<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
グリンピースご飯♪
待ちに待ったグリンピースの収穫1号

f0097970_23541978.jpg




私グリンピースにはめがない。
今日は今シーズン収穫第1号。
ちょっと若いけど このくらいの方が柔らかくて香りも高いような気がします。
表面がつるつつぴかぴかで、赤ちゃんの肌のようです。






f0097970_23594168.jpg



大好きなグリンピースなのでどんな風に料理しても大好きだが、今日は今シーズンお初なのでやはりグリンピースご飯に。
ご飯もすすんで、お代わりしてしまいました。
オイシイぃぃぃ〜♪
自分で言ってりゃ世話ないか・・・。







f0097970_042733.jpg





話は違いますが、今日の畑でブルーベリーの実がかなりぷっくり。
今年はイチゴが壊滅的だったので、ブルーベリーにはガンバッテ欲しいもの。
は〜やくあおくな〜あぁれ♪
[PR]
by shogame2 | 2006-05-29 00:08 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
畑騒動顛末記・4) 畑の引っ越し第1号
f0097970_14591326.jpg畑の引っ越し第1号ラズベリーです。
雑草のように丈夫なので、問題なく着きました。
でも来年は実を楽しむ事はちょっと無理だろうな。
ちょっと残念。















f0097970_1502010.jpgこちらは今朝引っ越したふき。私はふきのとうが大好きなのですが、ふきにはほとんど興味なし。
なので今頃引っ越しちゃいました。
こちらも丈夫なので明日当たりの雨で元気になるでしょう。









f0097970_1541619.jpgお隣にはミョウガ。
いつ引っ越したらいいのか解らなかったのですがたぶん今頃引っ越さないと芽が無くなっちゃうし、どこにいるのか、どれを引っ越したらいいのかよく判らなくなるので今のウチ。
すぐに増えるのでほんのちょっとに。
前の畑では、残りにもうすぐ花が着きます。







f0097970_158660.jpg

  今日の畑の景色。どこに住んでいるンだっけ?って一瞬思ってしまう山里風景。
  どこに何を作るのか決めていないので、とりあえずひもで線を引いてあります。




f0097970_15143449.jpg前の畑に戻ったら葱坊主にミツバチが・・・。(見えますか?)
一心不乱に蜜をすっているので、私が15センチまで近づいても気が付かない。
めったにないシャッターチャンスでしたが、わたしもあせってこれ1枚だけ。
バックが汚かったのでイマイチミツバチが美人に写りませんでした。
[PR]
by shogame2 | 2006-05-26 15:18 | 畑騒動顛末記 | Trackback | Comments(10)
物々交換
畑をやっていると 作物を作って新鮮で美味しい野菜を食べられるだけでなく、楽しいサプライズがたくさんあります。

昨日は日曜日。
畑にも普段お会いしないような方が沢山みえる。

ウチの畑は、この春レタス類が沢山出来ました。
土曜日からの陽気でそのレタスが、ことのほか成長。
サラダ菜は、ちょっととがってきて真ん中から芽がでてきそう。

で皆さんの畑を見て、サラダ菜やグリーンリーフをやっていなければ「レタスいりませんか?」と声をかける。
だめにするより 食べていただけるなら野菜も本望。
「頂きます!」と言っていただければ私も嬉しい。

そして その後相手の方も私の畑を見て
「大根まだのようですね。一本いかがですか?」と言ってくます。
待っているわけではないのですが、たいていは物々交換になります。

f0097970_21495269.jpg

昨日一日の頂き物。
サラダ菜が大根。サニーレタスがキャベツ。葱が自然薯。リーフレタスとキャベツがわらび。にかわりました。
キャベツはウチも春キャベツを作ったけれどちりめん系、頂いたのはグリーンボールでロールキャベツにしようと思います。


別に期待をしていた訳ではないのですが、お互いに余っているもの(と思っている)を交換するとまるで「エビで鯛を釣る」みたいな結果に!
なんだか とっても得した気分♪畑をやっているもう一つの醍醐味です。




f0097970_2211714.jpg今夜は、その中からわらびを椎茸と油揚げとで炊きました。わらびは畑の収穫ではなくお土産です。
そして自然薯はすり下ろしてつるつるっと。
[PR]
by shogame2 | 2006-05-22 22:13 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
雨で元気な畑の花
畑の花が咲きました。このところの雨でみんな元気。
結実の花だけでなく 趣味で植えたもの、手入れをしない主と夏の酷暑にも
耐え抜いた花達もあります。


