カテゴリ:特別なこと( 14 )
帰ってきました
今日 両親の所から帰ってきました。

いつまでも「お父さん」「お母さん」のはずが

いつの間にか「老人」になっていた両親でした。

だって 夏の終わりに父の米寿のお祝いで会ったときには

それなりには元気だったのですから。



年末にちょっと転んだのがきっかけで 随分と良くはなったらしいのですが

足がちょっとおぼつかなくなりました。

今回初めて介護の認定調査(?)に立ち会ってきました。

父の立ったり座ったりを調べているときも 質問を受けているときも

思わず心の中で「ガンバレ」なんて変な応援をしてしまったり(笑)

年老いた父を目の前に 切ない思いをしたり

それをハラハラしながら見ている母も 改めて年老いたと思い知ったり

そんな数日間でした。






f0097970_16105852.jpg










[PR]
by shogame2 | 2017-01-12 16:12 | 特別なこと | Trackback
父 米寿
f0097970_12581857.jpg
週末は父の米寿のお祝いでした。

両親の家の近くに宴席を設け 子供家族 孫家族が集まりました。




f0097970_13005986.jpg
孫のYUちゃんより花束。




f0097970_13015830.jpg
お祝いのコース料理の最後にはおめでたい鯛飯が!




f0097970_13034080.jpg
記念の品は夫婦のお湯のみ茶碗。

これは母が大好きな窯元のものですが(笑)





f0097970_13084668.jpg

最年少はひ孫のつむちゃん 2歳

彼が成人するのはあと18年後。

それまで また元気でいる目標が出来ました。



私にとってはいつまでも「父」なのですが

寄る年波には勝てず、

耳が遠くなり 足が悪くなり 

考えていることがすぐには出てこなくなり・・・・

でも お父さん

あなたのお父さんは98歳の天寿を全うしましたよね。

そこまではまだまだあります。

どうやら ひ孫の成人を見るのも夢ではなさそうです。
















[PR]
by shogame2 | 2016-09-05 13:16 | 特別なこと | Trackback
今年も広島風でスタート
f0097970_10385528.jpg

元日は今年も広島風お雑煮でスタートしました。
と言っても 正確には広島風ではなくて「萩」?風なのかも。
もともとshogame家の先代が山口県の萩の出身で
そこで古くから伝わっていた(と思う)「鰤雑煮」です。

お魚が入ると何となく生臭そうに思えますが
(実際 私も結婚してお正月に食べるまでは引き気味でした・・・)
実際は全くそんなことはなくて本当に美味しいお雑煮です。

毎度書きますが、お椀の底に厚切りで大きめの輪切り大根を敷いて
そこに茹でた丸餅 鰤 牛蒡 人参 結び昆布 小芋(里芋)
てっぺんに名を上げるという意味で水菜を乗せて出来上がり。
鰤が入るのも出世魚ということがあるようでした。



お雑煮のお出汁は広島ではおじゃこと鰤で取りますが、こちらはおじゃこは良いものは手に入らないし
毎年何となく義母が作るのとは違う感じのお雑煮を作ってきましたが
今年 茅の舎のお出汁を使ってみたら 義母の味にかなり近い物が出来て嬉しくなりました。
鰤も今年は良い物が手に入ったのでね。




f0097970_10595858.jpg

お雑煮以外はかなり手抜きで、お重は出しましたが そこに料亭のように(とは聞こえが良いですが)
こじんまりとほぼ出来合いのお料理を置いて出来上がり。
f0097970_10591768.jpg

各人の塗り皿には ちょっとだけ彩りを盛りました。



2日目は これまたお約束の東京風雑煮でしたが
こちらは写真は撮り忘れました。

ところで今年で3年目のお嫁ちゃんも一緒のお正月。
彼女にも出来たらshogame家の鰤雑煮を継承して欲しいと思う私ですが
肝心の私が どうも義母の味をちゃんと継承していないので 偉そうには言えないんですよね。
[PR]
by shogame2 | 2015-01-03 10:55 | 特別なこと | Trackback | Comments(8)
五草粥の日
f0097970_2164744.jpg

七草粥の日です。
我が家は、今年初のhatakeで収穫した五草のお粥にしました。





f0097970_219823.jpg

スズナ、スズシロ、ホトケノザ、ハコベラ、ナズナ。

セリとゴギョウは、見つかりませんでした。

ホトケノザは、実は偽物(?)と本物(?)があって、
あのホトケノザは、シソ科で春の七草では偽物。

本物はキク科のこちら
これを今日、見つけたのでちょっと嬉しかった。
でも ゴギョウはどうしても見つかりませんでした。
セリは、ウチのhatakeにはもともと無いので。。。。



年々、年と共にどこかしら痛かったり 具合が悪かったりするようになりましたが
それでも 一年元気で過ごせるようにと願いながらいただきました。
[PR]
by shogame2 | 2014-01-07 21:16 | 特別なこと | Trackback | Comments(12)
東西饗宴
f0097970_557456.jpg

