<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
短いシーズン
f0097970_1625024.jpg

え?林檎なのに?ってこの写真を見たら思いますよね。
丁度シーズンinしたし。

でも この林檎、紅玉です。
毎年、生協から出てくる紅玉。
今年ももちろん早速買ったのですが、皮が・・・・・。
紅玉らしからぬ色です。
でも 一応安全を確認できるので毎年生協で買います。


紅玉と言えば、とにかく冴え冴えとした紅色です。
その紅玉、林檎シーズンの最初の方に出てきて
大抵は11月一杯くらいで終わってしまいます。
だからうっかり忘れないように買わないと・・・・。
短いシーズンの林檎です。





f0097970_1637093.jpg

そしてその紅玉で作るのが林檎ジャム。
どんな林檎より美味しく出来るのは紅玉しか無いだろうって思っています。

今年は皮を全て剥いて、琥珀色の林檎ジャムにしました。
ウチでは、このジャムを朝必ず食べるヨーグルトに入れるので
ブレンダーで、ちょこっとガーってやって実を潰します。



いっぺんに作るのは大変なので、
今年も少しずつ買って、その都度作る方式。
だから味もまちまちですけどね。
今度はもうちょっとレモンを入れて酸っぱくしようとか
お砂糖が多すぎたねとか・・・。

あと何度生協から売りに出されるかな。
冬の間食べられるくらいの林檎ジャムが作れると良いけど
きっと他にも色々と使うから、直ぐに無くなっちゃうんだろうな。
[PR]
by shogame2 | 2012-10-29 16:37 | オイシイもの | Trackback | Comments(6)
ガンバレキャベツ
f0097970_6164557.jpg
先日、追肥で白菜がぐんと大きくなったことを書きましたが、
こちらのキャベツも同じ!

f0097970_6193975.jpg
このキャベツが追肥のおかげで、上の写真のキャベツに!!
何となく結球も出来そうな感じになってきました。
今まであまりやったことがなかったけど、
いざという時は、やっぱり追肥って大事なのね。


ガンバレ冬キャベ!!!








f0097970_6214180.jpg
これもキャベツ。
と言っても、これは春キャベツ。
正確には5,6月頃に出来るのを目標なので、先日家のトロ箱に播いたばかり。
こんなんで育つんだろうか・・・・とかなり心配。
朝晩は急に寒くなってきたので、夕方になると家に取り込みの過保護っぷり。
早く大きくなって欲しいからね〜。
でも 弱っちい子になるのも心配。

一応畑にも播いてあります。
どちらか早く大きくなった方を定植するつもり。


抵触されなかった方?
ちゃんとサラダや、お味噌汁の青みとしていただきます、ハイ。



ガンバレ春キャベツ!!
[PR]
by shogame2 | 2012-10-27 06:27 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
タマネギ仕事・その1
毎年、11月になると後悔する・・・・タマネギの植え付け。

何となく年内野良仕事ももうちょっとという感じがするので
のんびりとしていると、 痛い目に・・・。

そう畝は2畝だけど、そこに植え付けるタマネギの苗は300本くらいある。
そのために開ける穴とか。


f0097970_1835684.jpg
まずは畝作り。
タマネギはあまり連作のことは気にしなくて良いけど
やっぱりほかの野菜との兼ね合いもあるので、一応考えて。
例年通り95cm×5mを2畝。
蛎殻石灰と堆肥(あとちょっとしかない・・・)リン酸系の肥料(主に骨粉)を入れる。





f0097970_187665.jpg
一輪車にもたれかかっているのは、なんて言うのかは知らないけど
2年ほど前にHCで見つけた土を平にならす道具(何となく分かりますよね)
90cm巾があるので、最初はもてあまし気味だったけど
最近は慣れてきて、これがないと畝を平にすることが出来ないよ。





f0097970_1811925.jpg
そして、これが穴開け器。
毎年、来年は穴の空いた黒マルチを買おうとか思うんだけど
やっぱりいざ使うとなると、自分が好きな間隔で穴が開けられるので、
この穴開け器を使ってしまいます。
横に6穴×30穴くらい。
今年はそれ程苗が無いんだけど、一応開けてみました。


