<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
GW前の畑
f0097970_15372898.jpg
イチゴの花が真っ盛りです。
実もかなり付いてきて、ちょっと豊作っぽい。
そろそろ 鳥除けのネットを張らないとと思ったのですが
キャンプから帰ってきてからにすることにしました。




f0097970_15392154.jpg
うっかり忘れてしまうところだったスイカ。
昨年ラグビーボール型が美味しかったので、
今年も同じものにしました。
ただ 毎年「スイカ3兄妹」だった「ポチ、タマ、グレイス」ですが
今年は2兄妹「ポチ、タマ」にしました。
昨年、あまりに出来すぎて、ダメにしたものが沢山あったという理由から。
でも 今年もそうなるとは限らないのにね。
なんとなく な 気持ちです。




f0097970_15423654.jpg
昨年美味しかった「夢味カボチャ」
とにかくほっこりとして甘くて美味しかった。
しかも長持ちして、冬至にも食べました。
そこで 今年は種から作ってみました。
畑に植えてみたら、早速虫食いが・・・・。
寒さ除けにネットカバーをして置いたのに。



f0097970_15451364.jpg
似たような顔つきなのは「夕顔」
mikeさんから頂いた種から作った苗です。
結局苗は1本しか発芽しなかったので、これは貴重な一本です。
たくさん実が出来たら、大好きは「カンピョウ」を作ってみようかと思っています。
こちらは、行灯式で寒さ除けを。




トマト、ナス、唐辛子、スイカ、夕顔、カボチャ、ズッキーニ、
家のベランダに並べて置いた沢山のポット苗は、
これで全て植え終わりました。
後は、GW後半に畑に直蒔きをする野菜が数種あるだけです。


土曜日から 恒例の「GWキャンプ」に行ってきます。
その間コメントのお返事が出来ないので、
コメント欄は閉じておくことにします。

皆様 良いGWを!!
[PR]
by shogame2 | 2012-04-26 15:54 | 2012春夏畑のお話 | Trackback
取り急ぎ定植
f0097970_19364615.jpg
今日はお天気も良くて、しかも久しぶりに春、いや初夏のような気温になったので
大急ぎでトマト、ナス、島唐辛子、満願寺を定植しました。
今年も例年通りGWしょっぱなからキャンプに出かけるのでね。



f0097970_19384373.jpg
トマト苗の全部からツボミが出ていた訳ではなかったのですが
こうして出てきている物は、ツボミを外側に向けて定植。
支柱は、いずれ高いのを立てるのですが
今はまだ竹の短い支柱です。



f0097970_19403562.jpg
こうしてカバーを掛けて置いて、夜の寒さ除けにします。
支柱が短いので、カバーがしやすいんですよね。

これで GW明けくらいになるとぐんと伸びてくるので
長い支柱を立てます。

実は、今日家で苗を自転車まで運ぶ間に、階段(で)苗を何個も落としてしまいました。
今年は最後に大きなポットの植え替えをしなかったので
苗の頭が重くて、ちょっとバランスを崩したらバタバタと・・・・。
1本だけ折れてしまったのですが、一応支柱に何カ所か結わえ付けておきました。
トマトの茎はとても丈夫なので、たぶん大丈夫だとは思うのですが・・・・、


キャンプから帰ってくるまで、どうか急な寒さや大風が吹きませんように。
[PR]
by shogame2 | 2012-04-24 19:47 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
もうすぐ
f0097970_181802.jpg

今年は寒かったから・・・・なんて思っていたのに
トマトの第一房のツボミが出てきました。

トマトは、出来たらこの第一房が見えてからの方が
植え付けに適していると言います。


1つには、出来てくるトマトが外側に見えるように植えられるので
お日様が良く当たるという利点。

また 苗がある程度育つので、少々の寒さでも安心。

どこかで、ツボミが見える前に植えると
実が少なくなると書いてありましたが、経験上それは無さそうに思います。





トマトとナス、大きな苗達は、今日から夜間も外に置いて
冷たい空気にも慣らすことにしました。
ちょっと心配ですけど
どのみち今週半ばには、畑に定植する予定なので
数日の差は大したことないかと。


でも まだ10cmくらいの小さななえもあるので
そちらは今日も家の中に。
こちらの苗はかなり心配だけど 
例年通りGW初日からキャンプに出かけるので
思い切りよく植える予定です。
[PR]
by shogame2 | 2012-04-22 18:29 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
10年目のエビ芋
私の父は、ずっとサラリーマンで東京で定年まで働いていた。
その後生家に帰って、またしばらく働いて
その老後は 母と一緒に生家で家庭菜園を楽しんでいる。

家庭菜園と言っても田舎に住んでいるので
軽トラはあるし、耕耘機だってある。
他にも私なんかよりずっと立派な農業資材を持っている。
畑も大きいのやら小さい(と言っても私の畑くらい)のやら。
かれこれ十数年になるかな。

