<   2013年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
露天風呂から紅葉三昧
f0097970_20423837.jpg
そのお宿は、10年くらい前から知っていました。
いわゆる「デザイナーズ旅館」のはしりみたいなイメージのお宿で当時から大人気。
予約もなかなか難しいと言われていました。
まあ 「きっと若い人向きな宿」なんだろうから 私なんて泊まったらきっと引くな、って思っていました。
あと お料理の評価が若干低くて、なんちゃってだといやだな〜って。

でも10年以上経っても 未だに大人気と言うことは、まあそれなりにちゃんと理由があるんだろうと思って、最近はまたちょっと気になりつつ。

ただこのお値段で、部屋露天のある旅館って他に知らないので、やはり気になるなら一度行ってみようと。
丁度私のお誕生日だったことにかこつけてですけどね。
紅葉も丁度見頃だったので。





f0097970_20505154.jpg
ロビーです。
エントランスから入ると、いきなり大きな窓から素晴らしい紅葉が目に飛び込んできます。
入り口は1階なのですが、入ると反対側は川で、建物は崖の上に立っている感じ。
ロビーは渓谷の様な眺めです。

こちらで記帳を済ませ、お着きのお菓子を頂いてからお部屋に。


f0097970_20594839.jpg
ここかしこにお花が生けてあります。ゴージャスじゃ無いところが良いなとか。


f0097970_2102939.jpg
こんな廊下を通って・・・。
あ これは逆側、お部屋側からの写真になっちゃいましたが。
外廊下・・・みたいなので、正直寒くてかなり不安でしたが、案内の方は「温泉に入るとぽかぽかで大丈夫!」って。実際、本当にお風呂の後は全然平気でした。


f0097970_2133697.jpg
私たちの泊まったお部屋。
3畳くらいの踏み込みの先にちょっと見えているのが和室(掘りごたつ付き)。そのむこうにベッドが2台。そしてベランダ、隠れている右側に露天です。
まあ ちょっと狭めではありますが、一泊だしほとんど気になりませんでした。






f0097970_2184853.jpg

そして部屋露天!
私は この年になって初めての経験です。
下を川が流れているので、2階なのですが実際はずっと高いところの感じ。
紅葉が目の前に迫ります!
とても迫力のある大パノラマを見ている感じ。
浴槽は岩風呂、150cm角くらいの大きさがあるので、足を伸ばしてゆっくり出来ます。


f0097970_2191697.jpg
お隣に座り心地の良い椅子。
初夏ぐらいならここで体を冷やしつつ温泉に入るのでしょうが、さすがに寒くてほとんど座りませんでした。


f0097970_2110571.jpg
そしてスパークリングワインで乾杯!
これぞ夢に見た、紅葉を愛でつつ露天風呂に入りつつのワインです!!
お湯はもちろん源泉掛け流し。
季節のせいか、ちょっとぬるめでしたが、その分長く入っていられるのでほっかほか。
無色透明でしたが、ちょっとぬらっとして温泉特有のまったり感のあるお湯です。
宿泊中何度入ったか分からないくらい入りました!
そしてshogame1に至っては、チェックアウトの15分前まで入っていたのだ!!





f0097970_21151857.jpg
そうそう お部屋に入って一番最初にするのが、貸し切り露天風呂の予約です。
iPadで出来ちゃうから楽ちんです。
時間になったらフロントに行くと こんなかわいらしいカゴをくれます。
カゴには 露天風呂の鍵とタオル 足ふき。
小洒落とりますな。

f0097970_2134391.jpg

そして昨日アップしたお風呂。
これはもう素晴らしいの一言です。
窓は開け放したまま、寝そべるとそれはもう極楽の景色とお湯。
ただ 30分という時間制限があるので、時計を気にしながらになります。
皆さんが入りたいわけだからしょうがないですけどね。



