タグ:いろいろな野菜 ( 29 ) タグの人気記事
やっぱり旬もの
例年 春になってくると地元の直売所で必ず出回るのが、タケノコ。
でも 今年は放射能が基準値以上のものが出たとかで
地元産は、見事なくらい全く見かけませんでした。

いつも すごく楽しみにしているので 本当にガッカリ。
たま〜に、個人の直売所の方が「タケノコ、欲しい方お申し出下さい」
なんてこっそり的に張り紙をみたいな感じもあったんですけどね。



f0097970_1651279.jpg
でも ふふふ
手に入ったんですよ、地元産。
畑仲間のおじさんの所。
畑の隅っこに竹が生えていて、そこからどうやら出てきていたらしい。
「いる?」って聞かれて、二つ返事で「はいはい!要ります」


早速持ち帰って 茹でてパスタにしました。
「タケノコとキヌサヤのペペロンチーノ」
タケノコと 我が家産のキヌサヤがまた良く合うし!

もう 時期がちょっと過ぎていたので、
若い香りはちょっと・・・という感じでしたが
採った後30分後には茹でたので
何も入れずに茹でてもえぐみほとんど無し!!


shogame地方の自治体は、国の基準値より厳しくて
出荷ベースだと20ベクレル以上は、出荷停止になります。
学校給食も20ベクレル以下。
今のところ、タケノコ以外は問題ないみたいですけどね。
ただ そのタケノコも確か1検体だけだったんだけど。


まあ タケノコも1,2度食べても このお年なら・・・なんだけど。
毎日食べ続ける訳じゃないし。

それより やっぱり旬の美味しいものは
食べたい!
と 思う食いしん坊です。

堆肥は廃棄しているのに〜って思わんでも無いが・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-05-14 17:05 | オイシイもの | Trackback | Comments(10)
一気に活気づく畑
f0097970_181468.jpg
待ちに待った「のらぼう菜」のトウが出てきたっ!
昨年、台風とその後の冬の寒さ(?)で、生き残ったのは1割くらい。
ほんの数本だったけど、
お日様の光のおかげで、ようやく出てきました。
今夜は、とりあえずお浸しだな。





f0097970_1831994.jpg
こちらも出てきたっ!
昨年秋に移植した「アスパラガス」
春に種まきをした割りには、結構大きな株に育っていたので
分けてみたけど冬もちゃんと越冬して、見事に出てきました。
でも 今年はまだじっと我慢だな(我慢できると良いけど・・・・)

ちなみに いつものアスパラガスは、まだ一本も出てきていないんですけど・・・・・・・。

な〜ぜ〜???





f0097970_1862743.jpg
早生の玉ネギは、毎度発芽&育苗が下手で、半分近くを作る予定が全体の1割くらい。
それでもなんだかまぁるくなってきた。
この白い新玉ネギが美味しいのよね。
早く大きくなれっ!
オカカとお醤油をかけて食べてあげるよ。




畑急に忙しくなってきました。
今日は、イチゴの黒マルチをして、トウモロコシも播いてみた。
やっぱり畑仕事が忙しいのは、ウキウキと嬉しいものです。
[PR]
by shogame2 | 2012-04-13 18:11 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(16)
種から育てて
f0097970_5441638.jpg

今年の春、久しぶりにアスパラガスの種まきをしてみました。
小さなジフィーポット3個に2粒ずつくらい。

初夏に畑の隅っこに仮植えして、水やりを欠かさず・・・・・。
たった半年なのに、結構な成長ップリで
一番大きな株は、3つに株分けしました。

まだ細いアスパラですが、後から後から出てきて元気いっぱい。
アスパラって、どうも株分けすると成長が良いように思います。

但し、植えるところは、以前にアスパラを植えていないところ。
宿根なので「連作障害」という言い方も変ですが
同じ場所に植えると障害が出て、生育が悪くなったりダメになったりします。
(その事を知らなかった頃、何度も同じ場所に植えてダメにした経験あり)



場所もとるし、一旦植えたらずっとその場所を動かないので
なかなか畑での場所確保は大変ですが、
太いアスパラガスは、甘味も強く柔らかくて美味しい!
後3年後?くらいに出来るのを楽しみに育てます。
[PR]
by shogame2 | 2011-10-20 05:54 | 2011秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(18)
はてさて・・・・・
f0097970_1442614.jpg
ポットから抜いて何となくケッパーのプランターに置いておいたキャベツの苗。
何となく気になりながら・・・・・そのうち何か根が付いてしまったみたいで・・・・・。


