大きい花と小さい花
畑では2つの対照的な花が満開です。

f0097970_20573318.jpg

タイムの花です。
一つの花が5ミリくらいでしょうか。
一本の茎にピンクがかった薄紫の花を沢山付けます。
タイムは丈夫で花が群生するのでガーデニングのグランドカバーとしてもなかなか良いのでは?
f0097970_2123233.jpg

ただ丈夫すぎてどんどん増えてしまって、手に負えないって事にもなりかねません。
私の畑のタイムも初めは友人に頂いたほんの一株でした。
いまや 2平米ほどに。。花が咲けば綺麗なことは綺麗なのですが・・・。





f0097970_2143416.jpg

こちらはズッキーニの花。
タイムとは対照的に花の付け根から先っぽまで15、6センチはあろうかという大きな花を付けます。
ちょっとかぼちゃの花に似ています。
同じうり科なので当たり前と言えば当たり前。
f0097970_2165562.jpg

花の終わりかけの頃。花の根本に、ほら!ズッキーニです♪
ズッキーニは去年初めて遊びで作ってみました。
そうしたら美味しくて美味しくて、今年は2株に増やしました。
ズッキーニはさほど味のある野菜ではありませんが、私はあの食感が大好きです。
お店のみたいには大きくなりませんが、味は保証付きです。

カロチンが沢山あるのでオリーブオイルで炒めると吸収が良くなり美肌効果がUP!
[PR]
# by shogame2 | 2006-06-14 21:36 | 草花 | Trackback | Comments(14)
冬一本ねぎ 定植
梅雨入りした関東地方ですが、昨日は晴れ間があったので「冬一本ねぎ」を定植しました。ちょうどワケギほどのサイズになっています。

f0097970_13204235.jpg

まっすぐ掘ったつもりの穴が あらあらいつの間にかぐにゃ〜っと曲がってしまいましたが、ご愛敬ということで・・・。

f0097970_13234271.jpg
この葱は、4月の始めに種まきをして置いたモノ。
写真がちょっとなんですが、土からほんの3センチくらい出たところ。





ネギは、収穫までが長いので畑に余裕がないと出来ません。
私も数年前今の広さに成った時始めました。
この後は、少しずつ肥料を入れた土をかぶせ盛り上げて、白いところを作っていきます。
頑張って盛り土しないと、冬になって「今夜はお鍋!」っていう時に抜いてみたら白いところ10センチだったなんて事になり、ガッカリします。
丹精して11月中旬の白いところが長〜い合格ネギの収穫をめざします。
ネギの味も自作のは格別で、甘くオイシイです。
冬のお鍋は、ネギ 白菜 春菊 の自作3点セットが最高です。

f0097970_13322484.jpg
こちらは お隣の畑、プロのお仕事。一応こんな感じを目標に。




f0097970_15362596.jpg

一方こちらは、ようやく一部収穫したジャガイモ。
今年は、大失敗のジャガイモ。
たまたま行ったホームセンター。たまたま安かったジャガイモの種芋。即購入。
しかし植え付けの時切ってみると2/3は腐っていました。
しかたなく 少々しなびていましたが、去年収穫したジャガイモを種芋として使用。
まあ 何とか出来ましたが、来年は信用の置けるお店で購入するようにしないと。
それにしても ふつーのジャガイモって種芋になるのねってあらたな発見♪

もちろん昨夜はこの新じゃがを使ったコロッケ♪コロッケもフレッシュ新じゃがだと美味しいんですよぉ〜。ホクホクって感じにはまだならず、甘〜くてフレッシュって感じ!うまく表現できないのが残念。




f0097970_1336185.jpg

さて昨日はもう一つ嬉しい実り。
今年初めてブルーベリーの実が成りました。
ハイブッシュの早生だったと思いますが、品名は忘れました。
ちょっと甘くでみずみずしかった♪
[PR]
# by shogame2 | 2006-06-11 13:40 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
梅シロップ
今年も梅の季節。
そして梅シロップの季節。
普通 みなさん梅酒を作られるようですが、私の場合は家でお酒を飲むのが私だけなので梅酒を作ってしまうと私が「アルコール依存症」になる恐れがあるため止めています。

私は子供の頃とてもからだが弱い子で(今では考えられませんが)中でもお腹はしょっちゅう壊していたらしい。
おそらく心配した母は、梅酒を作るほかに私の夏の飲み物として「梅シロップ」を作ることにしたのでしょう。
その梅シロップ 結婚した後も夏になると無性に飲みたくなり、母が相変わらず作っている物を送ってもらっていたのですが、液体なのでなかなか送るのも大変。
と いうことで私も作り始めました。
母からの伝承です(笑)