f0097970_10353621.jpg






青いサルビアです。
本当に丈夫で、悪条件にも動じず高貴な紫の花を咲かせます。




f0097970_1038523.jpg




畑仲間の所に咲いたセージの花。
ウチのは主が手入れを怠ったらしくこの冬に枯れてしまいました。
残念・・・。
サルビアとは同じシソ科の植物。




f0097970_10413937.jpg






ジャガイモの花です。
種類は男爵。
ナス科なので、ナスと花が似ています。



f0097970_1044211.jpg


夏のおなじみトマトの花。
種類が違ってもみんな黄色の同じ形。
コレもナス科。
色は違ってもジャガイモとは親戚。
花は元気ですが、このじとじとで木の方は病気になりそうです。







f0097970_10465385.jpg
これは新しい畑に行く途中に見つけた
ウラシマソウ。
私は初めて見ました。
友人が通称「まむしのカマ」と言っていました。
なるほど マムシがカマをもたげたようで
チョット気持ち悪い。
図鑑で調べると、カマのように見えるところはほう葉で、その中に小さな花があるらしい。
[PR]
by shogame2 | 2006-05-19 11:01 | 草花 | Trackback | Comments(12)
畑騒動顛末記・3) 新しい畑と古い畑のその後
f0097970_21294317.jpg新しい畑の今日の姿
地主さんが1回目の耕運の後、昨日2回目の耕運もしてくれました。
長雨だったので雑草はすっかり腐って、綺麗に土と同化。




最初の状態と比べると・・・
(写真の色が変でごめんなさい)

f0097970_21445014.jpg


そして、耕運がちょっと遅れたため 夏野菜の引っ越しはあきらめ
今の畑で育てることにしました。

しかし朗報!
古い畑の引っ越しは、その後何の進展もなく地主さんもアクションがないため思い切って都市整備公団の方に電話を入れ直談判をする事に!
私の前に同じ畑仲間の一人がやはり直談判をしていました。
公団側は、12月引き渡しと確約を!
電話での約束でしたが、とにかく今植え付けてある野菜の収穫後、ということで一番長い「里芋」の収穫後と言うことに。
これで、夏野菜は安全。
ブルーベリーも秋に時を見計らって引っ越すことが出来ます。


f0097970_220094.jpg
今日はさしあたって、今引っ越しが出来そうな苗を鉢あげしました。
ラズベリーは、親は根が深くしかも大株なので引っ越しはあきらめです。
代わりに今春地下茎から芽が出た苗を鉢あげにしました。
地下茎を途中で切っているので心配。
どうか根付きますように。


それにしても秋の引っ越しはひと騒動。
まず何と言ってもブルーベリーの引っ越し。
土も相当量あるだろうし。
前にも書いたアスパラは、大きい株は持っていけないけど小さいものは土付きで運ぶ予定。
重たいだろうな〜。
畑の道具もかなりの量と重さ。
考えてるウチ気が遠くなりそう。


f0097970_2210989.jpg


こちらは、左がマリーゴールド、右がビオラ。
他にもブルーサルビア、ラベンダー、こでまり。
カリフォルニアポピーも。
新しい畑も沢山の花が咲くようにいろいろ持って行くつもりです。
[PR]
by shogame2 | 2006-05-15 22:24 | 畑騒動顛末記 | Trackback | Comments(8)
アボカドの異変
このブログを始めた頃、私のウチに3年ほどいるアボカドの木(?)について少々書きました。
我が家のアボカドの歴史についてはこちら
そのアボカドが、最近奇妙な成長を始めたのです。

f0097970_10322654.jpg

写真で分かりますか?
側枝が出てきたのです。しかもすごく短時間のウチに。
これで20センチほどですが、たぶん3日くらいの間。


拡大するとこんな感じ
f0097970_10345997.jpg


アボカドは、もともと我が家で食べた後の種からの生長だったのでどうなることやらという感じではあったのです。(実は実を期待していた)
親切な方が調べて下さったのですが、実までたどり着くのには、ほとんど不可能な事らしい。

両性花なので1本で良いし、花は結構沢山咲くらしいのですが、結実は5000花か10000花に一つ(^_^;)
しかも花が咲くのに数年かかるらしい。おまけに種から育てたものは、ほとんど結実しない。

まあ ここまで成長したのも何かの縁(?)ということで先日植え替えもし、その時には気が付かなかったこの側枝。

               花・咲くの??? 
[PR]
by shogame2 | 2006-05-14 10:49 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(7)
苺ソース
f0097970_12353041.jpg

ようやく雨が上がったので、畑に行ってみました。
苺が鈴なりです♪♪♪♪♪
と言っても よく見るとこの長雨のせいか、腐ったりぶよぶよになったものが結構沢山・・・。もったいない。苺は雨に弱いのです。

