました。
本当にインゲンみたいです。
これ、胡麻和えにしたらどうなるんでしょうか。。。
Commented by nonkinaokome at 2008-09-29 00:37
今年はうまくいきそうですね。
お汁粉もおはぎも楽しみ~(^^♪
小豆、こんなに虫がつくなんて知らなかったです。
いつもほっとらかしなんですが、全滅とまでは
いったことがなく、ほどほどに採れてたので。
でも、今年は蒔きそびれたので、近所のおばちゃんに
いただくことにしています。情けない・・・
Commented by oyajisans at 2008-09-29 08:55
豆類は季節によって虫の影響を受けやすいですよね。ホンマに困ります。全部覆ったつもりが中に居たりしたらそれでもぉ甚大な被害になりますし。先日カリフラワーにカバーをしたのですが、やはり中にモンシロチョウの幼虫が居たりして、中で成虫になっていました。(汗)もっと真剣に苗作りしないといけませんね…反省。。。
Commented by はたけ番@緑ネット at 2008-09-29 09:42 x
八ヶ岳を楽しんだ後は畑って、いいでしょう? 今年はアズキが順調のようで、よかったですね。こちらでは涼しいせいかトンネルの必要はありませんが、ダイコンが散々でしたが将来は分かりませんね。おいしいお汁粉ができますように!
Commented by offsidegallery at 2008-09-29 11:02
小豆は、虫が付きやすいのですね?
それに暑さに弱いのですか?
豆々しい・・・shogameさん向き??
ピコパパママ
Commented by mikeblog at 2008-09-29 12:26
インゲンは私もモロッコインゲンを9月初めに播いて育てていますが。ちょうどサヤが同じくらいのおおきさです。これから涼しくなると虫も少なくておいしいインゲンが採れるんですよね。
アズキ、私は作らないんですが、近所の畑の方が何も掛けずにそのまま育てています。出来たものから収穫しているようですよ。無事においしいお汁粉ができますように。
Commented by hokkori-hime at 2008-09-29 13:34
アズキ、黄色い花なんですね^^
インゲンにそっくりです、お汁粉イイですね、おはぎに、赤飯、美味しいだろうなぁ~。
コチラはまだ、シンクイムシが止まりません(-.-)
いつまでピンセット片手に、点検をしなくっちゃいけないんでしょうww
お豆さんも虫がつきやすいですが、とっても綺麗ですね♪
どうぞ、このまま、美味しいお豆さんができますように・・・・
Commented by y-kokano at 2008-09-29 14:14
そのパワーはどこから来られるのでしょう!?
全滅になったら凹んでもう2度と作らない…なんて思う、あかんたれな私です。以前苺がそうだったんです。さぁ明日収穫だ!って時にカラスにやられて。ハクビシンとかも出てきて、そういう者たちと戦えなかったんですよねー。
shogameさんは今度は小さき、そして無数ともいえる敵と戦うんですね。凄いです。
いつかお汁粉&おはぎのお写真に、私はPCの前でヨダレを垂らすのでしょう~♪
Commented by tomokeda at 2008-09-29 14:41
小豆リベンジ中なんですね。
自家製の小豆でおしるこやお赤飯とかおはぎとか良いな~。
莢まで出来たら大丈夫かと思いますけどね。
あともう少し頑張ってくださいませ♪
Commented by yaya_seiko_udoku at 2008-09-29 16:19
トンネル掛け、すごい規模だったりします?
これだけしないと、無農薬で作れないものなんですね!
このところ、涼しくなってきてますし、きっと無事収穫できますよ!
