<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
理由は簡単なことでした。
f0097970_22532671.jpg
ソラマメの花、今年も咲き始めました。
今年は、品種を変えてみたせいか、青い色がとっても綺麗な花です。



ところで今シーズン 冬の間にダメになった苗は2株でした。
でも昨シーズンのソラマメは、ほとんど病気のように黒くなって、収穫もとっても少なかった。
自家採取した種だったので、種自体に病気があったのか?とか あの時は思ったのですが。


たまたま 作付け図を見ていたら、ハッと気がつきました。
原因は、連作障害でした!



図で説明しますね。
f0097970_23194474.jpg

1図は、2007年秋のものなのですが、畑の畝の数が全部で7本です。
「マメ」と書いてある3番目の畝の所に当時は、ソラマメと一緒に他のマメも植えていました。

翌年、畑が広くなったので、畔の部分を広げて、畝を6本にしました。
そして 2008年の秋の作付けを考えた時に、この畝が一本ずれたと勘違いして3の畝に種まきをしました。
実際には、図2の2008年の3の畝には図1のマメの畝が半分くらい被さっていました。(点線の部分)

そこで 連作障害が起きました。
具体的には、たぶん「茎腐病」というもので、ソラマメの連作障害による病気です。
症状は、地面に近い茎の部分から少しずつ黒くなって腐ってきました。
そのうち腐って萎れました。

ソラマメは普通3年〜4年くらい空けないといけないのに・・・・。
今頃気付くのもナンですけど・・・・。



家庭菜園をやっていると 失敗から学ぶことも多いのですが、
これは 学ぶというより、私が気をつけなさすぎ〜!
連作障害なんて、基本中の基本なのに・・・・。


でも、マメ自体の病気とかじゃなかったわけで、
今年 豊作だったらまた 「自家採取」にトライ!
してみても良いかも〜。
[PR]
by shogame2 | 2010-03-31 23:46 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
気分もホクホク
毎年続けている堆肥作り。
一昨年は、積み上げてもほとんど発酵温度が上がらず、
昨年は、上がっても40度止まり。
まあ 何度かの切り返しをするので、一年後には結構良い堆肥になってはいるものの、
ネットで見るように「やれ50度とか60度とか」の発酵温度にはほど遠く
いつも「どうしてだろうね〜?」と悩んでいました。

そして今年の堆肥作り。
今年は、遅れて先週からスタートしました。


今年の方法は、
1.落ち葉を例年のようにぎちぎちに踏み固めない。
2.米糠を大量に投入する。
この2点をやってみることにしました。

落ち葉堆肥、ネットで調べてみると、どの作り方も「踏み固める」と出ています。
今まではそれを頼りに(?)実行してきたのですが、
その度合いというか、加減が分からずじまい。

あるサイトで、発酵菌は「空気を嫌う菌」と「空気好きな菌」というのが有るらしいということが分かりました。
そこで、今年はこの「空気好きな菌」を繁殖させて堆肥を作ってみようということに。

材料は、
●落ち葉:70L〜90Lのゴミ袋、30袋のうち今回は15袋。
●米糠:20kgくらい(たぶん)
●鶏糞:10kg
●コーラン(発酵促進剤):1kg×3袋
●苦土石灰:10kg

落ち葉と米糠はタダですが、他は今回投資です。
2500円位にはなったかと思うのですが、それでも堆肥を買うより安い。
何より、自作の安心感があります。(上手くいけばですけど・笑)

f0097970_957792.jpg
こちらが、3月22日に積み上げている様子。
踏み込みをしていないので、15袋で枠の中はいっぱいになりました。
米糠、今年は大盤振る舞い・笑





f0097970_9574841.jpg
そしてこれが一週間後3月28日、昨日の様子。
落ち葉を踏みしめていなかったので、既にこんなに凹んでいました。



そして、一番気になっていた「発酵温度」はというと・・・・・









f0097970_9582441.jpg
温度計を落ち葉の中に入れてみると、ナンと56度ありました。
写真では写らなかったけど、湯気も立ち上って、発酵が始まった感じがします。

ここ数年、どうしても上手くいかなかった初期発酵。
何だか ちょっと上手くいきそう?


昨日は、北風が強くとっても寒い日でしたが、
落ち葉の中はホクホクと暖かく
私達のココロも 今年はちょっとホクホクと嬉しい落ち葉堆肥作りのスタートです。
[PR]
by shogame2 | 2010-03-29 10:04 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(20)
気がつけば・・・

f0097970_17324965.jpg


2006年3月20日、ブログを始めた日でした。
気がついたら今日は26日。
もう4年目になっていました。

そのくらい もう日常的な事になっているブログです。
毎年書くことですが、

「毎年同じような野菜を作っているだけなのに、よくもまあこんなに書くことがあるもんだ」


でも あるんですね。不思議です。
その年に気がついた事、新しい試みや発見。
豊作の喜びや失敗の数々。
皆さんのブログから教えていただいたことも沢山あります。
みんな記録に残しておきたいし、
「ね〜ね〜、聞いて」って気持ちも沢山。


