カテゴリ:2012秋冬畑のお話( 53 )
秋冬野菜の作付け計画
f0097970_158189.jpg


気がついたら8月ももう終わりに近づいています。
この夏はやたらに暑いな〜なんて思っていたのに
ここ数日は雨も降ってなんだか秋にぐぐっと近づいたような。

畑も慌てて作付け計画。
びっしり埋まっているように見える作付け計画ですが







f0097970_1581786.jpg

実は、夏から続いている野菜を除くとこんな程度。

でものんびりしていると
あっという間に9月です。

秋冬野菜は、ちょっとした遅れで
キャベツや白菜が結球遅れになってしまったり。
たまたま急に寒くなってしまったり
温暖化?って思うくらい暖かな秋冬で
越冬野菜が大きくなりすぎたり
秋冬の野菜は本当に難しい。

作付け計画もなかなかこの通りには行かないことも多いけど
今年は何とか計画通りに行くことを祈っています。





 
[PR]
by shogame2 | 2013-08-25 21:49 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(2)
大人の味を召し上がれ
f0097970_20132423.jpg

芽キャベツ・・・・。あまり綺麗に出来てないけど・・・・・。

子供の頃は、あまり好きじゃなかった記憶があります。
キャベツとは言っても、何となく生臭いような青臭いような。
子供が好きそうな味じゃない感じがします。
これは やっぱり大人のお味・・・でしょうか。


普通のキャベツは、簡単に言っちゃえば葉が丸まって出来るけど
芽キャベツは、脇芽が結球しているものです。
同じように葉が丸まっているけど、出来方は違うって事。
だから味も違うわけです。




f0097970_20152880.jpg

芽キャベツの美味しさが分かったのは大人になってから。
それも 自分で作ってみて初めて分かった気がします。
随分晩生の気づきようです。


久しぶりに 芽キャベツのクリームシチュー。
お肉以外は、畑で採れたもの。
でも 人参はとうとう最後になりました。
実は昨日、種まきをしてみたのですが、果たして発芽するかどうか・・・・。





今夜から雪の予報のshogame地方。
降った後のことを考えると、ちょっと憂鬱ですが、
降る前や降っている時は、なぜかワクワクとします。

さて 今夜は降るのか降らないのか・・・。
明日の朝が ちょっぴり楽しみではあります。
[PR]
by shogame2 | 2013-02-05 20:28 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(16)
落ち葉堆肥・4度目の切り返し
落ち葉堆肥 実はあの2度目の切り返しの後、
今年になって早々に3度目の切り返しをしてみました。


f0097970_1954227.jpg

その時の落ち葉の様子。
もう 温度は上がっておらず、白カビも消えていました。
でも 葉の様子はまだしっかりと原型を止めており、堆肥のたのじもありませんでした。









f0097970_2023540.jpg

これが 昨日4度目の切り返しをした落ち葉。
何となく色が濃くなって、フォークで持ち上げてほぐすと
随分と崩れてくるようになりました。

堆肥と言うにはまだまだですけど
何となく「腐葉土」には近づいてきています。




f0097970_20153960.jpg

4度目の切り返しが終わった落ち葉は、
こんな風にブルーシートを掛けて雨が入らないようにしてあります。




最初の積み込み以降、短期間にいつもよりかなり回数多めに切り返したにもかかわらず
思ったようには堆肥化は進まず、ちょっとがっかりです。
この調子だと、予定していた春ジャガイモの土作りには間に合いそうにありません。



何年ぶりかで堆肥を買わないといけなそうです。
[PR]
by shogame2 | 2013-01-27 20:21 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
やっぱり
f0097970_18483079.jpg


何人かのブログのお友達が、「ブロッコリーの葉が鳥に食べられてる」
みたいな事を書いていらっしゃったので、
どうも気になって畑に行ってみました。

やっぱり!
葉は茎だけを残してウチでも食べられていました。
まだ それほどの被害ではなかったのでホッとしましたが。



鳥は、この時期食べるものが無くなるので
ブロッコリーとか白菜の葉を食べますね。
雑草だって、それなりに生えているんですけど
そちらはお気に召さない感じ。



f0097970_18531339.jpg

こんな感じで網を掛けておきました。



ブロッコリーの葉は、別に食べられてもそれほどの問題は無いのですが
鳥がくると決まってブロッコリーに糞が落ちているんです。
で ちょっと困るわけです。
もっとも あまりに葉を食べられてしまうと、光合成が出来ないのか
枯れてしまったりするので、やはり防御は必要です。


もう少しして みんなが気がついて防御を始めると
あの アクの強いほうれん草とかも食べられたりします。
鳥も生きていくのに必死なので、最後はなりふり構わず?



