タグ:オイシイもの ( 196 ) タグの人気記事
寒い日に
f0097970_10594519.jpg
今年は11月に雪が降ったりして

例年より随分寒さが早まっているような・・・・

忙しさに忙殺され ちょっと油断していたら私も風邪を引いてしまい

今週は畑に行けなそうです。

まあ 少しゆっくりとしているのが良いのかも。

と 久しぶりに収穫したての生姜で

「生姜ミルクプリン」を作りました。

このプリン 生姜 牛乳 コンデンスミルク

だけです。


新鮮な生姜をすり下ろして大さじ2杯半くらいの生姜汁を用意

牛乳にコンデンスミルク(甘さはお好みで)を入れて

70度に温めます。

温めた牛乳に 一気に生姜汁を入れて

かき混ぜないでそのまま放置

それで 出来上がりです。


・新鮮な生姜

・70度の牛乳

・生姜汁に牛乳を入れたら絶対かき混ぜない


この3つが固まるポイントだそうです。

私は何度も作っていますが 案外失敗しないです。

冷たくしてももちろん美味しいですが

生暖かい状態でも喉からずっと体の芯までポカポカ

暖まって 本当に美味しいです。

生姜の辛みと香り コンデンスミルクの甘さが凄くよく合います。






f0097970_11480158.jpg






[PR]
by shogame2 | 2016-12-15 11:48 | オイシイもの | Trackback | Comments(8)
28瓶
f0097970_13591893.jpg
毎年作っているトマトピューレ

今年も既に3回作りました。




f0097970_14103003.jpg

今年は久しぶりに品種を変えて「リオグランデ」

いつも使っている「サンマルツァーノ」より大きくて表面はしっかりしています。

が 

皮はやっぱり柔らかくて種などのジェル部分はほとんどありません。






f0097970_14053975.jpg
トマトはちょっと刻んだらミキサーでピューレ状にして煮詰めていきます。
f0097970_14055717.jpg

我が家にある一番大きなお鍋にいっぱい。

2時間近く半分になるくらいまで煮詰めます。

これで瓶詰めに9個分(中途半端ですが)




f0097970_14123495.jpg
煮沸 脱気をして日付入りのラベルを貼って出来上がり。

7月22日、28日、8月3日と3回で28瓶作りました。

沢山に思えるかもしれませんが 一瓶はジャムのちょっと大きいくらいの瓶。

この位の瓶の方が一回の使い勝手が良いことが分かって

以来 ちょっと面倒でも小分けにしています。

畑を思い浮かべるとあと一回くらい作らないといけないかな〜。とか



でも これで来年の5月くらいまで使い続けることが出来ます。













[PR]
by shogame2 | 2016-08-04 14:24 | オイシイもの | Trackback | Comments(6)
どんどん食べる
熊本を中心に大きな地震がありました。
あの東日本大震災を思い出すとその時の怖さがよみがえります。
九州の方も さぞ怖い思いをされているのではと思います。
どうかお大事に。
早く安心出来る場所と温かい食事ができる場所をと 思わずにはいられません。






f0097970_935644.jpg

極早生のタマネギがどんどん出来てきています。
お店で買ったタマネギがあと2個残っているのですが
「さあ 晩ご飯」となると どうしても自作の新玉ネギに手が行きます。
だって 作った人なら分かる

全然違う美味しさ!!!

ですものね!





f0097970_9401863.jpg

前から行ってみたかった ワインの輸入元の方がやっているイタリアンのお店。
ここのワインは大好きなので いつも買っていますが
お料理もとても美味しくてビックリでした。
写真も取り忘れてしまうほどです(いつも忘れますが・・・)
皮っぽい袋に入れて出してくれるハードパンも凄く美味しかったし
右下の赤いのはパプリカのマリネ。
表面をしっかりと焼いて皮を剥きマリネ−ドしたものなんですが
これが 酸っぱすぎずで香辛料とも相まって本当に美味しかったです。
これは この夏是非作ってみたいです。
他にも生ハムもチーズもパスタも 本格的な美味しさで 是非また行ってみたいお店です。
ただ 車じゃないと行けない場所なのでちょっと辛いです。

da Dada
[PR]
by shogame2 | 2016-04-17 09:50 | 2016春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
紅く染まる
f0097970_10394235.jpg
久しぶりに赤蕪を作りました。
山形の温海蕪
収穫時は 紫がかっていて土も付いているのでなんだかぱっとしませんが
家に持ち帰り 洗ってみると・・・・
鮮やかな紅色です。


