タグ:スイーツ ( 38 ) タグの人気記事
寒い日に
f0097970_10594519.jpg
今年は11月に雪が降ったりして

例年より随分寒さが早まっているような・・・・

忙しさに忙殺され ちょっと油断していたら私も風邪を引いてしまい

今週は畑に行けなそうです。

まあ 少しゆっくりとしているのが良いのかも。

と 久しぶりに収穫したての生姜で

「生姜ミルクプリン」を作りました。

このプリン 生姜 牛乳 コンデンスミルク

だけです。


新鮮な生姜をすり下ろして大さじ2杯半くらいの生姜汁を用意

牛乳にコンデンスミルク(甘さはお好みで)を入れて

70度に温めます。

温めた牛乳に 一気に生姜汁を入れて

かき混ぜないでそのまま放置

それで 出来上がりです。


・新鮮な生姜

・70度の牛乳

・生姜汁に牛乳を入れたら絶対かき混ぜない


この3つが固まるポイントだそうです。

私は何度も作っていますが 案外失敗しないです。

冷たくしてももちろん美味しいですが

生暖かい状態でも喉からずっと体の芯までポカポカ

暖まって 本当に美味しいです。

生姜の辛みと香り コンデンスミルクの甘さが凄くよく合います。






f0097970_11480158.jpg






[PR]
by shogame2 | 2016-12-15 11:48 | オイシイもの | Trackback | Comments(8)
グッドタイミング
f0097970_15302849.jpg

そろそろ・・・?って思っていたら

急に暑くなってきて それならと頂きました。

酸味があって甘くて 大好きな梅ジュースです。

今年の梅シロップはかなり早く出来上がった感があります。



子供の頃 お腹が弱かった私は 夏の飲み物と言ったら

母が作った梅シロップのジュースか

同じく母が作ったカルピス(乳酸菌を買ってきて作っていたと後から聞きました)

だから 梅シロップは私にとって夏の定番なのです。





f0097970_15353120.jpg





[PR]
by shogame2 | 2016-07-03 15:36 | オイシイもの | Trackback | Comments(6)
ジャムだけじゃないのよ
f0097970_21483726.jpg
せっかく豊作で しかも超がつくほど甘く出来たイチゴ。
それを全部ジャムにしてしまうのはもったいないので、
生の状態で「イチゴムース」を作りました。
作り方は簡単で、イチゴと少しのお砂糖(イチゴが甘かったのでイチゴの10%くらい)をバーミックスで撹拌。
板ゼラチン(板の方がなめらかに出来ます)を溶かして混ぜ込みます。
写真上のイチゴソースの部分を少しだけ取り分けておいて 後は生クリームを混ぜます。
後は容器に入れて少し固まるのを待って 上にイチゴソースを流し込み完全に固まったら出来上がり。



f0097970_21544472.jpg
実はこのイチゴムース、先日のキャンプのおやつにも持って行きました。
これが大好評であまりに美味しかったので 家の冷凍庫に眠っていた冷凍イチゴを使って再度作ったのです。



f0097970_21574754.jpg
キャンプ用だったので ホウロウのバットに少し硬めに作ってね。




f0097970_21583241.jpg
さて 残りのイチゴですが とりあえず今日(雨でヒマだったので)ジャムを1kgほど作りましたが、
まだまだ残っています。
少しずつでもジャムにするか 夏まで置いて(置いておけるの?)真夏にイチゴシェイクを楽しむか 
結構迷うところです。








[PR]
by shogame2 | 2016-05-30 22:01 | オイシイもの | Trackback | Comments(10)
おとなプリン
f0097970_1723977.jpg

雨が2日続きでとても寒い日になっています。
畑仕事もそれなりにあるのですが、この雨では無理なので
家で本を読んだりネットを見たりして過ごしていましたが
ふと思い立って こちらを作りました。

「生姜プリン」

昨年は生姜が不作だったので 作れませんでしたが
今年は豊作ということで 作ってみました。
寒い日には体が温まります。




f0097970_17272479.jpg

生姜は今まで食べる分だけ畑から採ってきています。
これは昨日収穫した生姜
このひとかけをすり下ろし汁を搾ります。
牛乳にお砂糖をお好みで入れて70℃まで温め
絞った生姜汁に一気に注ぎ 10分くらい待つと生姜プリンの出来上がりです。