最初は母の方が、中心だったみたいだけど
ここ数年は、どうやら父の独壇場の様子。
作付け計画から、種や苗の発注、全て父一人でやっているみたい。



f0097970_19781.jpg
このエビ芋は、たぶん畑を始めた頃に買った種芋をずっと更新していたもの。
父曰く「10年エビ芋」だそうだ。
年末に全部掘り起こさずに、地中に埋めたままビニールや土コモをかけて置いて
種芋を育てて置いたという貴重品。

それをいただいた。
「お店で売っていなかった」とひとこと言ったら、送ってくれた。
それにしても立派すぎる種芋。
お店でもこんな種芋は見たことがないし。





f0097970_19132475.jpg
こちらは、昨年買った「一年エビ芋」
これも もちろん父作。
どういう訳か、10年目のエビ芋の芽が赤で、1年目のエビ芋が白くなったそうな。
こちらも 粒ぞろいの立派なもの。

「美味しい方を作りなさい」と言われたけど
どちらも食べてないし、どちらなんて選べない。
ちなみに 父は両方美味しかったと・・・。

昨年は、エビ芋が豊作で、沢山あるからと
植える分だけじゃなくて食べる分も送ってくれた。




私は自慢じゃないけど、サトイモを作るのがへたっぴーで
何度作ってもまともに作ることが出来ない。
それでもトライするのは、このエビ芋が美味しいから。

昨年は、私もなんとか食べる分くらいは出来たんだけど
種芋までは賄えなかった。



父のエビ芋、さて10年選手と1年選手。
どちらに軍配が上がるでしょうか。

いや その前に私がちゃんと作り上げないといけないね。
[PR]
by shogame2 | 2012-04-18 19:35 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
2012年 畑の作付け
もしかしたら、一部見る事が出来なかった作付け計画?
私のPCでは、見られていたのでついうっかりと設定を忘れておりました。
申し訳ありませんでした。



で 改めまして



f0097970_12531954.jpg

ようやく決まった今年の作付け。
(見えてます??)

なかなか決まらなかったのは、やっぱり3月に測定した放射線量との関係。
多いのはしょうがないとして、それを少しでも減らすとか
回避するとか、色々と考えていました。

毎日のように食べる野菜は、線量がなるべく少なめの所に
嗜好的な野菜は、少々高めの所にとか。
そして そこに連作のローテーションを入れて。

で ようやく出来上がりました。
トマトは、今年今まで一番多い8種類32本。
食べ比べが出来るのが何よりも楽しみです。
後は、特別なことは無くて例年通り。

まあ 記録して残しておくことが大事、こういうことは。
[PR]
by shogame2 | 2012-04-15 19:09 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
一気に活気づく畑
f0097970_181468.jpg
待ちに待った「のらぼう菜」のトウが出てきたっ!
昨年、台風とその後の冬の寒さ(?)で、生き残ったのは1割くらい。
ほんの数本だったけど、
お日様の光のおかげで、ようやく出てきました。
今夜は、とりあえずお浸しだな。





f0097970_1831994.jpg
こちらも出てきたっ!
昨年秋に移植した「アスパラガス」
春に種まきをした割りには、結構大きな株に育っていたので
分けてみたけど冬もちゃんと越冬して、見事に出てきました。
でも 今年はまだじっと我慢だな(我慢できると良いけど・・・・)

ちなみに いつものアスパラガスは、まだ一本も出てきていないんですけど・・・・・・・。

な〜ぜ〜???





f0097970_1862743.jpg
早生の玉ネギは、毎度発芽&育苗が下手で、半分近くを作る予定が全体の1割くらい。
それでもなんだかまぁるくなってきた。
この白い新玉ネギが美味しいのよね。
早く大きくなれっ!
オカカとお醤油をかけて食べてあげるよ。




畑急に忙しくなってきました。
今日は、イチゴの黒マルチをして、トウモロコシも播いてみた。
やっぱり畑仕事が忙しいのは、ウキウキと嬉しいものです。
[PR]
by shogame2 | 2012-04-13 18:11 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
成長著しい?
f0097970_20293014.jpg

トマト3兄妹。
一番左は、言わずと知れた「シシリアンルージュ」
一旦発芽したら、勝手にどんどん大きくなって
定植までにまず失敗のないトマト。
イメージとは裏腹に、野生的なトマトです。

真ん中は、今年初めて作る「ピンキー」
同じ時に種まきしたのに、ほんの数日遅れて発芽して、
しかも発育が遅い・・・・・。

右端も「ピンキー」です。
こちらは、1本ダメになったので、後から播いたもの。

f0097970_2034954.jpg

発芽はそれなりにしたのですが、
それ以降の成長が止まった感じが・・・・・。
他の苗だと、このくらいになるともうあとは放って置いてもズンズン大きくなるのに・・・・・。
「ピンキー」ミニトマトですが、全体にちょっと小さめです。

