<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
今年は違う
f0097970_23245679.jpg

例年なら吊したタマネギは、
もうかなり腐ったりして落ちているのですが、今年は違います。




f0097970_23254338.jpg

吊してあるのだけじゃなくて
その後 籠に置いたままになっているタマネギも
全然腐ってません。


今年、家に方には結局持って帰ったのはほんの少しで
後はこちらに置いたままにしていたのがよかったのでしょうか。
風通しも良いし、涼しいし。
雨が少なかったのも良かったのかもしれない。


とにかく 今のところ本当に良い調子なので
この場所を見る度にちょっとにやけてしまいます。
[PR]
by shogame2 | 2012-08-31 23:31 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
圧倒的
f0097970_19235115.jpg

今年のトマト、

圧倒的な美味しさは、「Mr 浅野のけっさく」

中玉トマトで、出来はじめた頃は、フルティカに比べて、ちょっと濃い味?っていう程度で
あまり変わりが無かったのですが、3週間後に収穫してみたらビックリ!



普通、甘味が一番強いのはミニトマトで
粒が大きくなって行くに従って、甘味は薄らいできます。
でも 大きくなるとジェルの部分が多くて、皮も薄く 
それはそれでトマトらしい美味しさになります。
一方 ミニトマトは甘さが強いものの、皮の固さが・・・・。


「Mr 浅野のけっさく」は、ミニトマトと大玉の良いとこ取りって感じ。
同じ中玉のフルティカに比べても圧倒的な美味しさ!
甘味がとても強く酸味もあり、味が濃いのです。
中玉だから食べ応えもあって、畑のつまみ食いでも「Mr 浅野のけっさく」だけ選んじゃいます。
目をつぶって食べても分かるくらい。



ちょっと気が早いけど、来年の中玉トマトはこの「Mr 浅野のけっさく」だけにしてしまおうか。
なんて 今から思っちゃうくらいです。
[PR]
by shogame2 | 2012-08-28 19:33 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
複雑な気持ち
「野菜は、主の足音を聞きながら育つ」という言葉を以前に畑の先輩から聞きました。
以来、ずっとそう思ってきました。








f0097970_20553988.jpg
トマトもそうですがスイカも。
そして この島唐辛子も、例年より遙かに豊作で、しかも大きいのです。
病気にもなった様子もなく(元来病気にはなりにくいみたいだけど)
スクスクと育って、先日気が付いたら





f0097970_20564429.jpg
真っ赤な実を沢山付けていました。
しかも 例年と比べると3割くらい大きめ。
ご覧の通り粒ぞろい。
もちろん追肥など全くしていません。




主が居ない方が、伸び伸びと育つのか???
何となく 複雑な気持ち。





※例のセシウムの影響か?という噂もあるのですけどね。
ほら セシウムの性質が「チッソ・リン酸・カリウム」のカリウムと
似ているって言われているのでね・汗
一度調べてみたい気もするのですが
検体は、350ml程すりつぶさなくてはならず、
想像するだけで目がしばしばしてくるので、目下の所保留中です。
スナップエンドウを検体に出した時には、20ベクレル以下だったので
一応それを信じているんですけど・・・・・

[PR]
by shogame2 | 2012-08-24 21:08 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
残暑厳しき
f0097970_2112466.jpg
やっと秋の準備をしようと言う気持ちになって、ブロッコリーとキャベツの種まきをしました。
8月15日発芽。
順調!




