いやされる花
f0097970_23383333.jpg毎年この季節に咲く花。
名前は知りません。私の前に畑をやっていた方が育てていました。
その後は毎年こぼれ種で咲きます。












f0097970_2339195.jpg
どう表現したらこの花にぴったりなのか、思い浮かばないほど鮮やかに咲き誇ります。
今日のような真っ青な初夏の空と、冴え冴えとした新緑が似合う花です。
ちょっと前向きになったり、又後退したりする今の私を
今年はいつにも増して元気づけようとするかのように咲いています。






f0097970_2340470.jpg








まだ咲き始めです。群生するので、一番多い時期に又ご紹介できたらと思います。
[PR]
# by shogame2 | 2006-05-03 20:56 | 草花 | Trackback | Comments(4)
花から団子
f0097970_2171081.jpgイチゴの花が満開です。そして早い花は終わり、いよいよイチゴの実が出来てきました。
一番大きい実は、かすかにピンク色が見えます。

そろそろ網掛けの時期です。
れいの区画整地のせいか、森が無くなって、タヌキやウサギなどが減り 食べられることは少なくなりましたが、それでも用心に越したことはありません。






f0097970_21164459.jpg去年は、ネットにイチゴがぺとっと半分くらいひっかかっていました。
地面はなんだかひっかいたような跡が・・・。
きっと食べたくて食べたくて、必死だったんだろう。タヌキかしら。
思わず笑ってしまいましたが、アミがなければ根こそぎ食べられてしまうので、ここは一つガンバッテ網をかけました。

この網掛けもちょっとコツが必要で、イチゴから微妙に離した網を出来るかけぴーんと張るのです。そうすれば手が届かない。



f0097970_21254777.jpg





網を張り終わって周囲を見たら インゲンの芽が土を押しのけて出ていました。
季節は春から夏に向かっています。
[PR]
# by shogame2 | 2006-05-02 21:29 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
畑騒動顛末記・1)何が起こったのか
私が住んでいる場所は、この間衆議院議員補欠選挙選挙で超有名になった地域です。
ここは、3年ほど前から宅地開発などでかなり森や雑木林が無くなってきていました。
特に去年 新線が出来てからは、私の目には乱開発とも見えるような造成のため
木という木はことごとく切り倒されています。

私が住み始めた18年ほど前は、カブトムシ クワガタに始まって キジ、タヌキ、
ウサギ とかもいました。
そうした生き物はどこに追いやられたのか。
畑にもあきらかに獣が来た後が残っていたりしていましたが。

そんな激変する環境の中、心配はしていたのです。
ただ 地主さんの「ここは道路計画からも外れているから大丈夫」と言う言葉を信用していました。
裏は勘ぐりたくないので、素直に受け取れば、地主さんの言っている事は本当。
でも開発はもっと大がかりで、地域一帯を区画整地することでした。
その区画整地に私の借りている畑がひっかかったと言う訳です。

相手は旧住宅都市整備公団。8月から工事に入りたい。
地主さんは、腰が引けていて「借り主の了解を取ってくれ」と旧……に言ったそうです。
冗談じゃあありません!
すでに 夏野菜の苗は植えてしまっているし、ブルーベリーやラズベリーの果樹はこれから実が成るし、秋にならないと植え替えが出来ない。
第一 菜園の場合 通常最低半年前に言うのが常識です。
地主さんも 元は農家、解っているはずの事です。

今後は、終了時期の延長交渉と新しい農地(?)探しを平行していきます。
さいわい 畑は4,5人の人とやっていたので、ちょっと心強い。
地主さんにも ここは一肌脱いでもらいます。