売ってる小豆って、やっぱり薬剤の効果なのかもしれませんね・・・。
少し違うのですが。
先日、ニュースで和菓子屋さんの職人さんが、仕入れた餡子の匂いがおかしいって味見したら、軽い中毒になった・・・って。
餡子も中国からの輸入品が多いって聞いて、かなりショックでした。
時々、買って食べてたけど、ちょっと買うのためらってます・・・。
大丈夫だとは思うけど、何となく市販品を買うのが不安になってきました。
なるべく、自家製にしたいと思いますね。
その前に、shogameさんちの美味しそうなおはぎとお汁粉の画像で、食欲と意欲を増進させて貰いますね♪楽しみにしてますよ。
Commented by shogame2 at 2008-09-29 16:33
*じゅんじゅんさん*こんにちは
私も一瞬、この莢を茹でたら食べられるのかしら?って思ったんですよ。だって黒豆だって、青いウチに食べれば枝豆だし。
でもね、去年の事を考えたら、とても今収穫してみる勇気有りませんでした。
全滅だったんですよ。巾1m×4mの畝を4本。100本以上の小豆の苗に1個のまともな小豆が出来なかったの。
だからもう今とってみるなんてもったいなくて出来ないんです。
昨年の今頃は、まだ残暑が厳しくて、ブロッコリーがかなり芯食い虫にやられたのですが、今年はなんとか峠をこしたみたい。
涼しくなってきて、ちょっと小豆に付く虫の心配も薄らいでいます。なんとか出来て欲しい・・・。
Commented by shogame2 at 2008-09-29 16:37
*nonkinaokomeさん*こんにちは
小豆って、どちらかというと冷涼な気候の所が産地ですよね。
だから富山当たりだと上手く行くのかもしれないです。
千葉あたりだと暖地過ぎるのかもしれません。
私も昨年初めて作りました。家庭菜園の本とかにもあまり出ていないし、何がなにやらという感じでした。
でもまさか本当に全滅するなんて思っていませんでした。
これが栽培農家だったら大変なことだったでしょうね。
そう考えると農薬を沢山使って小豆を作るの分かるような気がします。
Commented by shogame2 at 2008-09-29 16:40
*おやぢさん*こんにちは
真夏に出来るインゲンとか、何も防備していなくてもちゃんと出来るし、同じ様なものなのにどうして小豆はこんなに虫が付くのか不思議です。
キャベツもブロッコリーも、ちゃんとトンネルにしていても、ウチの場合はカバーを土に埋めていないので、どこからかチョウチョウが入ってしまったりしていますね。
でもアオムシはまだ見つけやすいです。
この小豆に付く虫や、芯食い虫、ネキリムシときたらもう!っていうくらい頭に来ます!
Commented by shogame2 at 2008-09-29 16:45
*はたけ番さん*こんにちは
自分の畑、久しぶりに見て(と言っても5日ぶりくらい)新鮮でした。
でも八ヶ岳のレタスと白菜の畑は本当に綺麗でした。
雨が降っていなかったら、車を止めて写真に撮りたかったのに。
小豆は、たぶん北海道とか冷涼な所で作る方が上手くいくんですよね。乾物屋さんの店先に「北海道産新豆」で小豆が並んでいましたから。
でもやってみたがりのshogame2は、今年もトライしました。
今年ダメだったら諦めるつもりで。でもちょっと収穫できそうな・・・、甘いかな〜。
Commented by shogame2 at 2008-09-29 16:47
*ピコパパママさん*こんにちは
小豆は、とにかく虫が付きやすいです。
父も家庭菜園で作っているのですが、小豆だけはほんのちょっと弱い農薬を撒くそうです。
暑さにはたぶん強いと思います。
種まきは7月なんですよ。雨が少なくてもカンカンに暑くても、スクスク伸びて、こんな可愛らしい花が咲くのに、実までたどり着くのは至難の業のようです。
Commented by shogame2 at 2008-09-29 16:50
*mikeblogさん*こんにちは
そうそう インゲンて、蒔き時が夏の終わりにもう一度あるんですよね。今年初めて知りました。
でもうっかり忘れて・・・・。
mikeさんのご近所さんは、お上手なんですね。
野菜、何でもそうですが、な〜んにもしなくても種の蒔き時とかタイミングが上手で、どこも傷まずに上手に作られる方、いらっしゃいます。羨ましい〜。
Commented by shogame2 at 2008-09-29 16:53
*hokkori−himeさん*こんにちは
九州は、残暑がひどかった?
