<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
私的には、珍しい野菜
f0097970_15164784.jpg
朝、ほんのちょっと雨が上がったので、畑へ。

オカヒジキが、食べ頃。
昨年、初めて食べてみた野菜です。
スーパーの棚の上の方に置いてあるのは、横目で見ていたのですが、知り合いの方に勧められて、初めて購入。
「ほ〜!」って言う感じで、食感が大好きになり、今年は早速種を撒いてみました。

4月の種まきで、もう食べ頃ですから簡単だし全く虫も付きませんでした。

f0097970_15201214.jpg
出ている芽の先っぽを採ってきて良く洗い、サッと茹でて、マヨネーズでも美味しいし、オカカとお醤油でも。

味はないんですよ。食感を楽しむ変な野菜です。

海のヒジキに似ているのでこの名前らしいのですが、案外栄養価も高く、シャクシャク音を立てながら食べていると、何となく元気が出てきそうなオカヒジキ。

今 結構お気に入りです。
[PR]
by shogame2 | 2008-05-30 15:27 | 2008春夏畑のお話 | Trackback | Comments(24)
食感がものを言う
f0097970_2038325.jpg
小さいけれどズッキーニ初収穫。で、お約束のパスタ。
今日は、先日のソラマメスープの生クリームが残っていたので、滅多に作らないクリームのパスタにしました。
他には、塩鮭。サーモンじゃないところが、良いんですよ。
塩味が良い具合に回るんです。

ズッキーニは、今年イタリアの『ズッキーニ・ロマネスコ』
先日も書いたように、<ナッツの様な最高の風味>が味わえるか・・・。
でしたが、いつもの日本のズッキーニよりちょっと風味がある感じ。
ナッツと言うよりも栗のような香りかな??

でもズッキーニは、基本味がないのでこの食感を楽しむ感じ。
私もこの食感が大好きです。
こりこりっとした食感は、キュウリみたいにぱりっとするでもなく、ナスみたいにむにゅっとするわけでもない、不思議な食感。これを生かしてこそのズッキーニ。
天ぷらもいけるんですよ。


はい ごちそうさま


ところでこのズッキーニのお姿はと言えば
f0097970_20473226.jpg
こんな感じで、まだちょっと小さかったのですが、ズッキーニはお豆と違って、未熟の方が美味しいと私は思っています。
ま 例によって待ちきれなかったと言うのが本音ですけど。







こんな小さなズッキーニですけど、本体の方は驚くほど大きくなってしまっています。
f0097970_20514424.jpg
一枚の葉っぱが、なんと53cmもありました!
ば〜っと広がったズッキーニの端から端までは、2mくらいになります。
熱帯雨林の植物みたい!

一つ目のズッキーニが採れたので、ネットも張り巡らして鳥獣防御をしたのですが、あぜ道が通れないほどに広がっていて、これでは人間も防御されそうです。


イタリアでも こんなに大きくなっているんでしょうか・・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2008-05-28 20:56 | 2008春夏畑のお話 | Trackback | Comments(22)
うっそでしょ〜!!
f0097970_11152640.jpg
季刊「やさい畑」2008年夏号





ウチの畑







f0097970_1121349.jpg



そういえば、以前に私のブログにそんなコメント下さった方がいらっしゃいました。
すっかり忘れていました。
今更ソンな事言われてもね〜。
でも今まで、辛くなったことは無いんだけどね。

今年は島唐辛子6本も植えちゃったから、可能性ありそうです。
今から植え替えって言うのもね、場所の問題もあるし。
このまま行きますよ~。ええ ええ行っちゃいますとも。
辛い黄色パプリカ、辛いオレンジパプリカ食べちゃうよっ!


