<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
勝手に落花生
春、恐らく昨年取り残した落花生が発芽してこんな感じになっていたのですが、
その後はと言えば・・・・




f0097970_2282342.jpg








f0097970_22171518.jpg
放ったらかしだったにもかかわらず
こんなに大きくなって!
もちろんちゃんと地下にも潜伏中。



落花生って 連作大丈夫?

落花生って 石灰播かなくて大丈夫? 

落花生って 肥料は無くて大丈夫?


全部大丈夫だったみたい。
これで本当にちゃんと落花生が出来たら
どこにでも植えて大丈夫って事だし
もちろん 放ったらかしでも大丈夫って事。
[PR]
by shogame2 | 2012-09-29 22:46 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(7)
緑の季節
f0097970_20184379.jpg

季節は秋ですけどね。
小松菜は、タイミングが良かったせいで
葉が虫にやられる事無くきれいな状態で収穫中です。

私は夏野菜より、むしろ秋の葉物野菜に家庭菜園の醍醐味を感じます。
この小松菜、お店のモノとは比べようもありません。

私は、小松菜がこんなに美味しい葉物だったというのは
自分で作ってみて初めて知りました。



f0097970_2021523.jpg

まだちょっと早い水菜ですけど
早めの方が柔らかくて、サラダにもお浸しにも良いように思います。
問題は、まだ小さいのであっという間に無くなってしまうこと。
虫はちょっと付いてしまったけど
こちらも順調に大きくなりつつあります。



f0097970_20231238.jpg

のらぼう菜は、ダメでした。
最初に播いたのは、半分位が虫にやられました。
再度種まきをして、なんとか・・・・。


ダメと言えば、今年の白菜。
少人数の我が家なので、今年もミニ白菜にしたのですが
ほんの少し発芽しただけ。
その後も虫に食われたりで、全然ダメ。
2日前に 間に合うかどうかと思いつつ
比較的早生の白菜の種まきをしました。
一応保険としてベランダでも播いてみました。




もしかしたら今年は鍋、市販の白菜になってしまうかも(涙)
[PR]
by shogame2 | 2012-09-27 20:28 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(5)
タイミング
f0097970_20241660.jpg

先日、雨が降る前日に種まきをしたタマネギ。
こういうのがズバリのタイミングって言うんでしょうか?

雨は予定通りに翌日にちゃんと降りました。
そして数日後、極早生も中晩生も、綺麗に揃って発芽しました。
とりあえず ココまでは順調。

この後、虫が付きませんように。
[PR]
by shogame2 | 2012-09-25 20:38 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
次の季節
f0097970_211747.jpg

雨が降って、ようやく暑さも一段落。

大葉に花が咲き始めて、秋はもうはっきりと感じられるように。

いよいよ秋冬野菜の種播きも定植も追い込みになってきました。

この時期遅れをとると、後に響きます。

忘れないように 心してかからないと。

そのためにもみんなのブログは、要チェック。

頼りがいのあるお仲間です。
[PR]
by shogame2 | 2012-09-19 21:21 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(16)
てっそんちゃん
姪の子供のことはなんて言うんだ???
ってみんなで言っていたんだけど

「姪孫」と書いて「てっそん」というらしい。



f0097970_13501197.jpg

てっそん1. cohaちゃん。

超恥ずかしがり屋さんで、2日間一度もお話ししてくれなかった。
でも 「あたしは本当は話したい事いっぱいあったんだけどね、とっても恥ずかしくて・・・」
って言葉が聞こえたよ、おばちゃんにはね。ふふふ










f0097970_1354873.jpg

てっそん2. taroちゃん

100人の人に「赤ちゃんのイメージして」って言ったら
90人くらいはこんな子をイメージするんぢゃない?
ってくらい、もう絵に描いたような
むちむち ぷりんぷりんの赤ちゃんでした。

まだ人見知りもしないから、何度もダッコさせてもらって「シアワセ」でした。





この3連休は、何年ぶりかでshogame1の実家に。
丁度タイミング良く姪がお子達を連れて帰ってきていたので
賑やかでした。

でも 義父も義母も家にいない実家は、ちょっと寂しい感じがしました。
昔のことばかり思い出して・・・・・。
私も年取ったかな?
[PR]
by shogame2 | 2012-09-18 14:01 | 特別なこと | Trackback
種播きどき
f0097970_1965522.jpg

さて 困ったのはこのタマネギの種播き。

もう9月の中旬だから、本当ならそろそろ種播きしても良い頃。
でも連日30℃以上の気温だとどうなんだろう。


裏の注意書きを見ると、発芽温度は15℃〜20℃くらい。
最高気温で言ったら、実際まだ10℃以上も高い訳で、発芽もままならない。

でもグズグズしていたら、あっという間に「涼しい」を越して「寒い」になってしまうし。
苗があまりに小さいと越冬も難しくなるし〜。
明日からの連休は、所用で不在になるので、当然種まきは出来無しね。




