<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
しばらくお別れ
f0097970_20324162.jpg
明日から3週間お別れの畑。
夕方5時過ぎ、最後の収穫に行ってきました。

そうしたら まあ こんなに美しい花が・・・・。
夕顔の花です。
夕顔ってやっぱり夕方に咲くんですね。
下の方には、小さな夕顔の実が出来ていて
3週間後はどうなっているか楽しみになりました。







f0097970_20352211.jpg
夏至を過ぎたばかりですから、5時を過ぎてもまだまだ昼間?みたいな畑。
正面にあるのが夕顔。夕顔の写真は、この後かげってきてからの撮影でした。
この時は、まだ花が咲いていなかったんですね(気付いていない私・・・・)


この一週間は、ひたすら草取りに専念しました。
写真では分からないけど、一番格闘したのは篠竹です。
端っこから畑に向かってどんどん伸びてきて、
今年はもう畝まで届きそうな位になっていました。
地中50cm位掘り下げて(本当よ!)それでも 横に走る地下茎は簡単には出てきません。
まあ 適当なところで諦めて切ってしまったのですけど。



この写真の3週間後、
畑は一体どれだけの雑草に覆われているでしょう?
怖くもありますが、見たいですよね。



まあ 覚悟してこの景色をまた見に来ます。




……………………………………………………………………………………………
前回のラベンダーの所に、沢山のコメントをありがとうございました。
大変申し訳ないのですが
ちょっと今日は明日からの準備で多忙に付き、
今日の畑の記録だけにさせてもらいました。


両親の元に着いて一段落したら
ちゃんとコメントのお返事を書きますね。
ゴメンナサイ。
[PR]
by shogame2 | 2012-06-29 20:43 | 2012春夏畑のお話 | Trackback
ラベンダー花盛り
f0097970_1724486.jpg
花はまず育てられないワタクシshogame2。
買っても買ってもみんな枯らしてしまいます。

そんな中でも畑に根付いてくれたラベンダー。
要は、何もしなくても育ってくれたということなのですが。


今年はそのラベンダーが一回り大きな株になって
沢山の花を咲かせています。








f0097970_1755484.jpg
そんなラベンダーの香りに誘われて、沢山の昆虫が蜜を求めてやってきています。
これはクマンバチ。
とにかく忙しく働いています。
他にもモンシロチョウやミツバチ、知らない虫たち。

蜜 美味しいだろうな〜。










f0097970_1792470.jpg
そうそう 「たぶん」ですけど、6月10日頃に人工授粉したスイカがちょっぴり大きくなっていました。
地面に直だと可哀想なので、藁を敷いておきました。
これは3週間後に帰ってきたら、食べられるかも・・・・。
ダメだったら割れているかもしれないな。




f0097970_17113329.jpg
意外にも、数個の受粉成功のスイカ発見!
なので、やっぱりネットを張ってきました。
上からの襲来にも一応・・・・。



3週間後、ちょっぴり楽しみになってきました。
[PR]
by shogame2 | 2012-06-28 17:13 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
トマト2012年食べ比べ
f0097970_22112490.jpg
ウチがリフォーム工事中なので、もうこのお皿しか出して無くて、しかたなく撮ってみたけど
案外良いかも。

ふふ 結構色々な種類のトマトが一気に出来ていました。
シシリアンルージュも出来たので、もうかなりお料理に使っています。



さて 気になっていた同種類のトマトを食べ比べてみた。
まずはミニトマト


【サンチェリープレミアム】
やっぱり甘味酸味がしっかりあって濃い味で抜群に美味しい。
皮がちょっと硬めだけど、なぜか今年はあまり気にならないな。
朱赤の粒でツルツルと光っているから、見た目も綺麗で美味しそう。

【ピンキー】
甘味はほんの少しサンチェリーより落ちるけど、皮が薄くて柔らかく気にならないのが良い。
だからトータルの美味しさはやっぱり抜群。
色はちょっとピンクがかっていて、大玉のトマトみたいな感じ。


f0097970_631163.jpg

【サンチェリープレミアム】VS【ピンキー】
味ならサンチェリー、食感ならピンキー。甲乙付けがたい。
こりゃ 来年も両方だな。
ちなみに 写真左がサンチェリー、右がピンキー。微妙すぎ・笑






