2013年 02月 27日 ( 1 )
ナゾ
f0097970_16334476.jpg

この苗を見て、知っている人なら「トマトの苗」って思いますよね。
まさか ラベルの島唐辛子とは思わない・・・・・。

先日のブログで島唐辛子が発芽したと書きましたが、どうも変????って思っていました。
第一、島唐辛子が2,3日で発芽するってあり得ない事だし・・・・・。



f0097970_1654982.jpg

島唐辛子の苗は、実はこんな感じ。
これは2010年の苗ですけど。
双葉ではほとんど分かりませんが、本葉だとしっかり分かります。



それじゃあ なぜ島唐辛子のポットからトマトが発芽したか・・・・・。

まったく分からないのです。
トマトの種は、その時はまだ出していませんでした。
あったのは、島唐辛子とナス、それにアスパラガスの種です。

可能性はというと・・・・・・・。

1.ポットに昨年以前の種が何かの拍子に付着していた??
  →ここ2,3年、このポットではトマトを育苗していません。

2.育苗用の土の中に紛れ込んでいた??
  →確かに、昨年使わなかった土をもしかしたら 袋に戻した時に発芽しなかった種がたまたま紛れ込み
   今年、たまたま土と一緒にポットに入れられた・・・・かも?

3.ナスの種とトマトの種は、ほとんど同じなので、昨年いつのまにかトマトの種がナスの種に
  紛れ込んだ??
  →トマトは、小さなジップ付きの袋に入れてあるし、
   ナスと一緒に作業をすることはあまりないんだけど・・・・。



まあ このくらいしか思い当たらないし、本当にナゾの出来事。

第一、このトマトの品種はなんだろうか・・・・?
トマトが出来るまで分からないというのもなんだか、ミステリアスだわ〜。
[PR]
by shogame2 | 2013-02-27 17:05 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)