Cucina Tokionese Cozima
クッチーナ・トキオネーゼ・コジマ イタリアンレストランです。
f0097970_22131653.jpg
私の大のお気に入りのレストランです。
オススメは、2500円(税・サービス別)のランチです。
「小さなつき出し」「オードブル」「メインかパスタ」「ドルチェ」「コーヒー」「小さなお菓子」「パン」のコースです。

「小さなつき出し」は、野菜のスープというかピューレというか、野菜のうまみがギュッと凝縮された逸品で、ほんの少しなのですが思わずにっこりしてしまうおいしさです。

ここのお料理は、どれも美味しいのですが、お野菜の味が際立って良いです。
自私自身 自前の野菜を作っているので、ちょっとは野菜の味も分かるつもりですが
実に素晴らしい!

素晴らしいと言えば、ここの「ドルチェ」がまた良いのです。
今までCozimaの「ドルチェ」に期待を裏切られたことは一度もナシ!
いつも幸せな気分にしてくれます。
中でも私のお気に入りは「Cozima風イチゴパフェ」と「パンナコッタ」
一口食べたら 思わず笑みがこぼれるくらい美味しい。
このために2500円払っても良いと思わせる味だと私は思います。
「パンナコッタ」はレシピまで教わっちゃいました。

そしてCozimaの良さは、お料理だけにとどまらず、というか本当はこちらが素晴らしかったのでファンになったのかも。
それは、ここのアメニティーです。
お料理のサービスはもちろんですが、細かな気配りが素晴らしく、常にどうしたらゲストが楽しんでくれるかスタッフの皆さんがよく知っているし教育が行き届いているということです。その接客を楽しんでいる感じさえしてきます。
一度食事をしたゲストは、次に行った時憶えていてくれて、それも何となくうれしく思えるし、もちろん苦手な食材とかも憶えていてくれます。

「先日は、お友達とご一緒にありがとうございました。」なんて次に行った時言われたらちょっとうれしいでしょ?

うちの旦那様が初めて一人でランチに入った時、あまりのアメニティーの良さに 翌日 私を伴ってまた行ったというくらいです。

夜は5000円から。コースが中心です。
キャビアのパスタは、一度食べてみる価値ありです。

記念日に利用するのは、覚悟が必要です。
お誕生日とかの夜、お食事をしプレゼントなんか渡そうモノなら めざとく見つけて
スタッフの方々やコジマさんまで出てきてピアニカ片手にテーブルの前で「ハッピバースディ〜」をイタリア語で歌われちゃいます(笑)

Cozimaへはここを ぽちっ
[PR]
# by shogame2 | 2006-03-29 22:13 | オイシイもの | Trackback | Comments(0)
春まき種の面々
春まきの種たちです。
f0097970_910591.jpg

左から サラダ水菜 大根 葱達 キュウリ レタス ルッコラ トウモロコシの面々

もうまいたのもあるけど トウモロコシとかキュウリはこれからです。

土には、たい肥とか有機肥料を。もちろん無農薬です。で 虫とはなり上手く折り合っていかないと大変です。

4月中旬になると いよいよ 夏野菜の苗を植えます。

種袋の下の土には、ジャガイモの種芋が植わっています。今年は去年収穫したジャガイモが一部あります。ジャガイモ2世です。芽が出ていたので植えちゃいました^(=^・^=)^  

はてさてどうなるか。 お楽しみ。
f0097970_9171762.gif

[PR]
# by shogame2 | 2006-03-27 09:03 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(0)
鯛蒸し
f0097970_21165449.jpg

今日の晩ご飯「幸せの鯛蒸し」。

<鯛のおかしら>のとびっきり良い物が手に入ったときに作ります。
ウチの家族は、みんな食いしん坊なので、魚の頭なんかうまけりゃへっちゃらです。

鯛はお湯をかけてウロコをガンバッテ出来るだけきれいに取ります。
鍋の底には水と日本酒を入れ、蒸し器の底に昆布を敷きその上に鯛を乗せます。
蒸して、緑のモノとユズを乗せて出来上がり。岩塩でいただきます。