でも それでも 雑草は食べないな〜。
案外 味の分かるグルメなのかも・・・鳥。
[PR]
by shogame2 | 2013-01-25 18:58 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
残雪の中から
f0097970_919878.jpg

1月だというのに フキノトウを見つけました。

まだぎゅっと締まっていて、小さな蕾ですけど。

「春はちゃんと来ているよ」って言っているような。





f0097970_9213145.jpg

先日の雪はまだ残っていて 風は冷たいし土はぬかるむし

当分野良仕事も出来そうにないのですが

ちょっと嬉し発見で、心はほっこり。

収穫だけをして帰ってきました。
[PR]
by shogame2 | 2013-01-21 09:24 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(16)
一度は作りたくなる
f0097970_18165814.jpg

ブロッコリーの旬はたぶん晩秋から冬。
この時期に一度は作ってみたくなるのが「キッシュ」

キッシュって、ご飯のおかずになるわけでもないし
だからって主食というのとはちょっと違うし。
お菓子でもないし。。。。

難しい立場ですけど。



それでもやっぱりたま〜に作りたくなります。






f0097970_18191576.jpg

今回は下地にタルト生地。
卵より生クリームと牛乳の分量が少し多めの方が、温めた時に柔らかくて美味しい。

丁度  ブロックのベーコンが60gほど残っていたのでそれを使いました。
ブロッコリーの他にタマネギも。
こちらももちろんmy畑から。


まず、お昼に食べて、翌日の朝ご飯にも。
一日おいて、今日のお昼にも・・・・。
そこで力尽きたので、友人をお茶に呼んで残りを食べてもらいました。


スィーツと違って、ちょっと持てあましてしまうところがね〜。
残念ではあるのですが、それでもやっぱりワンシーズンに一度は食べたいキッシュ。



あ 私って やっぱり食いしん坊だなっ。
[PR]
by shogame2 | 2013-01-18 18:26 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(14)
大雪から2日
f0097970_19115049.jpg

大雪から2日、
畑 どうなってるかなと少々心配になってきて行ってみました。
もちろん 徒歩です。

案の定 途中の竹藪の道はこんな感じで、自転車でこなくて良かったです。
もっとも 徒歩でも長靴履いて、とぼとぼと気をつけながら歩いたんですけどね。






f0097970_19135359.jpg
 
畑は、まだ一面の雪景色。
何がどこにあるのか分からない・・・・。
トンネル ひしゃげているし・・・・涙





f0097970_1915252.jpg

お豆達のトンネル・・・・。
手前は完全につぶれていて、中はどうなっているのか。。。。
って事で、雪かきしてきました。

本当は様子見だけのつもりだったんだけど。



f0097970_19165115.jpg

雪国の雪と違って、ほとんど氷状態の雪になっているため
重いのなんの・・・・。
でも頑張って退けて、運んで。



こうなると キャベツや白菜などのトンネルも気になって、
2時間ほど頑張ってトンネルの中の野菜を救出。
でも 途中でトンネルの支柱が2,3本「バキッ!」って(涙)





f0097970_19223392.jpg

こんな雪山が3個ほど出来ました。
最初はズンズン積んで、鎌倉を作っちゃう?とか思ったんだけど
最後は体力が無くなって。
それに 作っても誰も入らないしね。



そんな雪の畑ですが



f0097970_19301190.jpg

ブロッコリーは 雪の中でも健気にすっくと元気。
あんなに寒かったのに、どこも傷んでいませんでした。
頑張ってるな〜。




畑は、まだまだ雪解けには時間がかかりそうで、
当分畑仕事は出来そうにありません。
[PR]
by shogame2 | 2013-01-16 19:32 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
春キャベツ、秋キャベツ
我が家は 長年キャベツは縮緬系の春キャベツを作っていたんだけど
昨年、ちょっとした気の迷いから(?)
同じ縮緬系だけど、秋キャベツを作ってみた。




今年




f0097970_18412585.jpg


その秋キャベツでお好み焼きを作ってみたら、
何となくなんだけど、ちょっと水分が少ないような・・・・。
おまけに ちょっと固いような・・・・。
まあ この冬の寒さのせいもあるかもしれないけど。
お好み焼きの「広島焼き」
水分の多いキャベツの方が美味しいのよね〜。


