<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
待ちに待った日
f0097970_15205237.jpg
昨日は7月29日
選挙の日・・・ではなくて、
我が家にとっては、待ちに待った日でした。
あの日から48日目の日。

そうです。
我が家で最初に受粉したポチ1号の収穫日。

実は先週は、ちょっと肌寒い日が続き気温が上がらなかったので
収穫をどうしようか迷っていました。




昨日、ひとしきり畑で眺めて・・。眺めたって分かるはずもなく、あまり頼りにならないスイカを叩いてみるという行動に出てみました。
な〜んとなく、透明感のあるちょっと思い音。

f0097970_20184224.jpg

そうそうスイカの収穫の目安は、受粉からの日数の他に
1.蔓が枯れてくる。
2.重低音のような音。
3.花落ちの部分を押してみると柔らかい。
などの見分け方があると本にも出ていたのですが、それも何となく当てはまります。

他のスイカも叩いてみたのですが、明らかにポチ1号の音は、他とは違います。
もう一週間、待つか迷って、結局収穫!



f0097970_20194517.jpg

記念すべき初・黒玉スイカ、「ポチ1号」です。
撮影用にぴかぴかに磨き上げられて、ちょっとおすましです。
体重は7.5kg、丁度バスケットボール位の大きさです。

そして・・・・
[PR]
by shogame2 | 2007-07-30 15:40 | 2007春夏畑のお話 | Trackback | Comments(36)
アボカドの居場所
うちには、かれこれ4年アボカドの木がいます。
いえ正確にはいました。です。

実は去年の4月にもアボカドの育て方というタイトルで書いたのですが、
その時はまだ身長120cmくらいでした。

もともとスーパーで買ったアボカドを試しに鉢に埋めてみたのが始まりで、
何度かの失敗の後、ここに至った訳です。
去年の5月、これもアボカドの異変というタイトルでまたしてもブログに登場したのですが、この時は、脇芽が突然に伸びてきてビックリした時でした。

あれから1年、彼(若しくは彼女)の背丈は大幅に伸びて、今年の今年の5月で156cmの私を越しました。

しばらくすると、又しても異変。
去年突然出てきた脇芽の丁度反対側に又脇芽が出てきたのです。

もともと、室内で育てたせいかとっても繊細でか細いもやしっこのアボカドなのですが、その割には葉っぱがとても大きくて、長さは30cm以上になるモノばかり。
脇芽が出てくれば当然そこには又葉が出てきて、頭でっかちでとても重くなります。

f0097970_2284883.jpg

そう こんな風になってしまったのです。
もうこうなると 折れてしまうのは時間の問題と思われ、
かといって室内では例え鉢に支柱を刺してみても知れています。

もともとアボカドは、単体で結実が出来るものだそうですが、5000花とか10000花に1つくらいしか実にならないそうです。しかも種から育てた木はとっても難しいんだそうです。
その事がもう少し詳しく書かれているサイトがありました。
ここです。

だから、このまま折れるのを心配しながら たった一本でこのリビングに置いておくのもなんだか忍びない気がしてきて、思い切って畑に支柱を立てて植えてみることにしました。
細いと言ってもこの位(真っ直ぐ立てたら160cmくらいありました)あれば、冬もナンとか生きられるのでは?という期待と、もしダメだったらこの子の運命と割り切ろうという気持ちと半々。

6月のちょっと曇った日に 畑に植えてみました。
f0097970_22212962.jpg


植えたときは「うん、これでよしよし」という気持ちでしたが、帰る時に後ろから
「置いていかないで〜」って呼ばれたような・・・・。

家に帰っても空っぽになった植木鉢が妙に寂しくて、今までいた場所がぽつんと空いているのもなんだか変な感じ。
今頃どうしているだろうかとか、夜になって寒くはないだろうかとか、
いろいろと思ってしまう自分がおりました。(かなりヘンです)