GW旅行の計画など立てなかったのが、せめてもの救い。
さっそく農地探しです。

■みなさん わざわざブログへの書き込み、励まし本当にありがとうございました。
 最初は、頭が真っ白になってしまいましたが、取りあえず前を見ることができるよう 
 に。パートナーの支えもあってどうにか復活です。
 こういう時は本当に支えてくれる人がありがたいです。
 皆さんのブログを改めて読むことも、私にとっては励ましでした。 
 いったん 前を向くと、結構げんきんなもので新しい取り組みがいろいろ出来るよう 
 になりました。
 手始めに<畑騒動顛末記>記を。
 交渉から新しい畑探しと決定、大移動、新しい畑での様子まで書きつづっていこうと 
 思います。
 これからもヨロシクお願いします。
[PR]
# by shogame2 | 2006-05-01 12:17 | 畑騒動顛末記 | Trackback | Comments(10)
いつかこの日が来ることは分かっていた。
突然 10年やってきた畑を返すことになりました。

ちょっとショックで言葉もありません。
もう植えてしまった夏野菜の苗はどうなるのか。
と目前の事が頭をかすめるのですがそれよりは10年間の歴史です。

子供ととった真っ赤なイチゴや
夏休み畑で子供ととれたてのトマトや生のトウモロコシを食べたこと、
秋に初めて大根やにんじんを抜いた時の子供のおどろいた顔やうれしそうな顔、
10年間子供と成長した畑でした。

今 ちょっとブログもままなりません。
コメントいただいても 返信出来ないかも知れません。
ごめんなさい。

もう少し冷静になったら記録としての畑の顛末記のブログ書きます。
f0097970_2324615.jpg
[PR]
# by shogame2 | 2006-04-29 23:24 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(5)
今夜は春のカレー
f0097970_23591753.jpg我が家は、カレー好きなので、一週間に一回は食べます。
そしてほとんど市販のルーは使いません。なのでカレー粉は400グラム入りの業務用みたいな缶を買います。
お味については、昔インドに3年ほど住んでいた友人から合格点をもらったのでそれがちょっと自慢かも♪
今日は、ほうれん草入りの春カレーです。
ほうれん草が入っているので緑色をしていて初めはぎょっとするか
もしれませんが、辛い割にとてマイルドで春らしい優しい味です。
このカレーには、鶏肉が一番合います。

作り方は、とっても簡単。
ニンニクを香ばしく炒めたら、スライスかみじん切りのタマネギとすり下ろしショウガを投入。30分以上こがさないようにしつこく炒めます。
タマネギは2人の家族で中玉1個程度。
炒めている間に鶏肉を炒めます。強火で焦げ目を付けますが、後から煮込むので中まで火が通らなくてもOK。
あと ほうれん草のペーストもこの間に作ります。
いつもの茹で加減よりちょっと長め、やわらか〜い感じに。水にもよくさらします。
水切りして適当に切ってから、ミキサーに。
ウチでは、バーミックスという優れものがあるので、こちらで。
これって 前にもご紹介しましたが、ホント便利。ほうれん草なら20秒もあればほぼ
ペース状になります。
お掃除は、ほうれん草をざっと落として、器にためた水につっこみ又ウイーンってやれば綺麗になります。楽々♪。絶対のオススメ。

タマネギは30分後そろそろ飴色に。カレー粉を投入です。
分量は、適当。だいたいティースプーン2杯程度。これで中辛くらいかな。

あとは、又炒めてそこに鶏肉、トマト缶詰(ウチは荒くつぶしたナガノのトマト)、
ヨーグルト、クローブ、チャツネ(無い場合はマーマレード)コンソメを投入。
この後 隠し味のお醤油を入れます。
これってことのほか味が締まって美味しくなります!塩加減はこの後に様子を見ながら。
最後にほうれん草のペーストを投入。煮込めば出来上がり。