中玉トマト
【フルティカ】【Mr浅野のけっさく】【キャンディーチェリー】
目隠しをして食べてもみんなお同じくらい甘くて美味しい!
強いて言えば【Mr浅野のけっさく】かな?味がちょっと濃い感じがします。
食感も見た目も差が無くて、どれも美味しかった。
間違っても分からないくらい。
shogame1は【Mr浅野のけっさく】だと言っています。





本当は、調理用のトマトも食べ比べてみたかったのですが・・・・・

f0097970_22262155.jpg
これは、今年初めて作った【POMODORO ASTRO 】味がどうしても知りたかったんだけど、どうやら私がshogame地方に居るあと2日の間には完熟しそうにありません。
見た目は、サンマルツァーノと一緒で、ちょっと大きめかな?という感じ。
調理用のトマトは、皮がとても薄いので早く腐りやすく、きっと帰ってくる頃にはダメになって居るんじゃないでしょうか。












ところで
f0097970_22293658.jpg
これって青枯れ病?
昨日まではどうだったんでしょう?気が付きませんでした。
他の木に移るといけないので、もう抜いて処分しました。
今年はトマト達夏野菜は、この後放ったらかしになるので、潔く抜くことが出来ます。




あと2日間で畑ともしばしお別れだけど
トマト それなりに結構食べられて良かった。
しかも このところお天気が良かったので
どれも甲乙付けがたく甘味と酸味が乗っていて、本当に美味しかった!

まあ 後は出来ることなら3週間後にも 美味しいトマトが沢山出来ていて
収穫もできると良いな〜。
[PR]
by shogame2 | 2012-06-27 22:46 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
さすがチャンドラー
f0097970_13271180.jpg
ブルーベリーの収穫が始まりました。
昨日は、結構沢山で・・・といっても小鉢に一杯くらいですけど。

これから もっともっと収穫が増えるのですが
畑に行けるのは、今日を入れて後5日。
どのくらい収穫できるか・・・・。




f0097970_13291975.jpg
今年は、かなりの大粒が出来ています。
やっぱりなんと言っても大粒は「チャンドラー」です。
昨年よりさらに大粒の感じです。
そして、「ダロー」も!
チャンドラーの横に植わっているのですが
こちらも今年は大粒!

チャンドラーに刺激されたんでしょうか(笑)
一円玉より大きいのが頃ゴロゴロ。
しかも2種とも、完熟物はかなり甘いのです。
ちょっとしたフルーツを食べている感じ(当たり前だけど)、存在感があります。



でも










f0097970_1332118.jpg
大粒に限って、かなり鳥に食べられていました。
一応アミは張ってあったのですが、隙間がかなりありました。
どうもそこから侵入したみたいです。

食べられた大粒と、見向きもされなかった小粒の差・・・・・。
鳥も分かるんだな〜って妙に感心。

あと5日しか収穫できないとはいえ、
根がケチですから、厳重にアミを掛けてきました。



だって もしかしたら帰ってきてからでも収穫できる実が有るかもしれないしね。
[PR]
by shogame2 | 2012-06-25 13:35 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
今年の事情
f0097970_2119544.jpg
昨日、台風後の様子を見に行った時に見つけたスイカ。
私の「グー」くらいの大きさでした。
その前に見た時は、全然気がつかなかったのに。

たぶん6月5日〜8日に人工授粉したものの1つだと思います。
これから計算すると、7月中旬あたりに出来上がりそうな・・・・。
トウモロコシに続いて、こちらももしかしたら時期を逃しそうな・・・・。




以前にもちょこっと書いたのですが
我が家、来週からリフォーム工事が始まります。
今回は全面改装なので、1が月の長丁場。
仮住まいを探すか、住みながらリフォームするか。
最近は後者も多いらしいです。

ただ 我が家は、犬が一緒に住んでいるので、
その事も考えないと。

当初は、仮住まいを考えたのですが
犬と一緒に住める賃貸は、なかなか無くて、しかも近所は皆無でした。
犬にとっては、全く新しい環境になるので
私がちょっと出かけるのも不安になるでしょうし
仮住まいって、つまり2回引越をすることになるので
それも犬も人間もかなりの負担。

かといって、住みながらとなると
騒音、人の出入り、ホコリ、と人間でもかなりストレスなのに
ましてや、意味が分からない犬にとってな大変なこと。
中には下痢や嘔吐まで引き起こす子もいるらしいです。