でも これ突き刺しても切れる訳じゃなくて
何となくミシン目的な印が出来るだけ。
結局自分で全部空けていきます。
実はこの作業は一番厄介で、腰痛持ちのshogame1も一度か二度手伝ってくれたけど
やっぱり無理でした。

腰痛がない私でも、毎年この作業の時だけは腰痛が・・・・。
だから 今日は1畝に穴の印を全部付けて、実際にビニルを切り取ったのはその1/3くらい。
あ 穴サイズは小さい方ので60㎜径です。




こうやって ちょっとずつやれば、良いのよね〜。
後1,2度で、この作業が終わると
いよいよ 苗植え付け・・・後半戦です。
[PR]
by shogame2 | 2012-10-24 18:22 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
葉で良し、トウさらに良し
f0097970_184680.jpg

のらぼう菜、収穫しました。
菜花の親戚。
江戸時代に「天明・天保の飢饉」を救ったとされるのらぼう菜。
お浸しで良し、炒めても良し。
小松菜と見た目は似ているけど、ちょっと香りとか違います。

冬の寒さにはとても強いので、
これからは放って置いても大丈夫。
食べきれなかったら、春まで放っておけば茎を伸ばしてトウが出来ます。
そのトウがまた美味しい!
どちらかと言えば、我が家はその当目当てに作る感じです。

ここ2年ほど あまり上手くできなかったので
この時期に葉物として収穫するのは久しぶり。




葉として少しだけ食べて、後は来年の春までとっておきます。
なんと言ってもトウが楽しみですから・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-10-22 18:18 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
ようやく白菜
f0097970_692838.jpg

苗を買った白菜、
何だか急に元気になってきた。

雨が沢山降って潤ったし
その前に追肥をしたので、調度良いタイミングだったんだろうなって。

この分でいくと4株だけだけど なんとか巻いて出来上がりそうな予感がしてきた。
ちょっと嬉しいね。



もっとも 種播きした白菜の方は、まだまだ小さいので
こちらはやっぱりトウ用になりそうな感じがしています。






※おまけ※

f0097970_6245035.jpg

ソラマメ用の畝を作りました。
黒マルチを張ってその上からアブラムシ対策のシルバーマルチ。
こんな風に「ピシッ!!!!」って張れるとすごく気持ちいい!!!
やったっ!!って気分爽快。

でも これがソラマメの出来具合に関係ないところがちょっと残念だけどね。
[PR]
by shogame2 | 2012-10-20 06:17 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
シンプルでいこう
f0097970_17523332.jpg
少々遅れ気味だったニンニクの種植え。
でも ちゃんと出てきてくれました。

これは青森のホワイト六片。
毎年同じものです。
初夏に沢山収穫できたので、秋まであるかな?と思ったのですが
どうしてどうして、案外使うもので無くなりました。

元気で寒い冬も越して、来年も豊作になりますように。












f0097970_17553234.jpg

その使い切った最後のニンニクを使ったトマトパスタ。

材料は、我が家産のニンニク、タマネギ、サンマルツァーノのトマトソース。
これだけで充分に美味しい。
香ばしいニンニクの香りと、タマネギの甘味、トマトの甘味と酸味。
素材の美味しさを感じることが出来ます。

そしてちょっと贅沢にすり下ろしたパルミジャーノ。
これがまた絶品に!



