カテゴリ:2010秋冬畑のお話( 47 )
不思議ちゃん
f0097970_21231467.jpg
確か 白菜の品種の中に「たけのこ白菜」
みたいなネーミングの白菜があったような気がするけど・・・・。
これは、毎年作っているTAKIIの「お黄にいり」というミニ白菜。
でもこれだけどういう訳か、びよ〜んと伸びちゃった。
まるでニョキって伸びたタケノコのよう。

背丈は50cm近くあります。
何をどう間違ったのか・・・・。


迷ったけど食べていません。
だって白い所がちょっと細いし、やけに青々としているし。
何となく 美味しく無さそうなので、トウ待ちにすることにします。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-23 21:32 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
久しぶりの畑から
f0097970_177437.jpg
shogame farmはとても日当たりが良いのですが、それでもまだ雪が固まって残っていました。
雪が重いのでトンネルが潰れてしまう所も・・・・。



f0097970_17123268.jpg
芽キャベツの母(てっぺんの所)は、鳥に食べられて、おまけに糞まで付けられて可哀想でした。



f0097970_179275.jpg
雨乞いをしたいくらい水分が欲しかった畑ですが、今日はご覧のように「ぬちゃぬちゃ」
倒れたトンネルの支柱を起こして、収穫をしただけで帰ってきました。










f0097970_17134237.jpg
収穫した芽キャベツ。
2年ほど、苗を買うのを忘れてしまっていたので、今シーズンは絶対に忘れないようにと心に決めて・笑
ポトフにしてもシチューも美味しい。
子供の頃は、大して美味しいと思わなかったのですが、最近は何だか美味しい。
私も大人になりました。





f0097970_17163374.jpg
小カブも収穫しました。
本当はカブの葉が好きなのですが、さすがにこの時期になるともう葉は硬いです。
この小カブは、「みやま小カブ」と言ってこちらのサイトから買っています。
甘味があってとても美味しい固定種です。
私はもうずっとこの小カブを作っています。



shogame farmは、大分寂しくなってきました。
それでも 芽キャベツも カブも ネギも 白菜も 
ワガママさえ言わなければ10種類近くの野菜が収穫できます。
お店には、もう春の野菜が並んでいるけど、
shogame farmは、もうちょっと冬の野菜を楽しんで
出来れば綺麗に食べきってあげたいと思っています。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-16 17:29 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
ようやくロマネスコ
f0097970_21484657.jpg
久しぶりの畑。
今シーズン初めてくらいのしっかりとした霜が降りていて、
畑はベタベタでした。
でも少ない野菜達は、ひさしぶりのしっかりとした潤いで、青々と元気そうでした。

ロマネスコも 久しぶりに見たのですが、
先日のチビロマネスコとは違う所にちゃんとロマネスコが出来ていました。


どこにも傷が無く、綺麗な渦巻き、いくつもの綺麗な三角錐。
惚れ惚れのお姿でした。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-13 21:55 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
落ち葉堆肥作り・切り返し2回目
落ち葉堆肥、1回目の切り返しから20日が経ってしまいました。
お天気も安定しているし、暖かかったので今日思い切って2回目の切り返しをしました。

え?shogame1が・・・・いえ、私がやったんですよ。
まあ のんびりとやってみようかなという感じです。
今日中に出来なかったら、明日になっても良いしくらいの気持ちで。

f0097970_16535345.jpg
少し移し替えたあたりの落ち葉は、しっかりと白カビも出来ていて、なかなか良い感じです。
少し乾いているのは、温度がそれだけ上がったからでしょうか?
な〜んとなく、暖かいというか人肌というか、冷たさは全く感じませんでした。


f0097970_16562831.jpg
でも少しずつ移し替えて行くうち、中心あたりのきっちり圧がかかっているところは、カビが無くて冷たくなっていました。
堆肥枠に接しているところには、白いカビがあったりするので、
もしかしたら空気が少なくて白カビが生えなかったのかもしれません。
表面の油分はもう取れて、黒くなってきているのもあるのですが、温度は上がらなかったかも。


f0097970_1703948.jpg
1回目の切り返しの時に、随分シャッフルしたのですが、それでもまだこんな風に今木から落ちてきた葉のようなものもあります。
真ん中の方にしっかりと積み込まれていたのに不思議です。
残りの米糠を時々ぱらぱらとしながら、水も少々播きながら反していきました。


f0097970_172669.jpg
コーヒーをポットに入れて持っていったので、途中はもう休み休み・・・・
春先のように暖かだったし、午後いっぱいかけての〜んびりの作業でした。
まだ 葉がぱらぱらとなるので、案外重さもなかったしね。
なるべく ほんわりと押さえないようにとは思ったのですが、最後は全部積み込めそうになくなり、
やはりちょっと踏み込みをしました。



f0097970_1791942.jpg
以前にいただいた『むしろ』があったのを思いだし、それを一番上に乗せ、水をかけてブルーシートで覆いました。
さて これってまた発酵するのかな〜。
昨年はどうだったかな?
と 思ってブログを見たけど、2回目以降の切り返しはレポしていない・・・・涙
でも 昨年は落ち葉が枠に全部入らず、2回に分けて作ったので何だかちょっと・・・・。
なので 今年はやっぱりちゃんと記録を残すことに。