翌朝、畑へ行ってみるとまあ元気(かどうかは分かりませんでしたが)に立っていました。

あれから約1ヶ月、別に枯れている風でもないのですが、なんとなく元気が無いような気がします。
まわりには沢山の草花があって、リビングにいるよりは自然の環境だと勝手に思ったのですが、どうもいつも帰る時に後ろ髪を引かれます。
あのままリビングでなんとか手を施して育てた方が良かったのか、なんてうっすら後悔もしたりして・・・。
でも もしかしら、あのサイトに出ているアボカドみたいに、巨大な木になったりして・・・。そうしたら地主さんゴメンナサイ。


ちょっとした思いつきから埋めた種が、ある時ぱっくり割れてビックリするような芽が出て、それから長い間いつもリビングに居たアボカド。
枯らさないように水もあげたし、土の入れ替えもしました。
冬の夜は窓辺から離したり、と色々と思い出されます。

って、たかがアボカドごときに 最近ちょっと変なワタクシであります。
[PR]
by shogame2 | 2007-07-26 22:42 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(18)
草刈りと草取り。。そして見つけた!
7月に入ってもまだじめじめとしている関東地方。
今日は久々に見るスキットしたお天気でしてた。
でも 明日からまたジメジメ。

このジメジメの一番最後の「もうすぐ梅雨明けです」て時が一年で一番畑が大変な時。
草取りです。
雑草にとっては、この上ない良い環境で、水分をたっぷりもらって子孫繁栄のためにどんどん成長します。
少々刈られたって、水分があるしお日様も照らないから、又スグに芽を出してどんどん成長。花穂を付けていきます。

そう この時期は家庭菜園者泣かせなのです。
ウチの畑でも。。。
特に今年は、畑も広がり、またそれに伴って通路にも草が・・・・。
去年は、地主さんが春にトラクターを入れて下さったので、手で草取りしてもまあなんとか出来たのですが、今年はそれもなく しかもshogame1も少々多忙で畑に来られなかったため、畑のまわりの通路が大変な状態になっていました。

そこでこんなモノが登場。

f0097970_20575189.jpg

草刈り機です。
もちろんこれは、地主さんからお借りしたもの。
これで、畑のまわりの通路の草刈りです。操るのは、もちろんshogame1。
日曜にようやくやってもらいました。

この草刈り機、結構危険な道具でして、棒の差きっぽのスルドイ刃のついた円盤が「ギュイーン」って回って草を刈るので、うしろから「もしもし」なんて声をかけて、万が一にも振り向いたら、その歯も一緒にこちらを振り向くのです。だから絶対に後ろから声をかけてはいけません。
そして もう一つ怖いのが、刃が石などに当たって刃こぼれを起こした時。
こぼれた刃は、こちらに飛んでくるかも知れない・・・。

でもとにかく用心しながら、少しずつ。
手慣れてくると その内やけに楽しそうで、お隣の畑の通路もついでに刈っておりました。


f0097970_21163870.jpg

で がんばった結果がこのように。
左側が、ウチの畑です。
右側が、草刈り機で刈った一帯。
真ん中の通路は、私が「草取り」をしたところ。

「草取り」は、この時畑に行けばほとんどこの作業をしているようなモノで、日曜日も私はしゃがみ込んでひたすら草取りをしておりました。



と 良いモノ発見!
こうやって草取りをしていても良いことは沢山あります。
まずは
f0097970_21253286.jpg

               今年も!
今まさに潜ろうとする落花生の赤ちゃんです。今年も楽しみにしていますよ。



さらに草取りを進めると まだとうぶん先だろうと思っていた
f0097970_21311096.jpg

          黄色パプリカ!


まだちょっと緑の所もあるけれど、今週はジメジメと聞いたので思いきって収穫。
もうちょっと奥を見るとなんとオレンジのパプリカも!

