<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
種から育苗第2弾!
f0097970_20473849.jpg
夏野菜の種まきのメイントマトの種まきをしてから一週間。
ほとんどの品種が発芽しました。
発芽していないのは、料理用トマトの「サンマルツァーノ」
イタリアからのお土産に頂いた種は、発芽がとても早かったのに
それも今年で6年目になったので、種を更新したんです。
新しい種・・・・なかなか発芽しない(涙)



f0097970_20501346.jpg
トマトの育苗の方法は、色々あると思いますが
私は、まずは連結のセルトレイで発芽させ
双葉の段階で小さなポットに移植します。
それがこの様子。
これで 本葉が3,4枚になるまで育てて
その後、HCなどで売っているサイズのポットに移植します。

トマトは、大体25度あったら発芽するので
種まきから数日で発芽しました。
その後は、例の衣装ケースで育苗中。

この時期は 徒長が一番怖いので
温めすぎないことに気をつけます。
が それがなかなか難しい。
昼間は、結構高温になるんですよね。




f0097970_20544444.jpg
ところで、2月の始めに発芽したナスや島唐辛子タチは
どうなっているかと言えば
これは、順調に成長中!!




今年初めて使ったプラスティックのケース。
今のところサンマルツァーノ以外はとても順調で
やっぱり良いかもと、思っています。



でも 次のサイズのポットになると入りきれないんだけど・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-02-28 20:59 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
今年のトマト
毎年 夏野菜の種を用意する時に
一番楽しみなのがトマトの種です。

定番のものもありますが、今年は新しく何を作ろうかと考えるのが楽しいし
新しい品種の情報を見るのも楽しみ。



f0097970_1435022.jpg

で 今年のトマト。
なんだかやたらに品種が多くなってしまった・汗

上の列には、定番の
【サンチェリープレミアム】【フルティカ】【サンマルツァーノ】【シシリアンルージュ】
サンチェリープレミアムは、昨年サンチェリーでも「250」という違うのを育ててみたのですが
同じサンチェリーなのに、育てにくくて(木が暴れて・・・)
やっぱり 「プレミアム」を買いました。

【サンマルツァーノ】は、5年間種を使い続けて今年で6年目になったので更新。
【シシリアンルージュ】は使い切ったのでまた買いました。




そして2列目。
こちらが今年のニューフェイスです。
【キャンディーチェリー】オーストラリアのコンテストで賞をとった品種。
【ピンキー】皮が大玉のように薄くてピンク系のミニトマト。
               昨年、睦月さんが作って「美味しかった!」との太鼓判付きです。
【Mr浅野のけっさく】自信過剰か・とも思わなくもないネーミング。
                            きっと浅野さん渾身のトマトであろうと思い購入。
【フィオレンティーノ】ブログのお友達、komorebiさんからの頂き物で イタリアトマト。
                            上手く出来上がるとこのようになるはず・・・・。



いずれも 楽しみな今年のトマト。
それにしても チラッと見えるお値段・・・・。
どうしてトマトの種ってこんなにお高いのか・・・・。



種撒きは、2月20日に致しました。
今日の様子というと・・・・・。




f0097970_14361249.jpg
びっくり!
いつもはのんびりの【サンチェリープレミアム】が元気いっぱい!
そして頂き物の【フィオレンティーノ】と【シシリアンルージュ」も!

まだ音沙汰無い物もありますが、
早朝は確かなんにも見えていなかったかと思おうのですが・・・・。


なかなかさい先良い感じです。
[PR]
by shogame2 | 2012-02-23 14:40 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
種から育苗第一弾!
f0097970_20234966.jpg
2月6日、満願寺唐辛子、長ナス、島唐辛子、ピーマンの種を連結ポットに播きました。
最初に発芽したのは長ナスと満願寺で12日でした。
それから2日後に島唐辛子発芽。
ピーマンはとても遅くて2週間後でした。

その後、双葉がしっかりしてきたら
小さなポットに植え替え。




f0097970_20301717.jpg
これが今日の様子です。
おとなりにちょこっと見えているのは、発芽用のケースです。
どちらのケースも下には、ポットカーペットが敷いてあります。
これで温度管理をしています。

