<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ITALIAN な farm
大好きなblogで「2008年にイタリアンレストランを開くまで」というのがあります。
書いていらっしゃる<miyaki_ya>さんは現在イタリアでシェフの修行中です。
イタリアにいらっしゃる前に、私の好きなレストラン<cozima>で働いていらっしゃったこともあって、偶然blogで再会。
いろいろコメントを書いているウチ、ちょっとわがままを言いました。

イタリア野菜の種が欲しい!!

そうしたら昨日 なんとポストに届いていたのです!なんて親切な方でしょう。
そして昨夜は、もうテンション上がりっぱなしで旦那様の会社に電話をしちゃうし
大変な騒ぎよう!!ワクワク!!ワクワク!!

とココまでは、よかったのですが・・・。

はあ〜。袋イタリア語ですかぁ〜。あたりまえかぁ〜。
でも英語だって、中学レベルなのに・・・。
エキサイト辞書・・・、イタリア語無いしぃ〜。

取りあえすイタリア野菜で検索、検索。カタカナ読みして入力、検索、検索。
最後は、スペルで検索。これはいけません。
だって野菜なのか会社の名前なのかも分からずチンプンカンプン。

汗だくで 夜中まで調べて  このようになりました。


f0097970_12285830.jpg
唯一 検索無しで分かった<BASILICO VIOLETTO>
バジリコ ビオレッタ
日本に青ジソと赤ジソがあるなら、イタリアにだって青バジル赤バジル アリだよね♪
ここれは、畑に即明日撒きます。









f0097970_12382185.jpg
<CAVOLEIORE ROMANESCO NATALINO>
ロマネスキという名のブロッコリーの仲間らしいです。
かなりインパクト強いですよね。
旦那さんは「作るの?」と早くも引き気味。
ブロッコリーなら7月の中旬の種まきです。









f0097970_12412540.jpg
<CICORIA CATALOGNA PUNTARELLE DI GALATINA>
我が家ではプンタレッラと早くも愛称定着。
CICORIA・・おおチコリのこと?って感じでちょっと身近。
おまけに<カタローニャ>ってカタローニャ地方の事?
とぎれとぎれに分かって嬉しかった言葉です。
チコリだと秋まきで良いんでしょうか??
どうやら葉っぱではなく 根本の方をカットして食べるようです。





f0097970_1248774.jpg
<MELANZANA ROTONDA BIANCA SFUMATA ROSA>
???これは一番最後まで手こずった野菜。
どこかの畑で見たことのある白いナスに似て居るんだけど・・・。
<BIANCA>ってナス?
この写真は、ナス?ウリ?白いトマト?
検索結果< ROTONDA BIANCA >」がイタリアのナスらしい。
<ROSA>はローズでピンクナスってところ。 
ナスのようなので、種まきは来年の3月頃?



なんだか急に internationalな私の畑。っていうか イタリアンな畑ぇ〜。

でも 種まき経験者の皆様は知っていらっしゃる。
私の持っている キュウリの種→タイ産、大根→ニュージーランド産、ブロッコリー→チリ産、人参→アメリカ産、そして長ネギ→イタリア産・・・。みんな洋物。




f0097970_13141898.jpgそしておまけの今朝の収穫。
待ったミニトマトとフルーツトマト。
茄子(紫のいつものでほっとします)
ズッキーニ
インゲン(ちょっと食傷気味)
グリーンアスパラ
ピーマン
ブルーベリーとラズベリー
今夜は夏野菜ごろごろカレーでしょうか・・。



その後 miyaki_yaさんが、これらのイタリア野菜の簡単な様子とレシピを
メールしてくださいました。
当たらずとも遠からずぅ・・・。みたい。
miyaki_yaさんピコママさん何からなにまでありがとうございました。
良いご報告ができるよう頑張ります♪
[PR]
by shogame2 | 2006-06-30 13:22 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
新しいべりー
長い間欲しかったベリーがまた一つ手に入りました。
クランベリーです。
f0097970_22372862.jpg

ずっと昔 小説かなにかで読んだ中にクリスマスのくだりがありました。
ローストした七面鳥にこのソースをかけるとたちどころに七面鳥が美味しくなる魔法のソースみたいな事が書いてありました。
七面鳥も食べたことは無かったのですが、妙にこのクランベリーという言葉が気になりました。

菜園を始めてブルーベリーを少しずつ増やし、前の人が残したラズベリーを育てて次に欲しいのは、クランベリー。
hinaharuさんのブログにも出ていて何となく様子もわかってきました。
どうも地を這うように成長するらしく、畑に植えるかベランダで鉢で育てるか悩みどころ。秋の定植までゆっくり考えます。



そしてやはり どうしてもあの小説のクランベリーソースを作ってみたい!