f0097970_2120934.jpg
こちらはいつでも入れる大露天風呂の入り口。
ここにもお花が生けてあります。


f0097970_21281011.jpg
こちらが大露天風呂。
わずか18室しか無いのに、ビックリするくらい広いです。
石の色で、水が青く見えるのも素敵だし、もちろん紅葉のすばらしさをここでも堪能。
紅葉の木々の下は川が流れていて、対岸は山です。
こんなに広くて気持ちの良い露天風呂、私は2回入ったのですが、
人に会ったのは1人だけでした。
たぶん みんなお部屋の露天LOVEになっちゃってるのかも。




f0097970_21481427.jpg

何しろ露天風呂ですから、お写真撮るのはかなり大変で、本当はもっと良いアングルとか思ったのですけどね。
それでも少しは紅葉と露天風呂、伝わりましたでしょうか。
とにかく 滞在中の私たちのテンションの上がり具合たるや、「ハンパない!」という感じでした。
紅葉もさることながら、このお部屋の露天風呂の気持ちの良さったら!

さて 次回は、ずっと気になっていたお食事。
最近は良くなったと言う方もいますし・・・。
お料理は、お宿の大事なポイントですから。
もう少しお付き合いください。


f0097970_21386100.jpg



次回に続く。
[PR]
by shogame2 | 2013-11-30 21:50 | 旅のお話 | Trackback | Comments(10)
露天から紅葉を愛でる旅
f0097970_203457100.jpg

泊まったお宿は、伊豆湯ヶ島温泉にあります。
ちょっと贅沢をしたお部屋に露天風呂付き。



f0097970_20324628.jpg

伊豆は紅葉真っ盛り。
お宿3階の貸し切り露天風呂からの紅葉は素晴らしく感動的、
思わず歓声が上がったほどでした。



堪能して参りましたよ。
そして、あれほど「おんせん〜???」って言っていたshogame1に 異変が・・・。
どうやら 部屋付き露天風呂溺愛者と化した・・・??

詳しくは写真と共に後ほど・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2013-11-29 20:44 | 旅のお話 | Trackback | Comments(14)
青天の霹靂??
温泉は、何か目的のついでじゃなきゃ(スキーに行くとか)絶対に行かない人、
目的が温泉はあり得ない人、shogame1が

「紅葉を愛でながら温泉でも」と!!

まあ 私が相当に後押ししておりましたが(汗)
伊豆の紅葉は今盛りということなので、温泉につかりながら紅葉を愛でてこようと思います。
丁度私のお誕生日ということもあってね。
明日からちょっくら行ってきます。


f0097970_19344946.jpg



写真は、今日の畑の傍らに鮮やかなカラスウリ。
[PR]
by shogame2 | 2013-11-27 19:44 | 旅のお話
冬野菜も続々
f0097970_21235059.jpg

ブロッコリーがようやく大きくなってきました。
実は、もっと小さかった2週間くらい前から2,3個既に収穫しています。
毎年、大きくなるのを待っていると、全部大きくなってしまって
食べ切れない・・・ということもあって。

柔らかくて香りが高く本当に美味しい自家製。
特に、芯の所は驚くほどの甘さです。
ウチのは、側花蕾も出てくる品種なので、この後もずっと春先まで楽しめます。




畑では・・・・・




f0097970_21305273.jpg

イタリアのレタスです。
ちょっと苦みがあるので、チコリに近いかも。
最初は緑色でしたが、だんだん赤紫になってきました。
最初は汚れ??って思ったり(笑)
ルビー色に近い葉っぱは、光に透かすととても綺麗です。
こちらはそろそろ食べ始めようかと思っています。




f0097970_21361948.jpg

その紫のレタスの上に、こんなお客さんがおりました。
お腹がふくれていたから、もしかしたらタマゴを産むのかなとか。
ちょっと心配になりました。
[PR]
by shogame2 | 2013-11-26 21:41 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
お手入れプラス
f0097970_202210100.jpg

