<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
草取りの朝
f0097970_635519.jpg
リフォームが終わらないため、黒い子を一人に出来ず、また暑さも手伝っていっこうに畑に行けない日々。
いつも気になりながらの生活でしたが、
shogame1がお休みだった昨日 
早朝5時半から2時間程度 草取りをしてきました。


前回のブログと同じ場所からの定点撮影。
少しは地面が見えてきました。


と そこにあったのは、超巨大な夕顔・・・・。

これ どうしよう・・・・・・・。
予定では、30cmくらいになった時に、冬瓜と同じように食べようと思っていたのですが・・・・。






f0097970_683071.jpg
大半は、まだこの状態です。
まあ 大きな草ばかりなので、ある意味ちょっとやっただけで「やった気分」にはなれるのですが・・・・。
秋野菜の苗作り、始まるよな〜。
って思うと うっすらと焦ったり・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-07-30 06:11 | Trackback | Comments(14)
ただいま!畑
f0097970_4434348.jpg
約3週間ぶりの畑。
想像以上の惨状でした。

でも お隣の畑の友人が、境の所は全部草取りをしてくれてあったし
中も部分部分で草取りをしてくれていました。

別の友人は、畑にトマトやスイカや夏野菜を収穫に行ってくれて
「美味しかったよ!」って喜んでもらえたし
shogame1にも採ってきてくれていました。

今年は、トマトが大豊作で、友人が相当に採ったはずなのに
まだまだ食べきれないほどなっています。


これから草取りをしながら、トマトの収穫と瓶詰め作りをしなくちゃならないけど
家の方がまだまだなので(リフォームと片付けが終わらない(涙))
野良仕事は、まだまだ難しい状況。


ま のんびりとやるつもりです。



ちなみに6月末の畑の様子はこちら。


f0097970_4511429.jpg

いやはや・・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-07-28 04:52 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
楽しみ
f0097970_8463020.jpg


「今年はどういう訳か枇杷が全然できなかった」
って母が。

でも イチジクは沢山青い実を付けていました。






f0097970_8484651.jpg


柿も青い実を付けているし







f0097970_849315.jpg


草取りをしながら、ちょっと顔をあげると
まだ濃い緑の蜜柑もあちらこちらになっていました。



沢山の収穫の楽しみもあるのでしょうが
老夫婦にとって それ以上に楽しみなのが、収穫後に子供たちに送ること。

子どもと言っても もういいおじさんとおばさんなんだけど(笑)
孫におくるのは きっともっと楽しみなんじゃないかと思います。




今年もたくさん採れるといいね。
私も楽しみに待っています。
[PR]
by shogame2 | 2012-07-19 08:53 | ゆるゆる生活 | Trackback
父のメモ
f0097970_14465783.jpg


父の菜園メモ。

野菜や果樹の作業メモが記されています。




この子にしてこの親あり・・・・・・って感じでしょうか。

父も私も・・・・覚書・・・・作るの好きみたいです。
[PR]
by shogame2 | 2012-07-14 14:50 | ゆるゆる生活 | Trackback
迷アシスタント
父と母は、父が定年になってから この場所に移り住みました。
もともとは 父の実家なのですけどね。
そこで 二人で家庭菜園を始めたわけです。

と 言っても、もともと田んぼやら 祖父母の畑やらあったので
家庭菜園と言ってもかなりの広さです。
しかも数か所あります。
ですから 移動に「軽トラ」を買い「耕運機」も持っているという
かなり本格的なものです。


f0097970_11132714.jpg

ここは、サブの畑で、手前に植わっているのは大豆の苗。
先日父と母が二人で植えました。
これは来年のお味噌になります。


この日は、小豆の種まき。
腕に覚えのアシスタント(つまり私)がお手伝いに付き添いました。



f0097970_11175493.jpg

こんな感じで、ちゃんと赤い紐で等間隔にしるしをつけた紐を張って、そこを耕すのですが
紐がついている棒は、シュロの木だそうで、腐ったり折れたりすることがなくて丈夫なんだそうです。
シュロの棒には、10cm間隔で印が付いているので
畝幅もそれで計りながら作っていきます。
驚いたことに、この棒は、祖父の代からのものだそうです!






f0097970_11205546.jpg

たぶん20cm間隔くらいにこんな風に付いています。
それに合わせて、種を播いて行くわけです。






さて こんな写真を撮っててはまずいアシスタント。
さっそくお手伝いなのですが、実は私鍬を使うのがとても下手で
かなりのへっぴり腰になります。

しかも やはり父がイメージしているようには、なかなか耕せず
横で父がイライラしているのが分かったりして(汗)
「もっと横から掘って土を持ってくる」って言われて
「こんな感じ?」
「・・・・・・・」返事無しです(苦笑)


でも 自分でやるよりは、楽チンだと判断したんでしょうね。
後半は、もうどうでも良いという感じにで、私に預けてしまいました。



家庭菜園歴からしたら、私と父はどっこいどっこいなのですが
やっぱり、本格的で、しかもかかわっている時間はずっと多いので
どこかプロっぽくてね~。




小豆、無事に発芽してくれることを願うばかりです。
[PR]
by shogame2 | 2012-07-11 11:32 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
千里の道も一歩から
f0097970_9415147.jpg
初めて見ました。
これ お茶の苗です。

お茶処の県なので、茶畑は周りにもいっぱいあって、当たり前のように見ていたのですが
お茶の苗木を見るのは初めてでした。


びっくりするくらい小さくて、言ってはなんですが「貧相」な感じ。






f0097970_9444452.jpg

それが、こんな風に大きく育って
美味しい茶葉を収穫できるようになるのにどのくらいかかるのでしょう?



たぶん 何年もかけて育てて、初めて収穫に至るんでしょう。
[PR]
by shogame2 | 2012-07-08 09:48 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(14)
ラッキー!
f0097970_16125516.jpg


毎年 この時期になると両親には、礼文島からバフンウニをお取り寄せして送っています。
何年か前に一緒に旅行した「礼文島」

一年に一度だけだけど、ほんのちょっとだけの贈り物で
あの時の楽しかったことを ちょっとでも思い出してくれたらと・・・・。




今年は、同じ礼文島のお店から、ボタンエビを送ってみた。

冷蔵品だとちょっと高くて数も少ないんだけど
もう二人とも沢山はいらないし、
たまたま(?)私も一緒にいて

ここからは内緒だけど
(私もたべたいぞ)となったので。ふふふ。


いやいや こんな大きなボタンエビ、見たことないよ、
っていうくらい大きかった!

一人3匹しか無かったけど 大満足でした。
自分の家にお取り寄せするのは、ちょっと勇気がいるけど
両親と一緒にちゃっかり食べるとなると、ちょっとお気楽(笑)


今年はラッキー!!
[PR]
by shogame2 | 2012-07-07 16:13 | オイシイもの | Trackback | Comments(2)
いつまでも
f0097970_19564810.jpg

うん十年前の私の結納の品。


他の品は、神社に納めたって聞いたけど
これは手元においておいたんだ。


両親にとっては、いつまでも私は娘で
そんな娘の記念の品。
もしかしたら 手放すことができなかったのかも。


そんなことを思うと、ちょっと胸に迫る気持ち。





この翁と媼みたいに、ともに元気でいてくれたらと願うばかりです。
[PR]
by shogame2 | 2012-07-04 20:01 | ゆるゆる生活 | Trackback