<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
それでも畑は楽しい
今日の被害(笑)は キュウリのみ。
もともとキュウリは 今年で来すぎていたので
少しなら良いかなと思ったりしていたのです。
「まあ これほど食べられるとは」という誤算もありましたが
今日は3本やられただけでした。
何となく 下の方のキュウリが無くなるにつれて 被害が減ってきているような気がします。





f0097970_20554663.jpg
春に頂いたサツマイモを なかなか食べきれなくてベランダに置いておいたら こんな風に発芽していました。

これってもしかしたら サツマイモの茎ですよね〜。







f0097970_20583230.jpg
ってことで 水を含ませた脱脂綿に乗せて置いたら あっという間にこんなに!







f0097970_20592676.jpg
今日 定植してきました。
本当は今年はサツマイモは育てるつもりは無かったんです。
収穫した後の あの大量の蔓の処分が大変すぎたので・・・・。

でも2本だけ作ってみることに。
ちょっとワクワクですよ。











f0097970_2164883.jpg
今日は 長ネギも定植しました。
これは冬用のお鍋用になるので まだのんびりと育てます。
ただ ちょっと赤さび病かな?っていう感じがあったので 
そういうのは出来るだけ葉を切り落としてから定植しました。



畑を狙う獣のことはやっぱり気になりますが
だからといって 24時間見張っていることも出来ないし。
やっぱり畑で何かを作ったり育てたり愛でたり
体を動かして収穫を楽しみにするのが良いですね。
あまり躍起にならず ノンビリ野良仕事 楽しむことに。

[PR]
by shogame2 | 2015-06-30 21:16 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
こころ  萎える
f0097970_16373131.jpg
やられました・・・またしても・・・・

金曜日の午前中に行った時は大丈夫だったのですけどね。
昨日は雨で行けなくて 今朝のこと

キュウリは何の防御もしていなかったので きっとやられると思っていました。
ただ 一回の収穫が20本くらいになるので まあいいかな〜的な鷹揚な?

トマトはどこから入ったかと考えたのですが 
上下のアミとアミの隙間から入ったのかも ということで できるだけ紐で繋いできましたが
それも限界があります。
地面との境はしっかりと張って改めてピンの押さえを確認しました。


もう朝からの良いお天気の中で意気消沈。
さらに追い打ちをかけるように・・・・













f0097970_16413552.jpg
トウモロコシも2本ほど食べられていました。
まるまる全部です。




f0097970_16421189.jpg
アミの下の所にひっかいたような跡があったので、そこから入って そこから2本も取り出して 外で食べたんでしょうね。
こちらも アミをもう一度確認して張り直し。
上は 全体にアミに覆われているので そこからの可能性は低いかと・・・・



もう朝からすっかり気持ちも萎えてしまって・・・・・・






ちなみに今日の収穫です。

f0097970_16454616.jpg
あれだけキュウリをやられても まだこれだけの収穫があったのですけどね。




f0097970_16463324.jpg
トマトも結構収穫がありました。
でも そういう問題でもなくて。






これから先どうしようかと。
防御と言っても限界があります。
現に トマトの収穫 隙間から採るのでかなり面倒になりました。
全部食べられてしまうことはないのでしょうが、
やはり1度目をつけられると ずっと来るということもあり
暗澹たる気持ちになりました。
[PR]
by shogame2 | 2015-06-28 16:51 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
今頃莓の話題
f0097970_17115970.jpg
今年の莓は大豊作で それは以前にブログに書いたのですが
問題はその莓をどうするか・・・・。
もちろん生でも沢山食べました。
もう 莓だけでお腹いっぱいになるくらい!