気を取り直して収穫♪
苺パックにしたら3パック位?収穫。
明日も又採れるし、食べきれないので苺ソースにすることに。


f0097970_12503531.jpg

我が家は、毎朝パンなのですがジャムは使いません。
しかしヨーグルトを毎朝食べるので、そのためのソースです。
苺のソースは、ジャムよりはちょっと柔らかめに仕上げます。

ちょっと前のは、伊予柑のソースを作りました。
面倒くさいときは、市販のジャムを買ってきてメープルシロップで
薄めて使います。

明日の朝食から畑のめぐみ・苺のソースでヨーグルトをいただきます。
[PR]
by shogame2 | 2006-05-12 12:59 | オイシイもの | Trackback | Comments(8)
green green green salad
f0097970_21929.jpg畑で緑の野菜が沢山出来てきたので、究極(?)のグリーンサラダに。
レタス3種類、ルッコラ、エンダイブ、水菜、グリーンアスパラ、スナックエンドウ、新タマネギ、茹でチキンが材料。
写真撮影後、オリーブオイルで和え、岩塩、胡椒、酢で味を調えます。
これは、何十年も前に旦那様がイタリアに行った時、定食屋さんで食べたサラダの作り方。ずっと気に入っています。




f0097970_21114353.jpg




グリーンアスパラはお湯で茹でるより、洗って水分が付いたまま電子レンジをかけた方が甘いような気がしてそうしています。
茹でたてなので湯気がのぼってぼやけてます。




f0097970_21241853.jpg


GW前のレタスの写真。
今日はもっともっと茂ってました。
今年はこのあと サニーレタス、グリーンリーフレタス、サラダ菜ができてきます。
[PR]
by shogame2 | 2006-05-11 21:31 | オイシイもの | Trackback | Comments(4)
畑騒動顛末記・2) 新天地
新しい畑が見つかりました。
f0097970_1624252.jpg













その場所は、森と崖に囲まれた小高い丘の一角で
そんな場所があったなんて、18年もココに住んでいて知らなかった。
専業農家が数件有る程度、幹線道路もないので入ってくる人もここに用のある人だけ。
開発ともちょっと無縁な感じ。
畑仲間のひとりが探してくれました。
地主さんは、地場の農業とか、有機無農薬栽培にとても熱い人で、
ご夫婦で、この土地を本当に愛しているという感じが伝わってきます。

f0097970_13462939.jpg











見に行ったときは、菜の花が満開。
地主さんは、椎茸の栽培農家。
家の前の畑の一部を3人で借ります。
毎年要らなくなった椎茸の菌を植える木屑を畑に捨てているので
畑には、たい肥が播かれているのと同じ。栄養満点です。

f0097970_21273661.jpg













ちょっともったいなかったけど、地主さんがトラクターで菜の花を鍬込んでくれました。
今週あと一回鍬込んでくれると畑の出来上がり。
その後石灰を播いて、もう植えてしまった夏野菜をここに移植できるかどうか
微妙だなぁ〜。

f0097970_1641335.jpg




こんな緑の小道を抜けて新しい畑へ。
自転車で約12、3分。
ちょっと遠いですが、
この景色と良い土が手に入ります。
皆さん ご心配おかけしました。
[PR]
by shogame2 | 2006-05-08 16:48 | 畑騒動顛末記 | Trackback | Comments(16)
楽しい収穫
f0097970_2149409.jpg

畑の楽しみは何と言っても収穫です。
特にイチゴとかブルーベリーとかの収穫は、何にも増して楽しみです。
今日は、今年初めてのイチゴの収穫。
思ったより早く色付いていました。
お味も上々。去年は最初の収穫時ちょっと雨がぶり寒かったので、あまりおいしくなかったのですが、ここのところのお天気と気温の高さが良かったのか、本当に甘い!
しかも味が濃い。

f0097970_21555141.jpg

もう一つは、キヌサヤの収穫。
これが出来ると初夏が来た感じ。
キヌサヤ、スナックエンドウ、グリーンピースの順に出来ていきます。
私はキヌサヤを薄味のお出汁で卵とじにしたのが大好きで、それを食べるために作っているようなものです。
花が咲いたあと、まだだろうと思っていたら沢山出来ていました。



f0097970_2245549.jpg


こちらは田植えの済んだ田んぼ。ウチから30分ほど車で行くとこんな田園地帯が広がっています。日本の原点、お米です。
この風景を見るとやはり日本の農業は大切にしないとと思います。
[PR]
by shogame2 | 2006-05-06 22:19 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)