結構大きいぞ〜。ちょっと汚い所は汚れているんじゃなくて、ちょっとまだ緑なのね。

f0097970_21431574.jpgf0097970_21434623.jpg

















ほぅ〜らねっ。
しゃがんで草取りしていると、ちょっと目に付きにくい収穫物やら、新しい発見やら結構それなりの楽しみがあります。

それに・・・。
草取りをした後のすっきいりした畑を見るのは何とも言えず満足だし、取った草を入れたバケツを見るのは、もっと満足度高いのです。

私って、結構草取り好きかも知れません。
そしてshogame1は草刈り好きになってしまいました。
[PR]
by shogame2 | 2007-07-24 21:57 | 2007春夏畑のお話 | Trackback | Comments(26)
今年の梅のお話
f0097970_20291526.jpg


今年も梅シロップが出来上がりました。
去年も作った梅シロップですが、今年はちょっと手を加えてみました。

実はワタシは酸っぱい物好きで、毎年作る梅シロップも飲む時には、レモンを搾ったりするのですが、
今年は、母から作る時に酢を入れると酸味が増して美味しくなると聞き、早速試してみました。

梅2kg、砂糖2kg(今年は氷砂糖と白砂糖と半々)に米酢100cc
コレが今年の分量。

そして今年はもうちょっと 梅の風味を楽しみたかったので、いつもの年より少々長めに漬け込んでみました。
そして昨日、シロップだけを容器に移し替えました。

今年の初物の梅シロップのお味は。。。。
ほんのちょっと お酢を入れただけなので大した効果はないかと思いましたが、意外に梅の酸味が増して、私好みの梅シロップのお味。
お酢が梅の酸味を上手に引き出してくれた感じです。
甘酸っぱい梅シロップがお好きな方にはオススメです。


そして、今年初めて梅酒に挑戦。
f0097970_211447.jpg

といっても私はあのあま〜い梅酒がちょっと苦手なので、
昨年、私のまわりのブログで皆さんがオススメしていた「ラムの梅酒」を作ることにしました。
ラムはこれも皆さんオススメの「MYERS'S RUM」
梅500g、MYERS'S DARK RUM700ml(1本)、氷砂糖100g
氷砂糖100gはどうやら甘くないのがお好きな方向きのようです。

写真は、漬け込みはじめた頃のものなので、今はもう氷砂糖も完全に溶けているし、梅も緑色からベージュに変わってきました。

ところで、ふと思ったのですが、この「ラム梅酒」いつ頃出来上がりなの?
そう言えば、「作りました!」ってブログは、沢山有りましたが、「ラム梅酒出来上がりました!」のブログは見てないような気がします。
まさか 出来上がり!の前に飲んでしまった?ってことはないと思いますが・・・。

先日作った、パンナコッタやブルーベリーのパウンドケーキにも使ったのですが、その時はまだ全く梅の香りはありませんでした。

昔 家で母が作っていたことを思い出しても、梅シロップのように1,2ヶ月で出来たことは無かったと思うのですが・・・。
この分で行くと、秋頃からチビチビ「ご試飲」しているウチ 無くなってしまいそうな不安な気持ちに・・・。

一番オイシイ飲み頃っていったいいつなんでしょう。
[PR]
by shogame2 | 2007-07-22 21:30 | オイシイもの | Trackback | Comments(22)
帯広旨いものフェア開催!
f0097970_20382897.jpg

ブログのお仲間、「裏口」のmintboxさん から素敵なプレゼント!

実は、mintboxさんのブログの中でいつも気になる北海道の旨いもの。
今回はそれがなんと我が家に!

帯広旨いものその1.
一番手前は、ホッケの開き。
このサイズ驚いてはいけません。全長41cm!
これ 魚焼きのグリルにこのままだと入りません。


帯広旨いものその2.
その右隣は、枝豆納豆。
枝豆でなっとー?って感じですが、コレ食べてみると
「なまら うま〜い」
お豆の存在感抜群!大豆よりさっぱりした感じで
「なまら うま〜い」
本当は、mintboxさんがブログで紹介された時に買ってみたかったのですが、
何しろ1セット(3パック)×12セット入りじゃないと手に入らないのでちょっと断念していました。
今回は3パック×2セットだった。うふふ


帯広旨いものその3.
そして後ろの右側は、これまた一度は食べてみたかったシシャモ。
これもブログで、「あんた達の食べているシシャモはもんものじゃぁないの!」って
言われてからずっと気になっていた。

