<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
初!スイカを種から
f0097970_1859248.jpg
ご存じ スイカの種。
これが スイカの元になる「種」って当たり前だけど何だか不思議です。

毎年接ぎ木の苗を買っていましたが、今年思い切って「種」から育ててみることにしました。



f0097970_198420.jpg
発芽するには高温でもっと時間がかかるかと思っていたのですが
種播きをしてから 2日で発芽!




f0097970_19115216.jpg
あっという間に徒長してきたし 光もちゃんと当ててあげないといけないので 小さいポットに植え替えをしました。



f0097970_19133086.jpg
温度は25℃程度に加温。




f0097970_19152090.jpg
それが昨日だったのですが
今日はもうこんなにひょろひょろと伸びてしまいました。
トマトの苗なども発芽したあと 徒長してしまうので植え替えをします。
その後は随分と状態が良くなるのですが、スイカはお構いなしにどんどん伸びてしまいます。



さて・・・・どうしてものか・・・・・。
(と 言ってもどうしようもないんですけどね)
[PR]
by shogame2 | 2015-02-27 19:19 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
こっちのお豆もお手入れ
f0097970_19244018.jpg

ソラマメの剪定の後 気になっていたこちらもお手入れです。
グリンピース、スナップエンドウ、サヤエンドウ
知らないうちに(知ってはいたが・・・)雑草だらけ。



f0097970_1926148.jpg

雑草を取りながら見ていくと トンネルにしてあっても寒さで駄目になった茎が
あちこちにありました。
やっぱり寒かったんだと思いますが、長く伸びすぎた茎に多くなっていたので
育ちすぎたというのも原因の一つかと思います。

他にもエンドウ豆達は 一カ所に2粒ずつ播いているので
込み入っているところは 思い切って苗ごと抜きました。




f0097970_19302438.jpg

黒い土が見えてきて お豆達もなんだか生き生きしている風にも・・・・。
支柱をどうするか迷いましたが、
支柱を立てると 鳥除けの編み目カバーを取らなくてはならず
まだちょっと心配なので もう少し周りに緑が多くなってからカバーを外し
支柱を立てて大きいマス目のアミをつけようと思います。
[PR]
by shogame2 | 2015-02-25 19:34 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
今年も出現
f0097970_212561.jpg

ソラマメに『初アブラムシ』です。
まさかと思っていたのですが、試しに覗いてみたらいました!
と 言っても2本ほどだったのでまあ 助かりましたが



f0097970_215515.jpg

でも これだけ密生していたら 他のソラマメにも付くのは時間の問題・・・・




f0097970_2164090.jpg

ということで 今年は早々と剪定をして 風通しを良くしておきました。
ついでに 霜よけに掛けておいたトンネルカバーも取りました。

このままアブラムシが付かないでいてくれたら助かりますが
これから先 パトロールは怠りなくしないと。
[PR]
by shogame2 | 2015-02-23 21:09 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
ちょっと残念
f0097970_16332641.jpg

畑 ちょっと気を抜いていたら フキノトウが満開になってしまった!
ブロ友さん達もアップしていて 気にはなりつつも
畑に行くと収穫だけでそそくさ帰ってきたりしていた罰ですね。

そういう年に限って 今までになく豊作で もう沢山花盛りになっていました(涙)





f0097970_16352490.jpg

それでも ちょっと葉陰に埋もれていたのは まだこれからという蕾もあって
10個くらいは採れたかな?

早速天ぷらにしていただきましたが 写真は撮り忘れました。
来年からはやっぱり冬も気を抜かずに畑と肝に銘じました。
[PR]
by shogame2 | 2015-02-22 16:37 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
こういうこともあるというお話
いつ頃出会ったのか・・・・
確か私のブログにコメントをくださったのが最初だったかと・・・・
と思い 2010年くらい?と遡っていったら
らなんと2008年の9月に初めてコメントをくださっていました。

ブログでお友達になったkomorebiさん。
そこからだともう7年のお付き合いです。

あくまで一般論ですが、普通そういう所からは
なかなかリアルお付き合いには発展しないんじゃないかと思うんですよ。


それが 最初にお会いして お話をしてみたら なんと同じ年だった。
他にも子供の年が一緒だったり 結婚が一緒だったり
笑っちゃうくらい沢山共通点があって、たまにランチをご一緒するようになりました。
お話ししていても ごはんを食べていても いつも楽しい