友人が小さな園芸店で見つけて買ってきてくれたクランベリーの苗は、まだとても小さくて、ソースになるまでにはかなり時間がかかりそうですが・・・。
早く クランベリーの実ぃな〜あれ♪




こちらは、今日夕方のラズベリー。
久しぶりに一日いいお天気だったので、赤い実が沢山出来ました。
f0097970_23181112.jpg

[PR]
by shogame2 | 2006-06-27 23:27 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(13)
動物達の生きる場所
畑では、毎年この時期になるといろいろな来訪者が空から近くの森からやってきます。
そして畑ですこ〜しお裾分けをいただくのです。
夏野菜はトマトのように次々出来るものが多いので、
「まあ ちょっとならお食べ♪」と私も比較的寛大なのですが、今年はちょっと様子が違います。

f0097970_21271128.jpgある時ズッキーニがぼろぼろに!人工授粉したばかりの可愛いズッキーは見るも無惨にもぎ取られそこら中に食べ散らかされていました。
犯人は…。タヌキかイタチかウサギ?
あわてて細い編み目のビニールネット(見えます?)を張りました。
ネットが小さくてちょっと苦しそう。





f0097970_21332858.jpgこちらはナスとトマトのネット。
茄子もズッキーと一緒に食べられました。
トマトは、ちょっとオレンジになっただけなのにもう食べられて(涙)
キュウリは、茎の根本が折られ一本丸ごとダメに。
そして丁寧に中身をくりぬいて食べた後の皮が残されていました。
タヌキですね。たぶん。両手使いが上手です。




f0097970_21371564.jpgそしてトウモロコシにも。
トウモロコシだけは毎年ネット張りをします。
タヌキかイタチか・・・。トウモロコシが黄色くなり始めると木をなぎ倒してトウモロコシをもぎ取り丁寧に皮をむいて食べます。昔さんざんやられた経験があります。
1本に1個しか出来ないトウモロコシは貴重なので、決してあげません!





f0097970_21431814.jpgそして今年の力作、自信作。
題して「ベリー小屋」ブルーベリー&ラズベリーin
こちらの犯人は、尾長鳥。カラスもいたずらします。
毎年少量はやられているようなのですが、お隣に沢山のブルーベリーを作っている方がいて、そちらに鳥達の目が行って私のベリーは見向きもされませんでした。


それが 今年はお隣の方がネットで覆いをしました。随分食べられたらしい。
そうなると 今まで見向きもしなかったウチのブルーベリーに・・・。
周りを細い黒ビニールネットで覆い上からトンネル用のネットをかぶせました。
中には中腰で入れます。鳥達には申し訳ない気もします・・・ゴメンね。

この地域は、ここ数年急に開発が進み私の畑も今年いっぱいで返却です。
すぐ近くにあった雑木林は、この春ほとんど無くなりおそらくそこにいた動物たちが、夜な夜な(昼間の時もある!)来るのです。

私の野菜も大事なのですが、この生き物たちはこの先どうなるんだろうかと心配です。
食べるものどうするんだろう。もう畑仲間はみんなネットを張って完全防御態勢です。


畑に来て、何か動くもの? やや 人参の前にピーターラビット!なんて事が本当に有ったんですよ。数年前。
ネットに絡まった1メーターもあるヘビに大騒ぎしたこともあったし。
イチゴを必死で採ろうとしてネットに引っかけ断念したらしいタヌキは、この先どうやって生きていくのかと心配になりながらネットを張りました。
[PR]
by shogame2 | 2006-06-25 22:22 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(18)
知らなかったのは私だけ?落花生の不思議
あたらし畑には、先輩オジイさんの畑があります。
私の畑の倍くらいのサイズなので、何でも作っていて私にも何かとくださる。

先日は、落花生の苗をいただいた。
f0097970_11411325.jpg


10年畑をやっていて、しかもここ千葉に住みながら自慢ではないが落花生は
一度も作ったことがありませんでした。
っていうか、落花生の生態(?)をまるで知らなかった私は、ずっとあの殻が
ピーマンのように枝になるのだと思っていました。
実は土の中に出来るのだと分かったのは数年前。
してみると 落花生はジャガイモのように茎が変形したものなの?

