<   2013年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
オドロキオサツ
20年間家庭菜園やってきて初めてのサツマイモ作り。
何もしていない畑に蔓を植えて 後は何もしなくて良いのよ〜って言われて
まあ そうかなってやってみたら







f0097970_124133.jpg

こんなんとか




f0097970_12441463.jpg

こんなんなオサツが出来上がった!
品種は忘れてしまったよ。


しかも1本についてこの大きいの以外にはしょぼしょぼのが1本程度。
こんなんで良かったのか・・・・・か?
お店で売っているのとは大分様子が違うけど・・・・・。
昔 子供の頃に校庭の片隅で掘ったオサツとも違うな〜。


それにしても葉っぱばかりが沢山茂るから、後片付けもちょっと大変な・・・・。
それなりに力仕事でした。




一方






f0097970_12465481.jpg

これは後からの頂き物で作った安納芋。
これまた最初のオサツとは対照的に ちんまりとお上品。
ま こちらは試し堀ってことで 他の蔓はもうちょっとしてから掘るつもりだけど。
[PR]
by shogame2 | 2013-10-31 12:51 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
どうやら間に合ったかな
f0097970_18341251.jpg

すっかり忘れていて、人様のブログを見て思い出し
慌てて買いに走って植えたニンニク。

植えたのは たぶん3週間くらい前だったかと思うのですが
今日見たら大きくなっていました。
植えた3日後ぐらいに見たら、カラス(たぶん)にいたずらされて
数個が土から掘り起こされたり
ちょっと受難なニンニクでしたが ようやくこの大きさになって良かった!




f0097970_18373138.jpg

昨日は久々良いお天気だったので
shogame1にも手伝ってもらい ようやくトマトを撤去しました。
棚は・・・・ま おいおいって事で(汗)
周りの雑草も気になりますが、
ずっと雨だったり お出かけだったりしたので
草取りまで全然手が回りません。



f0097970_18392786.jpg

あの玉ネギの穴・・・・。
畑に行くたびに 野良仕事の最後にちょっとずつ開けています。
もちろん今日も。



f0097970_18435946.jpg

今日は、ソラマメの畝も作りました。
肥料や堆肥を入れて、黒&シルバーのマルチをします。
シルバーマルチ、3mくらいの所で終わってしまい半端な感じ。
でも シルバーマルチをしたところとしないところの違いが実験できるかな。




昨日、今日と秋晴れの 畑日和。
お昼ごはんもそこそこに 畑に行ってずっと野良仕事三昧でした。

後もう少し、エンドウの畝を作って、種蒔きをして
玉ネギの苗を植えたらようやく一段落です。
今週 来週が山場でしょうかね。
(あ 連休はまたしてもお出かけです・・・・)
[PR]
by shogame2 | 2013-10-28 18:51 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
赤い大粒待ってます
f0097970_193912.jpg
昨年も今年も猛暑に勝てなかった宝交早生。
15年位前に友人からもらった3株の宝交早生を 毎年大切に更新してきたんだけど
秋に出来上がる苗も数だけでなく 大きさも小さめでどうも・・・・。

そこで 久しぶりに宝交早生の苗を買ってみました。
どうなるかな〜。




f0097970_19422222.jpg
秋になって それなりには出来てきた苗、
でも 一株ずつにしてみるととても小さくて、越冬も難しそうだし
第一来年 そんなに大きな実を付けそうな株とも思えないです。




f0097970_1953994.jpg

結局 小さな苗ももったいなくてみんな植えてしまいました。
と言っても まだまだチビ苗は残っているんですけどね。


例年2畝作っていた莓。
今年は小さな苗も集めて、3畝作りました。
みんな育って 元気で越冬して
来年春に 真っ赤な実を付けてくれたら嬉しいんですけどね。
[PR]
by shogame2 | 2013-10-27 20:07 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
よたよた旅行
本当は昨年の初夏に行く予定だった伊豆旅行にようやく行ってきました。
と言っても 電車だしよたよた老人を引き連れ、私もなんだかおぼつかないので
電車→旅館→電車で帰る。
という 観光の全くない、でも美味しいモノだけは食べてこよう旅行でした。


