<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ようやく一仕事
f0097970_2136387.jpg
なんの写真だか?
みたいな感じですが、スイカ畑を囲っていたネットをようやく片付けました。



f0097970_21403446.jpg
何しろこんな風に厳重につくってあったので 解体もなかなかの手間・・・・。
しかも雨がいつ降り出すか みたいな感じだったし。




f0097970_21414370.jpg
周りを囲っていたネットは 1本の支柱から外さずに そのままクルルと巻き取って
名札をつけてしまうことにしました。
天井の部分のネットは 来年お豆達のネットになるのできちんとお片付け。



じみ〜な作業とじみ〜な写真で 今回はお仕舞い。




急に寒くなったけど 当然また残暑がぶり返して暑くなるのかと思いきや
全然暑くならず、毎年10月くらいまで置いてあるトマトは 今年は本格的に撤収の様相です。
それより 秋野菜 早くしないと!!って結構焦っています。
[PR]
by shogame2 | 2015-08-31 21:46 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
生き残り率50%
f0097970_10212866.jpg

4月にポットに種播きをして 梅雨の頃に定植したグリーンアスパラガス。
10本ほど定植したのですが 生き残ったのは5本でした。
まだ地中に根だけが残っている可能性も無いわけじゃないのですが
何分極小の苗でしたから きっと無理だろうな。
来年もまた 種を買って播いてみることにします。


ところで アスパラガスは 実は連作不可。
まあ 植えっぱなしなので 連作って?って感じですが
例えば 一株駄目になって そこに苗や種を植えても
最初は良くても 地中にアスパラガスのナンタラいう菌が残っているらしく
結局ダメになるらしい。
ってことで この苗は新しい畝に植えました。
どっちみち 今のアスパラの畝 スギナがはびこっていて
退治したくても出来ない状態だったので 丁度良いかもね。




新しいアスパラ苗 太くなって食べられるようになるのは
3年くらい先という とても気のなが〜いお話です。
[PR]
by shogame2 | 2015-08-29 10:27 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(6)
早くも青虫出没
f0097970_9595299.jpg
前回UPしてからまだ一週間も経っていないのに
この間ちょっと忙しくてきちんと見ていなかったキャベツ&ブロッコリー。
今朝見たら なんと! 葉に穴が!
裏返してみたら1mmにも満たない太さの青虫がいました。






f0097970_101577.jpg
ブロッコリーはもっと酷い状態。

ウチはマンションの2階なので 虫や蝶も来るのですが1階ほどではないので
ちょっと油断していました。
一年経つと以前の事は結構忘れていて 学習出来てません・・・・
早速 全部の苗を調べて 徹底的に退治。
ついでに一回り大きなポットに植え替えをしました。
キャベツやブロッコリーは 植え替えをすることで根が刺激をもらって
より元気になるので面倒でもなるべく植え替えをする事にしています。






f0097970_1045723.jpg
先日慌てていつもの極早生キャベツを買った時に ついでに中早生のキャベツの種も買いました。
極早生だけだと 毎年いっぺんに沢山出来て仕舞い結構困るので
少しのんびりと出来てくれる品種を試してみることにしました。
新しい種だからか ちょっと涼しかったからか あっという間に発芽しました。



さて 時間差で良い具合に出来てくれると良いのですが・・・・・
[PR]
by shogame2 | 2015-08-26 10:08 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
種の発芽温度と寿命
f0097970_164633100.jpg
7月の終わりに橎種したキャベツ、この時発芽したのは4本でした。
発芽率50%くらい。
このキャベツの種は今年で2年目。
種の有効期限は2014年の10月でした。
期限は過ぎているけどまだ半年なのであまり気にしていなかったのですが
発芽率があまりに悪くて・・・・
期限を過ぎていたこともそうですが、この夏の猛暑は発芽にもきっと影響していたのでは?
と思っています。


キャベツの発芽温度・・・・種袋を見て見ると15℃〜30℃となっていました。
例年の夏 我が家のベランダではほぼ発芽するのですが
今年のベランダは38℃にもなることもしばしば。
今まで 夏野菜のトマトやトウガラシの発芽温度は 種播きが冬ということもあって
とても気にして加温をしたりしていたのですが
夏の発芽については 全く気にしたことがありませんでした。








f0097970_16562035.jpg

その後 まだ発芽しないポットをエアコンの効いているリビングに入れて一週間後くらいに数本発芽。
あ これはキャベツだけじゃなくてブロッコリーも同じ現象でした。

この頃になると やっぱりちょっと心配になって
遅ればせながら 種を注文しました。








f0097970_16573662.jpg
そして 2日ほど前に発芽したキャベツ。
この時には、なぜか新しい種と古い種と どちらも発芽しました。
もちろんエアコンの効いているリビングでです。