鯛からも昆布からも美味しいお出汁が落ちるので、底のお湯もお吸い物にしちゃいます。
ここにもユズを。
味付けには、お醤油は使わない!!これ鯛のうしお汁のお約束。

鯛はおかしら1個280円、お味もお得感も幸せイッパイ。
f0097970_15362874.gif
[PR]
# by shogame2 | 2006-03-26 21:46 | オイシイもの | Trackback | Comments(0)
サラダにはコレ!
f0097970_22262697.jpg
我が家でサラダと言えばこのEXバージンオリーブオイル。
イタリアのサルディーニャ島の物です。とあるレストランで教えてもらいました。

とにかくフルーティーで、良い香り。とにかく美味しい。油臭さなんて全くありません。

なんでもイタリアのオリーブオイルの品評会で何度か賞も取ったことあるらしい.。残念ながら今のところ売っているお店は判りません。ネットで探して購入。
「サルトス」500m 2500円
f0097970_2234959.jpg
もう一点はこれ。モンゴルの岩塩。このお塩、甘いのよね。塩が甘いというのも変ですが、甘いのよ。
すんごく味があるいかにもミネラルたっぷりといったお塩です。お料理の味必ず引き立ててくれます。

そうそう卵料理の味ももぐんとUP!卵の味が冴え冴え!!我が家は、塩と言えばコレしか使っていません。

f0097970_1936149.gif<サラダ>:まずサルトスのオリーブオイルをたっぷりサラダにかけます。よくまぜてなじませてからモンゴルの塩とこしょう、酢で味を調えまぁす。オイルで先に和えておくのがコツ。私的にはレタスとルッコラとタマネギの3点セットがgood!!
[PR]
# by shogame2 | 2006-03-24 21:49 | オイシイもの | Trackback | Comments(0)
うめ〜はぁさいた〜かぁ、さくぅら〜はまだ?
f0097970_2050525.jpg

これは紅梅です。ちょっと桃のような。。。

お散歩の途中で発見。他人の庭を盗み撮りです。

庭に花の木があるといいですね。花壇もいいけど木は寒さにも強いし比較的ほったらかしでも毎年花や実を付けるし。私はマンション住まいなので一戸建てはチョットうらやましいです。桜は暖かいところだと一分咲き、といった感じ。日曜日辺りポチッと楽しみ。

●梅:もちろんこの後初夏に実がなったら、梅酒か梅ジュースを作ります。コレも楽しみです。f0097970_14193481.gif
f0097970_14214059.gif

[PR]
# by shogame2 | 2006-03-22 20:48 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(2)
やっと来ました
f0097970_21573522.jpg畑もようやく春です。
ちょっと遅くなりましたが「ふきのとう」です。
この時期は、スナックエンドウや絹さや
まだフタバのレタスのみどりが鮮やかです。
●ふきのとう:やっぱ「天ぷら」にかぎります。モンゴルの岩塩でいただくのが何と言っても美味。春の味。大人の味です。f0097970_14244810.gif
[PR]
# by shogame2 | 2006-03-21 22:16 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(0)
はじめまして
f0097970_21495333.gif私も時節に乗ってブログを開くことに。。。。。

かれこれ10年ほどやっている家庭菜園のお話と、食いしん坊な家族の美味しいモノ日記です。。
菜園では、我が家の8割程度の野菜をまかなっています。だから我が家は冬にトマトとかキュウリを食べません。その時期の旬のモノを一番美味しい形でをモットーに。。。
もちろん 無農薬、有機栽培です。
f0097970_2211389.jpg

そして美味しいモノは、shogameの独断と偏見で選んでいきます。

お暇なときは、ちらっとのぞいてみて下さい。
[PR]
# by shogame2 | 2006-03-20 21:48 | はじめまして | Trackback | Comments(0)