毎年、10月に新しい畝に肥料を入れて今年採った苗を定植。
その後は年が明けるまで何もしなかったのですが、
今年は【annさん】のブログを見えて、この時期にも追肥&お手入れが大事らしい、
ってことが解り、今日早速追肥&お手入れ。





f0097970_20215073.jpg

痛んだり枯れた葉をクラウンの所から取ります。そして追肥。


今年苗畝をちょっと増やしたので、追肥も結構な労力でしたが・・・・。
でもこれで美味しくって沢山の莓が出来ると良いな〜。
[PR]
by shogame2 | 2013-11-24 20:29 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
どうも 遅くなりましたぁ


f0097970_18481396.jpg

ようやくスナップエンドウ、キヌサヤ、グリンピースが発芽しました。
このお豆3種は、毎年播き時が難しく、ふつーに播くと後から暖かい時期があって
越冬時に大苗になったり
それでは、ゆっくりととなる時に限って、急に寒くなってなかなか発芽しなかったり。

今年は若干後者でした。
さて この冬は暖かいのか寒いのか・・・・。
発芽が遅かったので(まだ出てきてないのもあるし)出来たら暖冬気味の方がいいかな〜?
さて どうなるでしょう。






f0097970_18533032.jpg

ソラマメは、ちょっと早めに播いたので、もうかなり大きくなっていました。
今年は、久々直採取の種も植えてみたのですが、ちゃんと発芽してくれて嬉しい限り。
さらに 黒マルチとシルバーマルチ(黒の上にシルバーを乗せて)の実験も。
いや シルバーマルチが途中で足りなくなっただけなんですけど・・・・。

色々試して、一番美味しくて費用も掛からないのが一番と思っているんですけど
さて どうなるかな〜。

ちょっと楽しみです。
[PR]
by shogame2 | 2013-11-22 18:58 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
頑張ったよ
f0097970_20564737.jpg

このところずっとお天気も良いし、ぽかぽかと暖かいので
意を決して、トマト&キュウリの支柱撤去をしました。
キュウリなんて、ネットまでまだそのままだったのですよ。
私はチビなので、このネットを支柱から外すのもいちいち踏み台を移動させてやらなくてはならず
そういうちょっとした面倒が、今日まで撤収を伸ばし伸ばしに・・・と言い訳。







f0097970_20592513.jpg

支柱と支柱の結束は、数年前から麻紐を使っています。
これだと数ヶ月でほぼ駄目になってくるので
かなりしっかりと縛ってあっても ハサミをちょっと差し込むと割に簡単に切れます。
そして その後が楽なんです。

おっとっとって 落としてしまっても
まあいいや、って感じに放っておける。
自然の素材なので そのうち土に同化してくれるわけです。
ビニール紐だと、細かく切ってしまうと後片付けもなかなか・・・・。

その他に クロスさせる支柱だと何度も使える金属の結束バンドを使っています。
こちらは、また来年使うので束ねてしまいました。

問題は支柱・・・・・。
だれがこんなにしっかり地中に埋め込んだんだ???
ってくらい しっかりと入っていて、抜くのも大変でした。
いや 埋めたのは私なんですけどね。
それに雨避け用のアーチも外すのが大変でした。

解体と撤収・・・午後からやってほぼ夕方までかかりました。


頑張ったね 自分!
[PR]
by shogame2 | 2013-11-20 21:09 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(20)
蕪の季節
畑は葉物や根菜でとても賑やかになってきましたね。
にっくき虫達も かなり減って白菜やキャベツも 
ひと頃のように食べられなくなってきました。(まだ生き残りが食べてますけど)

そんな中、ぷっくりと白いお肌を見えているのが小蕪です。
我が家の小蕪は「みやま小かぶ」という品種で
こちらで売っているものです。
もう長年この品種ばかりです。
もともと大きくなる蕪より小蕪の方が好きだし
この品種は、やたらに甘くて美味しいのです。
そして 葉もまた香りがあって美味しいのですよ。




f0097970_19292446.jpg

さてその小蕪ですけど、お漬け物で食べるのも美味しいのですが
たまにはこんな感じはどうでしょう。

薄いくし形に切った蕪と適当に切った葉っぱと茎をお塩に浸しておきます。
ベーコンを油を敷かないで炒めます。
蕪と葉から水分が出てきたら 軽く絞ってベーコンと和え
すり下ろしたニンニク、コショウとオリーブオイルを入れて和えます。