広島の姉が、9月の初め頃に全然雨が降らなくて毎日暑いと言っていたので、芯食い虫には好条件だったようです。
こちらは、9月の中旬くらいから「あれ?」っていうかんじで朝夕涼しくなったので、それと共に芯食い虫が、芯までたどり着かなくなりました。
そちらも早く落ち着くと良いですね。
台風、どうか被害が出ませんように。
Commented by shogame2 at 2008-09-29 19:27
*こかさん*こんばんは
たぶん、食いしん坊だからですよ・笑
食いしん坊だから、どうしても食べたいとなったら、もう一度作るんです。
昔からお菓子とか作って失敗すると、どうしても美味しいのが食べたくて作ることはよくありました。
他のことで、リベンジすることはほとんどないですから、きっと食いしん坊なだけです。
父から毎年送ってもらう小豆、それは美味しいんですよ。
やっぱり自分で作るのが一番かなって。
でも 今年失敗したらもう作らないかも。相性もあるから。
Commented by shogame2 at 2008-09-29 19:29
*tomokedaさん*こんばんは
昨年は、この莢が出来たところも、虫が入ってしまって、どんどんダメになりました。
かろうじて数粒出来たマメも、つやがなくて。
ちょっと期待をしつつも、もしかしたら。。。。。って、昨年を思い出します。
でも急激に涼しくなってきているので、昨年みたいに全滅と言うことは無さそうな気はして居るんですけどね。
Commented by shogame2 at 2008-09-29 19:35
*睦月さん*こんばんは
1m×4mの畝3本分です。
全部出来たら結構大変な量になるかも・・・・・。
でも 私はどうも下手なんだと思うんです。
上手な方は、きっと蒔き時とかを収穫時期から逆算してこんな大袈裟にしなくてもきっと上手くできるんじゃないかと。
ただ、一般的に小豆は虫が付きやすいそうです。
何気なく食べている小豆も、結構農薬がかかっていると思います。
それでも国産ならまだ良いですよね。
加工品になってしまうと、例えば餡だともう出所がまるで分からないです。
最近のお米事件で思いましたが、人間の口に入る物、案外人の善意に頼って居るんだなって。一カ所でウソがあっても分からないんですね。
小豆なんて、日常的に食べるものではないですが、例え農薬を使っていても、それがどんな風に使われているとか、どこから来た小豆とか分かることが大切だと思ったりしますね。
Commented by 単おじ at 2008-09-29 20:02 x
 凄い頑張っていますすね。 
 べた掛けやトンネル栽培って結構大変なんですよね。いったん虫が入ってしまうとその虫の楽園になってしまうので心配です。施肥の時には捲らないといけないし。
 その上に、手前にも少し違うトンネル栽培が見えますね。これは何なのだろうか。気になるところです。
Commented by t-haruno at 2008-09-29 20:19
トンネルがパッツンパッツン。立派に育ちましたねー。
サヤもプックリふくれて、あと一息ですね。
このプックリふくれた頃の、まだ青い豆も美味しいと本で読んだことがあります。サヤから出して、青い(緑の)餡にしても美味しいんだとか。
でも・・・・・
いまだに試せないんですよねー。なんか未熟なのに手を出すのが、もったいなくて。
それくらい、豆って、やはり難しいですよね。最後まで気を抜けない。
でも、shogameさんちは、今年はカバーもバッチリだし、そのうえ気温も下がってるし、無事収穫できそうですよね。
あ、うちの畑の「普通のアズキ」も、寒くなってきたせいか、サヤにたかってた虫がいなくなって、少々ですが収穫できそうな感じです。
サヤの感じは、ちょうどshogameさんちのアズキと同じくらい。
もう一息。じれったいけど楽しみに待ちましょうね~~♪
Commented by sakko at 2008-09-29 20:38 x
大規模なカバーですね。これで安心ですね。
私も白菜やミズナにこのカバーをしたのですが
上手く止めておかなかったから下から入ったのか
最初から土にいたのか、ヤッパリ葉に穴が開いています。
今のところ、大豆やアズキにつくカメムシが少ないようです。
我家のも小さな鞘が出来てきています。
もう少し、アズキが実るまでカメムシよ来ないでおくれ、と祈るばかりですね。
Commented by kurorine at 2008-09-30 10:14
楽しみですね~、おはぎ!汁粉!(自分が食べれる気になりますw)
ごぶさたしておりました。時々携帯で覗いてたんですけど、
写真はPCがいいですね。
特に八ヶ岳のキャンプ!うらやましいです!