だから真っ先にこのシシャモは、届いた日の夕食に頂きました。
コレが又絶品で「なまら うま〜い」
今まで私が食べていたシシャモはナンだったの?
上手く表現出来ないのですが、卵を持った白身のお魚?っていう感じ。
頭っから食べても苦味も全くなし。しかも塩味がとっても薄くて上品なの。
ああ こんなシシャモならもう何匹でも来い!って感じです。
だから、焼いた時の美味しそうな写真撮り忘れてしまって・・・。
参考写真はこちら


帯広旨いものその4.
プレゼントのメインは、コレでしょうか?
これまでmintboxさんのブログを読んだ方はもうご存じだと思うのですが、
実はちょっと前まで彼女ベーグル作りにちょっと凝っていて、(今はパン作り?)
その腕前は日に日に向上していました。
そのベーグルが、届いたのです。
しかも プレーン、トマト&バジル、コショウ、カボチャと4種類も。


f0097970_2054502.jpg

最初に何も挟まず、そのままバジル&トマトを食べました。
もちろん「なまら うま〜い」
しっかりとバジルとトマトの風味のもちもちベーグル!


f0097970_20555227.jpg

そして今日、お昼ご飯に
”コショウ”にレタスと生ハムを
”プレーン”にポテトサラダ&トマトを
それぞれ挟んで頂きました。
こちらだって「なまら うま〜い」・・・
特にこの”コショウ”にはレタスと生ハムが本当に良くあってナントも言えぬ美味しさでした。
ベーグル2種、ぺろりでした。

幸せイッパイ。お腹もイッパイ。
後 残すは巨大ホッケと、カボチャのベーグル。

貴重な残りの品、もったいなくてなかなか手が出ない。
週末、shogame1といよいよホッケを頂くことにしようと思っています。

mintboxさん ごちそうさま。


お・ま・け
f0097970_20582180.jpg

この新聞をmintboxさんが意識して下さったのかは不明ですが、
袋からはみ出さんばかりのホッケが包まれていました。
去年の9月の北海道新聞。
ご当地新聞なので、まだ優勝してもいない「日ハム」の写真がデカデカと!
そしてページをめくると、北海道ならではの情報満載。
9ヶ月後れとは言え、なかなか楽しい記事で、結構隅々まで読んでしまいました。
[PR]
by shogame2 | 2007-07-20 21:09 | オイシイもの | Trackback | Comments(10)
豊作ブルーベリー
f0097970_211353.jpg

考えてみたらこんなに沢山のブルーベリーが収穫できたのは、今年が初めて。
去年引っ越しと一緒に、新しい苗を3株ほど買い足しましたが、
それにしても 一回の収穫がこんなに沢山有ったことは有りませんでした。

先日の台風でも10粒程度の実が落ちただけで、殆ど被害はありませんでした。
5月のGW頃の強風で、花や小さな実が落下したときはガッカリしましたが
それがかえって良かったようで、厳選され実がことのほか大きく育ち、
<ラビットアイ系>にしては、とても大粒で食味も良いモノになりました。

そこで 以前に収穫して冷凍して置いたブルーベリーも一緒に2回目のブルーベリーソース作りをしました。

我が家の朝の定番、ヨーグルトには欠かせないソースなのですが、生で食べるのは何物にも代え難く美味しいので、畑で、家に帰ってきてとかなり食べてしまいましたが
それでも・・・・


f0097970_21104772.jpg

結構沢山出来ました。

去年、ラベルを作る楽しみをブログのお仲間から教えていただいて、すっかりワタシもはまってしまいましたが、今年はさらに瓶にもちょっと帽子を被せてみました。
大瓶の方は、我が家用、手前の小瓶は何かの時にちょっと差し上げてもいいかな。
なんて思っています。

ブログというのは、自分で書くだけでなく 他の方のブログを見て自分も新しい楽しみ方が見つけられる。本当に楽しいモノです。



   ところで・・・・
あんまりカワイイので
f0097970_21235533.jpg

もう一枚記念写真。クランベリーの実です。
去年友人が買ってきてくれた小さな苗に全部で7粒実が成りました。
クリスマスの七面鳥用のクランベリーソースにはほど遠いけど
あまりの可愛らしさに 思わず記念写真。
一粒は直径1cm弱。


