カテゴリ:2015秋冬畑のお話( 53 )
キャベツに異変
f0097970_14261295.jpg
春キャベツ、今年はもう8割くらい結球してきました。
例年と比べたらものすごく早い結球です。
この調子だと例年より薹立ちもきっと早そうです。
そこで 早速収穫。どのみち冬用はもう食べきってしまったのです。





f0097970_14274985.jpg
いつもの年でも 結構ある春キャベツの腐敗。
病気ってこともあるし 急に暖かくなったりした時にむれて腐ってしまう時とか。
これはもうこれ以上大きくならないので 酷い葉を切り取って収穫してきました。



今年は春の野菜もちょっと異変が起きそうな気配ですね。






おまけ




f0097970_14323911.jpg
なにか動物の糞が落ちていました。それも結構沢山。
このころんと丸い形はウサギなどの草食動物の糞だと思うのですが・・・・
少なくともアライグマの糞ではなかったので これは良かった良かった。



今夜からこちら地方は雪の予報。
ウチは今 お汁粉を作成中です。


冬ごもり用に??笑
[PR]
by shogame2 | 2016-01-23 14:38 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
大寒の畑
f0097970_013330.jpg
寒い朝でしたが 久しぶりに畑に行ってきました。
葉に霜が降りていて真っ白




f0097970_014129.jpg
3cmくらいありそうな霜柱がしっかりと出来ていて




f0097970_0154164.jpg
先日降った雪がまだ残っていて
最初は足の先がじんじんとするくらい寒かったのですが
そのうちお日様が暖かくなってきて ほっとしたのもつかの間
今度は霜が溶けてきて 長靴にベタベタと土が付いてしまって大騒動でした。

それでも 久しぶりの畑は やっぱり気持ちよくて
午前中いっぱい なにやかにやと作業をしてきました。






f0097970_020681.jpg
そうそう うっかり忘れるところだったブロッコリーへの網、かけてきました。
これから食べるものが無くなった鳥たちが このブロッコリーの葉を食べにやってきます。
たぶん 1月末くらいには・・・・
ブロッコリーですから葉を少々食べられても大丈夫なのですが
ついでに余計な落とし物をしていくので 花蕾が汚れるんですよね。
その予防という感じです。


鳥たちもこれから食べるものを探すのに苦労するのです。
春・・・・まだちょっと先ですね。
[PR]
by shogame2 | 2016-01-21 23:55 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
そろそろ



f0097970_18572913.jpg

朝から雪でその後かなりの雨で 何処にも出かけられないし

そういう時は そうそう そろそろ春夏の種の購入計画を立て始めなくては・・・・

ということで 購入リストを作りました。

春夏の種 昨年かなり購入したので  今年はまだその残りがあるものもあり ちょっと少なめの購入です。






f0097970_18545524.jpg
そんな中 いち早く買ったクッキング用のトマトの種。

昨年まで使っていたサンマルツァーノの発芽率がどうもあまり良くなくなってきたので

今年は種を更新することに。

色々と迷ったり 決めたのに売り切れで無かったりで 結局この種にしました。

「リオグランデ」

サンマルツァーノ種の仲間です。

何年も前ですが 作ったことがあって サンマルツァーノとほぼ変わらない感じがしたのですけどね。





さて リストアップした種と 作付け図を照らし合わせながら 買い漏れのないようにしないと・・・・。








[PR]
by shogame2 | 2016-01-18 19:03 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
残念冬のルバーブジャム
f0097970_19563235.jpg
前回のブログで紹介した赤くなったルバーブの茎でジャムを作ってみました。
あんなに真っ赤だったのに・・・・・
結局こんな色になってしまいました・涙
しかも あの独特の酸味が全然無くて甘いばかりの何だかな〜って感じのお味。




f0097970_19585462.jpg
これは切ってお砂糖をまぶしたところ。
切った中の方はかなり緑色で お砂糖が溶けたところで煮てみると 
あっという間に綺麗な赤は無くなりました。
しかも なかなか形が崩れず・・・・





f0097970_201859.jpg
なあぜ?って思って色々と調べてみたら どうやら収穫の時期に少々問題があったようです。

通常 ルバーブって冬は枯れてしまっていて芯が残っているだけなんですよね。
それが今年の暖冬でたまたま残っていたようなんです。
茎を収穫してジャムにするのは 大抵は初夏辺りらしいです。
私もその頃に収穫して作ったことがありますが 鴬色みたいで少々色に難ありですが
酸味があってとっても美味しいです。
それが 秋を過ぎるとこの酸味が無くなるんだそうです。
途中でお味見して 酸味を加えてみたけど やっぱりダメでした。