そこで 我が家、最初の一週間は犬をブリーダーさんに預け
後の3週間ほどを両親の元で過ごすことにしました。
これなら、両親も一緒なので私がちょっと帰ってくることも出来なくもない。
ただ shogame1は・・・・独身生活です。
っていうより犬がいないのがかなり辛いらしい・・・。

まあ それはともかく、そんなこんなで7月からの3週間は
野良仕事が出来ません。
この間は、帰ってきてもキッチンやトイレなどの水回りの工事中なので
一切使えず。
帰ってきてもトイレすら使えないのです。

もう こうなると畑は諦めです。
昨日、今年初のスイカも 食べられそうにない事が判明して。。。


もう や〜!!!!と叫びたい気持ちです。
[PR]
by shogame2 | 2012-06-22 21:34 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
台風の後
f0097970_20394213.jpg
昨日は、畑に行けなかったので本日、こわごわと行ってきました。


でも 思ったより無事でした。
唯一被害にあったトウモロコシ。
でも折れている訳じゃないのでたぶん大丈夫。

とは言え、普段ならこれも大事なのですが
何しろ、丁度出来上がる頃に「不在」となる私。
どこか投げやりな感じです。









f0097970_20423890.jpg
明日はまた雨だし、週末は忙しいので、今日十勝コガネを掘ってみました。
さすがですね〜。
かなりの大粒です。

でも 実は我が家、大粒のジャガイモより、中粒から小粒くらいの方が
実は使い勝手が良いのです。
小家族なのでね。





f0097970_20465569.jpg
枝(?)を4,5本にしたので、今年のジャガイモは中粒がかなり多めでした。
十勝コガネの収穫は2kgの種芋から16kgの収穫でした。
う〜ん、やっぱり少し少なめかな〜。












f0097970_20483779.jpg
そうそう ジャガイモを収穫した後に、こんな苗が育っていました。

落花生の苗です。
昨年の収穫し忘れた種からでしょうね。


肥料はまあ ジャガイモのがあるから良しとしても
同じ場所だし、石灰も播いてないし
どのくらい育つかは分かりませんが、
今年は、落花生も播いていないので、このまま様子を見てみることにしました。



今日は、午前中に畑仕事。
午後からも行く予定でしたが、お昼を食べたらもうどうでも良くなって
そのままお昼寝に突入してしまいました。



梅雨の晴れ間は貴重なのに・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-06-21 20:53 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
最初のトマト
f0097970_19254155.jpg

今年初のトマトは、ピンキーでした。

昨年睦月さんが作られて、とても美味しかったとのことだったので
触手が動きました。


ピンキーは、ミニトマトだけど
ミニトマト特有の「皮が硬い」という風にはならず
大玉のトマトみたいに柔らかいのです。
色も 大玉のトマトのようにちょっとピンクがかった色です。

お味は、まだこの時期ですから
イマイチ乗ってきていません。
もちろん美味しいので、これで暑くなってきたらきっともっともっと美味しくなること間違いなしです。



今年は他にも色々と新種を作っているので、
これからが楽しみ・・・・・
なんですけど、ちょうどみんなが出そろう頃、
どうも畑とはお別れの様相・・・・。



今日もトウモロコシに台風対策の支柱を!とか思って、午前中に畑に行ったのですが
この調子だと、丁度出来上がる頃に不在・・・。
支柱を立てる気力が無くなりました。

台風に自力で向かっていただくことになりました。
[PR]
by shogame2 | 2012-06-19 19:31 | Trackback | Comments(10)
う〜り〜
f0097970_5161628.jpg
今年は、やけにカボチャが元気です。
これは「夢見かぼちゃ」
いつのまにか4個出来ていました。
大きさは既に直径20cmくらいあります。

種からの栽培で、しかもな〜んにもしていないのにドンドン出来ちゃうし
昨年の畝の所からは、腐ったカボチャの種が残っていたみたいで
何本も出てきて困りました。


カボチャ・・・そう沢山食べるものではないし
せいぜい4,5個も出来たら充分なんだけど・・・・。






f0097970_5193976.jpg
これは、mikeさんにいただいた夕顔の種から
こんな風に立派に育った夕顔の蔓(笑)
まだ 実は出来てきていないのですが、花の出来方があまりに可愛らしいので撮ってみました。
他のウリ科って花が小さかったり、ズッキーニは葉の中の方に咲いているのですが
夕顔は、花の茎がず〜んと伸びていてその伸び具合が本当に可愛らしい!
今年は何もしてあげれないので、どうか自力で夕顔が出来てくれますように
と 虫の良いことを考えています。