紅いのは外側だけ 中は真っ白です。
これを 数ミリ程度に切って甘酢に漬けて数日おくと・・・・









f0097970_10415741.jpg
こんな風に中まで紅く染まります。

小蕪の浅漬けも好きですが、この美しく紅に染まる甘酢漬けも大好きです。







[PR]
by shogame2 | 2015-12-03 10:46 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(10)
今年は干瓢じゃなくてユウガオ
f0097970_1013361.jpg
なかなか発芽しなかったユウガオですが 発芽したらもうあっという間に蔓が伸びて
ユウガオがこれでもかっていうくらい沢山出来てきてしまいました。

ちょっと珍しさも手伝って 「欲しい」と仰って下さる方には
干瓢の作り方とかお教えしてもらっていただいたりしています。
私は今年は干瓢はパス。
実は昨年作りすぎて まだ冷蔵庫に沢山残っている状態です。





f0097970_10162966.jpg

そこで 小玉スイカの半分くらいの小さいサイズで収穫して
お気に入りの浅漬けをひたすら食べています。
ちょっとぬめっとした感じがとても美味しいので
冷蔵庫に常備しています。
普段ほとんどお漬け物を食べない我が家 でも1個を漬けても 2,3日で無くなります。





f0097970_10183114.jpg
もちろん 今年も大好きなあんかけも!
[PR]
by shogame2 | 2015-08-07 10:18 | 2015秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(8)
極上のお味
f0097970_157536.jpg
何年ぶりかな〜 枝豆がチャント出来たのって。
確か子供が小さかった頃 
以前借りていた畑では子供の夏のおやつと言ったらトウモロコシと枝豆ってくらい
結構上手く出来ていたのですが

今の畑に移ってきてからはどうも上手くいかず・・・・
鞘が出来ても太ってこなかったり
鞘が小さいまま大きくならなかったり
カメムシにやられたり・・・・




f0097970_1519919.jpg
今年 いつもの年よりかなり早めに種播きをしてみたら
それが良かったのか もう驚喜するくらい上手く出来ました!


となれば やっぱりビールとセットで!
ああ 自家製の枝豆って こんな風に甘くて香りが良かったのね〜。
ビールも普段とは違いひときわ美味しく感じます。



しかし 枝豆が上手く出来なくなって以降 子供も独立してしまい
さて この後どうするか・・・ですな。
まさか 毎回ビールをグビグビで枝豆を楽しむわけにもいかないしね。












ところで mikeさんから教えて頂いた鳥除けのアルミ缶風車
作ってみましたよ。
いや〜 難しかったですわ。
切るのも もたもたするし真っ直ぐ切れないし
しかも針金が極細しかなくて ふにゃふにゃ。

ということで これは とても恥ずかしくておおっぴらにUP出来ず ちびっとってことで・・・



f0097970_15173652.jpg

[PR]
by shogame2 | 2015-07-04 15:21 | 2015春夏畑のお話 | Trackback | Comments(6)
今頃莓の話題
f0097970_17115970.jpg
今年の莓は大豊作で それは以前にブログに書いたのですが
問題はその莓をどうするか・・・・。
もちろん生でも沢山食べました。
もう 莓だけでお腹いっぱいになるくらい!

あとの保存となるとやはり莓ジャムですね。
ウチはジャムはあまり使わないので、ヨーグルトソース用にちょっと柔らかめに。
全部で11瓶ほど作りました!






f0097970_17162786.jpg
莓は収穫する度に冷凍しておいて少しずつソース作りをしました。
最初の写真の日付が6月になっていますが、既に5月分は食べてしまって・・・・。





f0097970_17175883.jpg
さらに 最近はラズベリーが採れ始めて これまた半端ない収量で、とりあえず3瓶作ったのですが
まだまだ序の口という感じ。
瓶の方が足りなくなるような気が・・・・。




でも これでとうぶん ヨーグルトソースを買わずに済みます。


f0097970_17231668.jpg

[PR]
by shogame2 | 2015-06-24 17:24 | オイシイもの | Trackback | Comments(10)
白菜を美味しく
f0097970_1594767.jpg

畑の野菜が乏しくなる中、白菜だけは沢山あって
もう 毎日白菜の日々と言っても良いくらいです。

その白菜を食べるのに テレビとかブログとか
最近色々なところで見て 作ってみたいと思っていた「ミルフィーユ鍋」
でも なんだか面倒くさそうでね〜。


意を決して(大袈裟??)・・・・・・・
ググると沢山出てくるんですね〜。
で 意外や意外 思っていたよりどうやら簡単そう。
これならみなさん もう作っていらっしゃいますよね〜。