畑の方も 始めてから4月で17年になります。
こちらも 随分と長続きしているものです。
もう 私のライフワークのような存在です。

美味しいものを作って、食べて、書いて、皆さんとお話しして。
そんな幸せな生活を これからも続けられて行けたら・・・・・。

4年目の『ぬるぅい畑生活』ともども どうかヨロシクお願いいたします。



※書き忘れましたが、今日の写真は今一番の旬『白菜の菜花』です。
これ コンデジ撮影。コンデジもやるモンだね。

[PR]
by shogame2 | 2010-03-26 17:56 | 記念日 | Trackback | Comments(26)
今日はお部屋で畑仕事
今日は、天気予報通り、しっかりと雨になりました。しかも 寒いし。
そこで 朝からリビングとキッチンを使って、トマト苗の第一回植え替えをしました。


f0097970_1050687.jpg
イタリアの種、サンマルツァーノは、2011年が消費期限。
でも確か3年位前に買ったんだわ。
今年も大丈夫かちょっと心配になって、2粒ずつ播いてみたらみんな発芽しました。
調べたら、トマトの種って、スイカと並んで長寿のようで、ほぼ5年くらい大丈夫なんですって。
もちろん保存状態にもよるのですが。
これからは、大事に使います。

f0097970_1055641.jpg
直径5cmのぎうぎうポットから9cmポットにゆったりと植え替えられました。

f0097970_10591096.jpg
シシリアンルージュも、かなり大きくなっていたので、こちらも一緒に。
徒長気味だったので、ちょっと深植えにしました。





f0097970_1102327.jpg
ところで、今年のトマトの種まきは、いつもとちょっと変えてみました。
まず 毎年使っている連結トレー、これを止めました。
発芽時期がみんな一斉じゃないので、先に発芽したトマトは、どうしても徒長してしまうし、早植え替えをすると、傷めてしまったりでなかなか難しい。

そこで 今年は、小さな5cmポットに一粒ずつ(サンマルツァーノは2粒)播いてみました。
しかも 土は、ポットの半分くらいにして。
発芽が確認されると、直ぐに保温器から出して、部屋の温度に慣らします。
これで かなり苗の徒長が軽減される感じ。


f0097970_114227.jpg
さらに双葉が開ききった頃、スプーンで「そお〜っと」土を継ぎ足して、徒長気味の苗を埋めちゃいます。
これでもまだ徒長気味にはなるのですが、気にならない程度になります。
苗は、傷んでダメになった物はありません。
むしろ土を継ぎ足してからググッと成長するようにも思えます。

本葉が2,3枚になった頃に植え替えです。


今年は、冷蔵庫にしまってあったトマトの種のうち「サンチェリープレミアム」が、休眠してしまったのか、なかなか発芽せず、不安に駆られて次々と種を播いてしまいました。
結局遅ればせながらも発芽はしてきて、当初6本の予定が現在10本。
しかも まだ2本発芽していない物が・・・。

これがクッキングトマトなら何とかなるんだけど、ミニトマトなのではてさて 真夏どうなることやら。。。。



f0097970_11135961.jpg
毎年苗を買っていたカボチャ、今年は種から作ることにしました。
昨年、冬至の時にスーパーで「雪化粧」という品種のカボチャを買いました。
それが 煮物にしたらもうホックリホコホコで本当に美味しかった!
植え時に苗が手に入るか分からないので、種を買って作ることにしたのです。
ただ このカボチャ 大振りです。
食べきれるか?


カボチャ、成長早いです。
双葉のサイズ長辺が6cm!
12cmポットに植えてあります。
どうなっちゃうんだろう?
[PR]
by shogame2 | 2010-03-24 11:23 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
あれのその後
f0097970_23215164.jpg
あのルバーブのその後、どうやら花のツボミ・・・・・若しくは花・・・・らしい・・・・。


ちょっと引き気味です、ワタクシ。
[PR]
by shogame2 | 2010-03-23 23:24 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
『張り物』3種
3連休もあったのに、ちょっとバタバタしていて、畑仕事は今日の午後だけになってしまいました。
色々とやることがあったのですが、とにかく急ぎの作業から。

f0097970_21154014.jpg
先日、肥料を入れたイチゴ。
今日は、黒マルチを敷きました。
イチゴの世話は、畑仕事の中でもなかなか手間の掛かる作業ですが、その中でもこのマルチを張る作業はなかなかのものです。
ずっと腰をかがめた作業で2畝分。腰に来ます・・・・。





f0097970_2120152.jpg
先週、ネットのトンネルを取って、急場しのぎに枝を立てておいたキヌサヤ達。
今日は、その上に大きなマス目のネットを張りました。
毎年、茎が伸びてくると重みでボヨボヨになってしまうので、今年は、ちょっとしっかりと支えも付けてみました。




f0097970_21241442.jpg
ソラマメは、今年は早くもアブラムシが付き始めました。
先週、酢と唐辛子農薬を撒いてみたのですが、今日はシルバーマルチが残っていたことを思い出し、かなり面倒でしたが敷いてみました。
もう30cmくらい伸びているので、穴を開けて枝を出すのがなかなか大変でしたし、出来上がったものはこの通りピシッとしていませんが、とりあえず・・・・。
このキラキラをアブラムシが嫌がってくれると良いのですが・・・・。


この間の強風で、せっかく敷いたジャガイモの畝の黒マルチ。
2畝とも綺麗に剥がれていて、しかも1枚は行方不明。
もう一度張るのも面倒なので、そのままにしてしまいました。
もう 霜下りないよね?