f0097970_12423723.jpg
新幹線の熱海駅で待ち合わせて、その後 伊豆急に乗りました。
特急もあるけど、結構おんぼろだし、どうせ急がないので各駅停車、
でも 結構堂々たる各停です。


f0097970_124447100.jpg
じじばば、写ってしまいましたが、
各停とは言え海向きの座席、なかなかです。特急より良いかもね。
でも 車内は老人ばかりでかなりの混みよう、老人会の慰安旅行みたいな風情でした。


f0097970_12463744.jpg
駅に到着すると 当然お車のお迎え。
そして着いた先はこちらです。
もう6,7年前に両親が友人達と来たことがある旅館だったので
私も事前調査はしませんでした。それもらくちん〜。


f0097970_1254877.jpg
天井も高く、かなり重厚なロビー。
まあ 旅館・・・っていうより観光旅館に近い風情です。
ここで、ウエルカムドリンクがあり 宿帳に記入してお部屋へ。
案内の人がちょっと早くて 両親は、ちょっと慌てて飲んだ・・・?


f0097970_12544368.jpg
お部屋はほぼ同じで、池のある庭園に面しています。
バルコニーが池の上にあり なかなかの風情です。


f0097970_12563264.jpg
鯉がいっぱいいて、えさをもらって撒いたら大変なことに・・・・。


f0097970_12575349.jpg
お軸には、鶴とか亀とか書いてある風だったので、もしかしたら両親を意識してくれた?
ってちょっと嬉しかったり。



f0097970_1342819.jpg
大浴場は2種類。他に家族風呂とかあったのですが、
それが2階のしかも渡り廊下をずっと行った先にあったため
父の足が心配ということで諦めました。
ここの旅館、2階建てなので、エレベーターが無いんですね。
父が階段を上がる時、浴衣の裾を踏んづけてひやっとした一幕も。
足が危ういので、こういう所も心配でした。
お湯は、遠くで硫黄の香りがする感じ、少しとろみがあって肌にはちょっと吸い付く感じがいいっ!
肩こりにも良いらしく、私はたった一泊でもかなり楽になりました。


f0097970_1304326.jpg
ここは、1階の岩風呂の露天。
これはかなり風情があって良かったです。
奥の方に降りていく通路があり、河原に降りられます。
そこにも岩露天があり、こちらもなかなか良かったです。

f0097970_13741.jpg
2階の檜風呂は、山々がよく見えて眺望がとてもよく気持ちの良いお風呂でした。









f0097970_1394018.jpg
さて 夕食。
とにかく観光なしの旅館直行、直帰なので、この夕食が旅行のメインイベントです。
って事で、かなり奮発しました。
伊勢エビと愛鷹牛、金目鯛の入った懐石。
本当はアワビだったんだけど、父がアワビは要らん!って言うので
愛鷹牛にしてもらいました。
お魚もお肉も野菜もほぼ地元産だそうです。


f0097970_13135478.jpg
先附:スッポンの茶碗蒸し

f0097970_13151524.jpg
旬菜:秋のもの色々。ほんの少し松茸もありました。私は「椎茸の和え物が入ってたよ」って(爆)

f0097970_13154414.jpg
お椀:伊勢エビとかの白味噌仕立て

f0097970_13161485.jpg
お作り:言わずと知れた伊勢エビと伊豆の地魚

f0097970_13184527.jpg
焼き物:愛鷹牛の炭火焼き
f0097970_13191922.jpg
一人ずつミニ七輪があって各自が焼き焼き。
本当はこの後に箸休めに ほんの少し新蕎麦が出たのですが、撮り忘れです。
もちろんここまで老人共々完食。

