<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
最後の逸品
f0097970_20294845.jpg

アメリカの「Osterizer」のブレンダーです。
今から30年くらい前、結婚のお祝いに上司から頂いたもの。

結婚のお祝いに何が欲しい?って聞かれて、
このブレンダーをお願いしました。
確か「Osterizer」の中では一番シンプルな物でした。
他はみんなボタンが沢山付いていて・・・。
当時からちょっとクラシカルな感じが好きだったし
日本のブレンダーはどれもみんなかっこうわるくてね〜。


どこも壊れること無くずっと愛用してきたのですが、
2年ほど前に、ふたの一部を無くしてしまい、使う時はサランラップで覆いをしたり(汗)
最近は、回し続けると、ちょっとゴムの焼けるような匂いがしたり・・・・。
我が家では、もうこれが一番の長老電化製品でしたが。
ここ数年、名残惜しくてなかなか決心が付かず、
でも とうとう買い換える決心をしました。

この「Osterizer」ちょっとネット見て見たら、
うちのより上のクラスのはビンテージ物になっていましたよ!
びっくり!
でも やっぱり長く愛用できる品だったということですね。
ちょっと嬉しかったです。





f0097970_2073687.jpg

さて これが新しいブレンダー。
かなり前から フードプロセッサーにするか迷っていたのですが
やっぱりまたブレンダーです。


イギリスの「 Russell Hobbs」社のもの。
今回もなにやらちょっとクラシカル・・・・・ですよね。
ごついし・・・・笑



f0097970_20301146.jpg

ウチはこの「 Russell Hobbs」社のトースターも持っていて
そちらもかなりクラシカルで、昔のトースターのデザイン。
毎朝使っていますが、このトースター、パンを高温で焼いてくれるので
表面はかりっと、中はもっちりという感じになります。
もう10年くらい使っているけど、一度も壊れないし 性能も落ちない。
(一度表示ボタンが外れて、メーカーから無料で頂きました)

いわゆる「質実剛健」ぽいメーカーかと・・・。


ですから今回のブレンダーも 一生物のつもりで買い換えました(大袈裟?)
とりあえず、ポタージュスープを作ってみたら
これがかなり良かったので、またご報告しますね。

これで 夏のトマトピューレ作りもちょっと楽しみになりました。
[PR]
by shogame2 | 2014-01-31 20:19 | 大好きなデザイン | Trackback | Comments(16)
春一番
f0097970_21565388.jpg

今年 一番最初の春キャベツ  出来ました!
ここ2年くらい、ちょっと別の品種を試したりしていたのですが
どうも上手くいかず(涙)

結局 それまで作っていたサカタの「金系201号」に戻ってきました。
これ 本来は秋冬キャベツなので、もちろん先日まで食べていたキャベツも金系です。
このキャベツの良いところは、春の早い時期なら春キャベツとしても作れるんです。
ちりめん系で、非常に柔らかく生食で食べても美味しいです。
但し、ロールキャベツには不向き。
葉が柔らかいので トロトロにとろけてしまいます。

野菜も相性って言うのがあるようで、私はキャベツだと 
どうやら この「金系201号」との相性が良いようです。







堆肥のその後

やはり発酵熱が出ていませんでした。
20℃〜25℃程度。
鶏糞、米ぬかの入れ方が足りなかったのかな〜。
来週、1回目の返しをするので、その時にまた入れてみようと思います。
[PR]
by shogame2 | 2014-01-29 22:04 | 2014春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
最近はまってます

ポタージュスープというと、バターとか生クリームとか入っていて
ちょっとこってりした感じがしますが・・・・・。


f0097970_1632951.jpg

最近ですね、ちょっとポタージュスープフェチ。

これは牛蒡ポタージュです。
牛蒡と少量のじゃが芋を茹でて、バーミックスでガーってやって
後は塩コショウと牛乳で伸ばします。
生クリームとかバターは使いません。
この方が、素材の美味しさがよく分かる気がします。