あとの保存となるとやはり莓ジャムですね。
ウチはジャムはあまり使わないので、ヨーグルトソース用にちょっと柔らかめに。
全部で11瓶ほど作りました!






f0097970_17162786.jpg
莓は収穫する度に冷凍しておいて少しずつソース作りをしました。
最初の写真の日付が6月になっていますが、既に5月分は食べてしまって・・・・。





f0097970_17175883.jpg
さらに 最近はラズベリーが採れ始めて これまた半端ない収量で、とりあえず3瓶作ったのですが
まだまだ序の口という感じ。
瓶の方が足りなくなるような気が・・・・。




でも これでとうぶん ヨーグルトソースを買わずに済みます。


f0097970_17231668.jpg

[PR]
by shogame2 | 2015-06-24 17:24 | オイシイもの | Trackback | Comments(10)
他の子達も受難・・・私も受難
f0097970_16235944.jpg
Mr浅野が虫の被害と思っていたら 別の被害が勃発!
これはもう惨憺たるものです!
ほぼ赤くなりかけていた【シシリアンルージュ】


f0097970_16252848.jpg
そして【サンチェリープレミアム】

犯人は鳥ではないようです。
高さ90cmのネットを張ってあったのですが
その支柱が傾く感じになっていて、どうやらそこをよじ登って中に入った?という感じ。
もしかしたら下から入った可能性も・・・・


シシリアンは 赤くなっていた10粒〜15粒程度がほぼ全滅・・・
サンチェリーも数粒 そしてMr浅野も3粒くらいやられていました。


地主さんのセ○ムに夜半にうごめく頭からしっぽまで約1m位の動物が写っていたそうです。
アライグマかハクビシンか狐か・・・・






f0097970_1630504.jpg
一応ネットを高いところからも張ってみました。
上はすっぽり空いているので 登り切ればやっぱり入れるか・・・・?
これで役に立つかは疑問ですが、やらないよりはね。




今日は朝から畑で 堆肥にするための菌床を運ぶつもりでしたが
防御対策で 予定が大幅に遅れ お昼もとっくに過ぎた2時近く もうくたくたになって帰ってきました。



は〜〜〜 これ以上被害が出ませんように
切に願います。
[PR]
by shogame2 | 2015-06-22 16:37 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
浅野さん受難の年
f0097970_1182787.jpg
ミニトマト【サンチェリープレミアム】が色づき始めました。
このトマトはとにかくぴかぴかの真っ赤になるので
本当に愛らしく美しいミニトマトです。
採りたいのをじっと我慢して 真っ赤になるのを待つのが楽しみでもあります。






f0097970_11101348.jpg
一方 何だか様子がおかしいと思っていた【Mr.浅野のけっさく】
まだ青いうちから虫がっ!
それが一カ所ではなくて何本もの木のトマトに入っていて 
今出来ている青い実の2割くらいはダメ?って感じです。
今まで この時期から虫にやられる事ってほとんど経験が無かったので油断していました。

畑友さんが言うには「トマトの中でも 一番甘い品種がやられるのよ」
確かに【Mr.浅野のけっさく】はこの中でも生食では群を抜いて甘く美味しいのです。

全体によく見てちょっとでも虫が入った跡がある実は 泣く泣く取ってきましたが
もうガッカリ状態。
今年は浅野さんは特に気をつけて、これ以上被害に遇わないように 
パトロールを怠らないようにしないと・・・・・
[PR]
by shogame2 | 2015-06-21 11:20 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
久しぶりに
今年になってからずっと調子が悪かった夫。
最近ようやく 少し良いような感じになって病院の先生からもまあまあのお言葉・・・
そんな矢先 「明日一泊なら休みが取れそう」ということで
贅沢にも平日にお休みを取って ちょっと中伊豆に行ってきました。



f0097970_14183762.jpg
1年半ほど前に行った湯ヶ島温泉のお宿。
お部屋に入ると目の前が全面ガラスで 緑の森と渓谷

f0097970_14223444.jpg
ウェルカムドリンクとお着き菓子。(もう食べてしまったので残りを撮影)


f0097970_14221048.jpg
眼下は川底も見え鮎釣りも出来る清流です。

f0097970_14235262.jpg
早速露天風呂に入って景色を楽しみながらビール。極上のひととき。
お湯は源泉掛け流し

f0097970_14264169.jpg
夕食は小径を通ってダイニングに。

f0097970_1427172.jpg
前回は冬だったのでもう外は真っ暗でしたが 今回はまだ明るくカウンター越しの絵画のような景色を眺めながらの夕食です。

f0097970_14291163.jpg
最初の前菜 ひらまさとジュンサイとなにか・・・だったのですが 写真撮り忘れ、ほぼ和食の前菜な感じでさっぱりと美味しかったので写真無しは残念。