今年も手抜きをして、京都のおせちを買ってしまったshogame家です。
初めておせちを買ってからは、かれこれ7,8年近くになるけど、なんとなく飽きてきて、
もう来年からは、縁起物だけを買うか作るかにしようかというみんなの結論。

ちょっと手抜きや贅沢をしてみても、結局そういうのは長続きはしないってことですね。







f0097970_643173.jpg

こちらは、手抜き無く(笑)
元旦は、広島のshogame1家のお雑煮。
毎年書いているけど、ベースは鰤です。
鰤は出世魚なので、縁起が良いみたい。
よく広島は「牡蠣のお雑煮」って言われるけど
あれは 戦後のものらしいです。

年末になると沢山の魚屋さんの店先に「鰤」のブロックが並び
そのブロックを贔屓のお魚屋さんから買うのが習わしみたい。
並ぶ魚介類は、東京とは全く違うので見て冷やかして歩くのも楽しかった思い出があります。


お雑煮の一番下には、厚手に切った丸い大根が敷かれ
その上にゆでた丸餅、鰤、京人参、ゴボウ、小芋、結び昆布
最後に「名を成す」と縁起をかついて水菜をのせて出来上がり。
今年はこちらのお出汁を使ったら、広島の母の味の足下あたりにはちょっと近づいた感じがあり嬉しかった。
それでも 母の味にはまだ遠く及びません。
私は鰤の良いのがこちらで手に入らないのを体の良い理由にしていますが・・・笑






f0097970_6162730.jpg

こちらは私の方の関東雑煮。
お餅は当然四角で、焼き餅、お出汁は鰹と昆布、鶏肉で取ります。
他に大根と小芋(これはshogame2家風かも)、人参 最後に小松菜を乗せ
おかかと青のりをのせて出来上がり。

以前は、小松菜の代わりに三つ葉とエビがのったのですが
家族の者にエビが×の人がいて、ならもっとシンプルにしようということで
より東京風に近づきました。



西の広島風は、具沢山でしっかりとした濃厚なお味。
こちらを元旦に食べて大満足。

一方 東の東京風は、すっきりしたおすましでさっぱり味。
こちらを2日に食べると、ちょっと重くなったお腹には丁度良い感じに。



どちらも捨てがたく美味しいのですが、実はちょっと気になる事も。
それは、一昨年shogame3(つまり息子)が結婚してお嫁ちゃんが一緒に来てくれるようになり
さて お嫁ちゃんの実家のお雑煮も気になるところ。

聞いてみると なんでも鮭といくらがのるそうな・・・・・。
む む む 食いしん坊の私としては、いつか是非食べてみたいお雑煮。



こちらも いつか是非食してみたいなと、
美味しい者食べ放題ですっかりふくれてしまったお腹を抱えつつも思う食いしん坊です。
[PR]
by shogame2 | 2013-01-03 06:36 | 特別なこと | Trackback | Comments(14)
てっそんちゃん
姪の子供のことはなんて言うんだ???
ってみんなで言っていたんだけど

「姪孫」と書いて「てっそん」というらしい。



f0097970_13501197.jpg

てっそん1. cohaちゃん。

超恥ずかしがり屋さんで、2日間一度もお話ししてくれなかった。
でも 「あたしは本当は話したい事いっぱいあったんだけどね、とっても恥ずかしくて・・・」
って言葉が聞こえたよ、おばちゃんにはね。ふふふ










f0097970_1354873.jpg

てっそん2. taroちゃん

100人の人に「赤ちゃんのイメージして」って言ったら
90人くらいはこんな子をイメージするんぢゃない?
ってくらい、もう絵に描いたような
むちむち ぷりんぷりんの赤ちゃんでした。

まだ人見知りもしないから、何度もダッコさせてもらって「シアワセ」でした。





この3連休は、何年ぶりかでshogame1の実家に。
丁度タイミング良く姪がお子達を連れて帰ってきていたので
賑やかでした。

でも 義父も義母も家にいない実家は、ちょっと寂しい感じがしました。
昔のことばかり思い出して・・・・・。
私も年取ったかな?
[PR]
by shogame2 | 2012-09-18 14:01 | 特別なこと | Trackback
8月15日
f0097970_19252448.jpg

父は毎年 この日をどんな気持ちで迎えているんだろうか。
終戦の時、私の父は海軍兵学校にいました。






私が子供の頃、夏になると学校で「戦争体験を聞いてくる」という課題が出されました。
私の両親は、戦争体験者なのですが、
父はそんな時、ほとんど話しをすることはありませんでした。

「あの頃は、甲板を磨いていたよ」と そんな程度のこと。
子供の私にとっては、ちょっと不満な答えでした。
亡くなった祖母にとっては、この海軍兵学校に在籍していた事は
大層自慢なことだったみたいで、嬉しそうに話をしてくれたのを覚えています。





