<   2014年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
行ってみた
2日ほど畑に行けなかった。
そして今日から雨・・・・、
しかも夜半からはかなり強く降るらしい。

一番気になるのはなんと言ってもイチゴ。
日曜日に ようやく赤くなりかけてきていて
そういうのが結構沢山あったので。




f0097970_1112817.jpg

大して降っていなかった朝、思い切って畑に行ってきました。
行って良かった!
結構赤くなっていたんですよ。
イチゴは、苗は水分が沢山必要ですが
実は水に触れると早くダメになるので雨は大敵です。

今日は収穫してきて良かった!
お味もなかなか美味しくて 得した気分です。






f0097970_11195229.jpg

イチゴを収穫したついでに、ちょっと見たらキヌサヤも出来てきていて。
ちょっと目には、ひとつふたつだったのですが
「収穫の目」になってくると次々見つかって
お料理1回分くらいになりました。


他にもグリーンアスパラやのらぼう菜も収穫。
今朝は雨の中とはいえ 行った甲斐がありました。
[PR]
by shogame2 | 2014-04-30 11:24 | 2014春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
畑はトンネルだらけ
f0097970_19391285.jpg

皆さんから「莓どうしてる?」的な質問があったので
私はこんな風にしています。

90cm幅でアミの大きさは1cmのネットです。
半分に折ってトンネルの頂点で結んでします。
下の部分は ところどころピンで留めています。
ウチの畑は、鳥だけでなくハクビシンとか猫とかも莓を狙っているので
ネットの下がふわっとしていると ハクビシンなど手を伸ばして取ってしまうからです。

他に 支柱を立ててそれにネットを結んでいる莓の畝もあります。
ま 今ある資材で防御という感じです。




f0097970_19432395.jpg

防御と言えば、今 畑はトンネルだらけです。
莓や葉物は、トンネルにして 鳥等の被害を防いでいますし
植えたばかりの夏の果菜、トマトやナス、スイカ、メロンなどは
トンネルにして 気温の低い時の防御にしています。

葉物のトンネルは外せないけど、果菜のトンネルはGW明けには随時外して
今度は支柱と棚を作って行かなくてはなりません。
収穫までには、まだまだやることが沢山あります。
[PR]
by shogame2 | 2014-04-28 19:52 | 2014春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
赤くなってくるとうれしさ100倍!
f0097970_16495940.jpg

今年の冬は寒くて 莓の苗もなんだか小さくて
ダメになりそうなものもありかなり心配しましたが、
ようやく 花が咲いて実が付いてきた・・・・と思ったら

一気に赤くなってきました!!

莓が赤くなってくるって本当に嬉しいです!
もともと手間の掛かる子達ですから。
こちらは 「宝交早生」
粒がちょっと小さめですけど豊産種です。
甘みは、まだそれ程乗ってきていませんが
お店で売っている莓よりは味が濃くて数段美味しいです!

もう1種類の「クィーンベリー」は、今花盛りで
これから実が出来てきます。
こちらは 数は少なめですけど甘みが強く大きいのでそれはそれで楽しみ。
[PR]
by shogame2 | 2014-04-26 16:55 | 2014春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
夏果菜定植完了!
f0097970_5504629.jpg

ネットをした後に写真を撮り忘れたのに気づいて撮った昨日のトマトの畝。
またネットを外すのが面倒だったので横着してしまいました。


ようやくトマト全種類27本を定植しました。
寒さがようやく遠のいてホッとしています。
一応ネットを掛けて、支柱を付けておきましたが
GW明けにはネットは要らなくなるでしょうね。







f0097970_5542070.jpg

ナスもネットの上から撮影という横着ぶり。
夕方近くになっていたし、ちょっと疲れていたのでね。
でもナスと島唐辛子、伏見甘長、
そして スイカとメロンも定植しました。


メロンは過去に上手くいったことがなかったので 敬遠していたのですが
相方が「食べたい」というので「プリンスメロン」を作ってみることにしました。
あまり期待はしていないのですけどね。




後は、生姜、里芋の定植、
インゲンや夕顔の種蒔きが残っていますが
とりあえず果菜を定植できたのでホッとしています。
[PR]
by shogame2 | 2014-04-25 05:57 | 2014春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
いよいよ佳境です
f0097970_20411562.jpg

ソラマメがいよいよ出来てきました。
もうこれから先は、アブラムシが付かないように祈るばかりです。
そうそう 肥料もすこしやらないと。
今日は忘れてしまったので、明日少し追肥をしておこうと思います。





f0097970_20425940.jpg

そうそう ちょっと分かりにくいですが、
2週間くらい前だったかな?成長点を切りました。

なぜか成長点を切るとアブラムシが付きにくいのです。
それに ここで成長点を切ると、下に出来ているソラマメが大きくぷっくりと育つように思うのです。
栄養も少ないお豆で分け合った方がより効率が良いですよね。
本当は、もっと剪定をした方がさらに大きなソラマメが出来るのでしょうが
なかなかその勇気はありません。
やっぱり欲深なんですよね。


今後は、太ってくるソラマメを見張りつつ、
下の方から出てくる脇芽を忘れずに切り取っていきます。
とにかく 今できているソラマメに栄養をたっぷりと!
[PR]
by shogame2 | 2014-04-23 20:48 | 2014春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
トマト一部定植
f0097970_2014745.jpg