生姜と牛乳とお砂糖だけで作るのでとてもシンプル。
ほんのりと暖かで生姜の香りとピリッとした味わいがおとな向きです。
普通のプリンよりは柔らかめに出来ます。
甘みが足りなかったらメープルシロップをかけると美味しさもアップします。



寒い日にお勧めです。
[PR]
by shogame2 | 2014-11-26 17:33 | オイシイもの | Trackback | Comments(8)
イチゴ祭りのメインイベント
f0097970_655324.jpg


そりゃあ なんと言っても イチゴタルトです!

焼いたタルト生地の上にカスタードクリームと生クリームを層にして

その上に これでもかってくらいイチゴを乗せるんです。

丸ごとイチゴですから なかなか壮観ですが

なにせ自家製イチゴですから 大粒アリ 小粒アリでまちまちにはなります。

ただ 今年のイチゴは全体にとても甘いので、

クリームのお砂糖もかなり少なめ、イチゴの味と香りが存分に楽しめます。

作る腕も必要ないという イチゴ様々のタルトです。




 
[PR]
by shogame2 | 2014-05-11 06:09 | オイシイもの | Trackback | Comments(10)
待望の
f0097970_21211971.jpg


先日収穫した「夏小豆」
今年は豊作で、とにかく沢山の鞘からお豆を出して選別するのも一苦労でした。
でもね お彼岸に・・・これ・・・・を食べたかったので。

お彼岸には一週間早いけど、キャンプも中止になったし
雨が降って家の中でじっとしているのもなんなので、
待望の・・・我が家産おはぎ・・・を作りました。

夏小豆は在来種なので、大納言みたいな粒の大きさは無いのですが
選別をちゃんとしたおかげ?で とにかく美味しいあんこが出来ました!

この小豆の味は、とにかく上々!!
大納言に勝るとも劣らない味でした。


まだ沢山残っているので、今度は冬にお汁粉も良いな〜って思っています。
[PR]
by shogame2 | 2013-09-16 21:28 | オイシイもの | Trackback | Comments(8)
今年のイチゴ事情
f0097970_20494412.jpg

今年のイチゴ、今ひとつ沢山出来ず、どうしてかな〜って。

大きな粒は、採ってきた日に食べたり
翌朝に食べたりでほぼなくなります。

小さめの粒は、ちょっと冷凍庫に入れて
まとまったらジャムの予定。

ちょっと中途半端な粒を使ってロールケーキにしてみました。
ロールケーキっぽくないロールケーキですけど(笑)
本当は大粒イチゴを入れたかったのですが、
なにぶん 私のロールにする腕にも不安があり
また やっぱり甘くて大きいのから食べたいっていうのもあって。

イチゴ・・・孫株が沢山出来たら
来年は、もう1畝増やそうかな〜〜。





こちらは花より団子の花の方。

f0097970_2155546.jpg

昨年、もうほとんどダメになりかかっていた撫子。
品種の名前は「なでしこジャパン」
畑に捨てようかと思いつつ、でももしかしたら生き返るかもって
一応植えて置いたら、ちゃんと越冬して
今 とても綺麗な花を咲かせています。

今更ながら強い花、撫子。
[PR]
by shogame2 | 2013-05-18 21:22 | 2013春夏畑のお話 | Trackback | Comments(8)
寒くなったね
f0097970_19283134.jpg
今日の畑は、お日様が無くて寒々しかった。
早めに家に帰ってきて、さっそくこれ。