f0097970_14293785.jpg
地元産トウモロコシとフォアグラ。トウモロコシの皮をシロップに漬けてそれを乾燥させて。
という懲りよう・・・・。

f0097970_14313257.jpg
オマール海老と桃 月ヶ瀬の青梅。梅の酸味はオマールとよく合い さらに遠くで甘い味が・・・。

f0097970_14323120.jpg
『伊豆の輝き』というタイトルの野菜の大皿。60種類の野菜がちょっとずつ趣向を凝らして盛られています。
時折感じるソースの味も素晴らしい!
f0097970_14341547.jpg
そして食べ終わった上のお皿を取るとその下には 先ほどの野菜が育ったという『土』と季節の草花。
う〜ん 素晴らしいエンターテイメントです!
こちらは食べられませんけどね(笑)

f0097970_14362262.jpg
近海の天然魚(種類は失念しましたが白身の美味しいお魚)と帆立のソースとインゲン。帆立のソースはピューレ状態。

f0097970_14375717.jpg
ひらい牧場の伊豆牛

f0097970_14385379.jpg
野菜(イタリアンパセリ?)のソルベ。このソルベの美味しいこと!

f0097970_14422289.jpg
マンゴーのタルティーヌ 木莓とバジルのソルベ。
マンゴーが苦手だったのですが、最近食べられるかな?って思って 今回OKを出しました。
このマンゴーのタルト 柔らかくて美味しい!遠くに柑橘の香りも。
ここのパティシエは女性なのですが、この方の味も表現も繊細で素晴らしい感性。


そしてミニャルディーズ(写真撮り忘れ)
普通ラストのデザートまで来るとちょっと食べ疲れもあるのですが
最後にまた美味しさを楽しめ お腹いっぱいなのに元気にお食事終了となりました。



ざっとこんな感じですが、一皿一皿がとても繊細で丁寧に作られています。
そして 全体にお野菜が多いせいか私たちのような初老の夫婦でも全然もたれることなく最後まで完食。
これまで食べてきたお食事の中でも5本の指に入る美味しい食事でした。


丁度梅雨の中 前日までとは打って変わって気温も低め。
湯ヶ島のお湯もとても気持ちよく 美味しい食事で 本当にのんびりと過ごしてきました。
夫の仕事と体調と 色々で 前もって何日もの予約を取って遠出をする事は出来ないので
ちょっと贅沢ですがこんな小旅行で 気分も体調もリフレッシュ出来ると良いなと思った二日間でした。








f0097970_14591264.jpg











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





f0097970_164889.jpg
そうそう 今回チェックアウトの時にお土産を頂きました。
パウンドケーキですが まあふつう??って思っていたら
これが 美味しいの!
中にはオレンジピールかな?が入っていて 全体にオレンジ味でしっとり・・・。
やはりここのスィーツは侮れません。

頂いた理由は不明ですが、リピーターだからかしんらん?
[PR]
by shogame2 | 2015-06-19 14:59 | 旅のお話 | Trackback
こちらも小さめそして少ない・・・
f0097970_5205529.jpg
今年は 地上の茎や葉の部分があまり大きくならないうちに枯れてきたジャガイモ。
結構早い内から葉の色が変わっていて 「もしかしたら玉ネギと同様こちらも?」
って思っていたんです。

掘り起こしてみたら やっぱりお芋の数が何となく少なく小さな粒が多いようです。
大まかにですが 1.3kg 位の種芋(キタアカリ1kg キタコガネ300gくらい?)で
出来たのは12kg程度かと・・・・(最初に3kgの収穫で残り4倍くらいあったので)
いつもだと元のお芋の量の15倍程度は出来るし 豊作だと20倍くらいになった年もあります。

