<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
399円なり〜!
f0097970_19133137.jpg
巷では、野菜高騰で大騒ぎ。春キャベツも某大手スーパーで本日『399円』で売っておりました。
今まで見たキャベツの中では、最高値かも!

で もちろん この春キャベツ、買ったわけではなくて、我が家のとっておき、虎の子の春キャベツです。
大きさは、ハンドボールくらい。
重さは約1kg。
我が家の春キャベツも先発隊は4月上旬には食べ終わり、残った4玉がなかなか結球せず、待ちに待ったキャベツです。
もう眺めるだけでウットリ〜。
スーパーでは「ふんふん ウチにはこの春キャベツがタダであるモンね〜」と 多少鼻の穴が大きくなったかも・笑

このキャベツを持って 29日から山遊びに行ってきます。

初っぱなは、バーニャカウダかな〜。




f0097970_19193893.jpg
今日は写真がピンぼけなので、小さめ。これも今日採れたサニーレタス。緑のは、わさび菜。
前に苗が安く売られていたので、試しに買ってみました。
味は、文字通りわさび味。
ちょっとピリッとして、サラダのアクセントに美味しいです。


f0097970_19214682.jpg
こちらもピンぼけのアスパラガス。
これも今年は、ようやく出てきたところ。
ほんのちょっとだから、大事に食べようと思います。


夏野菜の苗、ビニールでトンネルにしましたが、今朝雨の前に、ビニールを上げてきました。
スイカとメロンは、20cmくらい。
トマトは、取ってしまおうか本当に迷ったのですが、苗の色がちょっと悪くなっていたので、これも低温のせい?
と思い、気持ちだけということで、トンネルの上の方だけ掛けた感じに。


しっかりとお留守番をして、育つのだぞっ!とカツを入れてきました。
[PR]
by shogame2 | 2010-04-27 19:28 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(24)
今日の畑は暖か
f0097970_213464.jpg
気になっていたイチゴ。ようやく出来てきました。
例年だと、そろそろ赤い実も一つ二つ見える頃なのに、今年はまだ緑の実がようやく見えてきた所。




f0097970_21455100.jpg
やっぱり気になって、午前中にビニールトンネルの下を上げてきました。
どうしようかと思いつつ半日。
ネットで天気予報を見て、やっぱり心配になり、夕方ビニールを下ろしてきました。
温度がようやく上がってきたので、水曜日にトマトのビニールは外しに行ってこようかと思います。
スイカとメロンは、下を少し開けておくことにしようかな。




f0097970_2153897.jpg
この植物には、本当に毎度毎度驚かされます。
ルバーブが実を付けました。白い花だったのに、真っ赤な実です。
目立つ色にすれば、鳥たちが見つけて食べてくれて、どこか遠くの地に種が落ちる、そんな風に思って出来た植物なのかもしれません。




f0097970_21221124.jpg
そして、今日の収穫。極早生の新タマネギです。
これは 今夜のごはんになりました。



昨日、今日と暖かでようやく春になった感じです。
でも 明日は、予想最高気温が16℃、最低気温は10℃に乗っているのですが、水曜日は雨。
そうそう 何の役に立つかは分かりませんが、こんなサイトを見つけました。
今回は、平年気温が知りたかったので、役に立ったんですけどね。
ネットって つくづく便利。
こんな物まで見つけられるんですね。
[PR]
by shogame2 | 2010-04-26 21:39 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
晴天決行
トマト28本+予備2本、ナス3本、島唐辛子3本、伏見甘長、小玉スイカ3本、メロン3本、ズッキーニ1本、サトイモ8個、今日定植しました。

