<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
優等生
f0097970_10463594.jpg
他の種より一日遅れで播かれた「シシリアンルージュ」
5粒の内、4粒がすでに発芽。
毎年思うんだけど、細っちいのに本当に優秀な子です。




f0097970_10482177.jpg
ピーマンも優秀!
あっという間に発芽しました。
1,2本しか要らないので、毎年苗を買っていたのですが、
最近のHCは、4本とか6本連結ポットの苗が主流になってきていて
そんなに要らないよ〜。


それで 今年は種まきをしました。
何しろ5年くらい保つのだから、まだまだ大丈夫。




他のトマト達は、まだちょっとのんびりな感じ。
既に発芽してきたトマトがあると、まだ出てきていない子達がとっても気になる今日この頃です。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-27 10:53 | 2011春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
もはやアンティークの域でした
f0097970_1742915.jpg

えっと あまりに汚い電子レンジなのですが・・・・・。

これは なんと今を遡ること30年前の電子レンジです。
忘れもしない私の花嫁道具の1つです。
希少価値高い?もはやアンティークといっても過言ではない・・・・か?
このレンジ「エレックさん」なんて最初に呼ばれたもの。
これが 昨日まで我が家のキッチンに鎮座していました。


「お任せ機能」は、確か数年で使えなくなりその後は全て手動式。
「2000年問題」も何の問題もなくクリアしました。
そして電子レンジ機能は、今も手動とはいえちゃんと使えていたのですが、
オーブンの温度設定に問題が起き始めました。
設定温度まで行かなくなったんです。
もっとも それが始まったのも3,4年前なので
最近ではもう慣れたもので、常に設定を20度ほど高くして使っていました。


実は、昨年この方が、電子レンジを買い替えられて、
私ももうかなり浮き足だったんですよ。
でも  本当は、まだ買えなかったの。
なぜかと言えば

 ビックカメラでポイントを使ってタダで手に入れる!

という遠大なる計画が密かに進行中だったから。
心が折れそうになりながら、寸前の所で我慢。



で・・・・・ね・・・・・・





f0097970_1833953.jpg

そのポイントがとうとう目標まで貯まったのです!
そして、「タダの電子レンジ」が昨日我が家に届きました!

ここまで 長い長い道のりでした。
もちろん ビックカメラでのお買い物だけでは、到底ポイントは貯まらないので
カードのポイントも全てビックカメラに移行。
ポイントの期限は2年なんだけど、その間にこの移行作業をちびちびとすると
また期限が2年伸びるのです。

そうやって まるで爪の先に火を灯すようにしてためたポイントでついに!
ただ ビックカメラは、昨年ちょっとシステムが変わってしまい
1回のお買い物で10万ポイント以上は使えなくなりました。
そのため 今回のレンジをワンランク下げました。
まあ 一等良いレンジの機能が必要なかったっていうのが本心なんですけど。


30年の長きにわたり、文句1つ言わず頑張ってくれた電子レンジには
それなりの愛着があって、ちょっと名残惜しいのですが、
まあ これだけ使って貰えれば、「エレックさん」も本望でしょう。
本当にありがとう!






そして 新し電子レンジですが・・・・・・・。
これがサッパリです。

サッパリ分からないの・・・・・。
解凍すらどうやって良いのやら・・・・・。
とりあえず、解凍が出来てケーキが焼けるようになるのが目標です。

「レンジで調理」???
まだまだ先の話のようです。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-24 18:20 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(22)
不思議ちゃん
f0097970_21231467.jpg
確か 白菜の品種の中に「たけのこ白菜」
みたいなネーミングの白菜があったような気がするけど・・・・。
これは、毎年作っているTAKIIの「お黄にいり」というミニ白菜。
でもこれだけどういう訳か、びよ〜んと伸びちゃった。
まるでニョキって伸びたタケノコのよう。

背丈は50cm近くあります。
何をどう間違ったのか・・・・。


迷ったけど食べていません。
だって白い所がちょっと細いし、やけに青々としているし。
何となく 美味しく無さそうなので、トウ待ちにすることにします。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-23 21:32 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
じみ〜な仕事だけど
f0097970_20425717.jpg
雑草ボーボーなお豆達の畝。
でも これはわざとなんです。

雨が極端に少なかったshogame farm地方。
最初は目立ってきた頃、雑草を取ってしまおうかと思ったのですが、
出来るだけ乾燥を防ぐには、やはり雑草にちょっと手伝ってもらわないと。
ということで、雑草伸び放題にしました。
この時期は、主にホトケノザです。