昔 駄菓子屋さんにピンクや黄色のこんなお菓子が有ったような気がします。
[PR]
by shogame2 | 2007-07-18 21:37 | オイシイもの | Trackback | Comments(26)
台風後の畑は
f0097970_2032156.jpg

大して強風でもなかったのに、shogame1が作ったトマトの雨除けが・・・・。
きっと風がビニールの中に巻き込まれて どこか軽く とってもしっかりと作った雨除けは頑張ったのですが いとも簡単に 飛ばされてしまいました。

今日は私一人だったので、取りあえず応急処置で。
秋の台風本番までには、ちゃんとしてねっ!補強してくれると嬉しいんだけど。

こんな風になっていたので、本来の目的は肝心なところで発揮できず
f0097970_20123622.jpg

こんなトマトが沢山出来てしまいました。

このトマト達 もちろん捨てるのは言語道断。
でも割れているのでそう日持ちもしません。
夕ご飯のメニューにしなくては・・・・。

そこで、本日の収穫
f0097970_20215236.jpg

割れたトマト、3個目のイタリアナス、端境期突入でやっと収穫が減ったインゲン、今年初めて作った万願寺唐辛子、生でも甘いコーン、たぶん今年最後のズッキーニ、
それに自家製タマネギを足して


f0097970_20202148.jpg

特製<夏野菜のカレー>を作りました。
カレー粉は、タイのカレー粉。お肉用(もの凄く辛い)とベジタリアン用(あまり辛くない)をブレンドして使用。
挽肉と野菜を炒めてカレー粉をまぶして味付けし、ちょっと煮たら出来上がり。
このカレー、煮込みすぎると野菜(特にトマトが)くたくたになってしまうので
さっと煮る程度に。
はい ごちそうさまでした。

そして 初めての収穫
[PR]
by shogame2 | 2007-07-16 20:44 | 2007春夏畑のお話 | Trackback | Comments(26)
オレについてこいっ!
f0097970_18975.jpg

た・た・たいちょーー!
とてもついていけませんっ!
先に行って下さいっ!

諦めるなっ!
やれば出来るっ!やれば出来るっ!

た・た・たいちょーー!
とてもムリですっ。

毎回こんな感じで4回目。
今日は、朝から大雨で蒸し暑いので、それを逆手にとって窓を閉め、クーラーも無しで頑張った。
びっしょり汗をかいたけど、たった300gしか減っていなかった。
そりゃあそうだ。腹筋出来ないし、腕立て伏せは膝ついているし。

約一週間で除隊する人 多いらしい。

カテゴリーに当てはまるモノがない。
一応ゆるゆる生活。全然ゆるゆるじゃないけど。
[PR]
by shogame2 | 2007-07-15 18:10 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(18)
収穫・・・のはずだった
f0097970_2031586.jpg

昨日の朝、そろそろ収穫できるかな。
収穫したら早速ブログにもUPして〜なんて楽しみに畑に向かったのに・・・。

今年はちょっと力が入っていたパプリカ。
雨が当たって病気にならないように雨避けも作って万全の体制だったのに・・・。
黄色パプリカはコレ1つだけが、黄色になっていてあとはまだ緑です。

今までピーマンは襲われたことがなかったので
ちょっと油断していました。
もちろんこの後、大慌ててネットを張ったのですが、
来年からは本当に気を付けないといけません。
今日は台風の影響で、大雨。明日は更にひどくこちらに上陸するかも知れません。

パプリカもこの雨では、病気になってしまうかも知れないし、畑の様子もかなり心配です。早く行ってしまって欲しい台風です。
皆様の畑もどうか 被害がありませんように。



■ご報告したかった!

