<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
忘れた頃に『こんにちは!』
f0097970_1938283.jpg

なんてことはない リーフレタスですけど、この方の種が撒かれたのはたぶん今年の春だと思うんですよね。
my作付け図を見ると、確かにイチゴの横にレタスの作付け計画。


5月、イチゴの収穫が終わって、ランナーがずずっと元レタスの畝まで伸びてきて、そのちょっと前に終わったレタス。
レタスって 温度が25度以上になると発芽しなくなるから、夏の間はイチゴの葉陰でじっと時を待っていたのでしょう。

それにしても一株だけ・・・・。
思わぬ嬉しいサプライズ。

これだから 家庭菜園って、止められません。
[PR]
by shogame2 | 2009-10-30 19:44 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
一から出直し
f0097970_222680.jpg

昨年は、ソラマメの種を自家採取して種まきをしました。
種がいけなかったのか、気候のタイミングが悪かったのか、
アブラムシは大発生するし、突然萎れてきたりするし(病気?)で、
豊作とはほど遠い出来映えになりました。

当然 種採種もほとんど出来ず、結局採種した種もあまり良いものでは無かったので、思い切って新しい種を買いました。

かなり驚きの色で少々気味悪いけど、こうやってちゃんと消毒されていれば、少なくとも病気になって突然萎れてしまうことは無いのでは??と思っています。

全部で32粒。今日全部撒きました。


他のおマメ達は、週末くらいに。
こちらも 全部買い替えました。

また 一から出直しだね。
[PR]
by shogame2 | 2009-10-27 22:18 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(28)
ちょっと憂鬱なこと
f0097970_17453339.jpg

今から1ヶ月くらい前、関東地方を台風が通過して、その時ウチの畑も被害を受けました。

ひどかったのは、このブルーベリーの棚。
幸いにも木を傷めることは無かったのですが、それでもこの棚はもう使い物にならず、苦労して外しました。

今は、何も無い状態です。

来年の初夏までには棚を組み立てないと、鳥に食べられちゃうし、夏は暑さで木がダメになる可能性も。



f0097970_1752119.jpg

そして ラズベリーの柵。
こちらは、秋にも実が成るので動かすことも出来ず、結局放ったらかし。
でも この台風で木が傷んだのか、ほとんど実が成っていません。

もとはこんな感じで、結構気に入っていたんだけど・・・・。

こちらは、今は手の施しようが無い感じ。
とにかく真冬になったら、ラズベリーの木の切り戻しをするので、そうしたら丸太をもう一度組み立てることになるんだろうな・・・・。



ブルーベリーの棚もラズベリーの柵も、どちらも組み立てるとなると なかなか大変なこと。
最近は、横目でチラッと見ながら見なかったことに。


大がかりな作業が2つとなると ちょっっぴり憂鬱な気持ちになる今日この頃です。
[PR]
by shogame2 | 2009-10-26 18:16 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
旬は短い
f0097970_1933275.jpg
リンゴって、秋になるとお店に顔を出し、その後は春先までずっと有るように思えます。
でもこの『紅玉』は、10月頃から11月初旬くらいまでで、それ以降は見かけません。
それも 密やかに並んで、いつの間にか消えている感じ。


『紅玉』 昔からあるリンゴ。
甘みに加えて、強い酸味がナンとも美味しい。
その酸味を生かしたお菓子やジャムは、他のリンゴでは出せない美味しさです。


f0097970_19413536.jpg
毎年作るリンゴジャム。
今年も『紅玉』で作りました。
『紅玉』がなんと言ってもピカイチに美味しい。
昨年から、hokkoriさんの真似をして、皮も半分くらい入れることにしました。
こうすると サーモンピンクに染まってとっても綺麗です。
皮も使うので、出来るだけ安全なリンゴを使います。


f0097970_194543100.jpg
我が家が作るリンゴジャムは、他のジャムもそうだけど、みんなヨーグルトにかけて食べます。
今回は、皮があったので、コトコトと時間をかけて煮込みました。


皮をみんな剥いて作るリンゴジャムは、さっくりと煮てリンゴのカタチもちょっと蝕感も残して作ります。
どちらも美味しい。



この次に買う『紅玉』は、皮なしのジャムと作ることにしましょう。

あと 1度か2度作れるかな。
このジャムを作り終えると もうすぐ冬だなぁと思うのです。 
[PR]
by shogame2 | 2009-10-23 19:59 | オイシイもの | Trackback | Comments(16)
フランス人もネギがお好き
f0097970_2116383.jpg
ポアロネギ、またの名をリーキ、フランスのネギです。
昨年も作ってみたのですが、こんな風に太く立派にはなりませんでした。

今年は大成功。
まるまると太って、葉もびろ〜んと長い。
日本の長ネギと似ているようで、何となく違う。

葉もちょっとカールがかかり、なんとわなく優雅な感じに見えるのは気のせいでしょうか。


f0097970_21182726.jpg
輪切りにしてみると、沢山の層になっていました。
これは葉に近い部分なのでちょっと緑だけど、根に近い方はもっと白い感じです。



さて このポアロネギ、お味は日本のネギと どう違うんでしょう???