今年は スイカも蔓だけは順調に伸びています。
でも やっぱり人工授粉は難しそう。
2,3個やってみたけど、たぶん失敗だったと思います。
第一、上手くいっても日数からしたら、丁度不在の頃に出来上がりそう・・・・。


カボチャとウリは、多少放置したってどうってことないので
今年のshogame farmでは期待の星なのです。
[PR]
by shogame2 | 2012-06-17 05:28 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
キタアカリ失敗の巻
f0097970_18131760.jpg

例年より半月くらい早く、
昨日「キタアカリ」を収穫しました。

なぜって、葉がどんどん枯れてきたからです。
病気かもしれないしと思いつつ。

考えられる原因は・・・・。
石灰でしょうか。

今年は、石灰を播きませんでした。
ある雑誌に、ジャガイモは石灰は不要と出ていて
本当にそうなの?と思いつつ試してみました。

他は、特段例年と違ったことはしていないし
天候なら、お隣の畑も同じ状況になるのに、ウチだけだし。



1kgの種芋からわずか6kgしか採れませんでした。
昨年を見たら同じ1kgから18kgも!
しかも 今年のお芋はとても小さいものばかりでした。




f0097970_18173298.jpg
こちらは十勝コガネ。
これも やっぱりちょっと様子がおかしい。
キタアカリよりはまだ良さそうだけどね。

やっぱり石灰はちゃんと播いた方がいいんでしょうか?




f0097970_18183093.jpg
ちなみに 直ぐそばの畝には、昨年取り残したと思われる男爵からこんなに元気な葉が・・・・。
石灰はもちろん肥料だってなんにもやっていないのにね。
でも 冬に白菜だったところだから、肥料が少し残っていたのかも・・・。

なんだかな〜(笑)
[PR]
by shogame2 | 2012-06-15 18:22 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
ほんのり
f0097970_1939218.jpg
ミニトマト・ピンキーがほんのり色づいてきました。
今年初めて作ったミニトマト・ピンキー。
色はミニトマト特有の真っ赤ではなくて、
ちょっとピンクかかった、大玉トマトのような色らしいです。

このトマト 皮が柔らかくて甘味もあって美味しいらしい。
昨年、睦月さんが作ってオススメだったので、今年飛びついてみました。


うう 早く食べてみたいよ〜。








f0097970_19414282.jpg
毎年 トマトの元肥はとても気をつけて、少なめにするんだけど
今年は 肥料が効きすぎていています。
っていうか 明らかに肥料過多。
葉が丸まっているのが証拠です。
特にサンマルツァーノは、肥料が少なくて良いのに。

他にも出来てきたトマトの房の先っぽからまた葉が出てきたり・・・。
う〜ん、気をつけていたのに、ちょっとした加減でしょうか・・・・・。
甘味に影響無いと良いんだけど。







f0097970_19445734.jpg
そうそう 今日はトマトの囲いも作りました。
毎年、ハクビシンとかカラスとか、食べられちゃうのでね。


それと 今年は雨除けを止めることにしました。
実は、6月の終わりの週から、我が家のリフォームが始まります。
7月最初から2週間ほどは、トイレもキッチンも水回りが一切使えなくなるので
私と黒い子は、両親の所に避難することにしました。
で それを含めた3週間ほどは、畑に行く事も出来ず、
「もう なるようになれっ!!」状態。
トマトの雨除けを作っても、トマトの収穫は出来ないし
お世話も出来ないし。

他の野菜も 今年は諦めです。
本当は、もうちょっと早くから始まって、もうそろそろ終わりになる予定だったんですけどね。
まあ 色々とありまして・・・・。

だから オクラも落花生も夏アズキも種まきをしていません。
インゲンだけ 今日種まきしました。

そんなこんなで、スイカとかの苗は買ったので植えてあるけど
ほとんど諦め状態です。



さて どうなることやら・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-06-14 19:54 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)