実は先週、あの袋ゴボウをようやく収穫しました。なかなか書く機会が・・・。

f0097970_20511924.jpg

袋から出ているところはこんな感じで、葉っぱも大きくなってきたので
そろそろ収穫時。

そこで、まず袋を土から掘り出して・・・、これがなかなかのものでして、まわりの土を相当退けないと持ち上がりませんでした。

ようやく持ち上げた袋を倒して、後は

逆さまにすると・・・・・
[PR]
by shogame2 | 2007-07-14 21:09 | 2007春夏畑のお話 | Trackback | Comments(18)
みんな大好きシシリアンルージュ その2
f0097970_18171870.jpg

人間はもちろん大好き。ケモノ(?)もお気に入りの様子。(詳しくは7月3日に)
そしてどうやら虫も大好きらしい。

シシリアンルージュ。
もうこれは防ぎようがないので、どうぞ穴を開けてしまったシシリアンは存分にお食べ下さい。と、もぎ取ってくず野菜の置き場にぽんと投げたのですが、これが結構あってちょっとがっかり。



f0097970_2139734.jpg

それでもこの収穫。
今年は去年とは比べモノにならないくらい豊作で
おまけに、ミニトマトの「サンチェリープレミアム」なんて大げさでなく
お砂糖かけたみたいに甘いのです。

だから美味しくて美味しくて、毎日いえ毎食何らかの形でトマトを食べています。
これは地獄では無くて天国、天国。
そろそろシシリアンもトマトソースにするかな。
っとちょっと調べてみたら、意外な発見がありました。

トマトは、種とあのじゅるじゅるの所に美味しさのうま味成分、グルタミン酸があるんだそうです。
だからあの種を捨ててしまってはだめ。特に火を通すトマト料理の場合、
美味しさ半減してしまうそうです。

そして もう一つ、トマトの皮。
家庭菜園の場合、どおしても皮がちょっと硬めになるので、お料理によっては皮を湯むきしたりするのですが、あの皮の所にペクチンが。
ペクチン・・・・糖分と一緒になってとろみを出す成分です。
トマトソースを作る時は、トマトの皮も使った方がとろみが出て美味しい。
簡単な作り方は、トマトを丸ごと(きっても)ミキサーとかにかけて、先に皮を粉砕してしまってから煮込む。


f0097970_21445016.jpg
もちろん試してみましたっ!
ワタシは皮はあまり気にならないので、大抵は湯むきをしないのですがでも先に粉砕すると
とろみが倍増する感じです。
相手はシシリアンなのでなおさらです。
これはミキサーにかけたシシリアンを煮てみただけなのですが、大した時間もかからずにとろとろ。しかもあま〜い♪
このままトマトソースとして瓶詰めにしてしまってもイイカンジです。
オススメです。







f0097970_21481773.jpg

トマトが天国ならこちらはインゲン地獄。
今年のインゲンは、いつもと違う品種でなんとあの「雪印」が作った種で
「ベストクロップ キセラ」というもの。
とってもスリムでスジ無しと言うことだったので買ってみました。
口上通り。いつまでもスリムで、真っ直ぐ。スジもなくて美味しい!
でももの凄く沢山出来てしまいます。確かに最初は嬉しいんだけど・・・。

インゲンって添え物とか彩りに使うけど、それもメインに沢山食べる野菜ではないのでスグに行き詰まりました。
一日おきにインゲンの和え物とか天ぷらとか・・・。




f0097970_21522534.jpg

そして今夜はインゲンの白和え。
ワタシはとろっとした白和えはあまり好みではないので、お豆腐をほぐしたような感じに。隠し味に白味噌をいれてあります。
そして上には、油でかりかりに炒ったおじゃこを。

の後ろに見えるのは、鶏肉の塩焼きにタラトウユ風を添えたモノ。
風と言ったのは、ほとんど炒めただけで煮込んでいないから。
シシリアン、タマネギ、茄子、ズッキーニ、万願寺唐辛子が入っています。

今我が家では、毎食これらの野菜をどのように目先を変えて食卓に出すかが課題。
贅沢な悩みと言えば本当にそうなのですが、これにまたハンパな量じゃない胡瓜が加わってきます。

〜〜まだこれから本格的な夏になろうかというのに〜〜
結構 嬉しくも頭の痛いことなのです。
[PR]
by shogame2 | 2007-07-12 22:13 | 2007春夏畑のお話 | Trackback(1) | Comments(30)