<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
そしてやっぱり作る
f0097970_19423469.jpg

収穫した落花生、やっぱり「ジーマミー豆腐」を作りました。
ジーマミー豆腐を作りは、もう4年くらい(?)になります。


この落花生は、サッと茹でて外の殻を剥いたもの。
一番ん茶色いのが、そろそろ完熟?な落花生。
ちょっとピンクっぽく見えるのは、その茶色の皮がまだ未熟なモノ。
そして ちょっとクリーム色っぽくって、小さめのものは
まだその皮も出来ていない落花生。



f0097970_19475059.jpg

これが 全部皮を剥いた落花生。
これで約100gありました。
この100gに対して水500cc程度。
これらをいっぺんにミキサーにかけます。
その後は、日本手ぬぐいで漉して絞ります。
何度も漉し汁で絞り直せば、濃厚なジーマミー豆腐になるし
さっと絞れば、軽いジーマミー豆腐になります。



f0097970_19505872.jpg

その後は 葛50gくらいを水に溶いて、ミキサーにかけた落花生と一緒に鍋に入れます。
ここかららは、弱火でひたすらかき回して錬っていきます。
出来上がりの目安は、「もったりと」してきたら。









f0097970_1956846.jpg

あら熱を取って、冷やしたら出来上がり。
毎年、結構濃厚で硬めのジーマミー豆腐になってしまうので
今年は、ちょっとスッキリ目でぷるんと柔らかいモノを目指しました。

撮影用には、お出汁をかけましたが
お醤油&わさびでも美味しくいただけます。
私は後者の方が好きかも。


おうちゴハンも、たまにはこんな感じに
ちょっとお上品に作ったら良いなと思ったり。
でも あとはサンマを焼いたりするんですけどね。
[PR]
by shogame2 | 2011-10-30 20:07 | オイシイもの | Trackback | Comments(16)
今年も
f0097970_2031590.jpg

昨年、それまで更新し続けてきた落花生の種を買い替えました。

理由は、収量が極端に少なくなったから。



そうしたら、突然豊作になって
今年もまた豊作になりました。


固定種は、やはり何年かに一度は買い替えてあげないと
種が疲れるというか、どうも悪いDNAが蓄積されるのか、調子が悪くなります。


ここは素直にということで、昨年買い替えたのが良かったのか
今年も豊作。


さて 何を作りましょうか・・・・。
さしあたっては、やっぱり「お豆腐」ということになりそうですけど。
[PR]
by shogame2 | 2011-10-28 20:36 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(14)
今頃?
f0097970_22163667.jpg

こんな所に何かな〜っ

て思っていたら、どうやらキュウリ。





f0097970_22171857.jpg

しばらく昼間の温度が高かったせいでしょうか。

でも これからは温度も下がってきます。

キュウリになれるとよいけど・・・・。

なんだかちょっと可哀想な気もします。
[PR]
by shogame2 | 2011-10-27 22:19 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback
再度挑戦
今年もブルーベリーの苗がダメになりました。

2009年、たまたま懸賞で当たった二つの小さな苗は、結局翌年には2本とも夏の暑さに負けてしました。

昨年と 今年は、猛暑続きでその間にまたまた2本のブルーベリーがダメになりました。
ちょっと弱々しく怪しい苗もまだ1本あったりして・・・・。

何だか自信を失います、2年続きで ダメにしてしまうとね。
一応猛暑のせいにはしていますが・・・・。





f0097970_1143517.jpg

それでも またしても苗を買ってしまいました。

1本は、近所の園芸店で、980円で売っていた「スーパーダロー」
980円の割にはとても大きな苗で、
しかも 畑では「ネオダロー」というのが元気で育っています。
粒も大きめだし、なんと言っても「スーパー」のネーミングが
ちょっと夏場に強そうな感じが・・・・?





f0097970_1192688.jpg

そしてもう一本は、昨年も買った接ぎ木苗の「チャンドラー」
これは3年生で、かなりしっかりした苗。
安かった(と言っても3980円ですが・・・)ので思い切りました。


ブルーベリーは、特にノーザンハイブッシュは、
暑さと乾燥に弱いので、今年の夏場は、とにかく水やりにせいを出しました。


ノーザンハイブッシュ系を畑で管理するのは、本当に難しいけど
品種改良や最近は接ぎ木の苗も出てきて
関東でも育てられそうなものもあります。

頑張ってなんとか今度こそ・・・・・・。

だって シーズンにあの甘酸っぱいブルーベリーを食べたら
もう絶対育てたくなるし、
さらに沢山収穫して、ジャムやケーキを作りたくなのですから。
[PR]
by shogame2 | 2011-10-24 11:18 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
種から育てて
f0097970_5441638.jpg

今年の春、久しぶりにアスパラガスの種まきをしてみました。
小さなジフィーポット3個に2粒ずつくらい。

初夏に畑の隅っこに仮植えして、水やりを欠かさず・・・・・。
たった半年なのに、結構な成長ップリで
一番大きな株は、3つに株分けしました。

まだ細いアスパラですが、後から後から出てきて元気いっぱい。
アスパラって、どうも株分けすると成長が良いように思います。

但し、植えるところは、以前にアスパラを植えていないところ。
宿根なので「連作障害」という言い方も変ですが
同じ場所に植えると障害が出て、生育が悪くなったりダメになったりします。
(その事を知らなかった頃、何度も同じ場所に植えてダメにした経験あり)