行きつ戻りつ、散々迷ったのですが、今日はお天気も良かったので思い切って決行しました。

f0097970_2035290.jpg
トマトは、定植後、1本1本仮の支柱を立て、ネットでカバーを。
あ 一番手前のシシリアンルージュ、定植前に風で折れてしまいました・涙
でも 万が一上の茎の方から根が出てくれたらと思い、一応植えておきました。


f0097970_203971.jpg
でも この2日間の天気予報での最低気温は一桁。
しかもトマトは、まだ本葉5枚程度の小さな苗もあります。
昨年のこの時期は、もう第一花のツボミを確認して定植していたのに。
朝晩の寒さはとにかく小さな苗には負担になるので、ネットの上から穴あきのビニールを被せておきました。
明日も今日と同様に晴れるようなので、蒸れてしまうことも心配です。
少々面倒ですが、明日の朝ビニールの下を上げ、夕方下げに来なくてはならないかなと思っています。

f0097970_2048992.jpg
メロンは、生育温度も高いので、こんな小さな苗で大丈夫なのか一番心配でしたが、やはり植えてしまいました。

f0097970_20491084.jpg
こちらはスイカですが、メロンもスイカもトマトと同様にネットの上に穴あきビニールを被せました。

他にもナスと島唐辛子にもネットを被せました。
これで 家で育てていた苗は全て定植しました。

定植しちゃったので、後は野となれ山となれ〜と言いたい所ですが、やっぱり心配。
明日の朝は、ビニールの裾上げに畑に行ってきます。
[PR]
by shogame2 | 2010-04-25 21:01 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
春はどこに?
最近口をついて出る言葉と言えば「寒い」ばかり。桜はとっくに散ったのに。
そして 次に 苗たちのことが心配に。

いよいよ来週はGW。
我が家は29日には出かけるので、それまでに定植をしなくてはなりません。
例年なら、この時期、既に昼間は外気に当てて慣らし、夜も暖かい時なら出しっぱなしにしたりしていました。

それが ご存じのように今年はこの寒さ。
いつだったか暖かかった日に 外気に当てて、でも取り込みが少々遅れてしまったら、やはり寒さにやられて葉が傷みました。


f0097970_621021.jpg
我が家のトマトの苗。
右がシシリアンルージュで左が フルティカ サンチェリープレミアム。
シシリアンルージュは、今年も優等生で、一番に発芽。多少徒長しましたが、順調に大きくなりました。

対して フルティカ サンチェリープレミアムは、シシリアンと一緒に大きくなった物も中にはありましたが、大半は発芽の段階でなかなか上手くいかず、その後気温も上がらなかったこともあり、まだこんなに小さい状態。
これでも 途中やむなくホットカーペットで再び加温してこの状態までこぎ着けました。
このサイズが6株ほど。もうちょっと大きいのがやはり6株くらい。

寒さに比較的強いトマトですが、ここ数日の最低気温の予想が一桁なので、さすがに心配です。
この週末どうやって畑に植えたらいいものやら・・・・・。



f0097970_6255892.jpg
こちらは、満願寺唐辛子。
葉が茂っていて、ちょっと目にはしっかりして見えますが、これもまだまだ小さくて背丈もせいぜい5cm。
トマトに比べると、生育温度も高い唐辛子は、低温には弱くて本当に心配になります。



f0097970_6272091.jpg
昨年大失敗をしたメロン。
今年は、種から作ってみました。
しかし これもひ弱な苗です。メロンも寒さにはとっても弱いので、これもまた心配の種。
今年は、失敗無く美味しいメロンが食べたいけど、苗定植の段階で育つかどうかの方が心配です。



f0097970_6292299.jpg
どうしようもなくなっちゃったのがズッキーニ。
大きなポットに植え替えても、どんどんどんどん徒長中!
折れてる?   って思えるほどです。
ポットもこれ以上大きいのは無いし、第一トマトとは茎の様子が全然違うので、深植えが怖いです。



こんな状態なので、予定では今日土曜日と日曜日で shogame1にも手伝ってもらって定植の予定でしたが、やはり朝の寒さはかなり怖い。
じゃあ ビニルトンネルにするかというと、昼間の温度上昇で苗が傷まないか、これまた心配。
出かける準備(山遊びなので)もあるし、苗の植え時・・・・・本当に迷うし心配だし・・・・・・・・・。