もっともこの時はジャガイモの分量が多すぎて、
牛蒡の香りが半減でしたが。






f0097970_16363149.jpg

これは ブロッコリーのポタージュ。
基本の作り方は牛蒡と一緒です。
今度はジャガイモの分量を凄く減らしたので、なかなかのお味になりました。





f0097970_1638230.jpg

これが最新版。
玉ネギのポタージュです。
とあるお店で食べたランチで出た玉ネギのポタージュが凄く美味しかったので
作ってみました。

ただ そのお店のは何だかやけに甘くて、「これって本当に玉ネギだけ?」って思ったのです。
これはウソじゃありませんでした。
自分で作ってみたら やっぱり本当にビックリするくらい甘かったのですよ!

これは 玉ネギ臭さがあると嫌だったので、
最初にオリーブオイルで玉ネギが、くたくたってなるくらいまで炒めました。
あ とろみを出すためジャガイモも少量入れてあります。
それに牛乳を入れてミキサーにかけました。



どのスープも甲乙付けがたく美味しかったです。
さらに裏ごしをしたら もっともっとなめらかになって美味しいのでしょうが
まあ 面倒ですし これでも充分美味しいので。

寒い日は、このポタージュがなかなか美味しくて、
shogame1も帰ってきてからのご飯は、
ポタージュが有る時は、まずこのスープを頂いてからご飯になります。

畑の野菜がまだ色々あるのでね、人参とかキャベツとかもやってみようかなと思っています。
[PR]
by shogame2 | 2014-01-27 16:45 | オイシイもの | Trackback | Comments(14)
堆肥作り始動
f0097970_16234298.jpg

2011年のあの放射能問題があってから、私は落ち葉を集めていません。
ようやく線量が少し少なくなってきた畑に、
この先もずっと除染なんてしないであろう雑木林の落ち葉を取ってくる気になれないのです。

昨年は、2010年に集めた落ち葉の残りと菌床で堆肥を作りました。
それがどうにか今年の夏野菜の8割くらいはまかなえそうなのでまあよしとして。


今年は、昨年地主さんからいただいた菌床を使って堆肥を作ります。

f0097970_16291499.jpg

菌床。椎茸栽培の土台というか・・・・。
こんな感じなんですけど、おが屑を固めたと言いますか・・・・。
(椎茸栽培見学はこちら
これを頂いて、畑の堆肥置き場で半年くらい野ざらしにしてありました。


それを昨日、米ぬかと鶏糞を混ぜながら積み込みました。
堆肥置き場の箱は、180cm×90cm×90cmです。
これにほぼいっぱいになりました。

理想としては、落ち葉堆肥みたいに2,3日で発酵熱が出てくれたら良いのですが
何となく無理そうな気もします。
もうずっと前あの時には
まだ廃棄したばかりの菌床だったので あっという間に発酵熱が出たんですけどね。
もともと おが屑の塊だしもうばらけているので、堆肥に近い状態ですから
今回は、発酵熱は出ないかもしれません。


さて どうなりますやら・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2014-01-25 16:39 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
安いか高いか一粒95円
f0097970_2116266.jpg

初めてシシリアンルージュの種を買ったのは2007年。
ネットで調べても売っていなくて、ブログのお友達にお願いして送って貰いました。
その時は10粒で525円。

その後ネットでも売られるようになったのですが
そのお値段の高いこと!


今年は8粒690円+70円(送料)=760。
一粒95円。

これが一本の木に一粒だったら それはもうお高いの極みですけど
幸いなことに一本の木に沢山のシシリアンが出来るのでね。
まあ売り手市場ですから 我慢するしか無いかな。
何しろあのパスタにした時の美味しさを知ってしまったら
買わないわけにはいかないのですよ。



昨年の夏、スーパーでこのシシリアンのトマトを売っていたのですが
普通に他のトマトと一緒に置いてあって
美味しい食べ方とか書いてなかった。
しかも やはり結構良いお値段だったんです。