パスタは色々なソースや具材で食べますが
やっぱりこれが一番美味しいかなと。
シンプルが一番です。


あ この事って以前にも書いた気が・・・・・。
私もお年を召して、何度も言うようになりました・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-10-17 18:01 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
キャベツと肥料
毎年、どうも大きくなりすぎる傾向にあるキャベツとブロッコリー。
人は豊作とか言ってくれるけど、絶対大き過ぎる・・・・。
それ程元肥も入れていないんだけど。



そこで 今年は元肥の肥料を殆ど入れず、蛎殻石灰と堆肥にしてみた。
f0097970_16133735.jpg
で、10月初旬。
うん うん なかなか良い調子。
いつもの年みたいにぐぐんと大きくなることもなく
この調子でスクスクいってくれたら良いんだけど・・・・・・。



と 思っていら







f0097970_16162634.jpg
本日の様子。
な〜んとなく葉の色が薄いような・・・・。
それでもまだこちらはマシな方で。





f0097970_1617361.jpg
こちらにいたっては、明らかに元気がない。
第一 葉の色が薄くて艶もなく、固い感じ。
よく 売れないお店に値引きされておかれているポットの苗みたいな・・・・。



これって 明らかに肥料不足・・・・。
やっぱり 堆肥だけでは肥料って足りないんだ。
いや 肥料だってちょこっとは入れたんだけど
やっぱりそれも足りなかった・・・と思う。

野菜・・・・正直ですね。
ちゃんと栄養は入れてあげないとダメです。


ということで、本日私にしては珍しく追肥というものを致しました。
実は、毎年びっくりするくらい大きくなるので
追肥などついぞしたことがなかったのだ〜。


実験のようになってしまったキャベツだけど
今からでも遅くないから頑張って大きくなってね。



あ ちなみにブロッコリーも肥料は少なかったのですが、
とても元気です。
ブロッコリーの方が肥料の吸収力が高いんでしょうか?
[PR]
by shogame2 | 2012-10-15 16:23 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
勝手に落花生2
f0097970_178164.jpg

初夏にジャガイモを抜いた後に出来ていた小さな落花生の苗。

その後も な〜んにもし無かったのに
ちゃんと大きくなって、 本日試し堀でほんの少し収穫。


粒はちょっと小さいように思うけど、ちゃんと落花生でした。
カラスも狙っていて、隙あらば取られるという感じなので
たぶん美味しくできているんだろうな・・・・。
今 茹でています。
落花生 凄いな〜。



もしかしたら今年もジーマミー豆腐、出来るかも・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-10-14 17:12 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(2)
ようやくイチゴ定植
f0097970_1942129.jpg


ここ数年、イチゴにとっては受難の夏。
とにかく猛暑と水不足でどんどん枯れてしまう。
栃木などのイチゴ農家は、夏の間苗を山の涼しい所に避難させるって聞いた。
ベリーだからやっぱりどちらかと言えば寒い国の果物なんだな、きっと。


のんびりしていたけどあっという間に10月も中旬近く、
我が家も少ない苗を定植しました。
少ないのもそうだけど、全体に小振りで細いのよね〜。
写真はアップだから大きく見えるけど、実は小さい・・・・。

でもこの時期に定植すれば、冬までの間に養分をたっぷり吸収して
元気な苗で越冬できるだろうと期待。




来年も美味しい実をたのむよ〜イチゴ!
[PR]
by shogame2 | 2012-10-12 19:11 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
ビミョウだなぁ白菜
f0097970_2021859.jpg

9月初旬に播いたミニ白菜は、いったんは発芽したものの
どうやら虫にやられて全滅。

種がもう無かったので、慌ててお店に行ったけど
ミニ白菜は無くて、少しでも早生の種を買って播いたのが10月初旬。

この調子じゃ冬のお鍋どころか、巻くのも無理そう。
春のトウを待つ感じでしょうか。




f0097970_2023498.jpg

一応保険として苗を4株ほど買ったのですが、
こちらも何だかね〜。
今葉がこんな風に平べったくなっていると
ちゃんと巻いてくれるか怪しいもんです。


他の畑を見ても、もうかなりしっかりと葉が立ち上がってきていて
きっと中心はもう巻いているんでしょうね。
羨ましいな〜。



今年のお鍋・・・・・どうしよう。
[PR]
by shogame2 | 2012-10-10 20:26 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)