ほかにも、トンネル用のネットや黒マルチが剥がれていたりしましたが、支柱が倒れたり壊れている物は無くて被害という被害は無し。
ホッとしました。


暖かくなってきて、いよいよ畑も始動。
これから5月のGWまでは、ちょっと頑張る畑仕事です。
[PR]
by shogame2 | 2010-03-22 21:39 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
またしても なんぞや?
f0097970_931560.jpg
ルバーブのその後、またしても不思議なもの発見!




f0097970_935011.jpg
これはいったい・・・・?



            ツボミ?・・・・・それとも実?
[PR]
by shogame2 | 2010-03-19 09:07 | 2010春夏畑のお話 | Trackback
急なことで慌てます
f0097970_18571673.jpg
確か先週の前半くらいまではまだとっても寒くて、畑に行くのも収穫のみ!という感じでした。

ところが、何だか急に春のように暖かくなってきて、ちらっとイチゴの様子を見てびっくり。
もう花が咲いていました。
考えてみたらもう2週間ほどで4月だから、当たり前なんですけどね。

でも 咲いていたのは『クィーンベリー』だけでした。
宝交早生は、まだ苗自体も縮こまっている感じ。

しかし、片方はもう花が咲いているのですから、慌てて2種類とも追肥をすることにしました。



f0097970_1922186.jpg
敷き詰めてあったワラを全部どかして、草取りをし、堆肥と配合肥料を追比しました。

このまま暖かくなると、たぶん『クィーンベリー』は、ずんっと背筋を伸ばしてくると思うので、そうしたらビニールマルチをします。
ビニールマルチは、イチゴの背が伸びてきてくれないと、黒いビニールの下のイチゴを見つけ出すのがなかなか難しいのです。

ビニールマルチと言えば、






f0097970_1975468.jpg
こちらは冬の間黒ビニールマルチをしてあったタマネギ。
追肥が面倒だし、あまり大玉になってほしくないので、こちらはビニールマルチを取りました。
今年は、定植の時に全体に苗が小さかったので、今でもまだ小さめ。
しかも冬の間に随分とダメになりました。


残りのタマネギが上手く育ってくれると良いな〜。
[PR]
by shogame2 | 2010-03-16 19:12 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(20)
ちょっとした発見
f0097970_18384852.jpg
畑のネギもそろそろ終わりに近づいてきました。
これは『ポワロネギ』
今年は結構沢山作ったのでお鍋にしてみたのですが、日本のお鍋には少々濃すぎる?
濃厚な感じで、ややコッテリ。
やっぱり日本の根深ネギが美味しいということで、あまり利用されなかった『ポワロネギ』でした。

でもせっかく作ったので、やっぱり可哀想だしもったいないし・・・・・。












f0097970_18561365.jpg
キーマカレーに使うタマネギの代わりに使ってみました。

我が家、大のカレー好き。
週一でカレーになります。
カレー粉は、知り合いが東南アジア方面に行った時に買ってきてもらいます。
後はタマネギのみじん切りをひたすら炒めて作ります。
たからタマネギの消費もすごい。

今の時期は、タマネギも買っているのですが、たまたま切らしていてポワロネギを収穫してあったことを思い出し使ってみました。


タマネギよりみじん切りにするのも簡単だし、炒めても直ぐにシナシナになります。
味が濃厚なので、充分いける感じ。
ただ 甘みはタマネギより少ない感じなので、リンゴジャムを隠し味に少々入れます。


私としては、ちょっとした発見で、ウキウキのカレー作りでした。
[PR]
by shogame2 | 2010-03-14 18:56 | オイシイもの | Trackback | Comments(18)
毎年の事なのに
f0097970_1913774.jpg
夏野菜の中で、毎年一番最初に種播きをするのが、この島唐辛子。
発芽温度は約28℃、しかも発芽までに10日近くかかりました。
自家採取の種なので、毎年気を揉みますが、裏切ることなく今年もちゃんと発芽。



f0097970_19114153.jpg
そして、今年もシシリアンルージュ。


毎年同じように種まきをして、ちゃんと発芽してくれるのですが、そこに至るまでは気が気ではありません。
小さなホットカーペットの上に置いた段ボールには、アイスクリームなどを包むシートが貼ってあって、その上からは毛布も掛かっているのですが、一日のウチいったい何度開けてみることでしょう。
そんなに頻繁に開けたら、温度だって下がってしまうのに・・・・。


そして発芽したら、いつもの事でも、いつものように感動してしまいます。
ゴマよりもまだまだ小さな種が、こんな可愛らしくも立派な芽を出して、やがて畑でこの何倍も大きな木になり、夏のご褒美をもたらします。


畑に定植するGWに自立できるように、大切に育てないとね。
[PR]
by shogame2 | 2010-03-09 19:29 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(22)