知らない人が買って帰って、普通のトマトと同じように生で食べたら
火を通した時みたいには美味しいとは思わないんじゃ無いかなあ〜。

「高いお金出したのに 大して美味しくなかった」
なんて思ったりして。
せっかくパスタやトマト料理で美味しいトマトなんだから
一言書いて置いたら親切なのにって思ったりしました。



我が家の夏野菜の種一番乗りは、このシシリアンルージュ。
他の種はまだこれから色々と調べての発注になります。


「色々と調べる」っていうのも、悩み悩みながらなので 
これから種蒔きまでの楽しみです。
[PR]
by shogame2 | 2014-01-23 21:31 | 2014春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
今年も鳥にご用心
f0097970_20451772.jpg


見つけましたよ、今年も。

この時期鳥さん達は、食べるものが無くなって

とうとう我が畑のブロッコリーの葉を食べ始めました。

でも今年の発見は早かったです。

早速 上からカバーを掛けておきました。

葉を食べられるのも少々なら良いのですが

とにかく丸坊主にしちゃうし、花蕾も糞で汚れるし・・・・。

鳥さんには申し訳ないですけど。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

shogame地方、昨日の夜中雪が降りました。
今朝は、日陰は雪が残っていてつるつるでした。
畑は・・・・もう雪は無いかと思われますが・・・・
(今日は都合で行けませんでした。)
でも 大して水分補給にはなってない感じがします。
[PR]
by shogame2 | 2014-01-22 20:59 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
寒い畑
f0097970_20395455.jpg

このところの寒さったら・・・・。
そりゃあ 北国の人たちに比べたらどうってこと無いのでしょうけど
それでも寒いのですよ、正直。
畑に行くの どうしよう・・・って思ってしまいます。
が、お野菜採ってこなくちゃね。

ブロッコリーに霜が付いていました。
霜が付いているって事は、冷凍庫並の寒さですよね。
それでも びくともせずにそこにいるわけですから、
強いです・・・・。
へたれの私とは大違い。




f0097970_20424587.jpg

先日の雪予報も結局空振りで
畑は寒いのにからからという状態。
とうとう思い切って玉ネギに水まきをしました。
そのままだと心配だったので
ちょっとだけトンネル。

まあ 薄いカーディガンを羽織った程度でしょうけど
無いよりはましかな。
[PR]
by shogame2 | 2014-01-20 20:44 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(14)
何しているの?
f0097970_20504885.jpg

ロマネスコは、成長がとてもゆっくりで
こんな風になるのは
かなりの時間がかかります。


そこで 今シーズンは7月下旬にキャベツと一緒に種蒔きをしたのですが・・・・。


いや 大きくはなったんですよ。
これでも背丈は70cmくらいあるんですから。
それなのに 葉の中心をどんなに奥まで見ても あのぐりぐりっとしたロマネスコが見当たらない。
全くありません。

いったい今年はどうなってるんでしょう??
[PR]
by shogame2 | 2014-01-16 20:55 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
がんばれっ!
f0097970_1034560.jpg

玉ネギ・・・・・もう瀕死の状態。
栄養追加したいけど・・・・・。
こんなんで寒肥やっても大丈夫なんでしょうか。
もう既に かなり駄目になってるんだけど。





f0097970_10352941.jpg

こちらはルバーブ。
表面はもう寒さでダメになりました。
お願いだから地中で頑張って生きていてくださいね。




そんな寒々とした今日の畑です。
[PR]
by shogame2 | 2014-01-15 10:37 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(20)
寒い朝
f0097970_20244180.jpg

最後のブロッコリーに付いた朝露・・・凍っていました。
このところはshogame地方でもかなりの寒さ。
昨日の朝は、トンネルにしてあったのにキャベツが凍ってしまっていました。





f0097970_20264869.jpg

ブロッコリーは食べ終わりましたが、
脇芽がぽこぽこと出てきていました。
これから春までは この次々出てくる脇芽を食べることになります。
[PR]
by shogame2 | 2014-01-13 20:29 | 2013秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)