でも 千切りキャベツにしてみたら、さらによく分かった。
やっぱり秋に食べるのも春キャベツの方が美味しいね。
それに 普通に春にも作るので 春キャベツにしておけば
品種を一つだけで済むので経済的。

何に不満があったわけじゃ無いので、今年からはやっぱり春キャベツ一品種でいくことにします。
[PR]
by shogame2 | 2013-01-15 18:48 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
お豆達は今
f0097970_675673.jpg

11月初旬に播いたスナップエンドウ、絹さや、グリーンピースの様子。

どういう訳か例年よりはちょっと早め(一週間程度?)の種まきだったのですが
それが今年は、寒さが急に来て、
結果的には、この早播きが功を奏した様子。

今 丁度良いサイズで寒さに耐えています。
葉の先がちょっと赤いのは、寒さのせいでしょうね。


グリーンピースが2,3本発芽しなかったので
後から種まきをしてみましたが、寒さのせいか発芽しないままです。







f0097970_6165252.jpg

こちらはソラマメ。
これも 大きからず小さからずといった感じです。
ソラマメは、特に大きくなりすぎると霜にやられるし
春、気温が上がってきた頃にアブラムシが付きいやすいように思います。
そのアブラムシ対策として、ソラマメだけはシルバーマルチをしています。

少し霜にやられたところもあるけど、まあ大丈夫そうな感じ。





f0097970_6202833.jpg

お豆達は、こんな感じでトンネルのネットをかけてあります。
下の方がちょっと開いているのは温度が高くなりすぎないように。
本当なら笹などで霜よけするのですが
ここ数年 笹を切り出してくるのもちょっと面倒になってこんな感じにしています。



しかし 毎日寒いです。
一番心配なのは、越冬するこのお豆達。
健気に頑張っていますけど、本当に寒そうです。

他の野菜達も寒さの影響はあります。
ブロッコリーや真冬用の大根は、全然大きくならず
しょうが無いので小さいまま食べています。
キャベツも全然大きくならず、先日は一つでしたが表面が腐ってきてしまっていました。

もう一つ、今年になってshogame地方、雨が降っていません。
こちらも気になります。
寒くて雨が降らないから雑草が生える心配は無いのですが
ブルーベリーなど、水が必要な植物の水やりをどうするか・・・悩みます。






毎日のように「あと1ヶ月半の辛抱」と思っていますが
とにかく頑張ってもらいたい野菜達です。
[PR]
by shogame2 | 2013-01-13 06:31 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(14)
病気がち

ウチの畑にある金柑、2010年には




f0097970_15463925.jpg

こんな風に結構出来てきていて、それなりに楽しみにしていたのですが・・・・・。






f0097970_15404297.jpg

その後、一昨年、昨年と花は沢山咲くのに、その後いっこうに結実せず、
どうも 葉の様子からして病気?




f0097970_15501333.jpg

新芽が伸び始めると、最初のウチは綺麗だし
花も沢山咲くので、少々おかしな様子があっても目をつぶっていたのですが
これは どう見ても病気です。
せっかく結実しても結局その後大きくならず、どんどん駄目になってしまうし。



色々と調べてみると、どうも「ミカンハモグリガ」という蛾の幼虫の食害のようなのです。
この時期は、まだ新芽も出ていていないので、
とりあえず駄目になっている枝は剪定しておきました。
もっとも その切り口から別のダニやらなにやら(?)が進入するらしいのですが・・・。


柑橘は極普通に家の庭先にあったりするので
病害虫のことは全く考えてみたこともありませんでしたが
実は、結構病害虫に弱いらしいのです。

2年続けて金柑の実が結実しなかったのも原因はその辺にありそうです。


さて 枝を切り落としましたが、春、新芽が出てきてまた葉の様子が変になったらどうしましょう?
今のところ、農薬の散布以外に駆除&防除は無さそうなので、
一応 ちょこっとお安いのを買ってはみたんですけどね。
農薬もHCには色々とあって、それなりにウン千円というお値段だったりしてびっくりしいましたが。
でもや はり出来ることなら自然農薬で対応したいな〜と。
ウチにある「唐辛子と焼酎と酢の農薬」じゃ防御は難しいかな〜??



新芽が出てくるまでには、少し時間があるので、もう少し調べてみようかと思っています。
どなたか 良い農薬(出来れば自然農薬)があったら教えてくださいね。
[PR]
by shogame2 | 2013-01-10 16:09 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(7)