<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
一年の終わりに
色々なことがあった一年でした。

幸い我が家は人も物も被害はありませんでしたが
震災以降しばらくは、気持ちが波立って なにも手に付かない日々が続きました。
気持ちが落ち着いた後は、放射能の心配です。

初めて、線量計を持って畑の線量を計ったり
放射能を測定してくれるところに
野菜や土を持ち込んでみたり・・・・。
幸い野菜は、問題ありませんでしたが
それでも土の値は高く、心配はつきません。

来年、急に改善されるわけではありませんが
やはり安心して野菜が作れるように早くなって欲しいです。

人間は、豊かさを享受するために自力で制御できない物を作ってしまいました。
代償は大きかったです。





そんな 心配な中でも、我が家にとってはとても良いことがありました。
息子が結婚しお嫁さんが来たのです。
今まで 黒い子も含めて男ばかりだった家族に
女性が一人増えて、一気に華やかになりました。
大変な年に結婚しましたが、どうか幾久しく幸せでと願っています。



f0097970_7395394.jpg



今年も一年、拙いブログにお付き合い下さってありがとうございました。
ブログを二つ持っているというのは、まあ言い訳にしかなりませんが
せっかくコメントを頂いても お返事が遅くなったり
また 皆さんのブログに伺ってもコメントを残すことが出来なかったりで
申し訳なく思っています。

来年は、どんな年になるでしょうか。
世の中は、なるべくなら佳い方向に向かって欲しいし
畑も安心して豊作を楽しむことが出来るようになって欲しいです。


皆様 良いお年をお迎え下さい。


shogame2
[PR]
by shogame2 | 2011-12-31 07:41 | 特別なこと | Trackback
肥料の難しさ
f0097970_0334035.jpg

ウチの畑のブロッコリーは、今とても巨大化しています。
これで 直径が25cm程です。
完全に大きくなり過ぎです。


私は、大抵の野菜は元肥重視で、追肥をほとんどやりません。
大した考えがあるわけではなく、単に面倒というのが本音。
だからって 自分としてはそれ程多くの元肥を与えているとは思えないのですが・・・・。
以前に借りていた畑でも 同じようにやっていて、あちらではもっと小さかったような気がします。

今の畑は、水はけも良く、それなりに保水力もあり
畑の土としては、本当に良いと思っています。
だから もしかしたら元肥もやり過ぎなのかもしれません。
さらに  秋物野菜は、成長過程で突然暖かくなりすぎたりというのがあって
そうなると 益々大きくなってしまいます。

大きければ良いというわけでもなくて
やっぱり ある一線を越えると 味は確実に落ちます。
私の感覚で言うと「モコモコ」になってきた頃。




f0097970_0401062.jpg

でも 今回たまたま場所が空いていたので同じ畝に植えた芽キャベツ。
こちらは、同じ肥料の分量でも良い具合に育っていて
今が丁度食べ頃。





以前にトマトで、甘く育てたいばかりに肥料を極力少なくして
ほとんど堆肥だけで作ってみたことがあったのですが、
フルティカやサンマルツァーノは、とても良い具合に育ったのに
シシリアンルージュやミニトマトは、ヒョロヒョロで
追肥をしても結局追いつかず、実も大して良いものは採れませんでした。

秋野菜の場合、追肥に頼ると成長が間に合わず
結球できなかったり、霜にやられたり・・・・・。


でも ブロッコリーのこの大きくなり様は、ちょっと尋常じゃないし
第一食べても 美味しくなくなってきています。
だからって 来年、元肥を意識して少なくするか・・・・・。
これはちょっと勇気が要る決断です。
定植時期やその後の気温季候の変化にも左右されるし。