初めは生協から小田原の梅が出ると買っていたのですが、ここ数年母が庭で採れる梅を送ってくれるようになりました。
そして今年はラッキーな事に、お砂糖付き!


f0097970_929585.jpg













青々とした梅。コレで2キロ弱です。
今年は大粒揃いでとてもただ庭に出来たモノとは思えません。
この梅を冷凍庫に入れ凍らせます。
この方が早く梅シロップが出来るのです

f0097970_9332239.jpg













凍らせた梅をビンに入れていきます。
今回は白砂糖付きだったので、遠慮無くそれを使用。
去年は三温糖で作ってみましたが、ちょっと濃厚な感じがあまり好きではなかったので
やはり白砂糖が良いように思えます。
梅は砂糖と交互に入れてミルフィーユ状態にします。


f0097970_9381517.jpg





6月6日


満杯の梅。
砂糖は入りきらなかったので、ちょっとへこんだら追加投入することに。
こんなに砂糖多くていいんだろうか?
と毎年心配になりますが、出来上がるとコレがジャスト。。
私って甘い物好き




f0097970_1073772.jpg







6月9日


凍っていた梅が溶けてだいぶ砂糖がへこんできました。
昨日残りの砂糖を投入。
これで 梅1.9キロ 砂糖1.9キロ。
まだまだ先は長い。



これからほぼ毎日 ちょっと揺すって砂糖の溶解を促すのですが、梅と砂糖で約4キロ、プラス ガラスビンの重さ・・・・。
冷蔵庫には、はやくも炭酸水が待ちかまえているので頑張ります、はい。
[PR]
# by shogame2 | 2006-06-09 10:14 | オイシイもの | Trackback | Comments(12)
大地からの頂き物
新しい畑は、ここ数年は空き地だったらしいのですが、それ以前は菜種油を採取するため
アブラナを栽培していたそうです。
私が借りた時も季節柄一面の菜の花でした。

ゴールデンウィークを挟んで地主さんが2回ほどトラクターで耕してくれたのですが
それでも一週間もすれば、緑の絨毯が敷き詰められたようになります。
慌ててすき鍬で、草かきをしていたら地主さんが
「この芽は菜花だから食べられるよ」
「!!!」
ということで どうせまだ何も植わっていない畑。
ほんの一部をそのままにしておくことに。

f0097970_1026378.jpg







そして約3週間。
できあがった菜花。
肥料も水やりもなく勝手に(?)育った菜花





f0097970_1027541.jpg





ちょっと小松菜のような感じで、いわゆるお店で売っている菜花とはイメージが違います。
収穫してみると手触りがなんかかたそう。。





f0097970_10304768.jpg





とりあえず夕ご飯に。
オリーブオイルで椎茸と菜花を炒めてみました。
お味は・・・。


「!!!♪♪♪」ビックリ・ビックリ。
小松菜の味をもっと濃厚にした感じ!
とても濃い緑の味です。いかにもビタミンAがたっぷり含まれている感じ。
そしてほのかな甘み。
思ったより柔らかくしかもしゃきしゃき歯切れがいい。
耕してしまったら手に入らなかった菜っぱです。
ほったらかしでしたが、菜の花満開の時におそらくこぼれ種の中でラッキーだったものが育った?感じ。
私もタダで手に入ってラッキー♪
なんかとてもすなお〜に お天道様と雨と土に感謝してご馳走になりました。

この後 数本を育てて種を採取してみようと思っています。
でもこれってやっぱり解らない。いわゆる菜花と違うし。
菜種油用の菜花??咲いていたのは確かに菜の花でしたが・・・。
[PR]
# by shogame2 | 2006-06-07 10:42 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(19)
新しい発見
もう10年も家庭菜園をやっていると、種まきをして芽が出て、花が咲いて、結実と言うのは当たり前のようになっていました。
この春からブログを始めて、つたないながらも写真を撮るようになって、改めて野菜の花の美しさやたくましさ、素朴さを実感!
今年の夏野菜の花達は、いつもにも増して美しく感じるから不思議です。




f0097970_10193575.jpg















インゲンの花です。
純白で花嫁衣装を着た娘さんのように初々しい感じがします。
インゲンは、花の後アットいう間に実が出来ます。





f0097970_1022228.jpg















おなじみ茄子の花。
今日は先客、ミツバチが居ました。
背中に沢山の黄色い花粉を付けているのが見えるでしょうか。
昆虫たちは、こういう場合たいてい撮影されていることは気づきません。
そんな事にはかまって居られないほど大忙し!