今日はほうれん草のペーストを入れたので とろみが出ましたが、いつもはタマネギだけなので、さらさらのソースです。
基本の作り方を覚えれば、手作りカレーもお店カレーと変わりないし、固形カレールーよりはオイシイと思います。
手間はかから無いので、時間をちょっと贅沢に使う感じ。
雨の日、外出しない日曜日、がいいかも。

f0097970_23371876.jpg






春のグリーンサラダ  この時期だけの柔らかいレタスのサラダ。間引いたミニレタス、水菜、ルッコラをオリーブオイルであえ、塩、胡椒、酢を少々。
[PR]
# by shogame2 | 2006-04-28 00:08 | オイシイもの | Trackback(1) | Comments(1)
今年のタマネギはちょっと・・・・
f0097970_15183266.jpg今年の春のタマネギは、よくわからない。
ちょっと暖かくなったら葉の中心からにょきにょき茎がのびでとうとう葱坊主が出来てしまいました。
葱坊主ということは、とう立ちってこと?
茎もなんだか太いし。
心配だったので取りあえず15玉取ってきました。

茎もとても太いし切ってみると 中心もなんとなく 茎っぽい?

もう10年近く畑やっているのに タマネギは去年から始めました。
実は、母も家庭菜園をやっていて、その母がいつもタマネギを送ってくるのです。
娘としては、母のテリトリーは犯さないようにしてきたのですが、
去年初めて 手を出してしまいました。

去年は、茎が倒れてからが収穫などとは知らず、さっさと抜いてしまったので
今年こそと思ったのですが。。。
畑にあるのこりのタマネギをいつとるのが良いのか、思案中です。
[PR]
# by shogame2 | 2006-04-26 23:56 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
夏に向かって
畑の準備もだいぶ進んだので、昨日はガーデニングのお店に夏野菜の苗を買いに行っていきました。

購入したものは、ミニトマト(スーパーサンチェリー)、フルーツトマト、
茄子(千両2号)ピーマン、唐辛子(沖縄島とうがらし)

いつも行くガーデニングのお店は、ホームセンターよりは苗がお高いですが、一つの野菜の品種も豊富だし、店員さんもプロフェッショナルで知識がとても豊富で何でも相談に乗ってくれます。
ある時たまたま買ったトマトの苗(スーパーサンチェリー)がとても美味しかったので
それからずっとここです。

f0097970_22581214.jpg
こちらは、今日見つけた、夏野菜の新芽達。
左がキュウリ、右がトウモロコシです。


f0097970_2344882.jpg










レタスも大きくなりました。
ミニレタスミックスは、芽が出て少々育つまでどんなレタスが出てくるかお楽しみです。
緑と、茶色のコントラストが見事です。
写真の中の右の方は、水菜、奥の方はルッコラです。
f0097970_231482.jpg


こんな物も出ていました。ラズベリーの新芽です。
ラズベリーは地下茎で(?)どんどん育ち春にとんでもないところから芽を出したりします。でも6月下旬になるとあま〜いラズベリーが結構沢山出来るので許してあげます。
f0097970_23181996.jpg

来週は、トマトの苗に支柱を立ててあげなくちゃ。
いよいよ夏に向かって畑も始動です。


f0097970_1258440.jpg












優しい言葉をかけたせいか25日朝見つけたラズベリーは、なんとリーフレタスの横から顔を出していました。
優しいお言葉撤回です。コレはさすがに許し難い。
抜こうとすればレタスがダメに……。
無情にも切り取りとったsyougameでした!
[PR]
# by shogame2 | 2006-04-24 23:24 | 2006春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
結実の花、そして……。
f0097970_20512954.jpg

      きぬさやの花です。
      朝露の中でひときわ美しいです。
      花が終わるとまもなく実になります。
      「花も団子も楽しめます」

f0097970_20571184.jpg

      イチゴの花です。
      路地イチゴは、本当は4月の中旬から咲き始めます。
      食べられるのは、ゴールデンウィーク明けです。

f0097970_20592418.jpg

      ブルーベリーの花です。
      ちょっとスズランのようですが、鈴なりに咲きます。
      小さな本当にかわいらしい花です。
      実は、出来きて熟するまではかなり時間がかかります。
      梅雨の頃から明ける頃になります。