こうなると何となく抜けなくなって・・・・・・。



そうしたら 何だかどんどんキャベツになってきてしまった。



迷惑なのは、ケッパー。
手前のケッパーなんて完全にキャベツに乗っ取られたような・・・・・。



f0097970_147726.jpg

ほら もう巻いて来ちゃったのよ。

どうしよう・・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2011-04-14 14:08 | 2011春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
ケッパー咲く
f0097970_62334100.jpg

たった一輪。

間違って地上に降りてしまった天使のようでもありました。

この美しさ、噂には聞いていましたが。

しばしウットリと愛でました。


早朝の出来事、昼にはもう萎れてしまい、後に残ったのは雌しべだけでした。


あれから2年ちょっと。
地上に出てくるまでにきっかり3ヶ月、ひとつ目の花が咲くまでにさらに2年。
のんびり屋さんにも程がある・・・・・・・

1つでは、どうにも出来ないけど、でも嬉しい出来事。
[PR]
by shogame2 | 2010-09-16 06:35 | 草花 | Trackback(1) | Comments(20)
ごめんなさい
畑で いろいろな野菜や植物を作ってみるって、本当に楽しいこと。
毎年  初めての野菜をいくつか作ってみているのですが、
結果はさまざま。

食べてみて「これは美味しい!」というときもあれば「なんかな〜」というときもあり。
それはそれで楽しいのですが・・・・・・・。

f0097970_6494925.jpg
今年は、どうしてかな〜?
これホオズキなのですが・・・・。

放っておいてもドンドン出来たホオズキ。
でも どういうわけか私の触手がちっとも動かず・・・・。

結局、こんな事になってしまいまいました。

たった1個でも2個でもしゅうかくして、どんな風かお料理(?)してみたら良かったのにね。
時間が無かったわけでもないのですが・・・・・。
どうしても気持ちが乗りませんでした。


しっかりと沢山の実を付けてくれたホオズキに   「ごめんなさい」

この種を下さった方に   「ごめんなさい」


また来年のお楽しみということにさせてください。

f0097970_6562172.jpg

[PR]
by shogame2 | 2010-08-14 06:57 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(12)
長い畑生活の中には
まあ こんな事もあるのですよ。

f0097970_17113462.jpg
これは、『アピオス』という植物。
蔓性で、地中にお芋が出来ます。
本来は、この蔓用に支柱をちゃんと立ててあげないといけないのですが、
めんどくさがって そのまま3年の月日が経ってしまいました。


f0097970_1714544.jpg
掘ってみるとこんな感じ。
『アピオス』は、アメリカホドイモというツル性のマメ科の植物です。見た目はお芋なんだけど、実はマメ科。
ネイティブ・アメリカンの栄養源として食されていたそうです。

新しもの好きの父が、3年ほど前に「作ってみたら?」ってくれたもの。
もうちょっとちゃんとお手入れをしてあげないといけなかったのですが、
ついついほかの野菜に手がいってしまい・・・・・。


f0097970_17172595.jpg
洗ってみるとこんな感じ。
私はお世話をしてあげなかったので、粒も小さいのですが、ちゃんと育てると手の「グー」くらいのサイズになるそうです。

先ほどから、「手入れをしてあげなかった」と何度も書きましたが、それにはちょっと理由が・・・・。
3年前に父からもらった種芋。
試食もできるということだったので、実際に茹でて食べてみました。

食べてみてね、そこでねぇ、ちょっと作る気が失せたわけですよ。
でもせっかく父が送ってくれたものだし、そのウチには作る気力も・・・・・、とか思って一応畑に埋めてみた。


で 3年が経ってしまったわけです。
まあ お世話をしなかったので、粒の大きさも量も大したことはなくて、
収穫してみても はてさてお料理・・・・・・。

テレビや家庭菜園の雑誌などでは取り上げられているみたいだけど・・・・・・。

まあ 長い家庭菜園生活の歴史の中には、失敗じゃないけどどうもね〜ってこともあるって事で。


ちゃん ちゃん
[PR]
by shogame2 | 2010-07-08 17:25 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
自然のフシギ
f0097970_6352877.jpg
以前にもご紹介したホオズキの花。思っていたよりも沢山咲き始めました。


