2013年 02月 24日 ( 1 )
環境も大事
f0097970_14193668.jpg

ちょっと分かりにくいかもしれませんが
我が家のタマネギは、昔の農業資材置き場の軒下に吊してあります。
いえ 吊してなくてカゴに入っている物の方が沢山ありました。


実は、昨年は 家の方がリフォームで、収穫したタマネギを置いておくことが出来ず
畑の方に置いておくことにしたのです。





f0097970_14223442.jpg

全部吊すつもりだったけど、結局忙しくて大半はカゴに入れたままでした。
そして そのタマネギ、例年ならもう食べきってしまう時期なのですが
やたらに豊作だった昨年、さらに一ヶ月ほど家を留守にしていたので
その間、食べなかったこととが重なって、まだ結構残っています。



びっくりなのは、そのタマネギがこの時期になっても元気なこと。
どうやら 昨年初めて便宜上置いておいた場所が、
タマネギにとって すこぶる良い環境だったみたいなのです。
つまり その場所は、一年中日陰でしかも風通しの良いってことなんです。

一番心配だった梅雨から夏にかけての湿気。
でも この場所は、風通りがとても良いから、腐っていくタマネギも
例年よりずっと少なくて ほとんど食べられます。


ウチはマンションなので、保存はベランダに物干し棚を置いて
吊しているのですが、腐ってくると匂いもひどいし落ちてくるとベランダも汚れます。
その点、畑のこの軒下は、もし落ちたとしても下は枯れ葉ばかりなので全然大丈夫。
っていうか落下したタマネギは実は一つもなかったんです。




作るために色々工夫をして豊作を願いますが、
長期保存になる野菜の保存環境も大事だな〜って。
今年はジャガイモもこの場所に置いてみようかなとか思ったりしているんですけどね。
野ねずみがいるらしいので、若干心配ではありますが・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2013-02-24 14:32 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)