つまり 1枚1枚剥がした白菜に豚バラ肉を貼り付けてく感じで
白菜→豚バラ肉→白菜→豚バラ肉と重ねていきます。
私は最初に均一に火が通って欲しかったので 白菜の一番厚い白いところをちょっと削ぎました。
で 適当に重ねたら それを5cmくらいに縦切りにします。
で それをお鍋に切り口を上に並べるんです。
さらに 椎茸も投入しました。

写真は お出汁を入れる前の写真。
この後 私は和風のお出汁を入れて煮込みました。
最後に生姜をすり下ろして投入。
これ お一人様用のお鍋なのですが
これだと すぐにいっぱいになって 本当に簡単でした。

しかも今回のテーマ 「白菜」が超が付くほど美味しくなるんですよ!
甘みがぐぐっと増して、豚肉とも相性は抜群。
隙間に他の野菜を入れても良いし 白滝とか入れても良さそうです。


寒い寒い日に お勧めのお鍋です。
[PR]
by shogame2 | 2015-01-22 15:22 | 2014秋冬畑のお話 | Trackback | Comments(9)
今年も広島風でスタート
f0097970_10385528.jpg

元日は今年も広島風お雑煮でスタートしました。
と言っても 正確には広島風ではなくて「萩」?風なのかも。
もともとshogame家の先代が山口県の萩の出身で
そこで古くから伝わっていた(と思う)「鰤雑煮」です。

お魚が入ると何となく生臭そうに思えますが
(実際 私も結婚してお正月に食べるまでは引き気味でした・・・)
実際は全くそんなことはなくて本当に美味しいお雑煮です。

毎度書きますが、お椀の底に厚切りで大きめの輪切り大根を敷いて
そこに茹でた丸餅 鰤 牛蒡 人参 結び昆布 小芋(里芋)
てっぺんに名を上げるという意味で水菜を乗せて出来上がり。
鰤が入るのも出世魚ということがあるようでした。



お雑煮のお出汁は広島ではおじゃこと鰤で取りますが、こちらはおじゃこは良いものは手に入らないし
毎年何となく義母が作るのとは違う感じのお雑煮を作ってきましたが
今年 茅の舎のお出汁を使ってみたら 義母の味にかなり近い物が出来て嬉しくなりました。
鰤も今年は良い物が手に入ったのでね。




f0097970_10595858.jpg

お雑煮以外はかなり手抜きで、お重は出しましたが そこに料亭のように(とは聞こえが良いですが)
こじんまりとほぼ出来合いのお料理を置いて出来上がり。
f0097970_10591768.jpg

各人の塗り皿には ちょっとだけ彩りを盛りました。



2日目は これまたお約束の東京風雑煮でしたが
こちらは写真は撮り忘れました。

ところで今年で3年目のお嫁ちゃんも一緒のお正月。
彼女にも出来たらshogame家の鰤雑煮を継承して欲しいと思う私ですが
肝心の私が どうも義母の味をちゃんと継承していないので 偉そうには言えないんですよね。
[PR]
by shogame2 | 2015-01-03 10:55 | 特別なこと | Trackback | Comments(8)
あと2日
f0097970_218937.jpg

タイトル 今年もあと2日・・・・という意味ではなくて。

先日頂いた牡蠣の残りで「牡蠣のオイル漬け」を作ってあったのですが
それが食べられるのがあと2日に迫った・・・
つまり 大晦日の酒宴にこれを出そうと待っているわけです。


牡蠣は洗った後 テフロン加工がされているフライパン(の方が焦げ付かずやりやすい)で
加熱していきます。
実から水分が出てきてぷっくりしてきます。

そうしたらオイスターソースで少々味付けをして さらに水分を飛ばし味を絡めて出来上がり。

瓶に出来上がった牡蠣と一緒にニンニクと唐辛子 ローリエを入れ
牡蠣が隠れるくらいオリーブオイルを入れたら出来上がり。

2日目から食べられるので 実はちょっとつまみ食いをしました。
ぐっとこらえるのが難しい位の美味しさです!
瓶いっぱいに作ったつもりだったのですが・・・・



あと2日で  この牡蠣のオイル漬けが食べられると思うと 思わず顔がにやけてしまいます。
[PR]
by shogame2 | 2014-12-29 21:19 | オイシイもの | Trackback | Comments(10)