今年はちょっと遅め
f0097970_19323421.jpg
例年 3月中旬頃イチゴのマルチをしていたのですが

今年は暖かくなったと思ったら急に雪が降るくらい寒くなったりで

なかなか決心が付きませんでした。

昨日 ようやく1畝だけマルチを張りました。

花も ぼちぼち咲いてきています。

花の中心が黒くなったものとか

枯れている葉っぱとかを取って




イチゴ 沢山出来ますように!







[PR]
# by shogame2 | 2017-04-03 19:43 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
つぎつぎ植え替えると・・・・
f0097970_19222053.jpg
前回のブログでmikeさんが
<発芽したらすぐに植え替える>
<ちょっと大きくなったらまた植え替える>
というのが 徒長させないコツ と物の本に書いてあったと コメントをくださいました。



と・・・・
それ 私やっていました、自己流ですけどね。

最初は左の一つが3cm角の連結ポット・・・これに種を播きます。
発芽して双葉がしっかりする頃になると同時に徒長が始まるので
隣の6cmポットに移植します。
そしてそこで本葉が3枚くらいになったら
さらにその隣の9cmポットに植え替えます。

今 トマトはこの9cmポットに入っています。
発芽してからここまでで約1ヶ月です。
例年よりはちょっと小さいような気がしています。


定植までにあと25日くらいなので
そろそろ最後の12cmポットに植え替えの頃なのですが
これに植え替えると 置き場所に困るようになるんですよね。
今 下の部分にホットカーペットを敷いて加温しているのですが
ポットが大きくなると ホットカーペットに収まらなくなるし。


いろいろと書きましたが
定植までに植え替えは3回程度しています。
徒長も防げますが 植え替えの度に苗がグンと大きくなります。
これは 根に刺激を与えているからじゃないかと思うんです。

だから 面倒でも 植え替えというのは
やっぱり何度かやった方が 苗のためにも良いように思っています。






[PR]
# by shogame2 | 2017-03-30 20:57 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
初日光浴
f0097970_21503883.jpg
お彼岸になってもずっと寒かったshogame地方

昨日は何と雪が降ったりして!

今日は久しぶりに暖かくなったので

トマトの苗をベランダに出してみました。


苗たち ちょっとまぶしそうですね。





f0097970_21523480.jpg
3月になってお日様がどんどん高くなって来て

窓辺においてもあまりお日様に当たらなくなっていたので

今日のように暖かい日はベランダに出してあげたら

よくお日様に当たり苗も嬉しそうです。

まだ寒いので3時頃になったら家に入れますが

これからは日中はお日様に当たってどんどん大きくなると思います。








[PR]
# by shogame2 | 2017-03-28 22:04 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
開花時期
f0097970_11030254.jpg
今年のソラマメは 桜の開花とほぼ同時という感じで開花しました。

10日ほど前に剪定をしたときは

よく伸びているものは蕾を付けていましたが

小さいのはまだ全然という感じだったのに

あっという間に咲いてきました。






f0097970_11025058.jpg
今年の花は 全体に白っぽい感じ。

その年によって紫が強くなったり

こんな風に白っぽかったり

お豆の品種はいつも一緒なので

畑の土の酸度とかに影響されるのでしょうか。

それにしても毎度思うのは

お豆の花は どの種類も上品で可憐です。

花より団子派の私も

この花は本当に見惚れます。








[PR]
# by shogame2 | 2017-03-26 11:08 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(4)
ぷっくりが気になる
f0097970_20404106.jpg
極早生のタマネギ

ちょっとぷっくりとしてきました


何となく茎が太いのが気になります

確か昨年もこんな感じのものが結構あって

結局 締まり無く腐ってしまったものが多かったような

今シーズンは

越冬出来ずに駄目になったタマネギが沢山あって

特にこの極早生は今のところ半分以下の出来映え




心配だな〜

まあ もう時すでに遅し という感じですが











[PR]
# by shogame2 | 2017-03-22 20:44 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
あっという間
f0097970_21194851.jpg
冬の間ずっとネットでトンネルにしてあったので

何となくしか見ていなかったエンドウ達

今日見たら あらら!っていうくらいいつの間にか伸びておりました






f0097970_21213846.jpg
早速支柱を立てて網を張りました

少々手間取ったけど これでお豆達がひげを網に巻き付けてくれたら

後はもうほぼ何もしなくてよいので

ほっとしました

そうそう 豆はよほど痩せた土地以外はチッソ肥料が要らないんですよね

豆科の植物の根には根粒菌が共生いていて チッソ成分はその根粒菌から供給されるんだそうです

私も肥料は元肥以外ほとんどやったことがありません

楽ちんです





先週はソラマメの剪定もやっておきました

これでソラマメも風通しがよくなるかと思います








[PR]
# by shogame2 | 2017-03-17 21:24 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
のんびりと出来上がり
f0097970_10445262.jpg

昨年 8月になってすぐに種を播いたロマネスコ

この野菜は本当にのんびりで

3月になって ようやくそこそこのサイズに出来上がりました。

と言っても お店で売られているのの8割くらいの大きさです。

私が作り始めた頃は 珍しかったロマネスコ

最近は不通のスーパーでも売られています

育てるのが手間ではないですが

時間がかかるのと場所を取るので

商品としてどうなの?って思ったりしますが・・・

その形から 楽しい野菜ではありますよね






[PR]
# by shogame2 | 2017-03-14 10:54 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
防御しながら育苗中
f0097970_15105350.jpg
トマトの苗が少しずつ大きくなってきたので

1度目の植え替え

まずは6cmポットに植え替えました

連結ポットのまにしておくと

徒長がとてもひどくなるのでということで





f0097970_15130756.jpg
さらに 昨日からもう一回り大きな9cmぽっとへ

これで たぶん(だと思う)徒長はひとまず収まるかと思います

このまま育てて ポットの中で苦しそうならもう一回り大きなポットに植え替えです





f0097970_15150801.jpg
今年は要らなくなったプラスチックの箱に入れています

これが2箱





f0097970_15161456.jpg
リビングのタイルの上にタオルを敷いて

ミニホットカーペット

さらにその上に乗せています

そして

周りは黒い子の襲撃に備えてフェンスで防御です

トマトの種は全て発芽しました

今年は近代まれに見る発芽率でしたが

ここへ来てちょっと伸び悩みのような気がします



まあ まだ畑に定植まで1ヶ月半あるので

何とかなるかな〜とは思っていますが
























[PR]
# by shogame2 | 2017-03-12 15:19 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
首をなが〜くして待っていました
f0097970_19514731.jpg
これこれ これですよっ!

春のお約束

白菜の菜花

今年の冬は白菜の結球があまり良くなくて

ちょっと残念に思う反面

食べる分についてはそこそこ足りたので

後は春の菜花を 心待ちにしていました

この白菜の菜花 茎が甘くて美味しいんです







f0097970_19541472.jpg
白菜は12球ほど残っているので

これから白菜の菜花堪能です











[PR]
# by shogame2 | 2017-03-10 19:55 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
美味しいイチゴが食べたいなら
f0097970_15251001.jpg
イチゴというのは つくづく手間のかかる果物です

昨年の晩秋ようやく定植して

冬の間も草取りをして

そして

今日は1株1株 枯れた葉や茎を取り除いて追肥を




この後 株にもっと元気が出て

葉が立ち上がってきたら

黒マルチをします

これまた 1株ずつ穴を開けていくので

なかなか・・・





でも この手間が美味しいイチゴになると思うと

頑張らないわけにはいかないですね













[PR]
# by shogame2 | 2017-03-07 15:37 | 2017春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)