f0097970_10271726.jpg















冬大根の花は、白でしたが夏大根は花びらの先が紫がかったピンクでとてもかわいらしい花です。
しかし夏大根はご覧の通りアットいう間にトウ立ちしてしまいました。
辛くてオイシイのに長く食べられなくて残念です。





f0097970_10314664.jpg















カリフォルニアポピーの種が沢山入ったさや。
あの花からはちょっと想像しがたいさやの形。
この後だんだん枯れていつの間にかはじけてこぼれ種が・・・。秋には又咲く元気者です。





f0097970_10372489.jpg




畑の土手に咲いていた蛇イチゴ。
一粒直径約2センチ!こんな大きな実は見たことありません!
緑一色の草の中でひときわ可愛らしい真っ赤な実です。
思わず食べてみましたが、
(>_<)な感じでした(笑)
[PR]
# by shogame2 | 2006-06-05 10:46 | 草花 | Trackback | Comments(12)
畑はにぎやかになってきました。
今週になって良いお天気続きで、夏野菜達がどんどん大きくなってきました。

f0097970_1391541.jpg





定番トマトです。
左側に今エンドウが成っているのでチョット見難いです。
背丈は70センチくらい。トマトは脇芽をちゃんと取ってあげないといけないのですが
ここ3日ほど行けなかったのでぼさぼさになっていて、どれが脇芽だかわからないものもありました。
私のブログによく来て下さるmikeさんと同じで、私のトマトもちょっと茎が太く実の成り具合やお味がチョット心配です。




f0097970_13123611.jpg

ピーマンです。
苗はまだそう大きくないのですが、実をちゃんと付けてました。
毎年カラーピーマンも作るのですが、あれはなかなか赤や黄色にならずじっと待っているとそのうち腐ってしまう事が多いので、今年はやめてみました。
緑、赤、黄色のピーマンの炒め物が今年は食べられなくて残念ですが、毎年1回〜3回ほどしか揃わないので ま しょうがないかってところ。




f0097970_13172236.jpg

ナスです。
第1花が咲いたのですが、あれは木を痛めるしどのみち硬いナスになるので取ってしまい 第2花からナスにします。
今年は、ちょっとひ弱そうだったのですが、だいぶ元気が出てきました。




f0097970_13235989.jpg

トウモロコシです。
ケチなので、いつも一カ所に種を3粒播いて2本立ちにしていたのですが、どうも実のよく入るものと入らないものがあるので、今年はお大臣、思い切って一本立ちにしました。
期待してるわよ〜。




f0097970_1323244.jpg

今年のキュウリは、とても元気で種から全て発芽しました。
ちょうど雨我よく降ったときだったので・・・。
キュウリは、期間が短いのでそろそろ2回目の種まきをしなければなりません。




f0097970_13284285.jpg

去年初めて作ったズッキーニ。
あまりの美味しさに 今年は2株にしてみました。
見た目はカボチャの苗によく似ています。
手前の苗は、ちょっと病気が入り気味で心配。



f0097970_1334717.jpgオクラのフタバ。
オクラはもう何年も自家採種です。
何本かのオクラを収穫せず(というより取り忘れる)残しておくと巨大オクラになります。
それを枯れるまでほっておくとタネが出来ます。
このオクラは何代目だろう。失敗もないし元気です。








f0097970_13402373.jpg
 ばさばさ葉っぱですがインゲンす。
私は面倒なので、インゲンはツルなしです。    
高さ50〜60センチぐらいに実を沢山付けますが、短命なのでこの夏もう1回播きます。       
日照りに弱いので、雨が少なくなると実が出来ません。
今年はこの雨だと良いかも・・。                     
[PR]
# by shogame2 | 2006-06-02 13:49 | 2006春夏畑のお話 | Trackback(1) | Comments(10)
グリンピースご飯♪
待ちに待ったグリンピースの収穫1号

f0097970_23541978.jpg




私グリンピースにはめがない。
今日は今シーズン収穫第1号。
ちょっと若いけど このくらいの方が柔らかくて香りも高いような気がします。
表面がつるつつぴかぴかで、赤ちゃんの肌のようです。






f0097970_23594168.jpg



大好きなグリンピースなのでどんな風に料理しても大好きだが、今日は今シーズンお初なのでやはりグリンピースご飯に。
ご飯もすすんで、お代わりしてしまいました。
オイシイぃぃぃ〜♪
自分で言ってりゃ世話ないか・・・。







f0097970_042733.jpg





話は違いますが、今日の畑でブルーベリーの実がかなりぷっくり。
今年はイチゴが壊滅的だったので、ブルーベリーにはガンバッテ欲しいもの。
は〜やくあおくな〜あぁれ♪
[PR]
# by shogame2 | 2006-05-29 00:08 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
畑騒動顛末記・4) 畑の引っ越し第1号
f0097970_14591326.jpg畑の引っ越し第1号ラズベリーです。
雑草のように丈夫なので、問題なく着きました。
でも来年は実を楽しむ事はちょっと無理だろうな。
ちょっと残念。