毎年、段ボールの箱を使っていたのですが、
雑誌にプラスティックのケースで育てているのを見て
私も今年はやってみました。
段ボールより、良い具合に行く感じがします。

ナスや満願寺、島唐辛子は発芽温度が28度くらいは欲しいので
最初の発芽までは、小さくて温度が高めになるケースで。
夜間は、フリースなどでカバーをしました。

双葉がちゃんと出たら、隣の大きなケースに移して
大体20度〜25度程度で管理します。
朝だと20度をちょっと切っている時もあるけど
元気に本葉が出てきています。
今年初めて使ったケースですけど、高さがあるので
お日様も差し込んで、何となく温室っぽい感じが良いなと思ったり。
このケース、HCで500円くらいだったので買って良かったと思っています。




写真は無いけど、今日はトマトの種まきをしました。
トマトは、発芽温度が唐辛子達よりちょっと低めなので
25度くらいにしたいと思っています。



さて トマトはいつ頃発芽してくれるかな〜。
楽しみです。
[PR]
by shogame2 | 2012-02-20 20:46 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(20)
寒すぎる畑
f0097970_16584223.jpg
いや 畑だけじゃなくて、何もかも寒すぎる今年の冬。

このブロッコリーも 今までに見たこと無いくらい傷んでしまいました。
普通ブロッコリーはとにかく寒さに強くて、
霜や雪、氷なんてものともしないのですが
今年は、乾燥も手伝ったせいか、本当に酷い状態。



f0097970_1704810.jpg
いつもなら、沢山の脇芽が出てきているのに、
新しい脇芽は出てこないし、古いのは、乾燥と寒さで萎びてしまい
もう食べられません。


長い畑生活の中でも初めてのことです。
ブロッコリー、今年はもう諦めて抜き始めました。





f0097970_1734157.jpg
ロマネスコもまったく大きくなっていませんでした。
葉をめくって、めくって その中にぽつんと。
しかも ちょっと傷んでいて、このままいったらムリ?という感じ。

昨年は、2月の中旬には立派なのが出来ていたのに・・・・。
今年は、苗自体も全体に小さめで、もしかしたら育たないかな?とか。




2月も半ばを過ぎたのに、まだ真冬の寒さが続いていて
明日からもまた寒くなるらしいshogame地方。
3月に本当にジャガイモが植えられるんだろうか?とちょっと心配になるほどです。
[PR]
by shogame2 | 2012-02-17 17:09 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(18)
味がある
f0097970_15282572.jpg
昨日は バレンタインデーでしたね。
私は、ちょっと黒いこの事でバタバタとしていたのですが、
虫の知らせか、先週の土曜日に既に作ってありまして・・・・・。


今年は、どんな風にしようかと思ったりもしたのですが
何か手作り風に(手作りなので当たり前ですが)良いかたちが出来ないかと
やってみました。
いわゆる 「味のあるカタチ」ですか?


でも 作ってみて後悔。
こういうのは、「作って出来るものではない」というのが分かりました。
なんだか へっぽこなカタチ・・・・・。



ふと 夫婦もそうかなと思ったり。
味のある夫婦・・・変な表現ですけど。
ふとした時に、素敵なご夫婦を見かけることがあります。
別に奥さんが美人だとか、旦那様がロマンスグレーだとか
そいうのじゃなくて、フツーなんだけどほほえましかったり。
たぶん そういうのが「味がある」というんじゃないかと。。。。僭越ですが。


私達は・・・・・・・・・・・
まだまだだな。
このチョコみたいにね。

今年のチョコ
[PR]
by shogame2 | 2012-02-15 15:38 | 記念日 | Trackback | Comments(12)
嬉しい頂き物
f0097970_16311783.jpg
毎年、1月頃に作っていた「ミカン系」のジャム。
今年は、素材が手に入らず残念に思っていたら
mikeさんから 嬉しい頂き物!
お庭で採れた「夏みかん」
自家製だから、何より安全なので皮も丸ごと使えます。

