<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
寒くなったね
f0097970_19283134.jpg
今日の畑は、お日様が無くて寒々しかった。
早めに家に帰ってきて、さっそくこれ。

あったか生姜シロップ。

もうちょっと前になるけど、生姜を収穫した時に作っておいた生姜シロップを
お湯で割っていただいた。

喉の所からじわ〜っと暖かくなって、カラダも暖まるね。
レモンが入っているので、甘酸っぱくて美味しかったです。


作り方は簡単なので大ざっぱに。

生姜とお砂糖を同量。
煮るお水は適当。
しっかりコトコト煮て、濃いのを作るも良し、サッパリと薄めに作るも良し。
最後にレモンを搾って出来上がりです。





f0097970_19315860.jpg
生姜シロップを作った後、生姜を棄ててしまうのはもったいないので天日干し。
これを保存しておいて、時々おやつに。
これまたちょっと癖になるお味。
甘過ぎ?って思って食べるとぴりりって辛みが押し寄せてきて
ハフハフなったり(笑)
で これもカラダが暖まります。







さて 今日の畑、
気になったのは、やはり1回目の切り返しをした落ち葉。
f0097970_19342446.jpg
温度計を差し込んでみたら
ビックリするくらい上がっていて、なんと62℃までいきました。


順調、順調。
[PR]
by shogame2 | 2012-11-30 19:41 | オイシイもの | Trackback | Comments(6)
落ち葉堆肥作り・切り返し
f0097970_18455765.jpg

落ち葉堆肥。

とうとう58℃近くまで来たので、一回目の切り返しをしました。

もうもうと湯気の上がる中、

やっぱりこれくらいの量だと 本当に楽ちんで楽しい!!

温度が結構あったので、乾燥してしまっている葉には再度水と米糠を振りかけておきました。

これは思ったよりも早く発酵が進むかも〜って かなりの期待です。

来年の夏野菜の植え付けに使えると良いのですけど・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-11-29 18:50 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(2)
3兄弟揃い踏み
f0097970_2014510.jpg
とうとう揃いました!
冬の3兄弟。
種まきが全滅して間に合わないかと思った白菜でしたが、
苗を買って、トンネルも2重にして、追肥も怠りなくいつもよりしっかり。
そうしたら ある時からグンッと大きくなり、見事結球。

香りも良くみずみずしく、何より大きいの!
これ いったい何回お鍋をしたら食べきれるでしょうか・・・・。






f0097970_20211136.jpg
世の中と同様、畑でも紅葉。
これはブルーベリー。
真っ赤というよりは、深紅の紅葉。
光に透かすと、葉脈までくっきりと見えて美しい。


秋も終わりですね。
お鍋の兄弟も揃ったし、ブルーベリーの紅葉も見られたし、
これから畑はいよいよ冬の装いになっていきます。
[PR]
by shogame2 | 2012-11-27 20:24 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
落ち葉堆肥作り・一週間が経ちました
f0097970_12445814.jpg
寒い日も雨の日もあったけど
今朝畑に行ってブルーシートをどけてみたら
例のごとくもわっと温泉のように湯気が出てきて
白いカビが生えていました。

これは、発酵が始まった証拠です。
このカビが出てきているって事は、良い感じにスタートできた感じ。








f0097970_12501721.jpg
温度は53℃まで上がっていました。
そろそろ一回目の切り返しをしても良いかも。
お天気が良くて、時間に余裕がある時、
今週の終わりあたりにやってもって思っています。



以前に作っていた堆肥は、量が今回の4倍ちかくあったので
私の体力としてはちょっと不安や負担も大きかったのですが、
今回6袋だけだと楽ちんで
「落ち葉堆肥作り」が本当に楽しく思えます。

もし 来シーズン作る事になったら、この分量くらいが良いな〜。
まあ 一年分としては、かなり少ないので、
プラスの分を地主さんから 廃棄する菌床のブロックをいただいて
それを最後に混ぜ込めば、私の負担も少なく
しかも一年分の堆肥が出来る・・・・としたい・・・。