ところで 皆さんはホオズキがこの花からどうやって出来るのか、ご存じでした?
あの袋とか・・・・・。
ワタシは全く知りませんでした。
っていうより そんな事考えたこともありませんでした。




f0097970_6375989.jpg
花が終わってしぼむと、どうやら後ろ側にあるガクが発達して伸びてくるようです。
すでに あのホオズキの袋を思わせるようなカタチ。



f0097970_6412536.jpg
かなり伸びてきたガク。まだ先っぽに終わった花が残っているものの、ほぼホオズキです。

フシギなのは、このガクです。
最初に伸びてきた頃は六角形まあちょっと長めのガクという感じなのに、だんだんまあるくつぼまって、ついには







f0097970_6435936.jpg
くっついています。
寸分違わず、先っぽはきちんとくっついて・・・・。


子供の頃 持ったあの橙色のホオズキは、確かに袋の部分を破かないと中身が出てきませんでした。



子孫を残すため、実を守り育てる袋。
実が充実してくれば、たぶん枯れてあの橙の実を見せ、鳥たちに食べてもらい、種を運んでもらう・・・・。
ずっと昔から寸分違わず営まれてきた方法なんでしょう。

思わず「偉いな〜、君たち」って言ってみたくなります。





f0097970_650717.jpg
最後に、「ちょっとごめんね」って袋を破かせてもらいました。


中には、あの可愛らしいホオズキがキチンとできていました。
思っていたよりもずっと早くできるものですね。


さて そろそろ どうやって食べるのか調べてみようかしら。
[PR]
by shogame2 | 2010-06-06 06:52 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
少しずつ
f0097970_732637.jpg
ホオズキの花が咲きました。
ホオズキは、初めてのトライ。
ナス科だというのも初めて知りました。
花の様子は、まあ ナス科といえばナス科ですが、キュウリにも似ています。
どの位大きくなるか解らないので、とりあえず支柱を。




f0097970_6491356.jpg
トマトの支柱は、今年は全面的にshogame1に立ててもらいました。
shogame1がやってくれると、全体にビシッという感じになって気持ち良いのです。
しかも一番上の渡しの支柱も私がやったのでは、こんなに上の方には難しいし。
この後、雨よけも待っています。また ヨロシクお願いします。

そうそう トマトは、たった4本しかないシシリアンルージュが、定植の時に風で折れてしまいましたが、薄皮で繋がっていたので、そのままそおっと埋めておいたら、ちゃんと根付きました。
さすがシシリアンだわ〜。



f0097970_6525158.jpg
スイカの雄花も咲きました。
雄花だけが咲いてもあまり意味もないことですけど、でもちょっと嬉しい。

f0097970_654099.jpg
スイカは、今年も3本。
昨年同様「紅小玉」ですが、恒例の命名はやはり「ポチ」「タマ」「グレイス」ということにしました。
一番長いのが7節くらいまできているので、もうすぐ雌花も咲くと思います。


何だか急にまた寒くなったりする変な天候の中ですが、畑も少しずつ夏の畑になってきています。
GW、キャンプで遊んでしまいましたが、残りの2日間で、支柱を 立てたり 立ててもらったり、種まきをしたりしました。
この土日は、まだ播いていない「落花生」と「夏アズキ」などを播こうと思っています。
遅れて注文した「黒豆」がまだ届かないのが気がかり・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2010-05-15 07:03 | 2010春夏畑のお話 | Trackback | Comments(10)
細くても美味しい
f0097970_685713.jpg

細いアスパラガスが数本しか採れなかったので、そのまま使うにはちょっとチカラ不足。
shogame1には申し訳ないけどお昼に使いました。

前夜 興味本位で買った「鯖の燻製」を試食した所 思ったよりも塩辛くてお料理には向かないなと思っていました。
調度良いかも〜と思って、パスタの具材に。アンチョビ感覚でしょうか。
パスタも塩ゆでなので、ほとんど調味料としての塩は要らず、燻製の香ばしい香りとアスパラの細いながらもシャキッとした歯ごたえ、そして畑採りならではの味の濃さでとても美味しく頂きました。


アスパラガスは、もう収穫の峠は過ぎたみたいで、ぼちぼちしか収穫できません。
こんな風に使うのも良いかなと。
ちなみにアスパラガスは茹でずに そのまま炒めます。その方が数段美味しい。
これも 畑収穫ならではの柔らかさとみずみずしさのおかげ・・・・かな。
[PR]
by shogame2 | 2010-05-14 06:20 | オイシイもの | Trackback | Comments(10)