あったか生姜シロップ。

もうちょっと前になるけど、生姜を収穫した時に作っておいた生姜シロップを
お湯で割っていただいた。

喉の所からじわ〜っと暖かくなって、カラダも暖まるね。
レモンが入っているので、甘酸っぱくて美味しかったです。


作り方は簡単なので大ざっぱに。

生姜とお砂糖を同量。
煮るお水は適当。
しっかりコトコト煮て、濃いのを作るも良し、サッパリと薄めに作るも良し。
最後にレモンを搾って出来上がりです。





f0097970_19315860.jpg
生姜シロップを作った後、生姜を棄ててしまうのはもったいないので天日干し。
これを保存しておいて、時々おやつに。
これまたちょっと癖になるお味。
甘過ぎ?って思って食べるとぴりりって辛みが押し寄せてきて
ハフハフなったり(笑)
で これもカラダが暖まります。







さて 今日の畑、
気になったのは、やはり1回目の切り返しをした落ち葉。
f0097970_19342446.jpg
温度計を差し込んでみたら
ビックリするくらい上がっていて、なんと62℃までいきました。


順調、順調。
[PR]
by shogame2 | 2012-11-30 19:41 | オイシイもの | Trackback | Comments(6)
イチゴ祭り開催中
f0097970_20302563.jpg

「○○祭り」っていうと ちょっと豊作すぎて大変そう?
っていうイメージがありますが(あくまでイメージ)
この「イチゴ祭り」だけは違います。
もっと もっと おいで〜!!
って感じで、堪能中です。



f0097970_20321595.jpg
ちょっと油断していたら
堪能していたのは、私達人間だけじゃなかった!
何ものかが、結構沢山食べていたのですよ。
しかも それみんな「クィーンベリー」ですからっ!!
クィーンベリーは、大粒な分収量は少ないので
大打撃だよ〜!!




f0097970_20345744.jpg
今日はその採れたてもイチゴでタルトを焼いてみた。
イチゴタルトは、普通タルト生地を焼いた後に カスタードとか生クリームをのせ
その上に生のイチゴを並べるんだけど
今年は、初めてちょっと冒険してみました。


焼きイチゴタルト。
生のイチゴを4等分して、タルトソースに入れて一緒に焼いてみた。
イチゴの水分が結構あるので、ベタベタになることが心配で
イチゴは少なめにしてみたら、何だか真ん中に集まってしまってちょっと足りない感じ。
もうちょっと入れたら良かったかな。
いやいや これ以上入れたらきっとベタベタになったと思う。


でも 甘いタルトの中に、酸味の効いたイチゴが入っていて
それがすごく美味しい。
生で乗せるより、なんか好きかも。

お祭り開催中に もう一度くらい焼いてみたいな。
[PR]
by shogame2 | 2012-05-18 20:39 | 2012春夏畑のお話 | Trackback | Comments(14)
タダのチーズケーキじゃないのよ
ブログのお友達の、ApricotBerryさん。
現在アメリカにお住まいです。
お料理やお菓子作りがとてもお上手で
さらにそれを撮影した写真も素敵です。

そんなApricotBerryさんが、先日「ガトー フロマージュ」を作っていらっしゃいました。
まあ 平たくいったら チーズケーキです。

で 丁度私も作ろうかと思っていた矢先。
でも 最近は「ニューヨークチーズケーキ」はちょっと重いな〜と思っていたところ。



彼女は、「クリームチーズ」「マスカルポーネ」「サワークリーム」と
3種類のチーズを使って、軽いチーズケーキに仕上げていました。


これは 作ってみなくちゃ!







f0097970_2124136.jpg

って事で、作ってみた新種のチーズケーキ。
ちょっとホイップしすぎたので、膨らみすぎて
その後はへこみすぎ〜(涙)


私は、クリームチーズとマスカルポーネを半々で使いました。
これはクリームチーズだけを使うよりサッパリとして美味しい!
酸味が少ない分、ちょっとレモン汁を多めに入れましたが
それも良かった感じです。



この所、もうイヤになるくらい寒いし
信じられないことに、日陰はまだ凍っている所もあって
畑はすっかりご無沙汰・・・・・・。
家ではヒマなので、体重を気にしつつもやっぱりお菓子を作ってしまいます・・・・。



ちなみに このチーズケーキ、
半分がマスカルポーネになって軽くなったといっても
カロリーは変わらずなので
むしろ ご用心なのですよ・・・・。
[PR]
by shogame2 | 2012-01-31 21:33 | Trackback | Comments(8)