って思っていたら




f0097970_2116371.jpg
ベランダに置いておいて
38℃の直射日光にさらされて・・・・。
ハッと気が付いた時には、もう萎れていました。
立ち直れるかな〜、って思って水やり。


でもキット無理だろうな〜、って半信半疑。
徒長気味だったこともあって、茎がダメになりそうでした。






f0097970_21174696.jpg
本日の様子。
ブロッコリーは2/3位立ち直って、本場がチラッと見えてきました。
一方、キャベツは殆どダメでした。

19日には追加で種まきをして、そちらがようやく今日発芽してきました。
相変わらず徒長気味だけど、朝10時頃までお日様に当てて、後は半日陰に入れています。



今年の残暑、人間だけじゃなくて植物も油断大敵です。
それにしても ブロッコリー屈強なり!!
[PR]
by shogame2 | 2012-08-21 21:25 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(14)
草取りその後
f0097970_204366.jpg

毎日暑いけど、夕方4時頃から1,2時間草取りに励んでいます。
ようやく地面が見えてきました。
抜いた雑草は、畝の上に敷いてある黒マルチの上にどんどん乗せていくと
この暑さなので、2,3日でへなってなってきます。
(遠くの方にあるんだけど見える?)



で 近くの雑草。
なんで抜かないの???


ですが






f0097970_2064323.jpg
見えます?
イチゴの葉っぱ。

ここは、イチゴのランナーが伸びてきていて、
雑草を取ろうとすると、ランナーも一緒に抜けてしまいます。
雑草を残しておけば、多少は日除けにもなるし
保水の役に立つかも・・・・ってことでそのままに。

ただ 雑草の種が出来ていていたので、
まあ こぼれるのはこの際致し方なしなんだけど
飛び散らないように、上の方だけ刈っておきました。




畑の雑草は、周りの通路も大まかには終わりました。
とは言っても、通路の端に山積みになっていて
あれはどうしたものか・・・・・。

今まで こんなに沢山の雑草を放置したことが無かったので
対応が分からん・・・・涙

燃やすことは、自治体のお達しでダメで、
危険ゴミとして出すには多すぎる。
一部は、なんとか袋詰めして(と言ってもせいぜい2,3袋だし)
後は、自然に任せるしかないかなと思っています。
[PR]
by shogame2 | 2012-08-17 20:14 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
8月15日
f0097970_19252448.jpg

父は毎年 この日をどんな気持ちで迎えているんだろうか。
終戦の時、私の父は海軍兵学校にいました。






私が子供の頃、夏になると学校で「戦争体験を聞いてくる」という課題が出されました。
私の両親は、戦争体験者なのですが、
父はそんな時、ほとんど話しをすることはありませんでした。

「あの頃は、甲板を磨いていたよ」と そんな程度のこと。
子供の私にとっては、ちょっと不満な答えでした。
亡くなった祖母にとっては、この海軍兵学校に在籍していた事は
大層自慢なことだったみたいで、嬉しそうに話をしてくれたのを覚えています。





もし もう半年戦争が長引いていたら
あるいは、父は出兵し、私は今存在していなかったかもしれません。
だから 父がこうして存命していて、私が存在することは
とてもありがたいこと。



父にとってはどうでしょう。
戦後、結婚して私も弟妹も出来て 幸せな人生だったと思います。



でも なぜ あえてこの制服と短刀を今まで大事に取っておいたのか。
私には、その事を聞く勇気は無く、
また 聞いたところで答えは返ってこなかったかと思います。
ただ 今年この制服と短刀を実家で見つけた時
何とも切ない気持ちになりました。




いつになるかは、分かりませんが
いずれは父も天寿を全うする時が来ます。
その時に 父と一緒にこの制服と短刀を棺に収めてあげたいと思った今年の終戦の日です。
[PR]
by shogame2 | 2012-08-15 19:41 | 特別なこと | Trackback | Comments(4)
基本のパスタ
f0097970_19372854.jpg


すっかりご無沙汰しておりました。
なぜか終わらない我が家のリフォーム。
先週は、ネットも又使えなくなって、
アップも出来ませんでした。


さてさて パスタと言えばやっぱりトマト一緒というのが
やっぱり一番美味しいように思います。
中でも このシシリアンルージュのパスタは、
他に何も入っていなくても、濃厚でしかもジューシーな味。