次回の切り返し?
まあ 気分次第ですかね。
とりあえず2回目を切り返したので、もう後は野となれ山となれとなるかもしれないしね。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-05 17:18 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
迷いながら
確か1月の初めの頃、どなかたのブログで
「もうHCでジャガイモの種芋が売られていた」というのを見ました。

へ〜、もうなんだ〜とか思いつつ、こういう事ってしっかりと頭の中には残っています。
そして そのうちまたどなたかが
「種芋買いました〜」みたいな。


+++いやいや 私は植えるのは3月上旬だから2月に入ってからでも充分+++
とか思っていたのですけどね・・・・・・。



別の用事で園芸店に行って ついでに種芋を見たらキタアカリは無くて、お店の人が
「売り切れたんですよ。少ししかなかったので。また沢山入ってきますから」とか・・・。
こうなると気になりますよね。
+++もうみんな買っているの? 売り切れちゃうの?+++
それからというもの もう気になって気になって・・・・・。


f0097970_1635174.jpg
で 買っちゃったんですよ。私も。
今年は、久しぶりに『男爵』もお仲間に。
右側が『男爵』左側が『キタアカリ』です。
昨年は『キタアカリ』だけを作ったのですが、やはり全体に粒が小さくて、困っちゃうくらいのも結構ありました。
それに保存の期間が何となく短い感じがします。
比較的早めに芽が出てくるというか・・・。
味はやっぱり『キタアカリ』が一番だと思うのですけど・・・・・。

で 保存の事も考えて『男爵』を久しぶりに・・・。

これで揃った!と思ってはいるのですが、
お店で色々と見るとまたしても迷います。
目下気になっているのは『アンデスレッド』

でも『男爵』と『キタアカリ』それぞれ1kgずつ買っているので、多すぎるんですよね、これ以上は。

まあ 秋にってこともありなので・・・・、ああでも迷います。



f0097970_16463793.jpg
もう一つ迷いながら・・・・。
玉ネギとイチゴに水まきをしました。

本来なら、冬場に水まきをするって事まず無いのです。
凍ってしまいますから。
でもshogame farmがあるところは、連日乾燥注意報が出ていまして、
年末からほとんど雨らしい雨は降っていません。


f0097970_16512137.jpg
本当ならこの時期、畑は霜がいっぱい降りてぬちゃぬちゃで、とても午前中は入っていけない状態なのです。

ところが、ご覧のように今年はカラカラ。
午前中に行っても土埃が上がる始末。

先日、ついにブルーベリーには水まきをしました。
ブルーベリーの根はとても浅く、しかも乾燥に弱いので。
幸い寒さには強いブルーベリー、しっかりとワラを敷いての水まきでした。

今回もそのブルーベリーと共に、玉ネギ、イチゴに水まきを。
玉ネギは、早生の方が、虫にもやられたのですが、乾燥のせいか萎びてしまったものがかなりあって、もう残りは1/3くらいです。
籾殻くん炭を播いて、その上から水をまいてきました。
イチゴは、寒さには強いのですが、凍ってしまうと困るので、
こちらもワラを敷いて水まき。


雨の予報は、相変わらず出ていなくて、また来週あたり、水まきした方が良いのか・・・・どうか。
来週後半になると、予報では最高気温がちょっと上がりそうなので、
そうなったら水まきかな〜。

迷う日々は続きます。
[PR]
by shogame2 | 2011-01-29 17:02 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(20)
もう少しガンバレッ
f0097970_2075046.jpg
たぶん 先シーズンの玉ネギはとても沢山採れたんだと思います。
だって 昨年の今頃は、もうお終いで、ああ次からはもう買わなくちゃいけないな〜と、名残を惜しんでいた時期です。




f0097970_20105336.jpg
それが、まだあるんですよ。
それなのに 昨年と違って既に緑の芽が出てきてしまっています。
出ていないのも、中の方では、ちょっと怪しい感じに・・・・・。

残りはあと小さいのも含めて10個くらい。
この寒さなので、あまり気にしなかったんだけど、
どうしてこんなに寒いのに、緑の芽が出てきてしまっているんでしょう?
やっぱり夏の猛暑がここでも影響しているんでしょうか。

確かに夏の間の玉ネギ、結構腐ってしまって、捨てた物も多かったのですが
それは 例年も一緒なんですけど・・・。


まあ とにかく あと10個あまりの玉ネギ。
もうちょっとなので、ガンバってじっとこらえて、緑の芽を出さずにいてくれたらと思います。
[PR]
by shogame2 | 2011-01-26 20:17 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
寂しい畑
f0097970_0345027.jpg
ブロッコリーの葉が鳥に食べられていました。
そろそろ緑の葉が無くなる頃。
でも お隣のロマネスコは、全く食べられていません。
日本のブロッコリーの葉の方が美味しいのでしょうか?