そして、今日まだちょっと寒いけど、お日様は確実に春に近づいてきています。
陽も長くなったし、これ以上雑草を茂らせておくと
今度は雑草の根が張って、取るのが大変になります。
ということで、 久しぶりの草取り。


家庭菜園、収穫はやっぱり晴れ舞台。
でも草取りは、じみ〜で何となく日の目を見ない感じがしますが
私は、結構好きな作業です。


なぜって・・・・・・・






f0097970_20511440.jpg
このやり遂げた達成感とサッパリとしてモフモフになった土!
多少腰には来ますが、やっぱり草を取り終わった後の気持ちよさったらありません。
後はまた カバーをしてきましたが、
蔓は結構伸びてきているので、そろそろ支柱を立てて、ネットを張ってあげても良さそうな気がします。
霜はまだ降りるでしょうが、真冬みたいに強いのが何日も続くことはもう無いような気がします。




おまけ:

f0097970_20555570.jpg
今日の収穫。
白菜は、今日の収穫で終わりにすることにしました。
畑にはまだ5,6個残っているのですが、これは白菜のトウ用にとっておかないと。

今日もロマネスコが採れました。
今日のは、先っぽがちょっと傷んでいたので、小さかったけど収穫。
他のものは、ここに来てグンと大きくなってきています。

白菜がこれて終わりなのはちょっと痛手ですが、
他の野菜もまだ色々とあるので、出来るだけ食べきりたいと思っています。

あ ジャガイモと玉ネギは、ついに無くなって、買ったものを食べ始めました。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-22 21:03 | Trackback | Comments(8)
青魚でも美味しい春間近パスタ
f0097970_14414649.jpg
雪が降ったりして、このところちょっと寒いshogame farm地方ですが、
畑はちゃんと春に向かっています。

毎年勝手に生えてきてくれる菜花。
ツボミもだいぶ出てきました。
菜花と言っても、アブラナ科は交雑しやすいので、
「これ」という品種ではありません。
白菜菜花だったり、菜種の菜花だったり、色々なアブラナ科が
長年にわたって交雑したもの。
でもこれが美味しいのです。



f0097970_14451491.jpg
冷凍庫で一切れだけ余っていた「アジの文化干し」
大きかったので、グリルで焼いてほぐし、旬の菜花とパスタにしました。

干し物のアジなので、塩分も程よくあって旨味も充分。
緑が鮮やかな菜花と共に食べると



「ああ もう直ぐ春だな〜」と実感です。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-20 14:53 | オイシイもの | Trackback | Comments(14)
発芽作戦始動
f0097970_1759413.jpg
左にあるのが我が家の夏野菜発芽装置です。
下は、50cm四方位のミニホットカーペット、上はフリースをかけています。



f0097970_1814067.jpg
フリースを取ると、アイスクリームなんかの保冷ラップ、その中は段ボールです。
その段ボールの中に小さなポットで種播き。
段ボールの中は、ほぼ25度〜30度に保たれています。

最初は、「島唐辛子」と「ピーマン」「ナス」の種まきをしました。
島唐辛子は発芽までに時間がとてもかかるし
この3種類は、発芽温度も28度と高温。
定植までになかなか大きくならないので、とにかく早播きです。


f0097970_1875049.jpg
発芽を確認したら 直ぐに箱から出します。
そうしないと 徒長が酷くなります。
ポットは、トロ箱に入れて、下には今年から黒い子が使わなくなったペット用のホットカーペットを敷いています。


f0097970_18112449.jpg
ナスは、3日くらいで発芽しましたが、島唐辛子は最初の種が発芽するのに10日かかりました。
毎年そうなので、たぶんこんな感じなんでしょうね。
ピーマンは、その中間くらいで発芽。

ナスの双葉は、かなり大きくなってきましたが、
島唐辛子の双葉は、吹けば飛ぶようなか細さです。

後のトマト達は、まだもうちょっと先。
トマトは、案外成長が早いので、4月上旬くらいに大苗になってしまうと
ウチでの管理が難しいので・・・・。

島唐辛子は、6粒播いてまだ2本しか発芽していません。
本当にのんびり屋で、毎年気をもみます。
でも 遅くなってもちゃんと発芽はしてくれるんですよね。



ああ 早く出ておいで!
島唐辛子!
[PR]
by shogame2 | 2011-02-17 18:19 | 2011春夏畑のお話 | Trackback | Comments(18)
久しぶりの畑から
f0097970_177437.jpg
shogame farmはとても日当たりが良いのですが、それでもまだ雪が固まって残っていました。
雪が重いのでトンネルが潰れてしまう所も・・・・。