量が少ないのもですが 粒が小さすぎるのも困りもの。
そんなに大きいのは要らないのですが、
玉ネギ同様 こちらもピンポン球くらいのがやたらに多くて
それ以下のもたっぷり・・・・
しばらくは よく洗って皮付きのままお料理に使うかな〜 という感じです。


この量だと 秋ジャガを作らないと足りなくなりそうです。










ところで
f0097970_5281310.jpg
畑で勝手に生えてきているこんな植物。
大分大きくなってきて ウリ類のような感じがするのですが
正体不明です。
ここは昨年はイチゴだった場所でお隣はサツマイモ・・・・
関係ないしな〜。
何が出来るか マルチを張ってちょっと楽しみにしています。
[PR]
by shogame2 | 2015-06-15 23:30 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
受粉祈願のおふだ
f0097970_1028655.jpg
早朝降っていた雨が上がったので 早速今朝の受粉作業をしてきました。
毎年受粉をした後はそこに日付を入れた名札を置いておくのですが
土に差しても置いておいても いつの間にかずれて分からなくなることがありました。
そこで 今年は名札に穴を開けて蔓に結わえておくことにしました。

雨が降ったり私がヘタで 上手く受粉が出来ないことも多く
確率としては50%くらい行けば御の字 って思っています。
名札を付けて 受粉祈願・・・・








f0097970_10293100.jpg
こちらは6月11日に受粉をして成功したチビスイカです。
11日は全部で3個受粉を試みたのですが 上手くいったのはこの1個だけでした。


梅雨に入って せっかく受粉しても雨で流れることが多くなります。
この後は梅雨明けに虫の力を借りて いつのまにか出来てる!ってなることに期待かな〜。
でもそうなると このお札に入れる日付は???状態になるんですよね。
[PR]
by shogame2 | 2015-06-14 10:29 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
今年は大きくならない玉ネギ
f0097970_22195672.jpg
今年は晩生の玉ネギがいつまで経っても全然大きくならず
なかなか全部を抜くことが出来ません。
小振りも小振り 残っているのはピンポン球程度の大きさです。
抜いた玉ネギだって 全体に小ぶりです。





f0097970_22201081.jpg
今季 せっかく欠損なく越冬したのに これではいつもより収量が少ないくらいに思えてしまいます。
いつまで経っても抜くことが出来ず 結果 歯抜けの畝・・・・・
このままもう少し置いておくか もう今年はこれで良しとしてしまうか・・・



迷うな〜
[PR]
by shogame2 | 2015-06-12 22:35 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
黄色信号
f0097970_5135845.jpg
4本植えたナスのうち 2本の葉が黄色くなってきて黄色信号。
たぶん『半身萎ちょう病』かと・・・
本当は抜かないとダメなんだろな と思ったのですが
何となく抜く気になれず 今日の所は変色した葉をカットするのみで帰ってきました。
次回 酢水農薬を試すか 思い切って抜いて新しく種播きをするか・・・迷うところです。
何しろ これを抜いてしまうと 当面2本のナスでまかなうことになるのでね。

ただ このままにしておくと 残りの2本にも伝染する?っていうのが気がかりです。





f0097970_5201282.jpg
スイカの場所で 黒マルチの上を歩いたカラスの足跡を発見。
昨年 せっかく出来た最初と2番目のスイカを かなり早い内から何者かに食べられました。
鳥よりは獣という感じの食べ方。
カラスが歩いているって事は 他の獣たちもそろそろ狙って探しているのかも

これは黄色信号か?
ってことで スイカにネットを張ってきました。
昨年は何だかな〜って張り方だったので 今年こそは見栄え良くと思ったのですが
出来上がってみたら やっぱり今年も「何だかな〜」って感じに(笑)
でも今年は天井部分を豆のネットを使ったので 1角が10cmとなり
受粉に虫の手助けを借りやすくなりました。



が しかし
ブログアップの写真を見てびっくり!
手前のアミの裾が かなり上がっているではありませんか!
これでは「どうぞお入りください」と言っているようなもの。
これは雨が上がったら早めに畑に行って直してこないと。


いつも どこか抜けているな〜 わたし
[PR]
by shogame2 | 2015-06-11 23:56 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(5)