トマトの「Mr.浅野のけっさく」は 一番の成長株で
もう蕾が出てきています。




f0097970_20172680.jpg

「シシリアンルージュ」は脇芽がかなりしっかり出てきました。




f0097970_20194967.jpg

今日はかなり寒かったのですが、
GWがちょと多忙になりそうだし、明日から数日雨になりそうなので
しっかり成長したトマト苗の一部を定植してみることにしました。
苗は全部で4種類8本です。
しっかりしているとはいえ、まだ幼苗なので短い支柱で支えておきます。





f0097970_2022362.jpg

そのままだと ちょっと寒さが心配なので
トンネルにして、上部から横までをビニルで覆っておきました。
これで 少しは寒さもしのげるかと思います。

毎年の事ですが、この4月の20日前後はいつも寒さがぶり返してきて
GW前に定植をして出かけたい我が家にとっては、いつも悩みが多い時期です。
この後定植は 23日あたりから出来たら嬉しいのですけど。
[PR]
by shogame2 | 2014-04-20 20:26 | Trackback | Comments(14)
新玉ネギ 初収穫
f0097970_8484430.jpg

極早生の新玉ネギを初収穫しました。
茎の部分はまだ倒れてきていませんでしたが
ちょっと押してみたら 案外簡単に倒れたので。





f0097970_8574671.jpg

っていうか、畑で真っ白なお肌の新玉ネギを見ていたら
とにかく早く食べたいという食いしん坊根性が・・・・・。

初物はスープ煮にしてみました。
味は和風。


最近は、九州の「あご」や「おこぶ」が袋に入った出汁の素を煮出して使うという
横着もしておりますが
これが結構美味しくて 今回もそちらを使用しました。
ついでに残っていたおあげも入れて。
味はほんの少しお塩を入れる程度で もっぱら玉ネギの甘みと味を楽しむ感じです。


一番最初に収穫した玉ネギをその日の夕食に頂く贅沢は
一度味わうと止められませんね。
[PR]
by shogame2 | 2014-04-18 08:57 | Trackback | Comments(18)
種の命 その2
f0097970_16211271.jpg

今年のトマトの苗たち。
3日ほど前の写真ですけど・・・・。

一見 みんな問題なく育っているように見えます。
まあ 確かに育ってはいるのですけど・・・。


今年のトマトは、購入してから3年目というのが多くて
実はちょっと心配していました。

それは「発芽」

トマトの種は、割に寿命が長いのですが
それでも今年は購入してから3年目というのが多くて、ちょっと心配していました。

3月上旬、種蒔きをしてみたところ
真っ先に全く問題なく、しかもみんな揃って発芽したのが
「Mr.浅野のけっさく」でした。
本当にこのトマトは、美味しいだけじゃなくて、
発芽&育苗も楽ちんです。
いわゆる 手の掛からない子。

シシリアンルージュは、今年種を買ったので まあほぼ出そろいました。



f0097970_16293536.jpg

サンチェリーの苗。
これは種を購入して今年で3年目。
心配な種でした。
サンチェリープレミアム。これが正式名称ですが
種はかなり小さいです。
今までも 購入した翌年は既にちょっと発芽率が落ちたりはしていたのですけど。

この種が、発芽率が今年がくんと落ちました。
結局最終的には みんな発芽したのですが
発芽するまでにとにかく時間が掛かりました。
その結果がこの写真です。

左が、問題なく数日で発芽したもの。
右は、とにかく発芽しなくて、高温で加温してみたりしてようやく2週間くらい掛かって発芽しました。

サンマルツァーノも同じ。
サンマルツァーノは、ちょっと野生っぽいので問題ないかと思っていたのですが
今年はどういう訳か3年目の種は発芽が遅れました。


こうやってみると 5年以上はあるというトマト種の寿命。
どうも確実ではなさそうな・・・・。
品種によっても違いそうですね。

来年、「Mr.浅野のけっさく」については、残りの種を使い切るつもりでいますが
「サンチェリープレミアム」については、買い換えかな〜とか。


発芽しなかった訳ではないのですが、発芽がこんなに遅れると
やっぱり気をもむし、予定も変更か???とか思ったりしますし
ここは やはり用心して買い換えもあるかな〜とか。
トマトの種の命、やっぱり3年を越えると どうも不確かになりつつあるようです。



ああ しかしながら まだ 定植もしていないのに 早くも来年の心配をしたりしているって
やっぱりちょっと変ですかね・・・・??
[PR]
by shogame2 | 2014-04-16 16:42 | 2014春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
今日の畑の様子
f0097970_19524093.jpg

お豆の中では一番の早生、キヌサヤの花が咲きました。
やっぱりお豆の花はいつ見ても上品で可愛らしい。





f0097970_19533782.jpg

ジャガイモ 十勝コガネが発芽しました。
と言ってもまだ2,3個ですけど。
のんびりさんも、この暖かさでようやくお目覚めといったところですね。





f0097970_19545838.jpg

たぶん先週末辺りの寒かった朝、霜が降りたんですね。
キタアカリが霜にやられて茶色くなっていました。
どれも葉先だけなので、恐らく問題なくまた延びてくると思います。



畑は大忙しで、ほぼ一日おきに行っています。
昨日と今日でトマトとナスなどの畝作りをしました。
草取りもしないと あっという間に草だらけになってしまいそう。
あれもこれもと考えているのに、お年のせいか全然進まないのです。
[PR]
by shogame2 | 2014-04-14 19:59 | Trackback | Comments(12)
ルバーブその後
f0097970_18545265.jpg

ルバーブの花が、ぐぐっと上に延びてきました。
グーの形も少し開いてきました。
ぶつぶつってなっている(恐らく)蕾も何となく広がってきている?





f0097970_18554125.jpg

お隣には、さらに開いて伸びた花です。
何となく咲いているような・・・・?
どこで開いているのはよく分かりませんけどね。
この後は、種が出来てきて、これがまた面白いのです。

やっぱり何度見ても面白い植物です。
[PR]
by shogame2 | 2014-04-13 18:59 | 2014春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)