期限が切れた種は もともと発芽率が悪くなるところをもってきて
気温が高すぎると益々発芽しにくくなる・・・・・というのがこの夏学んだ事。
大丈夫かもしれないけど やっぱり期限が切れたのは使わない方が無難なのかも。



でもね〜
明らかに家庭菜園向きに売っている種なら
あの袋の中の種の量ってどうなんでしょう?!
どう考えても2年程度では使い切れませんよね。
しかも みんな500円くらいします。
それなら せめて50粒くらいにして その分お値段を下げて
1年で使い切りにさせてください!

と 種苗メーカーに言いたい・・・・・です。
[PR]
by shogame2 | 2015-08-21 17:08 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(12)
びろろーん
f0097970_20575276.jpg
袋牛蒡の残1本、袋の長さより長くなって地中にまで伸びていました。
ちょっと頑張って掘り出してみたら



こんなんだったのっ!



太い牛蒡の状態は上から10cmくらいで その下は見事に6本に別れていました。
しかも 綺麗にみんな太さが揃っていて真っ直ぐで!
ちょっと見とれてしまいました。


1ヶ月近く遅ればせで どうなるか分かりませんが お正月に牛蒡が欲しいので
もうちょっと袋牛蒡を作ってみようかと思っています。








久しぶりに雨が降って ほっと一息ですね。
これで水まきからも解放されます。
なかなか抜きにくかった支柱も 今日は簡単に抜けました。





f0097970_2174370.jpg
でも 雨が降って良かったことばかりじゃなくて 
トマトはほとんどが割れてしまい 腐っている物も多かったです。
ダメトマトを取ったら ほとんど実が無くなりました。
花も咲いていないので 当分トマトの収穫は無いかな〜。
あれほど 「多過ぎ!」って言っていたのに こうなるとちょっと寂しい
[PR]
by shogame2 | 2015-08-18 21:12 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
薫り高く
f0097970_683817.jpg
ご存じの方も多い「袋牛蒡」
肥料などの袋の底を抜いて そこに土を入れて牛蒡の種まき。
収穫の時にはこの袋を倒して収穫です。
倒すのに少々力が要りますが 土の中から一本ずつ掘り上げる労力と比べたら雲泥の差です。







f0097970_6114539.jpg
今回は全部で5本あったのですが
1本だけ地面のかなり下まで伸びたらしく 倒しても抜けませんでした。
時間も無かったので 後日ゆっくりと収穫することにして 倒したまま帰ってきました。


この牛蒡 根菜なので普通に美味しいだけかと思いきや
香りがとても良いのです。
最初に知り合いの方から頂いて 食べてみてビックリでした。
普通 牛蒡の香りって???って感じですけど 
茹でている時、揚げている時 煮ている時 香りが立ち上るし
食べてみると さらに「牛蒡ってこんなに美味しい物なの!」って驚きます。
以来 ずっと少しずつですけど作っています。
今回は大葉と合わせて肉巻きにしたのですが、肝心の写真は撮り忘れてしまいました。


さて 間に合うかどうか分かりませんが お正月用にもう一袋作ってみようか・・・・
[PR]
by shogame2 | 2015-08-16 06:18 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
今年は全然ダメ
今年のズッキーニは 全然ダメでした。
最初は例年通り順調に発芽して 順調に成長したのですが・・・
ほんの数本収穫しただけで  木は生長するも実がならずの状態でした。









f0097970_21582768.jpg
これだけは元気に大きくなりまして 種採り用として今日収穫。
といっても もう少しこのまま畑に放置ですけど。


普通のズッキーニと比べると 姿がちょっと違いますが
これは「ロマネスコズッキーニ」という品種で
私はもうずっとこの品種を作っています。
株が大きくなりすぎるのがちょっと困るのですが
普通のズッキーニより香りがあって美味しいように思え
我が家ではずっとこのズッキーニになっています。


でも 今年はあまり楽しむことが出来ず ちょっとガッカリでしたけどね。
また 来年ね、、、 
とりあえず 今年の種をきちんと収穫出来るように この実を見守ろうと思います。
[PR]
by shogame2 | 2015-08-14 22:08 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
香る柚子胡椒
f0097970_1033120.jpg
昨年ようやく出来た柚。
今年は10個以上はありそうなので そのうちから3個を青いウチに採って
柚子胡椒を作りました。
トウガラシも今ならまだ黄緑で 綺麗な緑の柚子胡椒ができそうということで。





f0097970_10355229.jpg
我が家のトウガラシは「島トウガラシ」
辛さが並ではないしサイズも小さいので、柚子3個トウガラシは15本。
レシピ本だと柚子とトウガラシは同等くらいの分量みたいですが。
それに塩。。。これは適当です。