もし もう半年戦争が長引いていたら
あるいは、父は出兵し、私は今存在していなかったかもしれません。
だから 父がこうして存命していて、私が存在することは
とてもありがたいこと。



父にとってはどうでしょう。
戦後、結婚して私も弟妹も出来て 幸せな人生だったと思います。



でも なぜ あえてこの制服と短刀を今まで大事に取っておいたのか。
私には、その事を聞く勇気は無く、
また 聞いたところで答えは返ってこなかったかと思います。
ただ 今年この制服と短刀を実家で見つけた時
何とも切ない気持ちになりました。




いつになるかは、分かりませんが
いずれは父も天寿を全うする時が来ます。
その時に 父と一緒にこの制服と短刀を棺に収めてあげたいと思った今年の終戦の日です。
[PR]
by shogame2 | 2012-08-15 19:41 | 特別なこと | Trackback | Comments(4)
一年の終わりに
色々なことがあった一年でした。

幸い我が家は人も物も被害はありませんでしたが
震災以降しばらくは、気持ちが波立って なにも手に付かない日々が続きました。
気持ちが落ち着いた後は、放射能の心配です。

初めて、線量計を持って畑の線量を計ったり
放射能を測定してくれるところに
野菜や土を持ち込んでみたり・・・・。
幸い野菜は、問題ありませんでしたが
それでも土の値は高く、心配はつきません。

来年、急に改善されるわけではありませんが
やはり安心して野菜が作れるように早くなって欲しいです。

人間は、豊かさを享受するために自力で制御できない物を作ってしまいました。
代償は大きかったです。





そんな 心配な中でも、我が家にとってはとても良いことがありました。
息子が結婚しお嫁さんが来たのです。
今まで 黒い子も含めて男ばかりだった家族に
女性が一人増えて、一気に華やかになりました。
大変な年に結婚しましたが、どうか幾久しく幸せでと願っています。



f0097970_7395394.jpg



今年も一年、拙いブログにお付き合い下さってありがとうございました。
ブログを二つ持っているというのは、まあ言い訳にしかなりませんが
せっかくコメントを頂いても お返事が遅くなったり
また 皆さんのブログに伺ってもコメントを残すことが出来なかったりで
申し訳なく思っています。

来年は、どんな年になるでしょうか。
世の中は、なるべくなら佳い方向に向かって欲しいし
畑も安心して豊作を楽しむことが出来るようになって欲しいです。


皆様 良いお年をお迎え下さい。


shogame2
[PR]
by shogame2 | 2011-12-31 07:41 | 特別なこと | Trackback
不安と不信
「大丈夫」「大丈夫」

言われれば言われるほど心配になってくる事をあの人達は知っているでしょうか?

だって 最初は、撤退しようとまでしたんですよね。

漠然とした言葉より、現在の正確な現況や数値を包み隠さず説明して、
(難しいことかもしれないけど・・・あえて書きます)

今後の見通しや政府の対応策を説明してもらった方がずいぶん安心できるんじゃないかな。

とりあえず、自治体などからの放射線測定値が開示されたので、

それを見つつ、今は落ちついています。




でも ひとたび風向きが変わって強風になれば、数時間でここにも放射能が届きます。

現に15日は、人間が一年間に浴びるに近い放射能が検出されました。

もちろん、むやみに不安がったりしてはいけないと思っていますけど。

現地では、身を挺して作業をしている人たちがいることも分かっています。

ご家族のこととか考えるといたたまれない気持ちにもなります。




こんな時こそ、国民に添う情報をと願わずにはいられません。
[PR]
by shogame2 | 2011-03-17 09:04 | 特別なこと | Trackback
計画停電・その4
計画停電が始まりました。

shogame地方は、昨日は13:00〜16:00でした。
突然に消える電気、同じ市でも町によってグループが違うので
インターネットや携帯で調べられる人は良いけれど
そうじゃない人たちは、全然情報が入っていないんじゃないかと思います。
拡声器で話しているのをかすかに聞いたけど
お年寄り達だとたぶん聞こえないでしょう。

何の情報も手に入れることの出来ない3時間。
情報社会に慣れた私達には、かなり不安と苦痛の時間でした。
特に 2日ほど前からの福島原発のこと、放射線漏れのこと。



今日は、9:20〜13:00、足りない時は16:50〜20:30
2日続けて比較的楽な昼間の停電ですが、今日は夜も追加の可能性があります。


昨日は、shogame1は、朝駅に行ったら、何百メートルも長蛇の列。
朝10時には電車は止まるとのことで、諦めてお休みしました。

今日は、電車は朝8時から止まりました。
朝5時起きして、出かけていきました。
帰りは21時まで電車は動きません。
明日は、また運行時間が変わります。


たぶん不公平にならないようにとの配慮でしょうが、
毎日変わる停電時間。
こんな事を続けていたら、shogame1も体調を崩します・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2011-03-16 08:28 | 特別なこと | Trackback | Comments(12)