ところで島唐辛子なぜに6本も?
島唐辛子は、ご存じのように沖縄の唐辛子。
暑い時期が長く必要ですが、沖縄に比べたらずっと短い関東地方。
9月も終わりごろになると、なかなか真っ赤にはなりません。
そこで、沢山作って真っ赤になったものから収穫。
本数あれば、収量も・・・でしょ?
[PR]
by shogame2 | 2008-05-27 11:29 | 2008春夏畑のお話 | Trackback | Comments(30)
待った甲斐 あった?
f0097970_21564939.jpg
あれから10日、おそる おそる 収穫。
今度こそソラマメ、莢いっぱいになっていますように。

さて?
[PR]
by shogame2 | 2008-05-25 22:10 | 2008春夏畑のお話 | Trackback | Comments(20)
日常のイタリア野菜
f0097970_18134422.jpg
なんの変哲もないただのレタス。でもイタリアのレタス「Salad bowl」
ネーミングも月並みです。日本のレタスのグリーンリーフに似ていますよね。
でも 食感は違います。かなり柔らかくてしかもしゃきっとしていて。
サニーレタスに近いでしょうか。フリルもサニーレタスっぽいです。
今年 初めて作って、我が家では大好評。
日本にこのレタスなぜ無いのか、不思議です。



一昨年だったでしょうか、私のブログのお仲間miyaki_yaさんにお願いしてイタリアの種を送っていただいたのがきっかけで 少しずつイタリア野菜を作り始めました。
最初の年は、かなり珍しいものばかりという感じでしたが、今年 種を自分でも買ってみようと思い、丁度 お付き合いさせていただき始めたナチュラル・ハーベストさんから種を何種類か購入しました。

なんの変哲もなく日本にも日常的にある野菜の種ですが、お国が違うと野菜はどうなんだろうと気になった野菜達。
思わぬ美味しい発見でした。

我が家 しばらくレタスはこれで行くつもりです。



f0097970_20122760.jpg
ようやく彼女にお婿さんが!3個目の雄花。
今朝 人工授粉しました。
うまく実りますように。

このズッキーニはズッキーニ・ロマネスコ(Romanesco)。
<ナッツのような最高の風味を持ち、最もおいしいズッキーニとして知られています。>
と注釈が出ていたので購入を決めました。
今まで作ってきた日本のズッキーニ(?)とはちょっと違う風貌ですが、お味がとっても楽しみです。
ズッキーニもナンの変哲もない野菜ですが、食べれば食べるほど癖になる食感です。
大好きなイタリア野菜。



f0097970_20301945.jpg
キャロット・キオッジャ2(nantese di Chioggia 2)と名前が付いているイタリアの人参です。
ここ数年、種の扱いやすさから、サカタのタネの「ベータリッチ」を作ってきましたが、この畑少々条件が整いすぎていて、五寸人参が七寸とか八寸とかに育ってしまいます。
このイタリア人参は、15cm〜17cmとなっていたので、丁度五寸サイズですが、ちょっと細めに見えたので作ってみることにしました。
どうなるでしょう。


こんな風に とっても手軽に海のずっと向こうのイタリアの野菜を種まきして食べることが出来るなんて、なんだかとても不思議です。
パソコンという文明の利器が生まれて、インターネットという仕組み(?)が出来たからこそだと思うのですが、これははたして良いことなのか・・・・。

趣味で作る家庭菜園者にとっては、とても楽しみな事ですが、はたしてこの野菜達が花を咲かせ交雑して問題は起きないのか・・・・。

うっすらと気になるところではあるのです。
[PR]
by shogame2 | 2008-05-23 20:47 | 2008春夏畑のお話 | Trackback | Comments(20)
こういう時はまず・・・
f0097970_20355175.jpg
エシャレットが実は、ラッキョウだった。

私にとっては、結構衝撃的な事が分かってから半年。
zuckyさんからいただいたエシャレットがなんとなく出来上がってきました。何となくというのは、収穫の時期が実はよく分からないのです。