今回先輩オジイさんに苗をいただく時色々お話を伺って
「ええぇ!!!土に花が潜る???」
落花生は、花が出来ると うぃ〜んとたれて土に潜るそうな!!
どなたかのブログのコメントに書いたら「知らなかったんですかぁ?」とか
「そうです」とかみなさん当たり前のように知っていてビックリ。
そうかぁ。。だから<落花生>なんだ!知らなかったのは私だけ・・・。

土に潜るってどうなっていくの?、と思うと わくわく わくわく どきどき

あ!教えないでね!知っている人!

f0097970_1140479.jpg定植後の苗。
今回はちびっとです。
(おためしなので)












♥間引きの幸せ

話は変わりますが、野菜で間引きというと 何となく可愛そうな気がします。
何本かあるウチの一番元気が良くて優秀な苗を残したり、実を残したりするから。
トウモロコシも種まきは3粒ほどで、背丈が20センチくらいになったら
2本を間引いて1本立ちにします。

1本は順調に育って花が咲き茎にはトウモロコシのふさふさのひげが出てくるころ
茎の下にもう一本トウモロコシが出来ます。
それを又 間引くのです。
そうトウモロコシは1本に1個しか作りません。
では間引いたトウモロコシはというと
f0097970_1202863.jpg

これって どこかで見た事あるでしょ?
よく瓶詰めとかで売っているあれです。

コレを塩ゆでしてサラダとかで食べたら う〜ぅ。オイシイのです。
子供がお弁当を持っていった頃は、よくおかずになりました。

間引いても幸せ♥ 間引いて2度オイシイ トウモロコシです。
[PR]
by shogame2 | 2006-06-23 12:10 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(18)
お味は?_ズッキーニの花
f0097970_15173480.jpg






どのように調理すべきか。
かなり迷ったズッキーニの花。
miyakiyaさんは、モッツァレッラとアンチョビって言っていたけどどういう風に味付けをしたらいいのでしょう。

フリットもたぶんフライパンに厚めに油をひいてカツレツみたいにするんだろうと思いつつ未知の味(もしかしたら食べたかも知れないけど)に不安は隠せません。


f0097970_15273911.jpg







ということで まず手始めに日本風 「てんぷら」にしてみました(^_^;)
ついでにスッキーニも一緒に揚げてみました。


<お味>ズッキーニの花ビラの部分は、ちょっとヌメッとしていました。
    茎の方に行くに従って、しゃきっとした食感。
    食感はありますが、味自体はほとんど無い感じ。
    非常に淡泊です。岩塩でいただきました。
    天ぷらとしてはそれなりに美味しかったかな。もちろんズッキーニも。  
    
でもやはり何か詰め物をして食べた方がオイシイでしょう。
mikeさんのアイディア、餃子風とか挽肉系ならいけるかも。
黄色の花の色が残っているので、ほかのお野菜や肉などともお皿の上で綺麗。

でもねぇ。これ以上は、本格イタリアンレストランで旦那様にごちそうにならないと素材との組み合わせとかお味とかは分かりませんよねぇ(笑)
ああ 久々にイタリアンのお店に行きた〜い♪
[PR]
by shogame2 | 2006-06-20 15:54 | オイシイもの | Trackback | Comments(15)
夏野菜 本番
今朝は、沢山の野菜が収穫できました。

f0097970_11185452.jpg

こちらはインゲン。実が沢山成っているのが見えるでしょうか。
インゲンは、隠れ上手で実も茎の太さと似たり寄ったり。
葉っぱの下に出来るので一本見つかると次々なのですが
取り忘れると・・・。大変なことに。

f0097970_112392.jpg

6月5日に撮影した花が結実。撮影と収穫は6月17日。
12日で出来上がりです。
本日は6月19日、今朝も又沢山収穫。
花が咲いた後アットいうまに出来るインゲンです。
夕食に白和えにして頂きました♪