とうとう湯河原温泉旅行までしてしまいました。
そして 数年空きましたが 今回2回目の温泉旅行を。




f0097970_21445553.jpg
東京では大雪の予報も出ていた日でしたが、雪国は山形赤湯温泉に行ってきました。


f0097970_2155295.jpg

komorebiさんがリピータのお宿でしたので 格安!
私は安くいけるし 初めての山形新幹線にももう有頂天でした。
席に座ったらすぐ「かんぱいっ!」となり 後は弾丸おしゃべり(笑)
あっという間に赤湯温泉のお宿に着きました。



f0097970_21505485.jpg
お宿の部屋露天、源泉掛け流しで その源泉が60度くらいあるので もう薄めないと入れないのですが
薄めても硫黄のかおりがして ぬるっと腕にまとわりつく感じがとても良いのです。
しかも雪見風呂ですよ。もうテンションは上がりっぱなし。

f0097970_2214496.jpg
露天風呂とお部屋の間に小さな庭があります。
今は雪にすっぽり覆われていますが 夏は緑が綺麗でしょうね。
ちょっと牡丹雪っぽい雪が降っていたのですが 残念なことに上手く写せませんでした。




f0097970_21563983.jpg
さんざん迷って決めたワインは、地元の葡萄を使って地元のワイナリーが作った樽熟成。
ことのほか美味しくてワインももちろんおしゃべりが弾む弾む。



f0097970_2159647.jpg
山形ですからもちろん米沢牛も!



ああ こんな風に全然縁もゆかりも無かった人と たまたまブログで知り合って
そうしたら こんなに楽しい時をご一緒出来るようになるなんて 本当に不思議なご縁です。
komorebiさんが私のブログを見つけてくださらなかったら
コメントを入れてくださらなかったら
ランチをする事も無かったし そこでそんなに気が合うことも分からず
こんな楽しい時を持つことは出来なかったんですよね。




f0097970_22101599.jpg

そうそう 赤湯温泉は地元の小さなワイナリーが数件あり
みんな家族経営で葡萄畑とワインの生産をしています。
それが なかなか美味しいというのは前夜の夕食でも分かったので
お土産にちょこっと買って帰りました。
葡萄畑を持っているワインやさんなので 当然ご試飲をさせてもらえます。
なかなかの人気らしく 完売してしまい事もあるらしいです。



ちょっと 脱線しましたが(笑) 今回もことのほか楽しい旅行でした。
雪見風呂も堪能したし。
また ご一緒してくださいね〜。

次回は私が主催?でしょうか。
ごはんが美味しくて 温泉が良くて 安ければ安いほど良し!のハードルはなかなか高そうですが
のんびり温泉に浸かってというよりは ひたすら食べて呑んでおしゃべりをするおばさまお二人旅行。
次回も楽しみにしたいと思います。
[PR]
by shogame2 | 2015-02-20 22:24 | 旅のお話 | Trackback
春来るお知らせ
f0097970_15591056.jpg
宿根のルッコラの花が咲いてきました。
葉っぱも硬くなってきて 食べられないことはないのですが
やぱりもう美味しくなくなってきました。
葉をかき分けて中の方から黄緑の柔らかそうな葉を探して収穫しています。





f0097970_161177.jpg
ルバーブは、今年も緑の葉が出てきました。
左側のは、まか不思議な「つぼみ」はたまた「実」???
ここが割れて ひょろっと伸びて花が咲いて種が出来てきます。


「春が来るまでもう少しの辛抱ですよ」というお知らせ。
[PR]
by shogame2 | 2015-02-17 16:04 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
今年も同じ
f0097970_20174517.jpg

今年も トリュフチョコ作りました

バレンタインデーが土曜日だったので shogame1には作りたてを

チョコレートも やっぱり作りたてが美味しい

今年もフランス ヴァローナのカカオ70%のチョコレートと生クリームで

ここ数年ずっと同じです






年と共に ちょっとチョコレートは重く感じるようになりましたが

このバレンタインの手作りチョコは別格

なんと言っても材料の勝利です

濃厚なトリュフをほんの一粒

私も作った人特典でご相伴にあずかりました
[PR]
by shogame2 | 2015-02-14 20:24 | 記念日 | Trackback | Comments(6)
重い腰を上げて
f0097970_17161321.jpg

1回目の切り返し以降 風邪を引いてしまったので放置していた堆肥作り
ようやく重い腰を上げて2回目の切り返しをしました。
右側の箱から左の箱に移すことで切り返しになります。
箱サイズ180×90×60(H)(cm)
なかなかの量です。
右の箱の上の方にあるのは黴びた米糠です。
この白いカビも大事な堆肥要素です。



f0097970_17202073.jpg
アップしてみるとこんな感じ。
本当はこのカビが生えてから一週間程度で切り返しをした方が良かったのですけどね・・・・。

f0097970_17214636.jpg
一回目の切り返しの4,5日後、温度も50度くらいまでになっていたし。

でも まあしょうがありません。
とにかく切り返しです。




f0097970_17194636.jpg
スコップを入れてみると すぐに後悔。
一旦発酵して温度が上がった後常温に戻って そのまま固まってしまっていました。
丁度米糠が糊の役目を果たしたみたいに ごろんごろんに。
粘土質の土を掘り起こした時のような感じ。
これをスコップで崩しながら隣の箱に移すという作業となったのですが
これがなかなかの作業で、 3,4回崩すともう息切れがしてきました。