9月のブログで書いたように、ラッキョウは苦手だったのに、エシャレットとオシャレな名前を聞いたから育ててみようと思っただけなので あまり調べていなかったのです。


f0097970_2045982.jpg
ちょっと見てみたいよね?といういつもの好奇心で、とりあえず抜いてみると、何となくあのラッキョウの感じ?
でも あの嫌いなラッキョウ漬けを作る気はさらさら無いので、どうしよう・・・・。



収穫した野菜、お料理に困ったら、葉物でない限り まずは・・・・






f0097970_20534418.jpg
天ぷらです!これ まず失敗がほとんど無い。
野菜の味がそのまま味わえるし、揚げてあるので味がマイルド。
年々年をとって、脂っこい物が苦手になっても、野菜の天ぷらは結構いけちゃう。

このエシャレットの天ぷら、いけます。
ごはんのお供に少々、ビールのおつまみに少々、もちろん焼酎にも。
茎の部分を少し残しておくと、器に盛った時にオシャレだし、手でつまめて便利。
たれよりも お塩の方が美味しいかな?
これ お勧めです。
残りは、どうしよう。
まさか天ぷらばかりというわけにも行かないし。
一部をzuckyさんのように塩漬けにするつもりですが、残りは・・・・。
どなたかエシャレットの美味しい食べ方、教えて下さい。
どちらかというと ごはんの友希望!


ところで、世の中には、「エシャロット」というのもあります。
エシャロットは、ラッキョウではなくて実はこんなもの
どちらかというとタマネギっぽいですよね。

ちなみに、zuckyさんが教えて下さった「エシャレット」の名前の由来についてはこちらです。
知っているようで、知らない野菜。
案外身近にあるものです。
[PR]
by shogame2 | 2008-05-22 21:18 | 2008春夏畑のお話 | Trackback | Comments(24)
嵐の後
関東地方は、今朝からすごい雨と風で、まるで台風のようでした。
ここに住み始めて、初めて停電になり、こんな時に限って携帯は赤ランプが付いてしまうし、朝から何も出来ずぼーっとして過ごしました。

が、気になるのはやはり、畑のこと。
特にトマトの雨よけは、めいっぱいビニールが張られていて、しかも立っている方向が南北。
ウチの畑は、東からの風がよく吹くので、まともに横風を受けることになります。


お昼過ぎ、ようやく雨が上がったので、大急ぎで畑に行ってみると、なんとトマトの雨よけは

No Problem!!! 


うひょよ〜っって感じでした。
今年の支柱は、いつも午後から吹く、東風(横風)に何となくゆらゆらとして頼りない感じで心配でした。が、案外それが良かったのか?
地震で言ったら「免震構造」って感じだったのかも。
ビニールを止める物も 昨年は洗濯ばさみというちょと寂しい物でしたが、今年は専用の物を買ったら、ちゃんとストッパーが付いていて「ぱちっ」と弾けて飛ばなくなくなったのも良かったんだと思います。


f0097970_1850417.jpg
でも その中のトマトは、ちょっと・・・ですが、まあこの程度で済んで良かったです。これも免震構造?




ちょっと大変だったのは、

f0097970_20121545.jpg
お豆達。横風で倒れそうになっていました。
もうちょっと長時間風が吹いていたら、左側の島唐辛子やナスが倒されていたかも知れません。

f0097970_20192755.jpg
もちろん頑張って起こしたのですが、その時に発見したのは、折れた支柱でした。



f0097970_20205916.jpg
支柱は、畑を初めた頃に友人達と共同で買った物で、確か60本くらい有りました。当時は小さな畑だったので、そんなに使うかしらと思ったりもしましたが、結局全部使っても足りなくなって、短い物や細い物は買い足しました。

この初代のものは、考えてみたらもう10年以上使っていたわけですから、もう寿命なのかも知れません。
16mmという太さがあったので、今まで頑張ってきてくれましたが、もうまっすぐな物は少なくなり、折れてしまった物もかなりあります。
畑の支柱、15年が限界のようです。