f0097970_2135834.jpg

      緑の丸まっているところが山椒の花です。
      ものすごく地味な花で、私もつい最近知りました。
      ちょっとピンぼけ。(後ピンです)
      この後実が出来ます。
      この実を胡椒ミルでひくと粗挽き山椒です。(Kさん所有)




f0097970_21113382.jpgさてここからは、未来の楽しみと言うよりは……。
大根の花です。
取り残した大根の中心から茎が出て花が咲きました。
この花は改めて大根はまさに「根」だったことを思い出させてくれます。




f0097970_21164532.jpgにんじんの花です。
これも取り残し。
一つ一つの花は、ご飯粒の半分くらいの大きさで、質素ですが全体がまとまると、ほわっ〜っとして華やぎます。
葉っぱもほわほっとした感じ。





畑の花達は、いつまで見ていてもあきません。
それぞれが表情豊かで、個性的です。
ちょっと食べきれないと、そのままにして花まで見てしまおうと思います。
春は それが出来る楽しい季節です。
[PR]
# by shogame2 | 2006-04-22 21:28 | 草花 | Trackback | Comments(14)
インテリアじゃあないんだけど
f0097970_6294975.jpg

積み木です。
昨年秋 とある輸入雑貨屋さんで。
あんまり可愛いので思わず買ってしまいました。
かたちといい、色といい、子供だけに遊ばせておくにはもったえない。

f0097970_2324530.jpg
木の幹に当たる白木の部分に 穴が空いていて、そこに色の付いた木の先にある突起物を差し込みます。色の付いた木もそれぞれ穴が空いていたり、突起物が出ていたりしています。

上手にバランスをとらないと 倒れてしまいます。
いわゆる知育玩具という物でしょうか。

でも大人も楽しめます。
組み立てるのも、、、眺めるのも、、、


お知らせ:例のアボカドですが、今後について教えて下さった方がいました。
詳しくはここを ぽちっ と
アボカドの実をならせよう!ということになると ちょっと望み薄っといった感じ。
でも 取りあえずどこまで伸びるのか、やってみます。
[PR]
# by shogame2 | 2006-04-19 23:18 | 大好きなデザイン | Trackback | Comments(2)
アボカドの育て方
f0097970_17185475.jpg これは アボカドの木(?)です。

もう3年目の春になります。

事の始まりは5年ほど前 食べ終わったアボカドの種を見ていたら、「種なんだから芽が出て アボカドがならないのかしら」と思ったこと。

植木鉢の土の中におもしろ半分に入れておいたら な・な・なんと芽が出たのです!
その夏は順調に育って秋には30センチくら位の高さに。
で畑に定植してみました。

ところが、木枯らしが吹き始めた頃枯れてしまいました。

これでこりない私は、又アボカドを食べて植えてみました。
そして 芽が出て順調に育ち秋に 今度は50センチほどになったので
またしても 畑に定植。。。
今度はビニールをかぶせて 多少の保温も。。。。。

年末までは持ったのですがやはり 枯れてしまって。

こうなると 何か悔しくて 又しても植えてしまったヽ(=´▽`=)ノ
しかし 今度は畑には持っていかず ずっとリビングに。

こうして 3年目の春が巡ってきたのですが、、、


f0097970_17364569.jpg


          ?????? はて ???????

       この先 このアボカドはいったいどうなるのか、
           身長は、120㎝くらいあります。
      でも 花も咲かないし なので 当然実もならないし。。。
          アボカドの実はどうしたらなるのか。

取りあえず GWあたり植え替えるつもりではいるのですが、
もし アボカドの育て方 そして何と言っても実の成らせ方、
分かる方 いらっしゃったら教えてください!


追加ぁ〜。 バックの色ちょっと換えてみました。いかがでしょうか。
f0097970_17514387.gif
[PR]
# by shogame2 | 2006-04-18 17:45 | ゆるゆる生活 | Trackback | Comments(8)