<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
悔しいけれど
f0097970_19144792.jpg
白菜がほぼ全滅状態なので、一応もう一度種まきをしてみた。
極早生だけど、さすがに今このサイズじゃ、冬までに巻かないだろうな〜と思って





f0097970_1914276.jpg
悔しいけれどこんな苗を買ってしまった。
苗を買ったことが悔しいんじゃなくて、
もう時季外れだったため、こんなしょぼしょぼの苗を58円も出して買ったことが悔しい。
買った時は、もっとシナシナで、お店で「水かけさせてください!」って言って。
思わず「これが売り物ってちょっと酷くない?」って笑いつつ言ってみたけど
他にないので買った。
しかも3株。
本当は5株くらい欲しかったけど、さすがにこれ以上は買う気がしなかった。

一応家で様子を見たら、なんとか元気になったので畑に植えてきました。
育ちますように。






f0097970_19253015.jpg
そんな白菜をよそに、ひとりのらぼう菜だけが元気いっぱい。
本当は、春にトウを食べるのですが、
菜っ葉も美味しいし、丁度青みの野菜が欠乏中だったので収穫。
シンプルにオリーブオイルで炒めて食べたら
あおくさ〜くて美味しかった!
[PR]
by shogame2 | 2011-09-29 19:28 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(18)
足おと
9月中旬から、遊びの方に力が入っていて
どうも畑が疎かになっていた。
その間、台風も来て色々と畑の後始末もしなくてはいけなかったのに
遊びの方にばかり力がいってしまっていた。

f0097970_17115669.jpg

案の定、畑はどことなく荒れていて、寂しげ。
だれかが「野菜は主の足音を聞きながら育つ」と言っていたっけ。
その通り。
やっぱり ちゃんと見ていてあげないといけないのだ。

ただ今反省中。



さて その台風の去った後の畑の様子から、今日の畑の様子を久しぶりにご報告します。


f0097970_16515676.jpg
9月22日朝、お山にキャンプに行く前に、どうしても気になったので畑に行ってきた時の様子。
携帯での撮影ですけど、ブルーベリーの棚がめちゃめちゃに壊れていました。
支柱は、折れてしまっているモノもあるし、差し込みの鉄柱も曲がったり折れたり。
屋根の支柱はペンチなどで差し込みの鉄柱を戻せたら使えるけど、
出来なかったら新しいのを用意しなくては・・・・。
とりあえず、日除けの覆いを外して動く支柱を立て直してお終い。
屋根の支柱は全壊です。
今日の様子が最初の写真の手前の方にちょっと写っています。


f0097970_1656699.jpg
オクラ、ナス、島唐辛子は全てなぎ倒されていました。
オクラは、背も高く幹も太いので、とても起こしきれず、今日もそのまま収穫しました。
もう抜くしかないかな〜。


f0097970_16574116.jpg
キャベツは、一応無事でしたが、今日見たところかなり小さなアオムシが付いていました。
まあ アオムシなら芯を食べてしまうことは無いので
この後はアオムシ取りに専念します。


f0097970_16593645.jpg
白菜は、かなり悲惨です。
最初の種まきの分は、なぜかほぼ消えてしまって、
その後に播いたのはほとんど芯食い虫にやられました。
今日見たら、今度はバッタ(だと思う)に葉を食べられていました。
残っていた白菜は3,4株。
帰ってきて ベランダで種まきをまたしました。
冬までに間に合うでしょうか・・・・・?

勇気があったら見てみるのも・・・・
[PR]
by shogame2 | 2011-09-26 17:17 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(14)
お出かけ前に
週末から始まるシルバーウィーク。
今年は土曜日を入れると、まず3連休、そして後半も3連休。
我が家は、そのどちらもお山に行こうかと思っています。


そこで困ったのが、ベランダで育苗中のキャベツ、ブロッコリー、ロマネスコ。
天気予報だと、土曜日からはお天気が崩れるらしいけど
それでも ベランダだと雨もあまり当たらないし、萎れてしまいそう。


f0097970_22151624.jpg
そこで、思い切って畑に植えていくことにしました。

でも そのままだとやはり雨が空振りだった時のことを思うと心配。
そこで 日除けのネットをかけていくことにしました。


f0097970_2220376.jpg
キャベツとブロッコリーはネットがあったのですが、ロマネスコは無かったので、畝の隅っこに仮植え。
トンネルにして、簾をかけました。

心配なのは、暑さと乾燥だけじゃなくて、害虫のことも。
でも それはもうどうしようもないので、なるようになれって感じです。


金曜日の夕方、最後の水まきをして、3日間頑張ってもらいます。
[PR]
by shogame2 | 2011-09-15 22:25 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
神のみぞ知る
f0097970_165942.jpg


とりあえず、手始めに玉ネギを直播きしてみました。
まだちょっと早めなのですが、秋は遅い失敗だと間に合わなくなるので。
ダメなら、また播けばいいや的な軽いのりです。


で かなり簡単に発芽しました。
例年より2週間ほど早く播いたのですが、これってどうなんだろう?