シシリアンだけなので、ちょっと贅沢に大粒12粒使用。
お世話も何も出来なかったのに
本当に元気に育ってくれて、今現在食べきれず
ソースにしたりしています。


イタリアントマトが、濃厚でコッテリとした味なら
こちらは、何度も書くけど濃厚なのにジュースの部分も多くてとてもジュージー。
トッピングは、何も無かったので紫蘇を使いました。
こちらも畑から。
後は、パルメザンチーズをたっぷりかけていただきます。
最高に贅沢なご馳走パスタ。



う〜ん、至福の時です。
[PR]
by shogame2 | 2012-08-13 19:45 | オイシイもの | Trackback | Comments(8)
Before after
f0097970_197394.jpg
Before


f0097970_1985100.jpg
and after




そして




f0097970_199264.jpg
帰ってきたら、まずはこれ!
今年はトマトだけじゃなくて、スイカも大豊作。
と言っても、もう受粉の時期とか全然分からなくなってきているので
叩いてみて、何となく水分たっぷり感があったら収穫。
でも 外したことは無いので、やっぱり今年は大豊作。





でも 草取りは、なかなか進まない。
今朝も頑張ってやるつもりで畑に行ったのだけれど
突然の大雨で、もうびしょびしょになりながら帰ってきました。


この雨で 一番喜ぶのは、これから出てくる雑草だろうな〜・・・・・。




※あれ?って思ったらもう8月過ぎていました。
 もうキャベツとかブロッコリーとか種まきしなくちゃいけないし
 種も買わないとならないし。
 畑もそうだけど、家のリフォームも本当なら終わっているはずなのに
 トラブル続きで、まだ終息を見ず・・・・。
 何となく種まきにも気持ちが向かない今日この頃です。
[PR]
by shogame2 | 2012-08-06 19:16 | 2012春夏畑のお話 | Trackback
ひたすら
f0097970_671095.jpg


どうやら今年はトマトの豊作年。
それに加えて、収穫時期が一気に押し寄せてきて
とにかく冷蔵庫も冷凍庫も満杯で、しかも他にも大忙し。

でも そんなことも言っていられないので
とにかく作りました。

トマトソース

ひたすらブレンダーにかけて
ひたすら煮込んで・・・・。
大鍋に満杯状態で3回煮込みました。
だから何も手を加えず、ただのソースです。

シールが付いているのは、品種の違いの目印。





f0097970_65460.jpg

左が、色々とmixしたトマトソース。
真ん中がサンマルツァーノ種。
右がシシリアンルージュ。

シシリアンルージュが特に豊作なのは前回も書きましたが
瓶詰めにしたら一番多かった。
甘味が強くしかもジューシーなシシリアン。
そのままトマトパスタやナスとトマトのグラタンなど
なんと言っても美味しいのですが
それでも食べきれないのでソースにしました。
サンマルツァーノ種は、色が濃くて種も少なく
やはりトマトソースには一番向いている感じがします。




冷蔵庫には、まだミニトマトや中玉も残っているけど
まあ それは毎食トマト付きの食事で何とかなるかな?



このソースで、年内保ってくれたら良いなと思いつつ
我ながら本当に頑張ったのでした。
[PR]
by shogame2 | 2012-08-03 06:17 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
こういう年に限って
f0097970_17311111.jpg

トマト 大豊作です。
不在の間の3週間、
友人にも取って食べてもらったのですが
それでも 採りきれず困るくらいです。
一部 木についたままダメになってきています。

一回の収穫がスーパーの大きな袋に2袋になるので
冷蔵庫も冷凍庫も満杯で、どうにも採ってこれないのです。

昨日 クッキング用のトマトは大鍋で2回煮詰めて
沢山の瓶詰めを作りましたが・・・・・・。





f0097970_17335114.jpg

シシリアンルージュも 鈴なり。
完熟になっていて「早く採ってよ!」って感じなのですけどね。


せっかく新しい品種を何種類か植えてみたのですが
味わう暇がないくらい 毎食食べています。


毎日がトマトの「ねぶた祭り」(意味不明?)みたいになっています。
[PR]
by shogame2 | 2012-08-01 17:39 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)