作業中 キッチンはすがすがしい柚子の香りに包まれて幸せな気分。。。。
と 同時に なにやらじわ〜っとくる鼻のむずむず感・・・・島トウガラシの辛みでした・笑


昨年初めて作って 量が少ないのにハンドミキサーにかけようとして上手くいかなかったので
今年はトウガラシは種を取った後 ひたすらみじん切り(ゴム手袋をしてですよ!)
柚子は皮だけをすり下ろしました。
それを すり鉢に入れて あと塩と柚子の液を少し(まだ少ししかありませんでした)

もうちょっとペーストぽくしたかったのですが
ほんのちょっとだしこんな感じに。







f0097970_10413069.jpg
マスタードの小さな空き瓶に入れたのですが それでも7割程度でした。
でも どのくらい日保ちするか分からないので この程度で良いかな?
昨年はあっという間に無くなったので 日保ちとか関係なかったのですが
どのくらい保つ物なんでしょうかね?


ところで ウチは長年 島トウガラシを作ってきていて
これはこれでパスタとかとても良いのですが、
一味唐辛子とか今回の柚子胡椒とか作ろうとすると ちょっと辛すぎるような・・・・
来年は 「鷹の爪」を1本育ててみても良いかな〜って思ったりもしました。





※アライグマ騒動その後
 先日自治体の担当の方から電話をいただき 子供のアライグマ1頭を捕獲したとのことでした。 
 でもあと3頭はまだ。
 アライグマは夜行性らしいのですが、結構どう猛らしいし
 夏休みだし子供に危害が及ばないようにと思っています。
[PR]
by shogame2 | 2015-08-12 10:47 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
そろそろ
f0097970_540476.jpg
今年みたいにトマトが大豊作になると
ちょっと作りすぎた感のあるのがシシリアンルージュです。
作ったのは4株なのですが、とにかく豊産種です。
そこで 茂りすぎている枝をかなり切り落としました。
まだまだ青い実が付いているしもったいないのですが とにかく食べきれません。







f0097970_5494881.jpg
もともとシシリアンルージュは調理用のトマトなのですが
収穫した物をすぐにトマトソースとかにして パスタや煮物などにして食べるのが美味しいのです。
それがどんどんたまってしまうので トマトピューレにして瓶詰めにしておくのですが
サンマルツァーノと比べると種のジェル部分が多くて 煮詰めるのはかなり時間がかかります。
瓶詰めのそろそろ飽和状態 生の保存も飽和状態ということで
8月の中旬になる前から少しずつ縮小することにしました。


他のトマト・・・・生食用のサンチェリープレミアムとMr浅野も 相変わらず元気で
やたらに出来て仕舞うのですが
こちらは いよいよとなるとご近所や友達に気軽に差し上げて喜ばれます(ものすごく甘いって)
ご近所に差し上げるのも 調理用よりは そのまま食べられる生食用の方がこちらも
差し上げやすいし。。。。


そんなわけで 今年みたいに大豊作になってしまうと ちょっと困った事態になったりするんですよね。
来年からはシシリアンルージュは1株か2株くらいに縮小しても良いかな〜なんて
うっすら思っている次第です。
[PR]
by shogame2 | 2015-08-10 05:54 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
今年は干瓢じゃなくてユウガオ
f0097970_1013361.jpg
なかなか発芽しなかったユウガオですが 発芽したらもうあっという間に蔓が伸びて
ユウガオがこれでもかっていうくらい沢山出来てきてしまいました。

ちょっと珍しさも手伝って 「欲しい」と仰って下さる方には
干瓢の作り方とかお教えしてもらっていただいたりしています。
私は今年は干瓢はパス。
実は昨年作りすぎて まだ冷蔵庫に沢山残っている状態です。





f0097970_10162966.jpg

そこで 小玉スイカの半分くらいの小さいサイズで収穫して
お気に入りの浅漬けをひたすら食べています。
ちょっとぬめっとした感じがとても美味しいので
冷蔵庫に常備しています。
普段ほとんどお漬け物を食べない我が家 でも1個を漬けても 2,3日で無くなります。





f0097970_10183114.jpg
もちろん 今年も大好きなあんかけも!
[PR]
by shogame2 | 2015-08-07 10:18 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)