さらに

f0097970_1346145.jpg
強肴:これこれ!伊豆に来たら伊勢エビと金目鯛の煮付け。
この金目鯛は3人用でとても大きくてびっくり!
しかもほっくりと炊けていて さすがプロのお手並みという感じ。
白いごはんが出てきたので、もういい加減お腹がいっぱいなのに
やっぱり手が出ました。
そして 頭の所までしっかりとみんなで食べあさり・・・・。
仲居さんが、「おきれいに召し上がって頂いて!」って感謝をされました。


f0097970_13245062.jpg
水物:デザートは完全に失念。
母の食べ途中の洋なしのコンポートと紫芋のジュレを申し訳程度に撮影。
しかし 後から見たら洋なし・・・なしやん・・・・汗。


まあ よくもこの老夫婦がこれだけの料理が胃袋に入ったもの!
ってただただ驚き!
しかも父はビールを飲んでいるし。
でも ごはんが美味しく食べられるっていうのは幸せだし
周りを安心させますね。





f0097970_13332217.jpg

こちらは朝ご飯。
何種類からの干物の中から食べたい干物を選びます。
父は金目鯛。私と母はカマス。
金目鯛をちょっともらってみたけど、そちらに軍配でした。
前夜の伊勢エビの殻で作ったお味噌汁は、お出汁がよく出ていて絶品でした。
それにしても朝からこれだけをまたしても3人で完食。
さらにその後ロビーでコーヒーまで飲みましたよ。




お料理が出てくる度に「あら〜!」って喜んでくれた母。
金目鯛の頭の周りをいかにも美味しそうに食べていた父。
ああ やっぱり計画して良かったと思いました。

年々足が弱っておぼつかなくなる父ですが、
それでも やっぱり元気なウチは二人をどこかに連れ出して
あちこち歩き回れなくても 美味しいものだけ食べて温泉に入りに行きましょう。



次回は、来年の春頃ですからね〜。
それまで足腰鍛えておくようにと言って熱海の駅で別れました。
[PR]
by shogame2 | 2013-10-25 13:50 | 旅のお話 | Trackback | Comments(12)
海老芋初収穫
f0097970_18301632.jpg

ようやく収穫した海老芋。
あまり大きくならなかったけど、
それは、追肥とかほとんどしなかった罰です・・・・。
反省。




f0097970_18305872.jpg

でも お味は上々!
ちょっと季節感のない器ですけど・・・・。

ナスの素揚げと海老芋、椎茸を薄味で炊いてみました。
海老芋は、ほっくりとしてとても上品なほのかな甘さ。
普通の里芋とはちょっと違う美味しさです。

私は、里芋ってほぼお正月くらいしか食べないのですが
この海老芋を作るようになってから、結構食べるようになりました。
そのくら美味しい!


ところで ナスですけど、まだまだ採れています。
相変わらず、焼きナス、揚げ浸し、炒めもの、マリネ 
レパートリーが少ないですけど。





f0097970_18344054.jpg

すっきりと秋晴れにはなりませんが
ようやく雨が上がって、畑はトンボが沢山舞っていました。
ぐずぐずしているとじき冬になっちゃうんですけど。
畑またしてもサボって、明日から一泊で ちょっと両親と出かけてきます。
[PR]
by shogame2 | 2013-10-21 18:37
台風が過ぎた畑

台風はshogame地方をかすめて行きましたが
とにかく酷い雨と強い風。
今朝は、ずっとエリアメールの警報音が鳴りっぱなし。
冠水した道路情報とか、避難勧告の地区や世帯数とか。
ここに住み始めて初めての事ばかりでした。




f0097970_22162622.jpg

心配だった畑。
特にブルーベリーの棚は、以前にも台風で壊れたことがあったのでとても気になっていました。
でも 見に行ったらご覧の通り、びくともしていませんでした。
日除けのネットを外して置いたのも良かったのかな。




f0097970_2220618.jpg

トンネルのネットも前日に補強して置いたので、大部分は大丈夫でしたが
ここだけはうっかりしていました。
でもカバーは外れただけだったので良かった・・・・。





f0097970_22222339.jpg

黒マルチもいつものとちょっと違う丸いピンで止めたので
比較的剥がれずに済みました。
それでも やっぱり強風だったから一部は剥がれていました。
再度押さえつけたついでに、玉ネギのマルチの穴開けを少しやってきました。





f0097970_22265784.jpg

唯一 酷い状態だったのがルバーブ。

ルバーブは、湿気にとても弱いので、
こんな風に根元から折れてしまっていては この先難しいかもしれません。
支柱とかで囲って置かなかったことを悔やみます。



そんな今日の畑。
前日に ある程度補強をしたことがかなり良かった感じです。
ルバーブは、この先どうなるか分かりませんが
ダメだったらまた 来年種蒔きだな〜。
なかなかジャムが作れません・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2013-10-16 22:31 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
おかえり
f0097970_19161853.jpg