今朝の収穫。
夏野菜本番と書きましたが、肝心のトマトがまだ!
緑のままで、いつになるのかなぁって感じです。
f0097970_1130030.jpg

一番左どういうわけか大きくできたズッキーニ。
人工授粉のズッキーはまだだと思うんだけど・・・。
身長22センチ。去年と合わせてもおそらく最大級。

そしてどういうわけ曲がってばかりのキュウリ。
たぶん夕ご飯の野菜に。
茄子は一本でどうしよう。浅漬け?
右上はズッキーニの花。
これは お料理もあるので改めてブログに書きま〜す♪




f0097970_11343072.jpg

そしてそして 嬉しいブルーベリーとラズベリーの収穫。
ブルーベリーは去年の秋に購入した大粒ハイブッシュ系の苗。
最初の年なのに甘くてビックリ。
ラズベリーは、イチゴ同様甘くな〜い(涙)
hinaharuさんに教えて頂いたように冷凍しているので
もう少しでソースに出来ます。
[PR]
by shogame2 | 2006-06-19 11:40 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
★緊急 ズッキーニの花のお料理レシピ!
先日、私のブログにコメントを頂いた<ピコパパママ>さん
ズッキーニの花のお料理について、私の勘違いで変なお答えをしてしまい
その後気になって私なりに調べてみました。

ズッキーニの花は、イタリアやギリシャでは、普通に市場で売っているようです。
ピコパパママさんの記憶のようにどうもフリットで食べることが多いようですね。
フリットもそのままの時もあれば、ご飯や挽肉とかエビなどを詰めてから
フリットにする時もあるようです。

残念ながらお料理はまだ作っていませんので写真は無し。
調べたアドレスを載せますので、みなさんご覧下さい♪

♪こちらをクリック♪

♪こんなのも♪

私のブログのお友達、miyakiyaさんは現在イタリアにいらっしゃるので
そちらにも問い合わせ中。
こちらも乞うご期待です。

★miyaki_yaさんからズッキーニの花料理に関するコメント頂きました。
 下記コメントをご覧下さい。


●お願い:最近チョット検索をかけてみたら私の知らないウチに
     リンクを貼っている方がいらっしゃいました。
     私のブログを見て下さって居るんだと思うと嬉しいのですが、
     リンクを貼られる場合には、一言リンクする旨
     コメントを残して下さるとありがたいです。
     私もせっかく来て下さった方のブログを是非拝見したいので
     ヨロシクお願いします♪
[PR]
by shogame2 | 2006-06-16 12:53 | オイシイもの | Trackback | Comments(16)
大きい花と小さい花
畑では2つの対照的な花が満開です。

f0097970_20573318.jpg

タイムの花です。
一つの花が5ミリくらいでしょうか。
一本の茎にピンクがかった薄紫の花を沢山付けます。
タイムは丈夫で花が群生するのでガーデニングのグランドカバーとしてもなかなか良いのでは?
f0097970_2123233.jpg

ただ丈夫すぎてどんどん増えてしまって、手に負えないって事にもなりかねません。
私の畑のタイムも初めは友人に頂いたほんの一株でした。
いまや 2平米ほどに。。花が咲けば綺麗なことは綺麗なのですが・・・。





f0097970_2143416.jpg

こちらはズッキーニの花。
タイムとは対照的に花の付け根から先っぽまで15、6センチはあろうかという大きな花を付けます。
ちょっとかぼちゃの花に似ています。
同じうり科なので当たり前と言えば当たり前。
f0097970_2165562.jpg

花の終わりかけの頃。花の根本に、ほら!ズッキーニです♪
ズッキーニは去年初めて遊びで作ってみました。
そうしたら美味しくて美味しくて、今年は2株に増やしました。
ズッキーニはさほど味のある野菜ではありませんが、私はあの食感が大好きです。
お店のみたいには大きくなりませんが、味は保証付きです。

カロチンが沢山あるのでオリーブオイルで炒めると吸収が良くなり美肌効果がUP!
[PR]
by shogame2 | 2006-06-14 21:36 | 草花 | Trackback | Comments(14)
冬一本ねぎ 定植
梅雨入りした関東地方ですが、昨日は晴れ間があったので「冬一本ねぎ」を定植しました。ちょうどワケギほどのサイズになっています。