何度か明日に延ばそうかと思いつつ でも出来たら一度でやってしまってゆっくりしたい。
明日に延ばすと また明日ってなってしまいそうです。







f0097970_17271048.jpg
何とかやり終えました!
最後の方は 周りをちょっとたたいて固めて山を作る感じ。
今回は 固まった米糠をかなり崩してほぐしたので、この程度固めてもこちこちになる事はないんじゃないでしょうか。

それでも 完全には米糠を崩し切れていないので、
あと一度くらいは 切り返しをしないといけないかも。
やっぱり堆肥作りの切り返し 特に最初の方は中断しちゃいけないと実感。

安心して使えるのは今年の終わりくらいかな〜。
まあ 昨年作った堆肥がまだ沢山残っているので、夏野菜の定植時期はもちろん
秋の野菜も足りるんじゃないかと思っているんですけどね。
[PR]
by shogame2 | 2015-02-13 17:34 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
がんばれ玉ネギ!
f0097970_19213055.jpg

もう信じられないくらい寒い日が続いていて
畑の玉ネギは 瀕死の状態です。
特に晩生の玉ネギは、昨年植えた時よりむしろ小さくなったような・・・・。
これで あの大きな玉になるのか・・・っていうか
そもそもここから育つのかどうか かなり心配です。
とにかく今は「がんばれ!」って応援するのみ。





f0097970_1924289.jpg

こちらは 極早生の玉ネギで、
半分くらい ちょっと元気になってきています。
まだまだ細いですけど すっくと伸びていて 何となく期待出来そうな。
でも 半分はチビ助で 晩生の玉ネギと同じような状態です。



それにしても寒いですね。
畑に十数粒出来ていたはずの「金柑」は、結局黄色く色づく前に寒さにやられてダメになりました。
ブロッコリーもなかなか側花蕾が出来てきません。

でも もう1ヶ月しないうちに3月ですからね。
寒いのもあと少しの辛抱です。
寒い寒いと言っていないで 畑仕事も少しは始めないといけないですね。
[PR]
by shogame2 | 2015-02-10 19:30 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
「やかん」の事
f0097970_19184531.jpg
電気ケトルを買いました。

我が家のやかんは、もうかなりの年期もので
一ヶ月に一度くらいは壁面をクレンザーで洗わないとベタベタになってそれがこびりついて
大変な事になる・・・を繰り返してきました。
いつもガスレンジのところにあるからしょうがないのですけどね。


でもある時 ふと 思ったんですよ。
「我が家の場合 やかんで何をするかと言えば、コーヒーとお茶を沸かすだけなんじゃない?」って。
だったらあえてやかんで沸かすこともないのかな〜?


最近は電気ケトルが流行・・・・?
電気ケトルと言えば「ティファール?」ですよね。
何よりお湯が沸くのがやたらに早くて種類も沢山あるし安いし。
でも プラスチックであまり好きじゃないし 注ぎ口が広いのでコーヒーを入れる時には注ぎにくいし。

そこで買ったのが ラッセルホブスの電気ケトル。
早速コーヒーを入れてみると このカーブを描いた細い注ぎ口が、コーヒーを入れるのにピッタリ!
少しずつお湯が入れられるし 先がヒュッてまがっているので、周りから注ぎ入れやすい。
持ち手の所もひっかかりがあるので とても持ちやすい。
さらに 最後まで傾けてもフタが落ちないようにしっかりしまっている。
沸かしている時に動かしたりするとスイッチが切れるし。
難点は沸騰すると周りが熱々になること・・・くらいでしょうか。

容量が2Lの「やかん」から0.8Lになったので、
お手軽になったし なぜかコップで計量してお湯を入れるようになったので
無駄に沸かすことも全く無く・・・・




今のところ快調に毎朝コーヒーを入れるのに使っています。
そしてもちろん日本茶を入れるのにも。
ガスレンジの所に置かなくて良いから 汚れもやかんほどじゃないんじゃないかと思っています。










f0097970_1936591.jpg
ところで ふと気がついたら 我が家のトースターもミキサーもイギリスの「 Russell Hobbs」社のもの。
イギリスのってどうなんだろう?って思うけど 少なくともトースターは10年以上になるので
この電気ケトルも長生きしてくれるんじゃないかと期待しています。


あ 余談ですが、古い「やかん」は、これから1年置いておいて
一度も使う必要を感じなかったら処分しようと密かに思っています。
[PR]
by shogame2 | 2015-02-07 19:53 | 大好きなデザイン | Trackback