後はみんな元気にそれなりに大きくなってきています。
例年だと、もう一回り大きなポットに植え替えをするのですが、
今年は、ちょっと面倒になってしまって
たぶんこのままGW前に 畑に定植するような予感です。





f0097970_20373374.jpg
ナスも元気です。
品種は忘れましたが、長ナスを作りました。
昨年は、長ナスと中ナスの真ん中くらいのサイズにしたのですが
やっぱり長ナスの方が焼きナスで美味しいような気がするし
楽ちんです。





そろそろ 生姜やサトイモも植えないといけない時期ですけど、
今年は、まだちょっと躊躇があります。
まあ サトイモは、「エビ芋」が今年も欲しくて買いに行ったのですが
寒さのせいで出遅れていました。
もうそろそろ出てくる頃かと思うんですけどね。
4月の終わりになると忙しくなるので、ちょっと困っています。


明日はお天気になるらしいので、とりあえずイチゴの黒マルチ張りから・・・・ってことで。
[PR]
by shogame2 | 2012-04-11 20:41 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
ぼちぼちと畑生活
f0097970_2042851.jpg
先週の畑。
場所は、ジャガイモの畝。
むむむ この地割れは・・・・・。



f0097970_205994.jpg
ぐふふ。
やっぱり ジャガイモ、キタアカリでした!
でも ちょこっと霜にやられた感ありですが。
十勝コガネは、まだ地割れが起きていないので、
当分先かと思われます。



畑での本格的作業(耕したり、草取りしたり)など、親指に力が入る作業はもうちょっと後回し。
今は のんびりと出来ることから始めています。




f0097970_2092557.jpg
ソラマメは、大分伸びてきたので、一回目の選定をしました。
本当はどうか分からないけど、私は一カ所に二粒播いてあるので
1つの種から、大体2,3本の枝と決めています。
余り混みすぎると、あっという間にアブラムシの餌食になるような気がします。
風通しが良いようにしておくと、余り付かない感じがします。
でも 後から後から伸びてくるので、時々チェックして込み入らないように。

ついつい欲深をしてたくさんお豆を採ろうとしますが
結局 少数精鋭にした方が、大きな鞘で3粒入りが沢山出来るし。




f0097970_20132671.jpg
今年の春キャベツは、どれも多かれ少なかれ傷んでいて、これはどうしたことか?
無傷な物は、ほんの1,2コ程度でした。
もったいないけど、何枚か剥くと食べられるのですけどね。



イチゴの苗を見たら、結構花が咲いてきていました。
まだロゼッタ状態なのに大丈夫でしょうか?
今日は、追肥をしておきました。
いつもなら 堆肥も入れるのですが、
運ぶ作業がちょっと大変なので肥料だけにしました。
今週中に黒マルチをしてあげないと・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-04-09 20:18 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
育苗は大混雑
f0097970_2174386.jpg

我が家のベランダの育苗風景。

よく 部屋干しの物干しに使うものに乗せています。

下に置くと、黒い子の餌食になりそうなので・・・・・。

おかげで、台の上は、もう大混雑です。

トマトは、全部発芽しましたが

順調に大きくなっている物と、

どうものんびりしていて このままでは定植時期までに大きくなれるの?

と いうものがあります。









f0097970_21102886.jpg

今日はshogame地方は、桜が満開でした。

気温が低めで 日陰は寒かったのですが

日向はぽかぽか、

何年ぶりかで、お重にお弁当を詰めてお昼を楽しみました。
[PR]
by shogame2 | 2012-04-08 21:13 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
むっくり
f0097970_1946388.jpg
いったい ズッキーニの種ってどのくらい保つんだろう?
この種は2008年に採取した物。
もう今年で4年目。
ダメだったら 買えばいいやと思って、播いてみたら
1本だけだけど発芽。

「発芽」というよりは、「むっくり出てきた」って感じ。
茎も太くて、なんとも元気そう。
嬉しい限り。




f0097970_19484883.jpg
こちらは、夕顔。
mikeさんに頂いた種。

昨年、畑のおじさんから 「食べてみる?」と言われていただいた夕顔。
これが 美味しくて、来年は絶対作ろうと思ったんだけど
何だか大きくなる品種しかないのか・・・・・?
と 悩んでいたら、 そうそう mikeさんが毎年作っていらっしゃる
ってことで、図々しく頂いた。

mikeさんからは 他にも色々と楽しい種を頂いている。
追々播いていこうかと思っています。


ウリ系の種は、みんなガッシリしてむっくり出てくるから
何となく安心感があるし、
姿形も何となくほほえましくて大好きです。
みんなで 元気に大きくなろうね。
[PR]
by shogame2 | 2012-04-06 19:53 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)