f0097970_13204235.jpg

まっすぐ掘ったつもりの穴が あらあらいつの間にかぐにゃ〜っと曲がってしまいましたが、ご愛敬ということで・・・。

f0097970_13234271.jpg
この葱は、4月の始めに種まきをして置いたモノ。
写真がちょっとなんですが、土からほんの3センチくらい出たところ。





ネギは、収穫までが長いので畑に余裕がないと出来ません。
私も数年前今の広さに成った時始めました。
この後は、少しずつ肥料を入れた土をかぶせ盛り上げて、白いところを作っていきます。
頑張って盛り土しないと、冬になって「今夜はお鍋!」っていう時に抜いてみたら白いところ10センチだったなんて事になり、ガッカリします。
丹精して11月中旬の白いところが長〜い合格ネギの収穫をめざします。
ネギの味も自作のは格別で、甘くオイシイです。
冬のお鍋は、ネギ 白菜 春菊 の自作3点セットが最高です。

f0097970_13322484.jpg
こちらは お隣の畑、プロのお仕事。一応こんな感じを目標に。




f0097970_15362596.jpg

一方こちらは、ようやく一部収穫したジャガイモ。
今年は、大失敗のジャガイモ。
たまたま行ったホームセンター。たまたま安かったジャガイモの種芋。即購入。
しかし植え付けの時切ってみると2/3は腐っていました。
しかたなく 少々しなびていましたが、去年収穫したジャガイモを種芋として使用。
まあ 何とか出来ましたが、来年は信用の置けるお店で購入するようにしないと。
それにしても ふつーのジャガイモって種芋になるのねってあらたな発見♪

もちろん昨夜はこの新じゃがを使ったコロッケ♪コロッケもフレッシュ新じゃがだと美味しいんですよぉ〜。ホクホクって感じにはまだならず、甘〜くてフレッシュって感じ!うまく表現できないのが残念。




f0097970_1336185.jpg

さて昨日はもう一つ嬉しい実り。
今年初めてブルーベリーの実が成りました。
ハイブッシュの早生だったと思いますが、品名は忘れました。
ちょっと甘くでみずみずしかった♪
[PR]
by shogame2 | 2006-06-11 13:40 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
梅シロップ
今年も梅の季節。
そして梅シロップの季節。
普通 みなさん梅酒を作られるようですが、私の場合は家でお酒を飲むのが私だけなので梅酒を作ってしまうと私が「アルコール依存症」になる恐れがあるため止めています。

私は子供の頃とてもからだが弱い子で(今では考えられませんが)中でもお腹はしょっちゅう壊していたらしい。
おそらく心配した母は、梅酒を作るほかに私の夏の飲み物として「梅シロップ」を作ることにしたのでしょう。
その梅シロップ 結婚した後も夏になると無性に飲みたくなり、母が相変わらず作っている物を送ってもらっていたのですが、液体なのでなかなか送るのも大変。
と いうことで私も作り始めました。
母からの伝承です(笑)

初めは生協から小田原の梅が出ると買っていたのですが、ここ数年母が庭で採れる梅を送ってくれるようになりました。
そして今年はラッキーな事に、お砂糖付き!


f0097970_929585.jpg













青々とした梅。コレで2キロ弱です。
今年は大粒揃いでとてもただ庭に出来たモノとは思えません。
この梅を冷凍庫に入れ凍らせます。
この方が早く梅シロップが出来るのです

f0097970_9332239.jpg













凍らせた梅をビンに入れていきます。
今回は白砂糖付きだったので、遠慮無くそれを使用。
去年は三温糖で作ってみましたが、ちょっと濃厚な感じがあまり好きではなかったので
やはり白砂糖が良いように思えます。
梅は砂糖と交互に入れてミルフィーユ状態にします。


f0097970_9381517.jpg





6月6日


満杯の梅。
砂糖は入りきらなかったので、ちょっとへこんだら追加投入することに。
こんなに砂糖多くていいんだろうか?
と毎年心配になりますが、出来上がるとコレがジャスト。。
私って甘い物好き




f0097970_1073772.jpg







6月9日


凍っていた梅が溶けてだいぶ砂糖がへこんできました。
昨日残りの砂糖を投入。
これで 梅1.9キロ 砂糖1.9キロ。
まだまだ先は長い。



これからほぼ毎日 ちょっと揺すって砂糖の溶解を促すのですが、梅と砂糖で約4キロ、プラス ガラスビンの重さ・・・・。
冷蔵庫には、はやくも炭酸水が待ちかまえているので頑張ります、はい。
[PR]
by shogame2 | 2006-06-09 10:14 | オイシイもの | Trackback | Comments(12)