玉ネギは、毎年お彼岸過ぎに種まきをしているのですが
植える頃は、まだか細い苗。
本には「鉛筆くらいの太さ」ってなっているのに。

でも 早すぎると、定植の時に太くなりすぎて
来年、早々とトウ立ちしたり、収穫後芯が腐りやすくなったり。



秋の野菜は本当にタイミングが難しい。
この玉ネギは、はてさてどうなりますやら・・・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2011-09-12 16:11 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(16)
島唐辛子


f0097970_1881063.jpg
昨年は、暑いうちに赤くならず、不作に終わった島唐辛子。
今年は、種まきを2月にしたので全体に早くて
沢山の可愛いぼんぼりが出来ています。







f0097970_1810433.jpg

とりあえず、第一陣を収穫して干し中。
これが干し上がったら、「辛〜〜〜いペペロンチーノ」を作る予定。

3味唐辛子(唐辛子、青海苔、ゴマ)も もうすぐ無くなるのですが
こちらは、今年の唐辛子を使うと、辛すぎて「つらい」感じになるので
昨年の、少し抜けたようなのを使います。
それで、普通の鷹の爪くらいの辛さです。



今年は、豊作になったこんなに綺麗な島唐辛子。
でも 放射能のことも心配で、人には差し上げられません。
ウチでは使いますけどね。
一応 自治体の検査では、地場野菜から放射能は検出されていないとのことなのですけど。


この 目にも痛いほど赤い唐辛子が可愛いそうで
何だか 切ない気持ちです。
[PR]
by shogame2 | 2011-09-09 18:17 | 2011春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
ほぼ全滅
f0097970_19174765.jpg

昨日は、気になりながらもしっかり見る事が出来なかった葉物。
これは、水菜。
芯食い虫にやられていました。
ほぼ全滅。

少し残っているものも、もう虫が入っているかもしれないので全部抜きました。



f0097970_19193217.jpg

こちらは小松菜。
水菜よりは少しは良かったのですが、まあ こちらもほぼ全滅です。
犯人は、やはり芯食い虫。


芯食い虫は、夏の終わり、残暑が厳しくて高温多湿の頃に大発生します。
(私の感覚ですけどね)
今年は、8月の終わりに丁度雨が降ってちょっと涼しい時があったので
種まきをしてみました。

ダメかな〜と思ったりもしたのですけどね。
このまま 上手い具合に秋に突入してくれたら
美味しい葉物が早めに食べられると思ったのですが・・・・・・・・・。


やはり 甘かったです。
他にも小カブとレタスもやられていました。
レタスなんて、いつのまにか姿形がなくなっていたりして・・・・・。



肥料も入っているので、ほぼ全部を抜いて新たに種を播いてきました。
今度は上手く行くと良いのですが。。。。。

雨が適当に降ってくれるので、発芽はきっとするでしょうが
今週、まだまだ日中の気温が高そう・・・・。
また ダメになることもあるかもしれません。

こんな感じだと、キャベツやブロッコリーの苗もしばらく定植することは危険だな〜。
[PR]
by shogame2 | 2011-09-06 19:27 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(18)
緊急事態
f0097970_1939572.jpg


と 言うほどでもないのですが、
今朝、いつものように水やりをしていたら、何となく葉の様子が変・・・・。

よくよく見ると、葉のあちこちに小さな穴が!
それも 一苗とかではなくて、あちらこちらに。
全部で10鉢以上はあったでしょうか。

葉の裏を見ると、それはそれは小さなアオムシが!
とにかく穴の空いている葉の裏を全部調べて、小さなオア虫を全て退治。

ウチはマンションの2階で、普段はそうそうチョウチョなどが訪れることもないのですが
たまたまでしょうか?

とにかく 今後はぼ〜っと水やりをするだけじゃなくて、
ちゃんと見ていないといけないですね。


………………………………………………………………………………………………
■おまけ

f0097970_19461267.jpg

最後の袋ゴボウを解体しました。
ゴボウは3本しか有りませんでしたが
一番ゴボウらしくてしっかりしていました。
お店で売っているのみたい!

私は何も手を入れてないので
何本か出た芽がその後自然淘汰されて、最後に3本になった模様。

やっぱり欲張らずに作ったら、良いのが出来るんだ〜と 改めて思った次第。
[PR]
by shogame2 | 2011-09-02 19:49 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)