これで出来上がり。
サラダ感覚で食べられます。






f0097970_19351351.jpg

そしてもう一つの蕪のお料理は、やっぱりパスタ!
今日は 蕪と干し桜エビのペペロンチーノにしてみました。

蕪は茹でずに、オリーブオイルでニンニクを炒めた後
桜エビと一緒に入れて炒め、後は少しパスタのゆで汁を入れてさっと炒め煮。
ゆであがったパスタを入れて、さっと和える感じです。
蕪の食感が残っている感じの方が美味しいようにワタシは思います。



飛騨の紅かぶは、今のところ甘酢漬けしか思い当たりませんが
この白い小蕪は、まだまだ色々楽しますね。
明日は、和風の煮物というのも良いな〜とか・・・・。

食いしん坊の想像力はどんどん膨らんでいきます。
[PR]
by shogame2 | 2013-11-18 19:45 | オイシイもの | Trackback | Comments(13)
これぞ おおまぬけな・・・ワタクシ
f0097970_2030883.jpg

落花生 最後の収穫でした・・・・。
この容器いっぱいにあったのですが、
一心不乱に野良仕事をしている間に お利口なカラスに持って行かれました・・・とさ。
これは ちょっと手土産にするつもりだったのに(涙)





f0097970_20321375.jpg

一心不乱に・・・・約20mちょっと離れた所でナスの撤収をしておりました。
まだ採れるまだ採れると ケチケチ収穫していたのですが
今週になって霜が降りていよいよ駄目になったので諦めました。



f0097970_2034577.jpg

一心不乱に・・・・そのお隣の島唐辛子も撤収していました。
まだ 赤い実がありますが、夏ほどには赤くなく
それにもう今年も山ほど収穫したので、おそらく一年以上あろうかと・・・。



f0097970_20353097.jpg

一心不乱に・・・・莓&里芋の撤収後を耕したりもしていました。






f0097970_2036481.jpg

一方こちらはトマトの棚。
夏はとっくに終わっているのに、これがなかなか撤収できず・・・。


f0097970_20361742.jpg

さらに 未だに撤収できていないキュウリの棚とネット。
畑って 行ったらやること多いですよね〜。

それにしても今日 こちらから撤収していたら、
おそらくカラスにやられることは無かったんじゃないかと・・・・。
だって、キュウリの棚のすぐ横にあの落花生が山盛りの容器があったんですよ〜(涙)



 
[PR]
by shogame2 | 2013-11-15 20:42 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(14)
初収穫
f0097970_19281151.jpg

ついに高級サツマイモ(?)安納芋を収穫しました。

これまた何だかやたらにまん丸くてちょっと脱色気味なお色・・・。
でも1房(?)に5個くらい付いていました!




f0097970_19304286.jpg

青い手袋をしているので、若干薄気味悪いですけど
私の手の大きさと、一番大きく出来た安納芋サイズ。

でもこれ以外は みんな小さめな感じ。
ゴルフボールからテニスボールくらいかな〜。
でも ふつーのサツマイモより沢山採れました!!






f0097970_19324829.jpg

これはね、結構前にお試しで掘ってみた安納芋を石焼き芋風にしてみたもの。
ブロ友のannさんが安納芋で焼き芋風を作っていらっしゃったので
私もちょっと調べて、真似っこしてみました。
これ 蒸すより美味しいかもしれないし レンジで出来るので簡単!
安納芋は、普通のサツマイモよりねっとりして甘みは上品な感じがしました。
もうちょっと置くと甘みは増すのかな?
私はこの位の甘さの方が好きですけど。

でも今日収穫した安納芋 ちょっと我慢して置いておくことにします。




f0097970_19391159.jpg

ちなみに 息子君もおやつに大喜びで食べましたとさ。
[PR]
by shogame2 | 2013-11-14 19:43 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(14)