肥料って 本当に難しいです。
まあ 一年間色々と悩んでみることにします。
[PR]
by shogame2 | 2011-12-29 23:48 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(2)
年末の畑
師走になって急に寒くなり、
毎日収穫しなくちゃならない野菜が無いのを良いことに
畑からどうしても足が遠のいてしまうshogame2です。



f0097970_17225969.jpg

本当は、こんなに寒くても草取りとか、残渣のお掃除とかしなくちゃいけないのですけどね。
手前に何も植わっていないので、何だか綺麗には見えますけどね。
見えないところに・・・・。




f0097970_17264370.jpg

先ほどの写真で、左手の方にちらっと写っていたのがこれ。
エビ芋の霜よけです。
実は、最初の収穫をしてから、一ヶ月くらい家に置いておいたエビ芋。
1個のお芋の1/3位がダメになってしまっていたので
全て収穫してくることを止めて、お正月までとにかく畑で保存することにしました。

昨日ちょっと収穫してみたけど、霜にもやられず大丈夫だったので
このままおいておくことにします。




f0097970_173036100.jpg

大根は、大きいのだと食べきれず
小さいのは、なかなか煮て美味しいというのが見つからずでしたが
今年「三太郎」というのを試してみたところ
これが煮物にしても美味しいのです。
しかも我が家サイズなので、とても重宝しています。
確か TAKIIだったかと思うのですが・・・。




f0097970_1733489.jpg

良いことばかりじゃないです。
玉ネギは、随分とやれました。
たぶんヨトウ虫ですね。
でも ダメになったところを掘り返しても一匹も見つかりませんでした。
こういう時って、本当に悔しい!
いくら想定内の欠損でも、やっぱり虫にやられるのは悔しいです。
全部で20本くらいはダメになっていました。

クンタンが虫除けに良いということで、今年は定植の時に播いてみました。
確かに 最初はほとんど虫に切られることが無くて良い調子だったのですが
どうやらずっと効力があるというわけではなく
追加をしないと駄目そうです。
来年は、追加をしないと・・・・。



この秋の畑は、どういう訳か葉物がほぼ全滅で、
小松菜も蕪の葉っぱも殆ど食べられませんでした。
なんとか春菊だけは収穫できて楽しめたけど・・・・。

白菜も我が家で種まきした分は、播いても播いても虫にやられました。
仕方なくHCに行って「これもお金取るの?」ってくらい酷い苗を
3株買ったのですが、それがなんと立派に大きくなって
3株とも美味しく頂きました。
我が家の物は、3.4株くらいはなんとか出来そうです。
後は 結球に間に合わなかったので春先のトウを楽しみに待つことに。


そんなこんなの年末の畑です。
[PR]
by shogame2 | 2011-12-28 17:47 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
2日続けてはちょっとね
f0097970_21312593.jpg

イブの日に焼いたローストチキン。
案の定、食べきれませんでした。

でも 翌日も冷たくなった同じ物をというのもちょっとね〜
ということで、25日はローストビーフを焼いてみました。

丁度クリスマス前に、お安いOGビーフのモモがあったのでね。
ご飯のおかずにはなりにくいですが、
写真には写っていませんが、野沢菜があったので美味しく食べました。







さて 残ったチキンはというと・・・・・・・



f0097970_2202771.jpg

お昼ご飯にパスタにしてみました。

チキンにもう味が付いているので、あまり味が濃くならないように。
ペペロンチーノ仕立てにしました。
トッピングには白ネギを。
もちろん 我が家の冬ネギです。
これがなかなかサッパリと美味しかったです。
チキンも香ばしくてなかなか。
他に サラダやサンドイッチに使っても良さそうです。


ということで、まだちょこっと残っているチキンですが
どうやら 飽きることなく食べきれそうです。
[PR]
by shogame2 | 2011-12-26 21:48 | オイシイもの | Trackback | Comments(6)
2011めりくり
f0097970_19241416.jpg


クリスマスイブですね。

今年は、二人では多いと思っていたのに

なぜか、ホールチキンのローストチキンを焼いてしまいました。

案の定、モモと手羽辺りをちょっと食べたらもうお腹いっぱい。

でも やっぱり一羽は美味しい!