実は、もうとっくの昔に作って、
今は半分くらい食べてしまっているのですが
なかなかアップするチャンスが無くて・・・・。




f0097970_1634156.jpg
「夏みかん」ってなぜ呼ぶのかな?とちょっと気になって調べたら
やはり 色づくのは年末から初春。
でも この時期の夏みかんは酸っぱ過ぎるので
初夏近くまで放置しておくと、酸味が飛び、美味しくなるので「夏みかん」だそうです。
へ〜って感じですね。

皮は、苦みも強いので、一晩水にさらして細切りにし、
さらに2,3回煮こぼして実と一緒にコトコトと。
最後に、ブレンダーでちょっと「が〜」ってやって出来上がりです。

苦みも程程あって美味しいジャムになりました。
これは、もちろん毎朝のヨーグルトに使います。






f0097970_16405475.jpg
そして、こちらは種。
本当は、「夕顔」の種を下さい!ってお願いしたのですが
他にも色々と自家採取の種を送っていただきました。

夕顔は、昨年お隣の畑仲間のおじさんに頂いて食べたら
すごく美味しくて、冬瓜より美味しい?って感じだったので
今年は是非と思っていました。
でも 種、高いし・・・(ケチなので)
何やら大きいのが出来るって書いてあるものばかりだし・・・。
で 頂いちゃった訳です。


他にも「むき甘栗」とか入っていて、
まるで母が送ってくれた荷物みたいで、ちょっと嬉しくなりました。


mikeさん ありがとうございました。
[PR]
by shogame2 | 2012-02-13 16:45 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(8)
塩麹を使って。
f0097970_19171881.jpg
あれから12日ほど経った先日。
変化・・・・よく分からなかったのですが、
とにかく日にちは経ったので出来上がりって事で。
塩麹君です。




f0097970_19163458.jpg
で、まずは最初に作ってみたかったのが【塩麹豆腐】
これは漬け込んで3日目、
mintboxさんのを真似て、粗挽き胡椒とオリーブオイルで頂いてみました。
塩味がしっかり染み込んでいるし
お豆腐の甘味が前に出てくる感じで美味しい!
ただ もうちょっと漬け込んだ方が良いように思いました。

何でも 「チーズのような濃厚なお味」になるらしい・・・・。
次回はやってみようっと。






f0097970_19203353.jpg
そしてこちらも。
我が家は、朝ご飯がパン食なので、ロールチキンを作って食べるのですが
今までは、岩塩を使っていました。
岩塩もお塩よりずっと美味しくできるのですが
でも せっかくなので今回は塩麹を使って。


鶏の胸肉を使います。
数時間から一日程度、塩麹に漬け込んで
麹を落としてから水分を拭き取って、ロールにして縛ります。
180度にしたオーブンで18分焼いて・・・・

ここからが美味しくなる秘密の方法。
と 言っても放っておくだけなんですけどね。
オーブンの中で、とにかく常温になるまで放っておくのです。
ドアを開けたり取り出したりは絶対にしないで・・・・・。
確か以前にも書いたことがあったかと思うのですが、
その時は、180度20分でしたが18分の方が美味しいです。


今回塩麹で作ってみたのですが
もしかしたら 岩塩で作るより美味しいかも!
とにかくお肉が柔らかくてジューシー!!!

基本の作り方(岩塩を使う)でも充分に柔らかくて美味しいのですが
塩麹を使うと、鶏肉の味もグンと出てきます。
これが 100g58円の鶏胸肉?ってビックリするくらい美味しくなりました。
もう次回からは、塩麹に漬け込むことにします。





塩麹、野菜炒めでも美味しいし
色々と使えるので、半分くらい使ったら
次回を作らなくちゃと思い、スーパーで探してみたのですが
「麹」が売り切れ状態。
次はいつ入ってくるか分からないんだそうです。

すごい人気ですね。

でも身体に良いし、なんと言っても美味しくなるので
私もちょっとはまってしまっています。
当分 続きそうな予感です。
[PR]
by shogame2 | 2012-02-10 19:38 | オイシイもの | Trackback | Comments(15)
寒い時だからこそ
昨年、大型の台風に襲われた畑。
一番の被害者は、ブルーベリーの棚でした。