1年前、家の都合で畑に植えたケッパー。
もともと2本しか無かったのに、1本は越冬できなくてダメになりました。
もともとイタリアのシチリア辺りが産地のようなので
きっと寒さは苦手。
しかも 葉が美味しいのか 夏の間にこんな風に虫にぼろぼろにされました。

そこで 家に持って帰ることに。




f0097970_19163065.jpg

持って帰ってきて数週間。
心配していたけど、ようやく新しい緑の葉が沢山出てきました。
根付いたって事ですよね。


これから寒くなると、どのみち落葉するのですが
それでもベランダだったら 畑よりは暖かいし
来年の春 あの美しい花もゆっくり見ることが出来ます。



おかえり ケッパー。
[PR]
by shogame2 | 2013-10-15 19:16 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(4)
またしてもお山へ
ちょっと連休なので、お山に行ってきます。
コメントお返事をと思ったのですが、
ちょっと準備に忙しく・・・・。
帰ってきたらお返事書きます。


では しばし。


f0097970_20525676.jpg

[PR]
by shogame2 | 2013-10-11 20:53 | キャンプな日々
ちょっとずつやろうっと
f0097970_19115854.jpg

玉ネギは、大分大きくなってきました。
でも 発芽しなかったのも結構あったり。


イタリアとフランスの種は 結局まだ一本も発芽していません。
前にもこんなことがあったな〜。
種が2種類とも問題があるって事は無いだろうから
やっぱり日本の気候と合わないって事だろうか・・・・。





f0097970_19141573.jpg

結局 95cm巾で6列の穴の黒マルチは無かったので
今年も自分で・・・・・。
玉ネギ、どうしても2畝で作りたいんですよね。
色々と作付けの問題もあるので。

とりあえず、マルチを張って穴の印だけ付けました。
そして 今日は少しだけ切ってみた。
そんな感じで 毎日ちょっとずつやってみて
「もう ムリだな〜」って思ったところで、マルチを剥がしてしまう、
っていう手法でいこうかと思っています。
剥がしたところからは、露地栽培という感じ。

定植の時期は11月になってからなので、
毎日ちょっとずつって感じでやっていったら、何とかなるんじゃないかと思っているんですけどね。




それより 穴は全部で372穴。
全部埋まるかどうかの方が心配だったりして。
[PR]
by shogame2 | 2013-10-10 19:29 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
まだまだ忙しい

キャベツやブロッコリーの苗を植え、葉物の種播きと一通りの秋の畑仕事を終え
ホッとして・・・・・



ホッとしていてはいけません。




f0097970_1926214.jpg

今日は週明けに定植する莓の畝を3畝作りました。
例年は2畝なのですが、今年はクィーンベリーの苗が(小さいですが)ちょっと多そうなので
1畝ふやしてみました。



f0097970_19305064.jpg

春に作った堆肥。
夏を越えて良い具合になったので、
秋野菜には既に使っています。

土を起こして堆肥と肥料を入れて3畝。
なかなかの重労働でした。


この後、玉ネギ苗の定植、春キャベツ苗の定植、お豆の種播き、堆肥作り
と 冬に向かって遅れないように、やらなくてはならない仕事が盛りだくさんです。






f0097970_19335680.jpg

なんだかな〜って写真ですけどニンニクです。

実はニンニクは、すっかり忘れていて、他の方のブログを見ていて思い出したのです。
近くのHCでは既に売り切れだったのでちょっと焦りましたが
日曜日に大型のHCに行って買ってきました。
植え付け、ちょっと遅ればせなので心配ではありますが・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2013-10-08 19:38 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)