そうそう 例のズッキーニの恋ですが、嵐の中で
彼氏の方が、どうやら・・・・・

f0097970_20274355.jpg
残念!横からは又新たな彼が・・・・。
生存競争は厳しいようです。
[PR]
by shogame2 | 2008-05-20 20:32 | 2008春夏畑のお話 | Trackback | Comments(24)
幸せ探し
f0097970_17351223.jpg
4月のある日、
こんな可愛らしいお届け物が、我が家に舞い込んできました。

はてさて・・?

f0097970_17354322.jpg

お届け主は、*hanaatorie〜畑日記〜さん。
私のブログにも度々コメントを下さいます。

この方のブログは、何と言ってもその写真の素敵さ。
まるでグリーティングカードか、と思えるような写真から
オシャレな、ガーデニングの雑誌の一こまのようなセンスの良さ。

もう惚れ惚れしてしまいます。

ちょっと真似をしてみても 元来そういう方面のセンスがないのか、shogame1にも「ぷぷぷ」と笑われて諦めている世界です。


そんな方から届いたのは、クローバーの栽培セット。
「セット」というところがこの方のセンスで、種はもちろんのこと、ピートモスがたっぷり入った育苗の土とともに、オシャレな木のポットまで付いていました。

直ぐに ブログにご紹介しようかとも思ったのですが、どうせならクローバーの種なんて初めてのこと。
発芽をしたご報告がてらブログでお礼をと思い今日に至りました。



f0097970_1746172.jpg
クローバーの種は、芥子の実くらいの大きさでとても小さいのですが、種を撒くと数日で可愛らしいコロンとした双葉が出てきました。



f0097970_1859266.jpg
次は、いよいよ本葉。あの三つ葉が出てくるのかと思いきや、出てきたのはただの一枚の葉っぱでした。 
ちょうど三つ葉のひとかけが出てきた感じです。



f0097970_190428.jpg
昨日、ようやくクローバはこれ!という葉っぱが出てきました。
なんとも可愛らしい三つの葉っぱ。


hanaatorieさん。
無事に発芽して、可愛らしいクローバーが出てきましたよ。
ありがとうございました。
大切に育てます。

それにしても 
ようやく三つの葉っぱが出てきたクローバー。
この中に、四つ葉のクローバーは有るのでしょうか。



なんだかこれから毎日、四つ葉のクローバー探しをしてしまいそうです。
[PR]
by shogame2 | 2008-05-19 19:09 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(16)
恋の行方
f0097970_21165668.jpg
ズッキーニの雄花です。



f0097970_21173723.jpg
雌花です。


雄花は数日前から沢山出てきました。
でも雌花はまだまだ小さい。

ズッキーニは、自然にも受粉しないことも無いのですがごくわずかです。
やっぱりちょっとお手伝いして、人工授粉をしてあげれば万全。
問題はタイミングです。
雄花と雌花。良いタイミングで開花しないと・・・・・。



はてさて、このお二人の恋は成就するのでしょうか。






f0097970_21272048.jpg
ズッキーニが急に大きくなりました。
これはイタリアの花ズッキーニ、ロマネスコ。
一株が、直径1mくらいになるでしょうか。
今年は、株間もちょっとゆったりと1.5mとったので、まだもうちょっと余裕があるけど、まだまだ大きくなるのですよ。

3株目には、まだ小さな黄色のズッキーニが。
こちらはまだまだですが、きいろのちょっと風変わりなズッキーニ。
でもとても楽しみなズッキーニです。
[PR]
by shogame2 | 2008-05-17 21:38 | 2008春夏畑のお話 | Trackback | Comments(22)
やさしスープ
f0097970_17493371.jpg

真っ白な新タマネギをまるごとスープにしました。

ニンニク、ベーコン、人参を炒めた中に入れて、コンソメスープの素でコトコトゆっくりと時間をかけて煮ます。


甘い新タマネギの柔らかい味わいは、お腹にもやさしくて、疲れた日には嬉しい一品です。
[PR]
by shogame2 | 2008-05-16 18:08 | オイシイもの | Trackback | Comments(14)