f0097970_0351897.jpg
あまり葉を食べに鳥がくると、花蕾も汚れるし、ロマネスコはこれから花蕾が出来てくるので、光合成の問題もあります。
ちょっと格好は悪いけど、カバーをしました。

これで 鳥も葉を食べられなくなりますが、人間の方も収穫はいちいちカバーを外してとなるので面倒に。



f0097970_0354341.jpg
関東地方、平野部は昨年末から雨がほとんど降らず、カラカラ状態。
霜も降りないくらいです。

野菜は全部カバーがされてしまい、土がひび割れて土埃が上がる畑。
なんだかちょっと寂しい景色です。
[PR]
by shogame2 | 2011-01-23 00:37 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
落ち葉堆肥作り・切り返し1回目
f0097970_2152332.jpg
落ち葉を積み込んでから11日目。
一度目の切り返しをすることにしました。
積み込んだ落ち葉は、すぐ隣の箱にほぐしながら入れていきます。
11日経った今日でも中の温度はまだ45度程あったので、葉をすくい上げる度に「もわ〜」と湯気が立ちます。
温泉のようです。

寒いところでの作業。
落ち葉を触っていると手が温かくて気持ちが良いです。


f0097970_2110638.jpg
積み込みの時に、充分に混ぜ水もかけていたのですが、まだ全くさらさらに乾いた状態の落ち葉も出てきました。

f0097970_21114045.jpg
なので、今日はその乾いているところには、再び米糠と鶏糞、水を充分に。
米糠は、20kgの米袋一袋、鶏糞は1/3袋くらい。
さらに、昨日抜いた雑草と、一昨年の堆肥の残り、昨年の菌床を投入。
これで再び発酵してくれたらと思っています。


毎年、地主さんからいただく使い終わった菌床。(菌床についてはこちら
毎年、落ち葉堆肥が出来上がる直前に混ぜるのですが、
今年は、落ち葉を例年より少なめにしたので、早めに投入して一緒に発酵して貰おうと思っています。


そして いつも積み込みの時には、レポする堆肥作りですが、
その後は何となくうやむやになっていました。
今年は、分量や方法もちゃんと記録として残しておこうと思っています。
[PR]
by shogame2 | 2011-01-15 21:25 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
ブロッコリーに異変
f0097970_19304591.jpg

だいたい 今シーズンのブロッコリーは、定植後から変でした。

何もしていないのに、こんな風に分けつしてしまうし、
出来上がったブロッコリーが、どんどん大きくなって、モコモコして来ちゃうし。

そのあげくに、今年初めくらいからそのモコモコのブロッコリーの中心付近が
こんな状態に・・・・・。

今 畑には10個くらいの未収穫のブロッコリーがあるのですが、
そのほとんどが このモコモコ系でその中心付近が黒くなってダメになりつつあります。

わずかにある ふつーのブロッコリーは問題ないんですけど・・・・。


原因不明。
急激な寒さとか、水分不足?
でも それなら毎年大して変わらないはずだし・・・・・。

まあ 周りの傷んでいないところは、フツーに食べられるので
これだけあれば大した問題ではないんですけど・・・・・。


気になります。
[PR]
by shogame2 | 2011-01-13 19:39 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
落ち葉堆肥作り・一週間後
f0097970_15431869.jpg
落ち葉を積み込んで一週間が経ちました。
ブルーシートを外してみると、表面はカラカラに乾いてしまっていました。
そこでちょっと掘ってみると、白いカビにまみれた落ち葉が!
そして、もわっ〜〜っと湯気が立ちます。


f0097970_15462412.jpg
温度を測ってみると48度くらい。
積み込んで、3.4日くらいで見たら、きっと50度は超えていたと思います。
外気温、今日は暖かかったのでたぶん12度くらい。
良い感じに発酵が始まった様子です。


ああ ホッとしました。
毎年、この一度目の発酵が上手くいくかどうか・・・・・実はドキドキものなのです。
湯気が立って、50度くらいになってるとすごく嬉しい!
今まで、こんな風に温度が上がらなかった年も何度かあるのです。

まあ 温度が上がらなくても、一年間何度か切り返しをしていくうちには、
最低でも腐葉土までは出来るのですけどね。
発酵して温度が上がってくれた方が、早く堆肥化が進みます。


f0097970_1549457.jpg
真ん中の板の乗った箱、積み込んだ時は、こんもりと盛り上がっていたため、強風でブルーシートが飛ばないように、ベニヤ板を乗せておいたのですが、すっかりぺちゃんこになっています。
三つ並んだ一番奥のブルーシートの箱は、この春から使う落ち葉堆肥が出番を待っています。

一番手前でちょこっと写っている空箱の中には春ジャガイモ用程の堆肥が残っています。
この箱に、今回の落ち葉堆肥の一回目の切り返しを入れ込む予定。


出来るなら、shogame1に週末一回目の切り返しをやって貰いたいんですけど。
どうなるかな〜。
[PR]
by shogame2 | 2011-01-12 16:01 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)