毎日 天気予報と空とにらめっこの日々。
本当に大袈裟じゃなくて胃が痛くなるような毎日なのであります。


[PR]
by shogame2 | 2010-04-24 06:37 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
これもナス科!
f0097970_6127100.jpg
1ヶ月ほど前だったでしょうか、ホオズキが発芽しました。
頂き物のイタリア産食用ホオズキ。

f0097970_625859.jpg
こちらは 島唐辛子。何となく似ていません?双葉の頃は、もっと似ていたのですけど。


調べてみたら、ホオズキと唐辛子、同じナス科でした。
ナス科ホオズキ属・・・・・。ホオズキがナス科だったなんて意外でした。
でも あのホオズキの実(?)を唐辛子とかピーマンに置き換えてみると、何となくそんな気もしなくもない。
これは 植える場所も気をつけないと・・・・。


f0097970_673233.jpg
そして 今のホオズキ。ホオズキも寒さで成長が遅いのか、どうも徒長気味です。
ひょろひょろ〜〜、
でも 唐辛子というよりは、ピーマンの苗にちょっと似てきています。
植物も、発芽の時は似たような姿でも、成長するに従って個性がどんどん出てくるものなんですね。

それにしてもこんなんで畑に植えて育つのかな〜。


ちなみにホオズキって「鬼灯」とか「酸漿」と書くんだそうです。
「鬼灯」ちょっと怖いイメージだけど、なるほど言い当てている感じ。
そして「酸漿」の「漿」は、濃い汁とか果汁とかいう意味だそうです。
つまり「酸っぱい果汁」って事?
子供の頃に、ホオズキの袋を作ろうとして、食べてしまった果肉は確か苦かったような気がしているのですが、食用だと美味しいという噂も。。。。

実が出来るのは、まだまだ先ですけど、楽しみになってきました。
[PR]
by shogame2 | 2010-04-21 06:21 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
ようやく
よくやくお天気になったので、


f0097970_20454424.jpgトマトの畝も






















f0097970_2046566.jpgナスの畝も






















f0097970_20463427.jpgズッキーニの畝も























f0097970_20464951.jpgメロンの畝も






















耕して、耕して、堆肥と肥料をたっぷりと。
そして、ビニルマルチで覆って、一週間後の定植までには地温を上げておくことにしました。
他にも、キュウリの畝もスイカの畝もそしてサトイモの畝も・・・・・。
shogame1にも手伝ってもらって、とにかく畝を作り上げました。
頑張った一日でした。


f0097970_20555998.jpg
雪が降り、気温は一桁になった一週間でしたが、ジャガイモは無事、元気で大きくなっていました。
よかった〜。
[PR]
by shogame2 | 2010-04-18 21:00 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
異常気象?
いったいぜんたい、今年の気候はどうなって居るんでしょう。
昨日から雨なので、畑には行っていないのですが、この寒さの中、せっかく芽を出したジャガイモの様子がかなり心配です。何しろ今日は北海道より寒いらしくて、昼間小雪が舞いました。
4月中旬にこんなに寒くなるなんて!

スーパーの野菜が、バカみたいに高くて、でも畑だって、春キャベツがこの寒さで今ひとつ大きくならないし、菜花とほうれん草ばかり食べています。贅沢は言えないんですけど・・・・。



そんな中、家で育てているトマトにも今年は異変です。
毎年、4月中旬になると、お天気の良い昼間は、外に出して外気に当てる頃です。
それが、今年は、それもままならず。


f0097970_21163085.jpg
第一、苗がさっぱり大きくなりません。
順調に生育したシシリアンルージュ」(左の苗)も、植え替えをしても徒長気味で、痩せています。
お日様に当たる時間が少ないからでしょうね。
もっと悲惨なのは、右の「サンチェリープレミアム」



f0097970_21213174.jpg
今年のサンチェリーは、なかなか発芽せず、発芽してもこの寒さで、ちっとも大きくならない。
この小ささでは、GW前の定植は、難しいのでは?と心配になります。

GW、お山に行く予定なので、例年通り4月最後の週に定植をしたいと思っているのに・・・。



f0097970_21241979.jpg
ズッキーニに至っては、もう徒長なんてもんじゃないです。
どうやっても 茎がどんどん伸びてしまいます。


さて どうしたものか・・・・・。
家の中では、とりあえず小さすぎる苗には、ホットカーペットを敷くことにしました。
徒長するかもしれないけど、少しでも大きくなってもらわないと。

畑は、この雨が上がったら、mikeさんの畑みたいに、夏野菜に使う畝の土作りをして、ビニルマルチをしておくことにします。
そうして地温を上げておけば、いくらか 良いかもしれないです。