f0097970_1934129.jpg


待ちに待った【牡蠣のオイル漬け】

ちゃんと待ちましたよ・笑

その分 美味しさも倍増。

味も上品に出来て、我ながらびっくり。

ワインが進みます。





さて クリスマスのお食事の後は・・・・

これから 【ミッション:インポッシブル】を見てきます。

夫婦のどちらかが50歳以上だと、

二人で見れば、一人1000円で見られます。

年をとって悪いことばかりじゃないな〜と。


では みなさん 良いクリスマスを!!
[PR]
by shogame2 | 2011-12-24 19:29 | 記念日 | Trackback | Comments(12)
冬至のカボチャ
f0097970_20193176.jpg

冬至ですね。
今年は、余って置いてあった とっておきの我が家のカボチャをいただきました。

品種は、TAKIIの【夢味】というもの。
表面はやはり数ヶ月置いてあるので、かなり古い感じがします。
一応、長期保存が可能となっていたので置いてみましたが・・・・。




f0097970_2024035.jpg

切ってみると、綺麗な山吹色でまだまだ大丈夫そうに見えます。
ただ やっぱり硬くて切るのは大変でした。





f0097970_2025545.jpg

カボチャって、デンプンが糖になるピークの収穫後1ヶ月くらいが食べ頃。
一番甘味が乗っていてホクホク。
それを過ぎると、デンプンが減ってくるので、糖も減ってくるそうです。

だから やっぱりあのホクホクとした美味しいカボチャ・・・というわけにはどうもいきませんでした。
それでも やっぱり自家製は、味が濃くて美味しいのです。

なにより 豊作だったので、ムリして取っておいた訳ではないのでお気楽。
しかも この美味しさなら上出来です。



数年前、冬至にお店で買った【雪化粧】があまりに美味しかったので
それ以来、我が家のカボチャは白皮カボチャ系と決めています。
硬いのが難点ですが、その分長持ちします。


冬至には、ゆず湯も定番ですが、
私は一昨年、冬至の時にゆず湯に入ったら、
後で皮膚が痛くなってしまい、それ以来ちょっと怖くてゆず湯には入っていません。
あの良い香りのお風呂に入れないのは残念だけど
その分、カボチャでビタミンをたっぷり取って
健康で冬を乗り切りたいと思っています。
[PR]
by shogame2 | 2011-12-22 20:41 | オイシイもの | Trackback | Comments(8)
香りも味も保存
f0097970_14123558.jpg


アップするのが随分遅くなっちゃったけど、
今年も新生姜で甘酢漬け作りました。

基本甘酢漬けが好きな私。
生姜も、ミョウガも、キュウリも甘酢漬けにするとすごく食べられる。

今年は、ちょっと作業が遅れてしまったので
そのせいか、甘酢を入れた時に綺麗なピンクに染まるのがどうもイマイチ・・・。
でも 新生姜の香りとピリッとした味わいは変わらず。

薄手に切ったつもりだったけど、
お寿司なんかに付いてくる「ガリ」と比べるとかなりぼってり厚口。
でも 美味しければ良いのだ〜。






f0097970_14164564.jpg


甘酢漬けが好きとはいえ、大瓶に2便近くも出来てしまうと
ちょっと一年掛けても・・・・・って思っていたら
ブログのお仲間で「sakkoさん」がすり下ろして冷凍していらっしゃった。
早速それを真似して、製氷皿に作ってみた。

確か 大昔小さい氷が欲しくて買ったはず・・・・・。
と探し出して。
これ 一マスが、1cmくらい。
フタも付いているので、まあまあ衛生的。
冷凍庫から出してコチコチだとムリだけど
ほんの少しレンジをかけたら、尖った物の先で取り出せました。