f0097970_21204326.jpg
まずは、シンプルなコンソメスープに。
バターで炒めてから コトコトと煮込んでみました。

日本のネギとは、ちょっと違う感じ?でしょうか。
確かにネギなんですけど、もっと甘みが強くてコックリとした感じ。
しかもトロッとしています。


f0097970_2124744.jpg
クリームシチューにもしてみました。

うん 確かにとろっとして濃厚なネギです。
甘みは、タマネギに近い感じです。


これは ちょっといけます。
フランス国の方々、もっと色々な食べ方をご存じなんでしょうね。
それにしても フランスと日本で、似たようなネギって不思議な感じがします。
お料理の仕方だって、全然違っているし。

でもウチは、次は鍋にしてみます。
ちょっと下仁田ネギに近い感じがするので。
フランス人もビックリの ポアロネギの鍋。


早く白菜が出来てくれないかな〜。
[PR]
by shogame2 | 2009-10-20 21:31 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(16)
新しい命
f0097970_16124945.jpg


ずっと遠く離れたところで、小さな命がこの世に生まれた。


この事が どれほどの幸せをみんなにもたらしたか

あなたが気付くまでにはまだまだ時間がかかるけど

小さな島で、お日様と沢山の愛に見守られて

どうか健やかに。




おばちゃんは、ここで

あなたの いのち をぎゅうっと抱きしめたよ。
[PR]
by shogame2 | 2009-10-19 16:12 | ゆるゆる生活 | Trackback
新旧入れ替わり
f0097970_21253517.jpg
毎年「トマトをいつ撤収するか」迷うのですが、今年は、トマトの後はタマネギが植えられる事と、調度台風が来る時期だったのとで、10月の初旬に撤収。
トマトの撤収は、トンネルの支柱を外したりと力仕事なので、shogame1にお願いしました。

でもその後、野遊びに出かけてしまっていて、畑は放ったらかし。

今日 ようやく全ての残渣を片付けて、荒起こしをしました。



トマト 今年も沢山の実をありがとう。
来年もよろしくね。




f0097970_21304399.jpg
そしてこちらは、ミニ白菜。

数年前から作り始めたのですが、もともと白菜を作るのが大の苦手。
いわゆる「手が合わない」って感じ?

今年は、野遊びに行ったり、自宅が大規模修繕でベランダが使えなかったりで、種まきが遅くなりました。
そうしたら、なんだか良い感じ。
これ 直蒔きなんですよ。

最初は、ネットを全部地面に埋めていたので、ほとんど虫が付かなかったのですが、台風に飛ばされてから、ピンで留めるようにしたら、あっという間に虫の食害。

それでも 何となく巻いてきている感じ。


ただ 中心にいる大きなヨトウ虫がう○ちを沢山されていて・・・・。
あれって 収穫の時にはどうなっているんだろう???


そんな こんなの 畑。
サボっていた分だけ、ちゃんと草が生えていて、当分は草取りに専念です。
[PR]
by shogame2 | 2009-10-18 21:37 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(19)
東京マラソン
f0097970_18314064.jpg

抽選の結果 今年は家族全員落選でした。


でも ココロのどこかに ホッとした気持ちがあります。




だって





私 無謀にもフルマラソン、応募しちゃったんだものっ!
[PR]
by shogame2 | 2009-10-15 18:34 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(10)
秋から冬へ
f0097970_1894141.jpg
今シーズン、最後になるかもしれない八ヶ岳。
里の景色ももうすっかり秋の装いです。


f0097970_18114847.jpg
いつものキャンプ場から見える山も秋の装い。
ちょっと早めでしたが、燃えるような紅葉を予感させる木々の色。


f0097970_18134533.jpg
足下にも秋。


f0097970_18145580.jpg
そして突然訪れる冬。


f0097970_18153782.jpg
テントも凍りました。
この朝は、とうとう零下に。
いよいよこの高原も冬になります。


f0097970_18224950.jpg
待ちこがれる朝陽。
ほんの少しの日差しにも暖かさを感じます。



f0097970_18232863.jpg
そして 何事もなかったようにまた秋の日差しになります。

でも この朝の寒さは冬。
私たちのここでのキャンプも今回でラストです。



また来年

早春に会える事を楽しみに。
[PR]
by shogame2 | 2009-10-13 18:27 | キャンプな日々 | Trackback | Comments(16)
恥ずかしがり屋です
f0097970_2073780.jpg

楽しみにしていた赤ネギ。
抜いてみたら真っ赤!
もう突然地表に出されて、びっくりした?
余程の恥ずかしがり屋。
本当に色鮮やかな紅の色です。


f0097970_20121158.jpg
一皮剥くと その紅はほんのりと薄紅になり、これまた少し照れている感じ。

まだ ちょっと短いけど、分けつネギなのでこれからどんどん増えます。
今から少しずつ食べる事に。



f0097970_20171573.jpg
早速 水炊き風の鳥鍋に。(お一人様鍋〜)
写真が上手く撮れなかったので小さめ。
ネギは火を通すと普通に白くなりました。
甘みは普通の白ネギよりも強い感じ・・・かな?
柔らかいネギです。


この冬は活躍しそうな赤ネギです。
[PR]
by shogame2 | 2009-10-07 20:20 | 2009秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(28)