先日、蓼科まで行ったのですが、キャンプには最高のロケーションですね。
まだキャンプ慣れしてないので、いつかは!と思ってます。

小豆は、インゲンみたいに食べれるんですか?
虫で全滅しただなんて、めげますね。
今年は成功の予感、ですね^^

遅れ気味の畑作業で、インゲンを蒔こうと思ったら、種がなかったです。
だめもとで蒔こうかな~(笑)
そして今年も寒冷紗をやらずに済まそうとしてます・・・。
またピンセット片手に必殺捕殺人をやらないと・・・。
Commented by shogame2 at 2008-09-30 10:22
*単おじさん*こんにちは
このトンネル、当初は一つずつのトンネルだったのですが、背丈が足りなくなってきて、連結してしまいました。まだマシかなと思って。
なので、中は全く見ていないのです。
もしかしたら隙間から入ってしまって、好き放題にやっているかも知れないです。それでも無しよりはマシかと。。。。
全滅は免れるだろうと高をくくっています。
写真下の方のトンネルは、何のことはないただのレタスです。虫予防のためにかけてあります。
まだ先ですが、霜が降りても少しなら防御できるので、これもそのままかけっぱなしです。
Commented by shogame2 at 2008-09-30 11:11
*harunoさん*こんにちは
ようやくここまで来たので、ブログにアップすることが出来ました。
ちょっと一息です。

小豆の莢は、インゲンのようにして食べるんじゃないんですか!
そうかもしれません。莢、かなり硬いです。
中身の緑の餡なんて素敵ですね。相当な量を取らないとあんこにはならないでしょうから、今の気持ちとしては「絶対無理!」笑
虫いなくなってきました?
実はカバーを取ろうか迷って居るんですよ。
何しろきつそうでかわいそうに思えるんです。
でもとったら虫の心配もあるし。悩みどころです。
Commented by shogame2 at 2008-09-30 11:14
*sakkoさん*こんにちは
カバーは、洗濯ばさみで連結しているので、隙間もあって万全ではないのですが、ないよりは少しはマシかなと思っています。
sakkoさんは昨年も小豆を上手に作って居らっしゃたので凄いって思っています。
何が違うのか分からないけど、上手に作る方居るんですよね。
それにしてもこうなると収穫がちょっと楽しみになってきました。
Commented by shogame2 at 2008-09-30 13:29
*kurorineさん*こんにちは
こちらこそご無沙汰でした。
小豆は、私もインゲンみたいに食べられるのかと思ったのですが、どうもそうじゃないみたい。
まず、見た目はインゲンなんだけどちょっと固めなんですね。
t-harunoさん↑のコメントによると莢を剥いて柔らかいおマメを餡にして食べるみたい。
今年こそと思っている小豆なので、今はちょっともったいなくて、取ってしまうことは出来ないです。
でもインゲンて、9月上旬くらいでも撒けるんですよね。
今年は私もうっかりして忘れてしまったのですが、来年こそと思っています。
虫除けのカバー、やってあっても結構虫が入り込みますよね。
結局ピンセット片手に虫取りするのが、毎年恒例になってしまいました。
Commented by yasaibu-oyaji at 2008-09-30 13:37
去年の記事を拝見してからみると、全く違いますね!花もきれいだし莢も緑が濃いし。
農薬のこともそうですが、虫除けのカバーしていても虫が入り込むのですね・・・。注意しなくては!!
ずぼらなものですっかり安心しきってましたよ・・・。

shogameさんのお汁粉、楽しみにしてますよ!
Commented by shogame2 at 2008-09-30 18:05
* yasaibu-oyajさん*こんばんは
そうなんです。トンネルをしても万全と言うことはなくて、特に私はトンネルの下の部分は土に埋めないで、ピンで留めてあるだけなので余計に虫が入りやすいのです。
でも 分かります?去年と比べると格段に綺麗な莢。
小さな爪楊枝みたいな莢ですが、昨年はここまで来たのもほとんど無かったのです。
もうこの時期半べそ状態でした。
それから比べたら、かなり期待できるんじゃないかと。。。。
いやいや 期待して駄目だったらショックだから期待はすまい。と思ったり。
せめて 1杯のおしるこが楽しめたらと謙虚に思うことにしています。
<< はてさて・・・・・ 光の中へ >>