味も香りもすり下ろした時のまま。
いちいち ほんの少しすり下ろす手間も無くてすごく楽ちん。
しかもすぐに溶けるし。


生姜がすり下ろして冷凍できるとは知らなかったので、
やぱり ブログのお仲間はありがたいわ〜と思った次第。
[PR]
by shogame2 | 2011-12-20 14:23 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
待機中
f0097970_2132340.jpg

先日、立て続けに頂いた牡蠣。
基本食いしん坊、基本牡蠣好き。

って ことで、結局完食。
っていうか、最後は残してまでこれを作りました。

【牡蠣のオイル漬け】

材料は、新鮮な牡蠣と、オイスターソース。
漬け込み用に、オリーブオイル(私はエキストラバージン使用)
ローリエ、唐辛子、ニンニク。

分量は全て適当です。

作り方も適当で、
牡蠣をフライパンで乾煎り。
でも 水分がドンドン出てくるので、それを飛ばしていきます。
途中でオイスターソースを絡めてぷくぷくと膨らんだような状態の牡蠣にします。

あら熱を取ったら、煮沸消毒してある瓶に
ローリエ、唐辛子、ニンニクと共に入れ、
てっぺんが隠れるくらいまでオリーブオイルを入れて出来上がり。


クリスマスまで、じっと待機中です。
[PR]
by shogame2 | 2011-12-18 21:11 | オイシイもの | Trackback | Comments(2)
お豆の様子
うっかりしていいました。


毎朝犬の散歩はしていて、霜がしっかり降りていたのも見ていたのに
畑のお豆達のことはすっかり忘れていました。
畑には行っていたのにね〜。



f0097970_20143144.jpg

心配したソラマメは、まだ霜にやられることもなく元気でした。
ちょっと小さめだけど、このくらいの方が、
寒さにやられにくいかも。(と 自分で納得させる)


f0097970_20155684.jpg

キヌサヤやスナップエンドは、もちろん元気。
ちょっと伸びてきているので、この先余り暖かくなりませんように・・・。



f0097970_20171156.jpg

ちょっと迷ったけど、やはり霜よけ程度の覆いはすることにしました。
鳥除けに掛けたアミの上から、トンネルのアーチに添って
てっぺんから半分くらいまでて止めておきました。

したまでトンネルにしてしまうと
暖かいには、温度が高くなりすぎて、成長しすぎる気もしたので・・・・。


これで しばらく様子を見る事に。
霜にやられそうなら、ブルカバーのとんねるにしようと思っています。
[PR]
by shogame2 | 2011-12-15 20:20 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
牡蛎三昧に畑の野菜
f0097970_16215690.jpg


先週末から我が家は牡蠣づいています。
最初に金曜日に義姉から広島産の牡蠣1kgが送られてきました。
早速 プリップリの生牡蠣を堪能。

丁度 来客がある予定だったので
日曜日は、牡蠣フライパーティー。
残念ながら写真は撮り忘れ・・・涙


1kgの牡蠣は、綺麗にみんなの胃袋に収まって
大満足のうちにお開きに。
帰るみんなを車まで送って自宅に帰ってきたら・・・・・。
玄関には宅急便のお兄さん。


別の方から また牡蠣が届きました・・・・。
今度も プリップリの牡蠣1kg。










f0097970_16345947.jpg


さて 今度はどうやって食べる?
ってことで、とりあえず、私がお昼に頂きました!



畑の白菜と一緒に【白菜と牡蠣のクリームパスタ】
他に舞茸がちょっと余っていたのでそれも一緒に。

新鮮な牡蠣と自作の白菜だからこそ楽しめる贅沢パスタ。
牡蠣が美味しいのはもちろん、
クリームに白菜と牡蠣の旨味が出てクリームも美味しいの!



さて 今夜は、残りの牡蠣をどうやって食べようか・・・・。
思案中です。
[PR]
by shogame2 | 2011-12-12 16:42 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(17)