さてさて 困った困った の 悩みどころです。
[PR]
by shogame2 | 2012-09-14 19:13 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
発芽ぞくぞく
f0097970_2074985.jpg

ちょこっと雨が降ったら、その後ぞくぞくと植物発芽中。
まずは・・・・・

雑草ですな(汗)

もう畑中に発芽中。
足や三角ホーで搔けば、直ぐに取れるけど
とにかく絨毯を敷き詰めたようになっているので泣きたくなります。

今までこんなに酷かったことは無かったので
たぶん 1ヶ月近く野良仕事をおさぼりしていたツケが
ここに来てこんな形になったんでしょうね。
つくづく 草取りの大事さを実感します。




f0097970_19271530.jpg

雨が降ったあと直ぐに播いた大根。
一番に発芽してくれました。
でも その隣に播いたニンジンはまだ一本も出てきていません。

大根を見習って早く出てきて欲しい!





f0097970_19284313.jpg

白菜は、一部だけ出てきました。
これも雨が降った後、まだ土が湿っている時に出てきたもので
その後は無しの粒です。





f0097970_19295274.jpg

のらぼう菜や小松菜も発芽中。



畑で直播きの場合、発芽さえしてくれたら
あとは手間いらずなので本当にホッとします。

残暑が厳しいみたいですが、虫にやられずになんとか元気で大きくなって欲しいです。
[PR]
by shogame2 | 2012-09-11 19:33 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(14)
恒例 秋冬作付け
さっさと播いてしまった大根とかあるけど
やっぱりちゃんとしておかないと分からなくなる・・・・・







f0097970_645357.jpg

ってことで、今季も作付け図。

この夏は、3週間もおさぼりしたし、その後の雑草取りやらなにやらで
何となく夏野菜はまだ続行中。

こういう時、広い畑は助かります。
とりあえず、空いているところ、そして連作の障害のないところ
さらに 来年の夏野菜との兼ね合い(こちらも連作障害のこととか)。
色々と書いたけど、冬野菜なので、まあそれらをクリアしたら、
どこでも良いって事で作ってみました。
秋冬野菜は、今年はロマネスコも作らないし、ネギも一畝。
ちょっとスペースが空いている感じです。
まあ 夏と比べると品種も少ないしね。


後は空いているところで、ちょこっと葉物を作ったり
さらに冬近くなってもう使わない畝には、黒マルチをするつもり。
黒マルチをしておくと、春に取った時、土が軟らかくて耕しやすいのです。


さて 秋野菜、豊作になってくれるでしょうか。
[PR]
by shogame2 | 2012-09-08 06:54 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
毎朝10粒
f0097970_1111214.jpg
皆さんもそうですけど、今年はトマトが大豊作で食べても食べても食べきれない。

ウチでは、毎朝ミニトマトを10粒ずつ食べています。
トマトはビタミン満載ですから この時とばかりに沢山食べます。
夕食にも出てくるし、shogame1は帰宅したらまずは冷蔵庫から取り出します。
こんなに沢山食べているんだから
カラダに蓄積できたら良いのにね。

とはいえ、9月に入って栄養補給をしていないこともあり
みんな粒が小さくなってきて、10粒だとちょっと力不足気味。
中玉のトマトも、全体に小粒になってきて
ミニトマトの大きいバージョンぽいかな。
収穫量もこの間の雨以降ぐんと減りました。


何となく、最盛期を過ぎて寂しい季節の終わりを感じます。


でも 今年は本当にトマトは量も味も堪能したので大満足!
[PR]
by shogame2 | 2012-09-06 11:18 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
始動
f0097970_205429.jpg

雨が全く降らず、土埃のhatakeから一転。
どうやら私がキャンプに行っていた週末、かなりの雨が降ったみたい。
しかも 今日も午後雷雨。

全くやる気の無かった畑でしたが、
そんなこんなの雨のため 3時頃から突然秋の野良仕事始動。



まずは、大根とニンジンの畝を手前に作ってトンネル。
奥の方は、白菜のトンネル。

土はベタベタだったので、丁度黒マルチをしてあった所を使いました。
リフォームで留守中、草を少しでも防げたらと
黒マルチをしておいた所が、こんな風に役に立ちました。



f0097970_2093674.jpg
ミニ白菜の「お黄にいり」
ちょっとお試しで播いてみました。
マルチは黒の上からシルバーを被せてみた。
こうするとアブラムシが少ないように思えるんだけど・・・・・。




土を耕してみると、やっぱりいい匂いで、久しぶりに嬉しくなりました。
でも このまま涼しくなる訳じゃないんですよね、残念だけど。
[PR]
by shogame2 | 2012-09-03 20:12 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)