そうそう 地温と言えば、ベランダに置いてあった培養土。
ウチの中のトマトを一回り大きなポットに植え替えようと、その培養土を入れたら、トマトが枯れた・・・・。
たぶん土が冷たかったんでしょうね。
そのくらい 外気温は毎日低いのです。

来週からは、いくらか良いみたい。
もう桜も散ったんだから、いい加減暖かくなってもらわないと困ります。
[PR]
by shogame2 | 2010-04-16 21:31 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(9)
思わぬ便利goods
今、家の中で、夏野菜の苗を育てている方、水やりはどうしていらっしゃるでしょうか。
我が家は、小さいウチは、霧吹きとかでしたが、ワンサイズ大きめのポットに植え替えてからは、



f0097970_18245917.jpg
これを使っています。
これ まあ見ての通りジョウロなんですけど、100円ショップで先っぽだけ売っています。
本来の使用目的は、犬のお散歩goodsなんです。
ペットボトルに水を入れ、このジョウロの先っぽを付けます。
犬がチッコをした時に、道路にちょっとこれをかけて、洗い流すようにするのです。

で これ、2個セットで売っていたので、1つを、野菜苗育苗用に。

f0097970_1830156.jpg
これの良い所は、普通のジョウロみたいに、放物線を描いて水が出ないところ。
先を下にして、ペットボトルをペコッと押すと、写真のようにジョワッと出ます。
まあ 押さなくても多少ズルズルとは出てしまいますが。

でも台の上や、床にこぼしてしまうこともなく、ポットの中だけに水を差すことが出来ます。
しかもジョウロなので、まだひ弱な苗でもダメージを受けることもない。


最近の私のお気に入り。
結構 ヒットな道具だと思っています。
[PR]
by shogame2 | 2010-04-14 18:35 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
成長中?
f0097970_19363161.jpg
ルバーブの不思議なブッタイは、その後も成長中。


f0097970_19371254.jpg
茎がぐぐっと伸びて、どうやらやはり花のようです。


f0097970_19375320.jpg
アップで見るとこんな感じ。小さな花の集合体のようです。
引いてみると、文字通り「引いちゃう」感じだけど、アップで見るとそれなりに可愛らしい花です。
このまま放っておくと、そのうち実が出来るんでしょうか?

木(?)が丈夫そうなので、もうちょっと置いておくことにしました。




f0097970_19403687.jpg
今年の落ち葉堆肥、日曜日に遅ればせですが、一回目の切り返しをしました。
良い具合に白い菌が出てきています。
米糠がまんべんなく散っている所は、イヤなニオイも全然無くて、むしろ良い香り(?)
米糠が固まってしまった所は、ちょっと臭かった・・・。

今回は切り返す場所に、先に新しい落ち葉と米糠を入れ、その上から切り返しの落ち葉を投入。
でもまだ足りないので、空いた囲いに残りの落ち葉も積み込んでしまいました。
全部で2箱。
次回は、う〜んどうしよう・・・・。
囲いはもう無いので、どちらかに切り返しをすることになると思います。
今回みたいに、また上手くいくと良いんだけど・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2010-04-12 19:46 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
春だね〜
f0097970_20504211.jpg
ジャガイモ キタアカリ 発芽しました。
先日の寒の戻りの時は、まだ発芽していなかったので、今年は上手く回避しての発芽です。
ジャガイモの発芽は、土をもっこりと持ち上げて、とても力強いので思わず「頑張れっ!」と応援したくなります。
今年も 美味しいジャガイモが沢山出来ますように。


f0097970_20593993.jpg
ちょっと心配していた早生のタマネギが、ようやくまる〜い玉になってきました。
と言っても このタマネギ、もともと発芽が悪くて、結局10玉くらいしか出来ていません。
貴重な早生タマネギの1つです。


f0097970_2135243.jpg
こちらも早生のブルーベリー。
ウチのブルーベリーの中で、一番に花が咲きました。


寒い寒いと言ってもやはり4月。
畑も春めいてきて、冬とは違って何となく明るく元気があるように思います。
夏野菜が植えられるのもあと20日ほど。
それまで 準備にはもうひと頑張りしないと。
[PR]
by shogame2 | 2010-04-09 21:38 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)