なぜあんな棒が、折れたり曲がったりしてしまったのかは
ちょっと不思議な感じがしましたが、
とにかく支柱の半分は折れて使えなくなり、
屋根部分のアーチも結局5本全部差し込み金具が折れて使えませんでした。

ブルーベリー棚は、その後秋野菜のお手入れやら、なんやらかんやらで放置プレー。
でも 寒い時期になったら、大して畑仕事も無くなるので
その時にまた作ろうと思っていました。






f0097970_19451540.jpg

そして 日曜日にshogame1に手伝ってもらって ようやく新しく作り直しました。
今度は、支柱も一カ所増やしてアーチも6本にしました。
前日に一人で1/3は作ってみたのですが
やはり男手があると本当に早いし、高いところにも手が届いて助かりました。

支えの筋交いも 前作よりはもうちょっとしっかりとさせて。


これでようやく、ずっと気になっていた棚が完成です。






f0097970_19495282.jpg
大雪以来 乾燥状態だった畑ですが、先日まとまった雨が降りました。
畑はぬかるんでいましたが、ちゃんと春・・・・近づいていますね。
早速 天ぷらにして食べました。



あと一ヶ月もしたら春・・・・・。
畑も忙しくなってきます。
それまでは、家の方でちゃんと準備をしておかなくては。
[PR]
by shogame2 | 2012-02-08 19:53 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
唐辛子オイル
f0097970_1911763.jpg

パスタに辛みがちょっと欲しいなっていう時、
私、タバスコを使うのがどうも・・・・・。
せっかくのパスタの美味しさに
余計な味が入ってしまうし・・・・・。
で 毎年作るのが「唐辛子オイル」

作り方は簡単で、
エクストラバージンオイルをお鍋で温めて
種を取った唐辛子を入れます。
「ジュッ!」っていったら、直ぐに火を止めて冷ますと出来上がりです。

香ばしい香りが立ち上りますが、同時にくしゃみが出る場合ありです。






f0097970_1915357.jpg

おなべに入れておくと、保存瓶に注ぐ時にちょっと面倒なので
あら熱が取れたら 注ぎやすいカップに入れておきます。





f0097970_19193140.jpg

ちょっと写真が・・・・・ですが。
今回私は、この瓶のオイルの8割位を唐辛子と共に熱して、また元に戻しました。

ちなみに 唐辛子は「島唐辛子」
昨年のは使わずにちょっと古い一昨年のを使いました。
念のためね。
ですから 唐辛子の香りと辛み、残念ながらちょっと少なめです。
ですから例年より唐辛子はちょっと多めです。


それでも やっぱり唐辛子オイル。
パスタやピザだけでなく、ビーフシチューなどにも合います。
[PR]
by shogame2 | 2012-02-06 19:28 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
最後のタマネギ
f0097970_19514713.jpg
とうとう 残り2個になった玉ネギ。
確か昨年は、1月の終わり頃でもまだ10個くらいあったのですが
今年は、元々ちょっと少なかったのか
タマネギを沢山食べたからか??




f0097970_1953258.jpg
皮を剥いてみると案外綺麗で、食べてしまうのがもったいなくなります。
つるっとして白くて、可愛らしい。

そういえば、今回のタマネギは、夏にかなり腐ってしまい
使えるところをみじん切りにして炒めて、冷凍しましたっけ。
あれは、炒めるのは大量だったので、ちょっと大変でしたが
その後、カレーを作る時には本当に重宝しました。




f0097970_19561853.jpg
つるんつるんで白い綺麗なタマネギですが、
切ってみると、もう中心は緑になっていました。
春の準備ですね。
タマネギは、短縮茎に葉(鱗葉)が重なり合って出来ているので
緑の所は茎で、これから伸びていく準備なのかもしれません。


こうやって見ていると、本当に野菜というのは、
例えようもなく美しいカタチをしてます。
しばし見とれてしまうほどです。


が、最後の玉ネギ。
何にして食べたかというと、
それは、やっぱり我が家で一番人気のカレーにしていただきました。


今の ちょっと寂しい畑の玉ネギも、春になったらちゃんと大きくなって
また 来年の今頃まで食べられますように。
[PR]
by shogame2 | 2012-02-04 20:10 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)