上手く行くと良いな。
[PR]
by shogame2 | 2012-11-26 13:00 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
落ち葉堆肥作り3日目
f0097970_15491494.jpg
落ち葉を積み込んで3日目。そろそろ変化が現れる頃。
カバーを開けると もわっと湯気が出てきました。

良い調子。







f0097970_15511310.jpg
でも 温度計を差し込んでみると意外と低いのでがっかり。

42℃でした。

もう少し上がってもらわないと 発酵が進みません。
明日は雨だし、週末にかけて気温が下がるらしいので難しいかな〜。
でも米糠も充分に入れてあるし これから発酵が進んでくる事を期待。



まあ 気長に楽しむことにします。


ああ それにしても 地味な写真2枚・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-11-22 15:55 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
久しぶりの落ち葉堆肥作り
f0097970_18305055.jpg
この落ち葉は、震災前の2010年年末に集めた落ち葉。
昨年作った落ち葉堆肥は出来上がったけど、
結局放射能の不安からどうしても使うことが出来ず、畑の外に埋めました。

その時の落ち葉の残り。
あの震災の時の放射能の影響を受けていない貴重な落ち葉です。
この袋が6袋残っていました。







f0097970_18341547.jpg
ほんの少しだけど、堆肥が作りたい・・・・。
袋を開けると、ぷぅんと落ち葉のニオイ。
懐かしい晩秋の森の匂いがしました。







f0097970_18361397.jpg
米糠と鶏糞、籾殻を混ぜて水をたっぷりとかけていきます。







f0097970_18373162.jpg
ほわっと盛り上がってしまうので、ちょっと足で踏み込み。
落ち葉の暖かい感触です。
何だかほっこり幸せ感。







f0097970_18414076.jpg
出来上がってみると案の定大した量にはなりません。
出来上がりは、落ち葉だけだとたぶんこの1/4位になってしまいます。
今回は、これに 地主さんから頂いた菌床をのおが屑を混ぜ合わせた堆肥にするつもり。






久しぶりの堆肥作り。
放射能の全く影響の無い落ち葉で作るのは、本当に嬉しい。

f0097970_1856098.jpg
落ち葉の袋の下にはカブトムシの幼虫が!
暖かくて安心だったのに、ごめんよ〜。









今年も落ち葉は集めるのを止めました。
落ち葉自体は、おそらくもう放射能の影響は無いかと思うのですが、
その落ち葉が落ちる地面は、まず除染はしてありません。
だから少しは減っているかもしれないけど、やはり線量はまだまだ高いはず。
そう思うと やっぱり使う気になれない。


それでもやっぱり自分で作れるものは作りたい。 
「一」から育てる意味を自問自答する・・・というと大袈裟ですけど。
震災前は確かにあった自分で作ることの安心感。
でも 今はどこに安全や安心があるのか・・・・・。
自分で作るのに安全じゃないのか・・・・いつも堂々めぐりで考えることです。
[PR]
by shogame2 | 2012-11-19 18:58 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
待ちこがれた日
あの日から
指折り数えてこの日を待っていました。





f0097970_1733218.jpg
待ちこがれて5年、
いつ花が咲いたのかも知らず、
でも 「私はここ」と。


ほのかに黄色の柚子が1つだけ出来ていました。
私、畑で思わず叫びたくなるくらい嬉しかった!


数年前に一輪だけ花が咲いたことがあったのですが
結局結実には至らず・・・・。
今年も、今年もとガッカリしつつも
来年こそ、来年こそ!と待っていました。



今年はちょっと嫌なことが多かった年でしたが
ファイナルに近づいてきて、ようやく嬉しい事が!
それも とびっきりの嬉しいこと!





ああ この珠玉の一果、何にしましょう・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-11-16 17:43 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
今日の畑、いろいろ
f0097970_18545855.jpg

スナップエンドウが発芽しました。
同じ畝のグリンピースとキヌサヤも同じに発芽しました。

今年も昨年同様種は全て買いました。
放射能、もう心配は無さそうなのですが、
やはり用心してもう一年。
ああ でも もしかしたらうっかり一代交配の種を買ったかも・・・・。





f0097970_1858752.jpg
ソラマメは、種の間から発芽ちう。
種も大きいので、まず種が土をググッと持ち上げて、その間から力強く新芽。
スナップエンドウとは違って、迫力あります。




f0097970_19103683.jpg
手前がソラマメ、左側がスナップとか。
ここに直播きします。
なので 1cm角のネットをかけてあります。
鳥さんに種を食べられてはしまっては大損害なので。








f0097970_18594650.jpg
春キャベツ(正確には5月頃なので初夏キャベツ?)を定植。
家で育てていたのですが、なかなか大きくならず
思い切って畑に定植。
土と太陽と水の力で、グンと大きくなって欲しい。






畑は、これで ほぼ定植が終わりました。
残りはタマネギのか細い苗をいつ植えるか・・・・ですかね。

そうそう タマネギ、結局HCに行って50本ばかり買ってしまった・・・・。
でもそれもかなりか細くて、定植して3日ほど経ったのですが
まだへニャへニャです。



それと 念願のあの○○がとうとう!

色づいてきたし!

という嬉しいお話しが。。。。

それはまた次回に。
[PR]
by shogame2 | 2012-11-14 19:13 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
やっぱり今年も
f0097970_18391727.jpg

ジャガイモを収穫した後に発見した小さな落花生の芽
その後自力で(?)で成長を続けて
とうとう落花生が出来ました。
これはやっぱり 美味しく食べてあげないとと思って。

今年もジーマミー豆腐、作りました。
実はこれ今季2度目。

一度目は、先日キャンプに持っていったのですが
材料に「芋葛」を使ってどうも上手く行かず・・・・。
今回はちゃんと「本葛」を使いました。

やっぱり美味しい!
本葛で作った方が格段に美味しいです。


簡単なレシピをば・・・・
●生落花生:1カップ(皮まで剥いた状態で)
●本葛:1/2カップ
●水1:400cc
●水2:150cc
●塩:少々

1.落花生は殻付きだったらぬるま湯に浸けるか、さっと湯通しして殻を取る。
2.皮を剥く。
3.水1に出来れば一晩程度浸ける。
4.水と一緒にミキサーにかける。
5.ドロドロになったら、布巾で漉す(よく絞る)
6.本葛は水2に溶いて、ざるで漉す。
7.5と6、塩を一緒にした鍋を火にかける。
8.葛が固まってくるので、弱火にしてとにかく錬る。
9.ぽったりとした感じになったらバットにあけて冷ます。

ま こんな感じです。
出来上がりはプルンというかそんな感じ。
今年も美味しく頂きました。





f0097970_18582748.jpg

だって やっぱりこんなに出来たら作らない訳にはいかないのよね〜。
[PR]
by shogame2 | 2012-11-12 18:54 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
冬の三兄弟
f0097970_2024174.jpg
なんと言っても冬は「お鍋」
お鍋といえば無くてはならない「白菜」「ネギ」「春菊」
ネギも春菊もようやく出来てきました。


f0097970_20293476.jpg
でも 白菜はまだ。
写真で見ると何だかもう出来上がっているように見えるけど
押さえてみるとまだフカフカ。
残念ながら、今日の白菜は私の父と母が作ってもの。




f0097970_2028497.jpg
今夜は、その三種を使って久しぶりのすき焼き。

やっぱり自家製の野菜は、お肉にも優るともおとらない美味しさ。

これから 冬に向かって白菜も出来てきたら益々美味しい季節です。
[PR]
by shogame2 | 2012-11-10 20:47 | 2012秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)