f0097970_17123268.jpg
芽キャベツの母(てっぺんの所)は、鳥に食べられて、おまけに糞まで付けられて可哀想でした。



f0097970_179275.jpg
雨乞いをしたいくらい水分が欲しかった畑ですが、今日はご覧のように「ぬちゃぬちゃ」
倒れたトンネルの支柱を起こして、収穫をしただけで帰ってきました。










f0097970_17134237.jpg
収穫した芽キャベツ。
2年ほど、苗を買うのを忘れてしまっていたので、今シーズンは絶対に忘れないようにと心に決めて・笑
ポトフにしてもシチューも美味しい。
子供の頃は、大して美味しいと思わなかったのですが、最近は何だか美味しい。
私も大人になりました。





f0097970_17163374.jpg
小カブも収穫しました。
本当はカブの葉が好きなのですが、さすがにこの時期になるともう葉は硬いです。
この小カブは、「みやま小カブ」と言ってこちらのサイトから買っています。
甘味があってとても美味しい固定種です。
私はもうずっとこの小カブを作っています。



shogame farmは、大分寂しくなってきました。
それでも 芽キャベツも カブも ネギも 白菜も 
ワガママさえ言わなければ10種類近くの野菜が収穫できます。
お店には、もう春の野菜が並んでいるけど、
shogame farmは、もうちょっと冬の野菜を楽しんで
出来れば綺麗に食べきってあげたいと思っています。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-16 17:29 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
中身で勝負
f0097970_2012441.jpg

バレンタインデーのチョコレート、
shogame1にプレゼントするのは、今年で何回目になるでしょう。

結婚した時に
「チョコレートは、中学1年の時からずっと毎年もらってきているので
結婚しても忘れずにプレゼントして」と言われました。
ちょっとロマンディックに聞こえますが、
まあ ご本人としては「縁起物だから」という感覚でしょうか。

その頃は、バレンタインデーのチョコレートと言ったら、
それは色々と美味しそうなメーカーやお店を調べては買っていました。
まだインターネットも無かった頃、
外国からの美味しそうな情報を探したりするのは、「anan」とかの女の子向けの雑誌とか
デパートとかでした。
美味しいだけじゃなくて、パッケージや包装にも気を配っているオシャレな所も大事。
そんな バレンタインデーのチョコレート選びでした。



ここ10年くらいはというと
これは もう手作りです。
カタチは不格好ですけど、なんと言っても手作りは材料が違います。
チョコレート、今年はベルギーのにしました。
クーベルチュールのカカオ73パーセントのビターです。
これを上質な生クリームで溶かして枇杷酒を入れたトリュフ。
パッケージはというと・・・・出来上がったその場で食べてしまうshogame1
パッケージは既に必要なし。


若い頃と違って、実質本意?
いえ 中身が勝負なんですよ。
トリュフは、シンプルですから良い材料がものを言うんです。

人間の方も中身で勝負出来るようになると良いのですが
なかなかこればかりは難しいようです。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-14 20:25 | 記念日 | Trackback | Comments(10)
ようやくロマネスコ
f0097970_21484657.jpg
久しぶりの畑。
今シーズン初めてくらいのしっかりとした霜が降りていて、
畑はベタベタでした。
でも少ない野菜達は、ひさしぶりのしっかりとした潤いで、青々と元気そうでした。

ロマネスコも 久しぶりに見たのですが、
先日のチビロマネスコとは違う所にちゃんとロマネスコが出来ていました。


どこにも傷が無く、綺麗な渦巻き、いくつもの綺麗な三角錐。
惚れ惚れのお姿でした。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-13 21:55 | 2010秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
千切りキャベツも良いけれど
f0097970_21353539.jpg

トンカツを食べる時にはお約束の「千切りキャベツ」
でも shogame farmでは、とうとうキャベツが終わりを迎えました。
後の春キャベツは、年末からの雨無し状態と寒さのせいで(たぶん)
全然成長しない・・・・。

そんな時に我が家が使うのが「千切り白菜」

キャベツの千切りも美味しけれど
この「千切り白菜」キャベツよりみずみずしくて、どんどん食べられます。
水分が多いからか、ソースより酸味のあるドレッシングやポン酢みたいな方が美味しい。

白菜、今が旬の「鍋」そして「お漬け物」でももちろん美味しいのですが
我が家では、今ちょっとした「千切り白菜」のブーム。
出番は一番多い野菜であり、それは決まって千切り白菜。
このペースで食べていたら、春に出てくる「白菜のトウ」までたどり着けないかも・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2011-02-12 21:44 | 2011春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)