場所もとるし、一旦植えたらずっとその場所を動かないので
なかなか畑での場所確保は大変ですが、
太いアスパラガスは、甘味も強く柔らかくて美味しい!
後3年後?くらいに出来るのを楽しみに育てます。
[PR]
by shogame2 | 2011-10-20 05:54 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(18)
今でも豊作
f0097970_12171332.jpg
この記事を「秋冬畑のお話し」に入れて良いものやら、と思いつつアップしました。

伏見甘長と左端にちょこっと満願寺唐辛子。
このところ 色合いも美しく沢山出来ています。
しかも姿形もとても良い。

初夏に少し食べて、その後夏に採ろうと思ったら
今年もカメムシが茎にビッシリ居て、
もうそれだけで収穫を止めていました。
まあ 他に沢山食べるものがあったからですけどね。

先日、トマトの棚の解体を始めたら
一緒に植わっていた満願寺と伏見甘長の豊作に気が付いたわけです。
ちょっと申し訳ない気持ちになりました。
完全無視の状態でしたから。


トマトはもう支柱を全部抜いてしまおうかと思っているのですが
満願寺と伏見甘長は、もうちょっと楽しんでからということにします。
[PR]
by shogame2 | 2011-10-18 12:24 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
私も忙しいんよ〜
f0097970_2155595.jpg
なっ、なっ、なに?
何かご用?



ようやく トマトの棚を解体し始めたら、こんな方が大あわて。
お腹がプックリと膨らんでいたので
もしかしたら卵を産み付けるところを探していたのかも。



f0097970_2117826.jpg
カメラにも全然動じることなく、しっかりとこちらを見ていたので、パシャリ。

解体は、ここまでだったけど、ここに卵を産み付けたら
この後冬の間解体が出来なくなるので、柚子の木にお引っ越し願いました。


ちゃんと卵を産み付けて、
来年沢山のカマキリが生まれて、
畑の害虫をお掃除してくれますように。
[PR]
by shogame2 | 2011-10-16 21:17 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
短いシーズンだけど
f0097970_12422489.jpg
今年も紅玉のシーズンがやってきました。
これを 待ちわびるんですよね。
我が家のヨーグルトソース用にするために。

いっぺんに沢山買った方がお安いのですが
どうも後ろから「作れ〜、作れ〜」ってプレッシャーな気がしてしまうので
ほんの少しずつ。
紅玉林檎4個で、マヨネーズサイズの瓶に一瓶。





f0097970_12451322.jpg
なので、瓶詰めの後煮沸して脱気することもありません。
楽ち〜ん。
お鍋の中にチラッと見える紅いのは、
紅玉の皮です。
これを入れると煮ている間に自然に色が林檎の方に移り
とても綺麗な色に仕上がります。
一応、表面は農薬などが無いものを使用しています。



これから1ヶ月半くらいでしょうか?
紅玉のシーズンは短いので、
少しずつ買って、まだまだヨーグルト用に作りたいと思います。
[PR]
by shogame2 | 2011-10-15 12:50 | オイシイもの | Trackback | Comments(6)
イチゴ 定植
f0097970_22402590.jpg
今年のイチゴは、猛暑の夏にちょっと負けてしまいました。

日除けや水やり、やっていたのですが、それでもムリでした。

株数も普段よりずっと少なくて、「これ孫苗?」って分からないものも植えてしまいました。


f0097970_22474143.jpg
しかも 今年の苗は本当に小さい。

これから年内の内に、しっかり根付いて大きな株になって越冬して欲しいんだけど。

頑張って欲しいな、今年のイチゴ苗。
[PR]
by shogame2 | 2011-10-13 22:53 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
秋のお山
連休があるとやっぱりキャンプに行きたくなる我が家。
今回もちょこっといつものお山に行ってきました。
お山のキャンプ場、シーズンは短くて11月初旬まで。
ちょっと名残惜しみながらのキャンプでした。


f0097970_54315100.jpg

深い緑だった周りの山々も 何となく色あせてきていました。
この山、殆どがカラマツの山なので
もう少し季節が進むと、黄金に輝くそうです。
今年は見られるかな〜。


f0097970_5453775.jpg

そんな景色を見ながらのお昼ご飯。
でも日差しは結構強くて、半袖でも良いくらい。
標高1400mの空気は、平地とは大分違って気持ちいい!


f0097970_5465527.jpg

でも 朝は、真冬の気温。
この日も0度になりました。
朝、6時を過ぎるとようやく山の稜線から朝陽が顔を出します。
早起きキャンパーは、もう犬のお散歩中。


f0097970_5483062.jpg

図鑑で調べたら、どうやら「カンボクの実」らしい・・・。
サイト裏の木に可愛らしい真っ赤な実が沢山なっていました。
これも もう秋の印でしょうか。
それにしても 沢山いる鳥が、全然食べに来ないってことは
余程まずい実なんでしょうか?

真冬装備で行ったお山キャンプ場。
昼間は、半袖でも良い位なのに
午後2時を過ぎると急激に寒くなり、夜は真冬装備。
私もダルマのようにコロコロになって過ごしました。
今季からストーブも導入。
そこまでしても 行ってみたいこの季節のお山です。
[PR]
by shogame2 | 2011-10-11 05:52 | キャンプな日々 | Trackback | Comments(12)