ああ かなり残念なルバーブジャムでした。
[PR]
by shogame2 | 2016-01-15 20:09 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
赤くなったよ!
f0097970_21402175.jpg
例年なら枯れてしまうルバーブですが、今年は元気いっぱい

しかも寒さのせいか(そう寒くもなかったんだけど)

綺麗な紅色に!









f0097970_21425015.jpg
ところで 堆肥ですがご近所に今年の落ち葉を集めてあるところがあって

ついゴミ袋2袋ほど頂いてきてしまいました。

2袋なんて 大した足しにもならないのですが 米糠をまぶして久しぶりの落ち葉投入です。








f0097970_21423403.jpg

発酵は・・・・ビミョウでした。

温度は35℃

少しは温度が上がってきていますが、通常発酵温度は50℃以上なので

ほど遠い感じです。

でも 最近はあまりそのことは気にしないことに。

何度か天地返しをして 半年から一年置いておいたら自然に堆肥になるんですよね。













[PR]
by shogame2 | 2016-01-13 21:48 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
仕事始め
f0097970_19532696.jpg

今年も畑生活は 堆肥作りから始まりました。
例年通り 地主さんから頂いた菌床と米糠 鶏糞をサンドイッチ状態に積み上げていきます。
でも 今年はかなり少なめです。






f0097970_1957472.jpg

昨年の堆肥作り。
二度の天地返し後くらいの時期、堆肥箱にてんこ盛りです。
これは積み込みの作業も返しの作業も一度では出来ず、大変でした。


それで 今年は最初から菌床を少なめにもらうことにしてみたら
箱の8分目くらいになりました。
最終的にはこれの半分くらいになるので ちょっと少なかったかな〜って心配ですが
足りなければ 市販の堆肥を買うことにして ひとまず終わり。



まずは上手く発酵してくれると良いのですけどね。
[PR]
by shogame2 | 2016-01-09 20:03 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
暖冬の影響はここにも
f0097970_14373705.jpg
暖冬の今年 影響はひょろひょろっと伸びてしまったお豆達だけでなく

このキャベツも驚くほどの大きさになってしました。

これで 約1580g 2人家族の我が家では なかなか食べきれない大きさで 

それがあとまだ5,6個畑に残っています。








f0097970_14424580.jpg
こちらも巨大なブロッコリー


我が家は最近 このキャベツ&ブロッコリーをひたすら食べております。





ちょっとしたバッタ気分です。














[PR]
by shogame2 | 2015-12-23 14:45 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
ひょろりん
f0097970_20280124.jpg
やっぱり暖冬なんでしょうね。

エンドウがこんなにひょろひょろって伸びてしまって

既に蔓ひげまで出ています。







f0097970_20290905.jpg
ソラマメもこの通り。

急に暖かくなった時に一旦カバーを外したのですが

このところの寒さで 裾を開けた状態で上部だけトンネルにしています。


このブログを書くにあたり 写真を選んでアップにしてみたら

なんと!

先端の方にアブラムシが!




アブラムシ 明日朝イチで畑に行ってテデトールを施してこないと・・・・

それにしても寒さと暖かさとこんな風に交互に来られると本当に困ってしまいます。

いえ 寒いのは何とかなるのですが 暖かすぎるのはもう手立てがないですよね。










[PR]
by shogame2 | 2015-12-21 20:35 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(5)
ぼんぼり
f0097970_18544032.jpg
急に寒波が来るとのことで ぼんぼりを作りましたよ







f0097970_18570772.jpg
アップにするとちょっと透けて見えるかな?







f0097970_18573772.jpg
金柑です

実はウチの金柑は毎年病気が出てきて葉が縮れていました

病気になるのでせっかく実になっても 小さいウチに萎れてダメになり

もう今年でお仕舞いにして抜いてしまおうと思っていたのですが

その気持ちが通じたのかどうか

なんだかやたらに大きい実がしっかりと出来てきていて

病気どこ?

そこで にわかに可愛くなって霜よけのカバーをしました




ぼんぼり可愛いでしょ?










[PR]
by shogame2 | 2015-12-18 19:03 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
意地張りっ子
f0097970_16133088.jpg
まあ ありがちな・・・・ですね。

でも ここまれ2本が絡み合っていたのは初めて見ました。

ニンジンって あまり近くに芽が出てきていると いつの間にか2本が1本になってしまうことがあるけど

これは最後まで お互いに意地を張って(?)1本にならなかったんですね。







[PR]
by shogame2 | 2015-12-11 16:22 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback