<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
白鳥舞い降りる
f0097970_19485377.jpg


という感じの形でしょ?

mikeさんから頂いた夕顔の種は、
mikeさん自身が採取して更新しているので
夕顔もだんだん変形してきたのかも。

でも この変形の形は、とても美しくて優美です。
丁度白鳥が首をもたげているようにも見えます。
ちょっとお肌が汚れてしまったのが残念ですが・・・・。


夕顔は、まずは冬瓜と同じように炊いて餡に絡めて頂こうかと思っています。
その他は・・・・・どうも沢山出来そうなので、
かんぴょう・・・・作ってみようかな。


油顔は 昨年の経験上 絶対に大きくしすぎちゃいけません。
家に持って帰れなくなるくらい重くなりますから。
しっかり観察して、適度の大きさで収穫を目指すつもりです。
[PR]
by shogame2 | 2013-07-31 19:56 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
茄子はやっぱりこれ
f0097970_1927355.jpg

いつもいつも焼き茄子の煮浸しばかりじゃな〜って思って、
なんちゃらクッキングとか、なんちゃらパッドとか調べて
色々と作ってみたけど、



やっぱり 焼き茄子の煮浸しが一番茄子らしい味が出て
しかも ごはんによく合って 美味しいな〜って思います。


出来ていた「ミョウガ」、最盛期の「大葉」をてんこ盛りに。
ショウガの千切りもなのですが、こちらはお店のもの。
今年はショウガが出遅れて、まだまだ収穫には至っていません。
それでも お店の新生姜はなかなか美味しかった。



ウチのショウガも早くできて欲しいよ〜〜。
[PR]
by shogame2 | 2013-07-30 19:31 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(2)
トマト作りは難しい
f0097970_16482898.jpg

komorebiさんから頂いた「フィオレンティーノ」の種。
今年も作ってみたけど やっぱり難しいわぁ、このトマトは。


こんな風に出来上がるのを夢見ていたんですけどね。




f0097970_1655914.jpg

まあ これが現実でして・・・・・。
愛情のかけ方が違うんでしょうか・・・・。
お手入れ方法知りたいですけど。

今年はこれが精一杯で終わりのようです。
[PR]
by shogame2 | 2013-07-28 16:56 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
今年は期待
f0097970_16271490.jpg

夕顔の雌花。
今年は遅ればせながらようやく咲き始めました。
一昨年 mikeさんから頂いた種です。




昨年は、花は沢山咲いたのに夏の一ヶ月不在している間に
こんな風になってしまった夕顔。
半端ない重さで引きずって動かすのがやっとだったため
泣く泣く諦めて放置してしまいました。



今年は・・・・

f0097970_1634357.jpg

雄花も綺麗に咲いて、これでちゃんと受粉してくれたら夕顔が出来ます。


まずは、冬瓜のように炊いていただいて
かんぴょうも作れたら良いな。
[PR]
by shogame2 | 2013-07-27 16:34 | 2013春夏畑のお話
早くもアズキ収穫
f0097970_20225030.jpg

と 言ってもこれは「夏アズキ」
固定種のアズキです。
初夏に播いて今頃から収穫が始まります。


小さな粒なので、大納言みたいに一粒一粒アズキの味がしっかり分かる
という感じではないけど、それでもアズキです。


時期的に虫が入る前に収穫が始まるので、結構放ったらかしでも
育ってくれます。


今日の収穫分で、明日ちょこっと和風なおやつを作ってみようかとか。
このままいけば豊作の予感なので、お彼岸におはぎが食べられるかもとか。


ちょっと楽しみな収穫です。
[PR]
by shogame2 | 2013-07-25 20:32 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
夏はやっぱりこれ!
f0097970_1637824.jpg

昨年は、都合で作れなくって、
それ以前と言えば、ここ数年何だか上手く出来なかった枝豆。
カメムシ被害にも遭ったし・・・・。



でも 今年は久しぶり 上出来な枝豆。
頑張って水やりもしたしね。



で 枝豆と言えば やっぱりビールね。
お中元で頂いた高級ビールで 幸せのひとときでした。
[PR]
by shogame2 | 2013-07-23 16:39 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
鞘も豆も
f0097970_61184.jpg


思わず見とれるくらい。

鞘もそのなかのかわいらしいお豆もなんてお洒落!




うずら豆は、鞘とお豆がアンサンブルで、鞘も捨てがたいくらい綺麗。

自然の造形美って言ってしまっては何だか軽いですけどね。

神様の存在を感じてしまいます。
[PR]
by shogame2 | 2013-07-22 05:59 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(2)
なまのトマトの保存方法
このところ 毎日が「トマト祭り」状態で、
サンマルツァーノは、もう3回目の瓶詰めを作りました。
ジャムの瓶サイズで、既に22個になっています。


f0097970_19394889.jpg

で 同じようにシシリアンルージュもミニトマトのサンチェリーも
さらに 中玉のMr.浅野のぜっぴんもお祭り真っ盛りなんですね。

お写真は、Mr.浅野のぜっぴんとサンチェリープレミアムですが
これは、やはり生で食べたいです。
と言っても 一度に大量に収穫されるので、
そのまま冷蔵庫に入れてしまうと、ダメになるのも早いです。


そこで 少しでも長く保つ方法、shogame2方法です。
まあ 当たり前ですよ!って仰る方も多いかとは思いますが・・・・。



収穫して帰った時に まずは綺麗に洗います。






f0097970_19465036.jpg

次に 乾いている柔らかいタオルや布で 一つずつそっと拭いていきます。
その時に付いていたヘタも取ります。
そして保存容器に入れていきます。
ミニトマトなど面倒ですけど、一つ一つきっちり水気を取らないと
割れてしまうことがあり、そこから一気に駄目になっていきます。






f0097970_19523122.jpg

最後に 収穫した日付を入れたシールを貼って冷蔵庫に。




今一日おきくらいに数十個。。。いや100個くらいの収穫があるかも・・・・なので
とにかくこの作業は、時間がかかってもかかせないのです。
こうやっておくと 一週間くらい経ってもしっかりとしたトマトの状態です。
もちろん鮮度は落ちてしまうけど・・・・。
日付が付いているので、古い方から食べていきます。



当然食べきれないトマトは、食べきれないと思った収穫時に
友人にお裾分けして食べて貰っているのですが
それでも消費はなかなか難しい・・・・。
朝晩サラダや生で食べ、シシリアンルージュは私がお昼にパスタで頂いています。
そして 時に大量消費のレシピも・・・・。
これは またの機会に。




とにかく 「抗酸化作用」が強いリコピンが大量に入っているトマト。
さらにビタミンCもたっぷりですから、
これでもかって位食べたら この夏一気に健康でしかも美肌美人(?)になれるんじゃない?
[PR]
by shogame2 | 2013-07-19 20:10 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
なんのお豆?
f0097970_1744509.jpg

インゲン豆に似ているこのお豆、
でも 花の色が黄色いからちょっと違うし、鞘の出来方も違いますね。

これは、小豆。
私が作っているのは「夏小豆」
本当は大納言を作りたかったんだけど
何度も何年もトライして、全て虫にやられてほぼ全滅を経験しました。
たぶん農薬を使わない限り、shogame地方の畑では作れないんじゃないかと諦めました。



この夏小豆は、在来種で早生小豆。
5月頃に種を播くので、虫が入るちょっと前に鞘が出来上がります。
小豆自体は 大納言と比べると小さいし、小豆の香りもちょっと落ちるように思いますが
やっぱり「出来てなんぼ」
楽しみな夏小豆です。









f0097970_17534570.jpg

こちらは見た目「モロッコインゲン」って感じじゃない?
この鞘は「うずら豆」になります。

初めて作ったので、初めて見た鞘。
もしかしたらモロッコインゲンの種って「うずら豆」?
柔らかい鞘の時にちょっと収穫して食べてみましたが、なかなか美味しかったです。
インゲン・・・・の味っぽい。
まだまだ知らない野菜はいっぱいあります。
[PR]
by shogame2 | 2013-07-17 17:58 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
今年はダメ
f0097970_16471151.jpg


今年のブルーベリーは、全く出来ませんでした。
いえ 春には沢山の花が咲いて、これは豊作!と内心は嬉しかったのです。

ところが 台風のような大風が何度か吹いて、
気がついたら花がみんな無くなっていました。

木もちょっと弱っている時期があったので内心は心配でした。
最近ようやく 綺麗な緑の葉が出てきてホッとしています。

出来た実は ほんの10粒程度。
昨年は、大豊作だったのにと思ったりしますが
まあ そういう年もあるんだな。



今年の冬は、風よけのネットを張った方がいいかしら?
とか いまからちょっと悩んでします。




※連休中お返事が書けないので コメント欄は閉じておきます。
[PR]
by shogame2 | 2013-07-12 16:55 | 2013春夏畑のお話 | Trackback