f0097970_1502010.jpgこちらは今朝引っ越したふき。私はふきのとうが大好きなのですが、ふきにはほとんど興味なし。
なので今頃引っ越しちゃいました。
こちらも丈夫なので明日当たりの雨で元気になるでしょう。









f0097970_1541619.jpgお隣にはミョウガ。
いつ引っ越したらいいのか解らなかったのですがたぶん今頃引っ越さないと芽が無くなっちゃうし、どこにいるのか、どれを引っ越したらいいのかよく判らなくなるので今のウチ。
すぐに増えるのでほんのちょっとに。
前の畑では、残りにもうすぐ花が着きます。







f0097970_158660.jpg

  今日の畑の景色。どこに住んでいるンだっけ?って一瞬思ってしまう山里風景。
  どこに何を作るのか決めていないので、とりあえずひもで線を引いてあります。




f0097970_15143449.jpg前の畑に戻ったら葱坊主にミツバチが・・・。(見えますか?)
一心不乱に蜜をすっているので、私が15センチまで近づいても気が付かない。
めったにないシャッターチャンスでしたが、わたしもあせってこれ1枚だけ。
バックが汚かったのでイマイチミツバチが美人に写りませんでした。
[PR]
# by shogame2 | 2006-05-26 15:18 | 畑騒動顛末記 | Trackback | Comments(10)
物々交換
畑をやっていると 作物を作って新鮮で美味しい野菜を食べられるだけでなく、楽しいサプライズがたくさんあります。

昨日は日曜日。
畑にも普段お会いしないような方が沢山みえる。

ウチの畑は、この春レタス類が沢山出来ました。
土曜日からの陽気でそのレタスが、ことのほか成長。
サラダ菜は、ちょっととがってきて真ん中から芽がでてきそう。

で皆さんの畑を見て、サラダ菜やグリーンリーフをやっていなければ「レタスいりませんか?」と声をかける。
だめにするより 食べていただけるなら野菜も本望。
「頂きます!」と言っていただければ私も嬉しい。

そして その後相手の方も私の畑を見て
「大根まだのようですね。一本いかがですか?」と言ってくます。
待っているわけではないのですが、たいていは物々交換になります。

f0097970_21495269.jpg

昨日一日の頂き物。
サラダ菜が大根。サニーレタスがキャベツ。葱が自然薯。リーフレタスとキャベツがわらび。にかわりました。
キャベツはウチも春キャベツを作ったけれどちりめん系、頂いたのはグリーンボールでロールキャベツにしようと思います。


別に期待をしていた訳ではないのですが、お互いに余っているもの(と思っている)を交換するとまるで「エビで鯛を釣る」みたいな結果に!
なんだか とっても得した気分♪畑をやっているもう一つの醍醐味です。




f0097970_2211714.jpg今夜は、その中からわらびを椎茸と油揚げとで炊きました。わらびは畑の収穫ではなくお土産です。
そして自然薯はすり下ろしてつるつるっと。
[PR]
# by shogame2 | 2006-05-22 22:13 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
雨で元気な畑の花
畑の花が咲きました。このところの雨でみんな元気。
結実の花だけでなく 趣味で植えたもの、手入れをしない主と夏の酷暑にも
耐え抜いた花達もあります。


f0097970_10353621.jpg






青いサルビアです。
本当に丈夫で、悪条件にも動じず高貴な紫の花を咲かせます。




f0097970_1038523.jpg




畑仲間の所に咲いたセージの花。
ウチのは主が手入れを怠ったらしくこの冬に枯れてしまいました。
残念・・・。
サルビアとは同じシソ科の植物。




f0097970_10413937.jpg






ジャガイモの花です。
種類は男爵。
ナス科なので、ナスと花が似ています。



f0097970_1044211.jpg


夏のおなじみトマトの花。
種類が違ってもみんな黄色の同じ形。
コレもナス科。
色は違ってもジャガイモとは親戚。
花は元気ですが、このじとじとで木の方は病気になりそうです。







f0097970_10465385.jpg
これは新しい畑に行く途中に見つけた
ウラシマソウ。
私は初めて見ました。
友人が通称「まむしのカマ」と言っていました。
なるほど マムシがカマをもたげたようで
チョット気持ち悪い。
図鑑で調べると、カマのように見えるところはほう葉で、その中に小さな花があるらしい。
[PR]
# by shogame2 | 2006-05-19 11:01 | 草花 | Trackback | Comments(12)